プロフィール

外岡立人(TONO-OKA TATUHITO

医学活動

昭和44年

 北大医学部卒
 医学博士
 専門 公衆衛生学 小児科学
昭和45年〜54年
 腫瘍学、免疫学、感染症学、血液学、小児科学に専念
 専門学会での研究発表、発行論文多数
昭和54年〜56年 
 ドイツ フライブルグ市マックスプランク研究所で研究
昭和56年〜59年 
 北大小児科で小児ガン治療と免疫、感染症研究に従事
昭和59年〜平成13年
 
市立小樽病院小児科部長
  専門:小児科学、免疫学、感染症学、血液学
平成13年7月

 小樽市保健所長へ
平成17年1月
 Webサイト「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集」主宰
平成20年9月
 小樽市保健所退職
 ウエブサイトを中心とした医学ジャーナリスト

平成21年5月〜12月
 インフルエンザH1N1(2009)流行。毎日多くのマスメディアからの取材を受ける。
 ウエブサイトは日に5000〜1万件のアクセスを記録した。
平成22年5月
 日本科学技術ジャーナリスト会議
 {科学ジャーナリスト賞2010}受賞

新型インフルエンザ関連著作

 平成18年2月号 世界 岩波書店
  「鳥インフルエンザ・クライシス」
 平成18年8月 岩波ブックレット 岩波書店
  「新型インフルエンザ・クライシス」
 平成19年3月号 世界 岩波書店
  「真の危機が伝えられない日本の新型インフルエンザ状況」
 平成19年4月 都市問題 東京市政調査会
  「情報共有のネットワークをいかに築くか」
 平成20年8月 日経BP Safety Japan インタビュー
  「新型インフルエンザ対策、地方の現状・世界の状況」
 平成20年5月27日号 週間エコノミスト 毎日新聞社
  「新型インフルエンザ対策」
 平成20年7月1日 「リスクマネジメントToday」 リスクマネジメント協会
  「高まる新型インフルエンザの脅威」
 平成20年11月6日 「日本の論点2009」 文藝春秋
  「64万人を見殺しに−責任者不在の新型インフルエンザ対策に物申す」
 平成20年11月26日 「imidas special 2009」 集英社
  「新型インフルエンザの大流行に備えよ」
 平成21年1月 「安全と健康」 中災防
  「新型インフルエンザ パンデミック」
  平成21年3月15日 「月刊 地域保健」 東京法規出版
  「新型インフルエンザとパンデミック」
 平成21年7月号 岩波書店 世界
  「これは真の新型インフルエンザなのか?」
 平成21年6月20日 幻冬舎 新書
  「ブタインフルエンザの真実」
 平成21年 7月1日 「リスクマネジメントToday」 リスクマネジメント協会
  「鳥インフルエンザの脅威を忘れるな」
 平成21年8月1日 「新聞研究」 2009年8月号
  「新型インフルエンザをどう報じたか−−科学性少なく未熟な報道」
  平成21年9月8日 岩波書店 ブックレット
  「新型インフルエンザ・クライシス新版」
 平成21年11月10日 集英社 イミダススペシャル
  「新型インフルエンザAH1N1}
 平成22年3月 日本医療総合研究所 医療百論2010
  「見えてきたH1N1インフルエンザの素顔」他
 平成22年4月8日 岩波書店 世界
 シュピーゲル誌特約 「集団ヒステリーの検証」、翻訳と解説
 平成22年10月1日 日本損害保険協会
 予防時報 243 「新型インフルエンザ対策を振り返って」
 平成23年2月20日
 FACTA 2011年3月号 「鳥インフル「人に安全」根拠なし」
 平成23年3月 日本医療総合研究所 医療百論2011 
 
 「日本のマスメディアが取り上げない海外インフルエンザ情報」
 平成23年11月 月刊保険診療11月号
    「感染症パンデミックのXデーにどう備えるか」
 平成23年11月 中央公論新社 ラクレ新書
    「マスメディアが伝えない新型インフルエンザの真実」


新型インフルエンザ関連講演

 平成20年1月 日本記者クラブ講演 
 「新型インフルエンザ危機にどう備えるか」

 他多数


文学活動


平成5年
 創作活動に入る
平成6年
 小説「レインボーロードレーサー」 北海道文学賞受賞
平成9年
 小説「メダル」 さきがけ文学賞受賞
平成12年
 小説「顔」 関西文学選奨受賞

出版
 「メダルと墓標」講談社
 「顔」澪標出版
 「美しい顔」講談社
 「パンデミック追跡者 第一巻」リトルガリバー社
 「パンデミック追跡者 第二巻」リトルガリバー社
 「パンデミック追跡者 第二巻」リトルガリバー社 
    他



個人的連絡は、E-mail  tonooka5@gmail.com (無効のアドレスとなっています)
                新規のアドレスは IE3T-TNOK@*****-net.or.jp    ****はasahiを入れてください。