高病原性鳥インフルエンザ海外報道抄訳集

Overseas News
2009年9月

9月30日


Swine flu found in Irish pig herd  Ireland On-Line(アイルランド) アイルランドの養豚場で豚インフルエンザ感染を確認 
 アイルランドの養豚場で豚インフルエンザ感染が確認されたと農業省が明らかにした。同省はこの養豚場での豚インフルエンザ流行に関して消費者が心配することはないと発表した。養豚場の場所は明らかにされていない。
症状は軽症で、この流行は養豚産業にはあまり衝撃を与えないだろうとも発表している。食の安全にもなんら脅威を与えることは無い。
 今回の流行の考えうる感染源は感染した人間だということだ。TA

Hospitals Open Drive Through Clinics For Swine Flu Patients  KWTX.com(アメリカ) 豚インフルエンザ患者のためにドライブスルークリニックを開設
 豚インフルエンザ患者増加のため、スクリーニングと治療を行うドライブスルークリニックや特設テントのドライブインクリニックを開設している病院もある。
 ドライブスルークリニックとドライブインクリニックは咳や発熱の症状のある患者を心臓発作やほかの重篤な疾患の患者がいる通常の緊急治療室に入れないための措置である。
 ワクチンが使用可能になる前に豚インフルエンザが学童の間で流行しているため、その治療の需要はここ数週間で急騰している。
 オースティンの子ども病院では27日日曜日だけで400人近くが緊急治療室を訪れた。ほとんどが豚インフルエンザの子供たちであった。数十人が外部のテントに移動し、さらにテントを増やす予定である。
 これらのクリニックではパジャマのまま乗り付けて検査、検温、必要なら処方箋を受け取ることが出来る。
 こういった措置はどの病院でも緊急対策計画の一部として持っているべきであり、多くの病院が緊急治療室で対応できる以上の人数(特に子供)を治療するための新たな方法を模索している。TA
Texas teenager diagnosed with swine flu dies WOAI  (米国) テキサスのティーンエイジャー、ブタインフルで死亡
 健康的に何等問題の無かった14歳の少女がブタインフルを発病し、短期間で重症化して死亡した。
 テキサス州ハンツビレ。人口37000人。ヒューストンの北方60マイル。
 町の全学校で学生とスタッフが感染したため1日まで休校となった。
Mexico Planning To Buy 30 Million Swine Flu Vaccines - Ministry  Capital.gr (メキシコ) メキシコ保健省:3000万人分のワクチンを購入
 メキシコはインフルエンザシーズンの開始に備えて3000万人分のA/H1N1ワクチンを用意すると、保健省高官が発表した。
 グラクソスミスクライン社から1000万人分、サノフィ・アベンティス社から2000万人分。
 ワクチン材料となっているウイルスを提供していることから、両者から格安での提供となる。4から5ユーロ(500円台)の間であるが、通常は7ユーロ(917円)とされる。
 保健省は、幸運なことに1回接種で十分であることを我々は知った、と言っている。
 購入量で予定の倍の数に接種可能となった。
Local schools plan to give students H1N1 vaccine WHAS 11.com  (米国) 学校、生徒達へのH1N1ワクチン接種準備に入る
 生徒達へのH1N1ワクチンが10月中旬に配布される予定。
 授業時間内に体育館で集団接種の予定。
Military To Get Mandatory Swine Flu Shots WAPT.com (米国) 米国、軍隊、義務的ブタインフルエンザワクチンの接種が開始
 米国国防省は270万人分(接種分)のブタインフルワクチンを確保し、そのうち140万人分が兵士達の義務的接種分として配布される。
 来週から10日間の間に接種される。
 前線の兵士や重大な任務に就いている兵士達が接種される。
 
Officials Seek to Vaccinate Illegals For Swine Flu The Jacksonville Observer (米国) 米国、違法移民にもブタインフルワクチン接種
 10月からブタインフルエンザワクチン接種が始まるが、公衆衛生当局では国内に居住している推定1100万人の違法移民にも、彼等を守ること及び社会的流行拡大阻止のためにも、ワクチン接種を行う態勢を整えている。
 ブタインフルは若年層で多く発病するが、違法移民達の間では子供が多いことから、ワクチン接種は必要である。
 証明書の提示なしに無料で接種を受けられる態勢を整えている。 
 
 CDCの名言:正規であれ不正規であれ、移民達をウイルスは区別しないで感染する。
 CDC長官の名言:ワクチン代は連邦政府が支払っている。接種量は絶対取らないで欲しい。
9月29日

Athens schools close classes amids swine flu outbreak Sofia Echo - (ギリシャ) アテネの学校でブタインフル感染者が発生、学級閉鎖措置がとられる
 北部アテネの2箇所の中学校でブタインフル様症状(発熱、呼吸器症状)を呈する生徒が22人発生。そのうち7人がブタインフル感染が確認された(医療チームが派遣)。
 1週間の学級閉鎖措置がとられた。
Swine flu deaths 'cross 300 mark in India'  AFP(国際) 豚インフルエンザによる死亡者は「インド国内で300名以上に」
 インドでは8月3日に初の死亡者を確認して以来、300名以上が豚インフルエンザにより死亡したと保健省が28日月曜に発表した。
 西部のマハラシュートラ州が最も死亡者数が多く、118名にのぼっている。
 302名の死者のほかに、9871名が豚インフルエンザ検査陽性となっている。TA

 *検査で陽性者が9871人とすると、実際の感染者数は少なくともその10倍、すなわち10万人前後はいると想定される。そうしたなら致死率は0.03%前後となる。(管理人)。もっとも死者数も、もっと多いかも知れないが。
Swine flu vaccine about to be rolled out NEWS.com.au  (オーストラリア) オーストラリア、ブタインフルワクチン、明日から接種開始
 2100万人を対象としたブタインフルワクチン接種が、オーストラリアで明日から開始される。
 現在400万人接種分が製造済みであるが、今後週に数十万人分のワクチンが継続的に供給される。ワクチンはメルボルンに本社を置くCSL社が製造しているものであるが、10歳以上には1回接種で95%以上で免疫が附与される。
 接種は臨床ナース(practise nurses)により行われるが、家庭医も行う。
 ワクチンの安全性は、通常の季節性インフルワクチン以上に確認されたとされ、国立ワクチン研究センターの臨床研究責任者のブーイ教授は、その安全性に太鼓判を押している。
 最初の接種は、慢性疾患保有者、妊婦、肥満者、先住民族、および保健医療担当者が受ける。
 *ワクチン量は、接種回数分とされるが、1回接種なので、便宜上人数分と表現している。
Chronically Ill and People Over 65 Urged to Get Flu Jab American Chronicle  (米国) 米国、慢性疾患保有者と65歳以上の高齢者は季節性インフルエンザ接種を受けるように
 来月ブタインフルワクチン接種が開始される前に、慢性疾患保有者と65歳以上の高齢者層は季節性インフルエンザワクチン接種を受けるように当局は案内している。
 季節性インフルエンザも冬期間に流行し、慢性疾患保有者や高齢者で重症化しやすく、場合によっては死亡する場合もある。
Children in swine flu drug test Hillingdon Times  (英国) 英国、小児でのワクチン試験開始
 小児でのブタインフルワクチンの臨床試験が開始される。
 国内五箇所で、6ヶ月から12歳までの小児が対象とされている。
 グラクソスミスクライン社のパンドレミックス(Pandremix,)とバクスター社製造のワクチンが用いられるが、前者は既にEU医薬品委員会で承認されているが、後者は今週中に承認される予定となっている。
 効果と安全性の面から比較して、どちらを英国で用いるかを決定するという。
 時間的余裕はなく、既にインフルエンザシーズンは始まっていて、可能ならばこの10日間少々で、小児に対するワクチン接種を行いたいと、当局は考えている。
 最近のデータによるとブタインフル感染者数はこの1週間で、週に5000人から9000人と倍増している。
 政府では来月からハイリスク者を対象にワクチン接種を開始する予定と言っている。
 英国中でこれまで82人が死亡している。
Swine flu means Madison academic tests come early Chicago Tribune (米国) マディソン、州の標準学力検査を、ブタインフル流行に備えて数週早める
 通常10月26日から11月27日までの間に行われる州の標準学力テストを10月9日に、州当局の指示で行われる。
 当学力テストは、学校のレベルの評価と授業についてこれない生徒の数を評価するものである。
First swine flu death in city: minor girl from Meerut Chandigarh Newsline (インド) インド、チャンディガル:メールトからの少女が初のブタインフル死者に
 12歳少女。重篤化した状態で搬送。発見と治療の遅れ。
Danger of swine flu is not what it is, but what it could become PhysOrg.com  (米国) ブタインフルエンザの危険性は現在の状況からではなく、今後変化する可能性から警戒される
 ウイルス変異、または他のウイルスとの遺伝子交換など。今後起きえる可能性。
 また健康上問題ない人々での重体化、死亡事例など。
 通常は温かい季節には流行が終息するにも関わらず、春から夏に流行した。ウイルスの感染力が強いことを懸念する専門家もいる。冬期間はさらに感染者数が増加するだろう。

 現状:
 致死率は季節性の半分
 入院率は1万人の中で1~2人。年齢によって異なる。乳児や高齢者では季節性の半分。他の年齢では季節性と同じか、やや高い。

'Test all students for swine flu' Mumbai Mirror  (インド) 保護者達、全生徒のブタインフル検査を行うことを要求
 バンドラのAvabai Petit Girls’ School(アババイ少女学校)で2人のブタインフル感染者が見つかり、保護者達の間で不安の声が高まっている。安全対策として、学校側が全保護者達に学童の検査を行うように求める通知を出すように、一部の保護者達が要求している。
 そして10月1日から予定されている年に2度のテストを、検査が完了するまで延期するように求めている。
 学童達は9月16日から18日にシルバッサに旅行に出かけた。戻って1週間もしないうちに2人の少女が検査でブタインフル陽性となった。そのため学校は25日に29日まで休校措置をとった。しかし保護者達は学童を学校に戻す準備はしていない。他に検査で陽性になった学童が5人いるが、保護者が隠しているというのが理由である。
 全員を検査して確かめなければ、安心して子供を学校に出席させることは出来ないと親たちは言っているようだ。特に10月1日から始まる試験にはどの保護者も自分の子供を参加させたいと思うはずだから、感染した子供達も参加する。そのように保護者達は心配している。
 学校当局では、2人しか感染者はでてなく、15日間欠席となっている。保護者達は過剰に心配している、と説明している。
 しかし保護者達は、テストは延期して、全児童の検査を行ように求めている。
Flu clinic set for Wednesday Bismarck Tribune (米国) 30日からインフルエンザワクチン接種が開始
 ノースダコダ州、ビーズマーク市では、30日からインフルエンザ接種が開始される。
 マンダン・コミュニティーセンターで午前7時から午後7時まで行われる。
 接種料は25ドル、フリューミスト(吸入ワクチン:2歳~49歳対象)が30ドル。また肺炎球菌ワクチンもの接種も予定されている。
 希望者は予約の必要はないが、保険証(Medicare, Medicaid 、 private insurance.等)を持参すること。
 後日ビズマーク保健局でも接種が行われる。
Pregnant? Get a flu shot _ but it may be a hassle Chippewa Herald  (米国) 妊娠?インフルエンザワクチンの接種を!、しかし色々と問題がある
 保健当局では妊娠中にブタインフルエンザを発症すると、未熟児を産んだり、何週間も入院を余儀なくされたり、また時には死亡の危険性があることを伝え、そうした理由で来月から始まるワクチン接種で一番の接種優先権が与えられていると啓発しているが、毎年7人中1人しかインフルエンザワクチン接種を受けていない現状がある。
 妊婦がワクチン接種を受けない理由は、妊娠中に薬を飲むことを嫌う習慣からきている。また薬剤師や他のワクチン接種者が、妊婦へのワクチン接種を歴史的に避ける傾向があることも理由である。
 産科医もこれまででは積極的に接種を勧めてはこなかった。
 妊婦へのインフルエンザワクチン接種は、次の2点のメリットがある:妊婦自身をインフルエンザから守る、出来た抗体は胎盤を通して胎児へ移行することから、新生児は出生後感染から数ヶ月守られる。なお生後半年以内は免疫力が弱いことからインフルエンザワクチンの接種は出来ない。
 ブタインフルエンザで死亡する妊婦は全死亡者の中で6%を占めるが、妊婦の数は全人口の中で1%に過ぎないことから考えると、妊婦がブタインフルエンザに感染すると、如何に危険かが分かる。
 また通常の感染者に比較して入院率は少なくとも4倍高いとされる。
 米国産科学会では、どの程度の産科医がワクチン接種を行うか不明としているが、最近の調査では多くの産科医(特に大都会で)が、接種を行う可能性が高いとされる。
 CDCと米国産科学会では、産科医に地域のワクチン接種施設(病院、薬局等)と連携して、妊婦達へのワクチン接種を推し進めるべく情報を発信している。
Swine flu kits prepared for UW students TheNewsTribune.com  (米国) ワシントン大学の学生にブタインフルエンザ・キットが用意
 30日に学期が始まるシアトルのワシントン大学の学生のために、約1万個のブタインフルエンザ・キットが用意された。
 ほとんどのキットには、手指消毒剤、咽頭トローチ等が入っていて、宿舎やクラブ等に住む学生に配布される。
 大学の広報官は、全ての学生やスタッフに、体調が悪い場合はインフルエンザを周辺に拡大させないために、宿舎の自室や家に留まるように指示していると、語っている。
9月28日

More cases of swine flu misdiagnosis are a certainty, say GPs Derby Evening Telegraph (英国) 国営ホットラインは、さらなるブタインフルエンザの誤診例を発生している
 家庭医の元を受診しなくても、症状を言うことでブタインフルであるかどうかが確認され、診断されたら処方箋をだしてくれる国営ホットラインは、少なくともダーバイシャーで2人の誤診例を出したと考えられているが、誤診例はさらに発生していると家庭医の専門家が懸念している。
 例えば、肺炎や髄膜炎は豚インフルエンザと似ていて、コールセンターのスタッフはインフルエンザと間違って判断している。彼等は医療関係者ではなく、単にマニュアルに従って判断しているだけである。
 マニュアルがさらに整備されると誤診例が減るとの意見もある。
 最近、マニュアルでマラリアを鑑別すべく記載が追加された。
Swine flu hits at least 30 WVU students Cumberland Times(アメリカ) ウェストバージニア大学で少なくとも30名の学生が豚インフルエンザに感染
 ウェストバージニア大学で少なくとも218名のインフルエンザ様症状を呈した学生が報告されており、学生保健局は30名の豚インフルエンザ確定患者を確認している。ほとんどが確定診断を受けていないもののH1N1感染者と思われる。
 同大学は先週オンライン調査を行い、キャンパス内の感染状況について調べた。約700名の学生や教職員から回答があったがインフルエンザ様症状を訴えていたのは99名にとどまった。質問を変えて、発熱、咳、咽頭痛などの症状が出たかどうかを問う問題にすると新たに119名がそういった症状があると答え、総数は218名になった。
 モノンガリア郡ではウイルスの全数検査を行っておらず、ランダム検査で拡大状況を調べるのみになっている。現在ウェストバージニア州に循環しているインフルエンザは豚インフルエンザだけであり、患者は多数に上るだろう。
 インフルエンザ様症状を呈したものは病院に行かずに解熱後24時間は隔離されているべきであるが、慢性疾患のある人は医師の診察を受けるべきである。
 インフルエンザ様症状が出ている人が他人と6フィート以内で接するときにはマスクを着用してウイルス拡大を防ぐべきである。大学学生保健当局は学生たちにマスクを提供し、寄宿舎担当はルームメイトを守るため病気の学生にマスクを渡している。
 寄宿舎に住んでいる学生は自分の健康状態を職員に伝えるようアドバイスされている。
 豚インフルエンザワクチンは10月1日木曜日から限られた量ではあるが使用可能になる予定であり、まずはハイリスク群(妊婦、基礎疾患保持者、6ヶ月ー24歳の人)から接種が始まる。
 ウェストバージニア大学ではワクチンを学生に接種させる責任があり、その助けとなる基金が利用可能である。TA
Students have the right to healthy environment  Tennessean.com(アメリカ) 学生たちは健康的な学習環境を手に入れる権利がある
 この4月から5月にかけて、豚インフルエンザの脅威はあちらこちらの学校を休校にした。しかし再び流行が始まった今、休校のニュースを耳にする機会は少なくなってきている。
 筆者は、ワクチンが製造、認可されるまでは学生が何人か感染にしたような学校は休校措置にするべきだと思っている。
 H1N1豚インフルエンザは深刻な病気であり感染力が強い。適切な管理をしなければ校内の大多数が感染する可能性がある。
 ナッシュビルの各種学校に通う生徒たちは健康な学習環境の中で生活する権利がある。しかしもし我々が学校を休校にしなければその権利は実現不可能になる。より多くの学生が豚インフルエンザに感染し、1週間も授業に出られないことになる。
 大流行の脅威は目前に迫っており、これを防ぐには学生たちを自宅に帰してワクチン接種を待つのが最善の方法だと筆者は信じている。TA

Flu Cases Up At Missouri Colleges FOX2now.com  (米国) ミズーリ州の大学でインフルエンザ発症者が増加
 8月22日以来、ミズーリ州内の大学で774件の感染者が発生した。学生数は83674 人。
9月27日

State forces nurses to receive flu shots WatertownDailyTimes.com  (米国) ニューヨーク州、ナースにインフルエンザワクチン接種の義務化
 ニューヨーク州保健局は患者と接する全ナースに季節性インフルエンザとH1N1インフルエンザ、両者に対するワクチン接種を求めている。それは雇用の条件とされた、とナースが語っている。
 ニューヨーク州ナース協会の広報担当者は、規則の制定は州内の保健医療担当者の怒りを買っていると語った。
 「我々は登録されているナース達にワクチン接種を受けるように啓発しているが、それは強制的なものではないと考えている。そうした措置は極端な対策であるし、それによってインフルエンザの拡大は抑えられないかも知れないのだ」。
 同協会は州保健局に、任意選択にするように申し入れている。
 保健局の広報担当者は25日、任意接種にはならないだとうと語った。
 「インフルエンザは毎年多くの人々を死亡させている。任意接種ではワクチン接種率は、病院によってばらつきがあり、多くの病院では50%以下となっている。望まれるのは集団での免疫獲得である。その達成には95%のスタッフが接種しなければならない」、と広報担当者は説明し、「病院に入るとき、誰もインフルエンザに感染して出てきたいとは思わないはずだ」、と付け加えた。
Antiviral use and the risk of drug resistance  WHO発表NO12 抗インフルエンザ薬の使用法と耐性株出現の危険性
 パンデミックH1N1ウイルス感染症の知見が集積するにつれ、オセルタミビル(タミフル)またはザナミビル(リレンザ)による初期治療の重要性が強調され出している。初期治療は特に合併症を起こしやすいハイリスクの患者には重要とされる。
 重症患者を治療した臨床医達と、国家当局では、発症後早期に抗インフルエンザ薬を投与することで、合併症発現の頻度が減り、また重症化した患者の予後の改善に寄与することを確認している。
 こうした経験は薬剤耐性株の出現を出来るだけ防止することで、薬剤の効果を維持してゆくことをの必要性を強調している。

薬剤耐性株出現を示唆する高度危険状況

 WHOは臨床医にオセルタミビル耐性株出現を示唆する二つの状況に注意するように警告する。
 免疫が高度に障害されていたり、抑制されている患者が、オセルタミビル服用にも関わらず、臨床症状が改善しない場合、特に服用期間が長い場合は注意すべきである。
 さらに感染者と接触したため予防的にオセルタミビルを服用したにも関わらず、その後発病した場合。
 このような耐性株出現が疑われた場合、検査室レベルでの分析が必要とされる。
 さらに周辺の疫学調査で、耐性株が拡大していないかについて確認する必要がある。
 基本的にWHOは抗インフルエンザ薬の予防的投与は推奨しない。
 もしハイリスク者が感染者に接触した場合、症状発現の有無を詳細にモニターして、感染症状がでた場合は迅速に抗ウイルス薬を投与すべきと考える。
 もしオセルタミビルを予防的に投与していて、発病した場合はザナミビル(リレンザ)の使用が勧められる。

オセルタミビル(タミフル)耐性株

 世界インフルエンザ監視機構(Global Influenza Surveillance Network、WHOがサポート)や他の研究機関が、突発的なオセルタミビル耐性H1N1ウイルスの出現を監視している。今日まで28の耐性株が世界中で見つかっている。これらでは全てオセルタミビルの耐性を誘導するH275Y変異が起きていた。しかしザナミビルに対しては耐性ではなかった。
 12株は予防投与後に出現していた。6株は重症免疫抑制状態の患者に使用されている間に出現した。4株はオセルタミビル治療中の患者で出現した。2株は治療にも予防にもオセルタミビルが使用されていない患者から分離された。残りの株は分析中である。
 これまで世界中で臨床材料から得た1万株以上が、オセルタミビルに感受性を示していることから考えると、これらの耐性株の出現率は極めて低いと考えられる。

現時点での結論

 オセルタミビル耐性株の出現は散発的で、希である。地域内、または世界中で耐性株が感染を繰り広げている事実はない。
 今日まで耐性株が人人感染を起こしたという明確な事実はない。いくつかの事例では局所的感染が起きた可能性はあるが、そこから更に拡大した事実はない。
 免疫低下患者の例を除けば、耐性株が感受性株と臨床的に異なる病状を呈するという事実は得られてはいない。
 今後さらに多くの患者でオセルタミビルが使用されてゆくに従って、さらに耐性株の報告数が増すと考えられている。

300 Get Drive-Through Flu Shots  MyFox(アメリカ) 300人がドライブスルーで季節性インフルエンザワクチンを接種

 バージニア州アシュバーンのクリニックで26日土曜日におよそ300人がドライブスルーによる予防接種を受けた。これは昨年の患者数からすると50パーセントの増加である。
 Nova医療緊急措置センターの駐車場に午前10時ごろ車が集まってきた。接種希望者は申し込み用紙に記入し、検温し、25ドル支払って接種を受けた。ほんの8分間の出来事であった。
 接種を受けたある男性はこの方法が気に入っている。「普通なら待合室に入って名前が呼ばれるのを待ち、診察室に入って、また順番待ちをして、それからやっと注射だからね。でもここだったら車で乗り付けるだけでいい。申し込み用紙を提出して、注射して、帰るだけ。」
 これは通常の季節性インフルエンザ予防接種である。病院を経営しているGrace Keenen医師は、CDCが正しく季節性インフルエンザウイルスを推測していればワクチンを受けた人は病気にかかりにくく、かかっても軽症ですむことが出来ると語った。
 「あなたが感染するようなことになった場合、既に免疫システムを持っているということになる。既に攻撃砲を持っているようなものである。」
 公式には米国のインフルエンザシーズンは10月第一週まで始まらないが、既に26州で例年よりも多いインフルエンザ患者数が報告されている。この26州にはメリーランド州とバージニア州も含まれている。
 CDCは現在報告されているインフルエンザ患者のほとんどはH1N1豚インフルエンザウイルスによるものではないかと考えている。豚インフルエンザワクチンは10日以内に使用可能になる見通しである。
 Keenan医師のクリニックでは27日日曜にドライブスルー予防接種を実施する予定であり、豚インフルエンザワクチンが使用可能になればNova医療緊急措置センターではまたドライブスルー接種を提供する予定である。TA
Companies gird for H1N1 invasion Danbury News Times (米国) 企業がH1N1ウィルス侵入をガードする-ウィルスはより小さい企業で大きな打撃になる可能性

 
「H1N1インフルエンザにかかったと思ったら?医者を呼んで、家に留まってください」
 Fairfield County社の経営者が、到来するインフルエンザシーズンに向けて従業員に指示している。

 「我々ができる一番ベストなことは、病気の人を健康な人に近づけないことである。
 我々はCDCのスタンダードに基づいている。我々は2006年末から潜在的なパンデミックのために準備してきている。」
 スタンフォードにあるPitney Bowes Inc.社危機管理メンバーである広報員が話す。
 この会社では130カ国36000人の社員に対し、どのようにインフルエンザに立ち向かうか、事業所内にH1N1感染が発生した場合の対応などを教育してきている。
 「我々は様様な仕事の仕方に注目している。技術を使えば多くの従業員が在宅勤務が可能になる」
 Pitney Bowes社のような大きな会社ではH1N1などの健康に関わる冊子を配布するなどの資源があるが、小さな会社では難しいかもしれない、とフェアフィールドのビジネスカウンシル社長、Christopher Bruhl氏が話す。
「大きな企業はスピードを速めて、準備している。我々は現時点のビジネスだけを続けることに関心がある中小企業を心配している。」
 より多くの企業がH1N1に関して、またどのように従業員に影響があるか勉強しようとしていると、スタンフォードの人材派遣会社社長がDavid Lewis氏が話している。
 この春と初夏に行ったオンラインセミナーには25~30社が参加したが、9月16日に行われるセミナーには100社が参加した。
 このように関心は高まっているが、多くの会社役員たちは行動を起こすのが遅い、Lewis氏は指摘する。
 「多くの経営者はこの出来事を地元の天気予報士のように扱っている-”実際に外で雪が積もるのを見ない限り、私は事業所閉鎖を考えるつもりはない”、だが、これはより早く、より多くの人々に感染するだろう。すでに、今後、より病的で、より激しくなる兆候が見えている。」
 決まったエリアの数人の従業員の作業が特に影響を受けるだろう、とLewis氏は指摘し、会社のカスタマーサービスのチームが早く感染するだろうと予想している。
 経営者は、一時的に派遣会社からキーとなるポジションの人間を短期間雇うような用意をしておくべきだろう、とも話す。

 BridgeportにあるUnited Bankでは4700人の従業員の中でウィルスの拡散を防ぐための計画がある。
 銀行がその計画を作る際に内科医が飛散を防ぐために正しい距離を保つことやマスクや手袋の使用を助言した。
 「もし感染症で人々が仕事に来ることができなくなっても、この計画は銀行がサービスを続ける方法を網羅している。」

 南半球に工場を持つグローバルビジネスのPitney Bowes社の医療局長Dr. Peggy Geimerは、企業努力によりインパクトは最小限に抑えられた、と話している。
 「ブラジルは大きなアウトブレイクがあった。我々は2つの工場をブラジルにもっており、感染した従業員は家にいなければならないと伝えた。我々は常に電話で連絡を取るようにしており、CDCやWHOの情報を共有していた。インフルエンザ感染の報告はどちらの工場でも一握りほどだった。」
 同じポリシーを北半球にある工場でも持っているが、110人の従業員のいるNorwalkと60人近い従業員のいるCheshireで、1名のみH1N1感染者がいた。

 Purdue Pharma社では従業員用のクリニックが併設されており、秋冬に向けて準備されている。
 そこでは現在季節性インフルエンザワクチンを提供しており、州の保健課からのH1N1ワクチンの入手を待っている。
 この会社では社内イントラネットでインフルエンザのホットラインを設けており、従業員の関心に対応している。

 Stew Leonard's社(食料品スーパー)では、社内スタッフでインフルエンザ要員を集め、2500人の従業員をH1N1から守るために情報収集している。
 「我々はパニックを起こさないように気をつけている」と社長は話し、会社では季節性インフルエンザワクチンを提供している。
 「H1N1ワクチンが出てきたら我々は全員に受けさせる予定だ。
 4つあるチェーン店で一店舗あたり、手洗い場所(速乾性消毒薬の置き場所?)が100ヶ所以上ある。
 Stew 社の従業員はH1N1にかかったら家にいることを要求され、もし有給休暇や医療休暇がすでになければ、2010年度分の有給休暇や医療休暇を使ってもよいことになる予定だ。
 「我々は従業員にとって家にいやすいようにし、また給料を補償したい」と社長は話す。

 ワシントンDCにあるパンデミック予防カウンシルが1400以上の組織の調査をし、71.7%のUS企業がBCPを作成していることが確認されたが、公的な組織の方が一般企業よりも作成率は高かった。
 「この秋冬にブタインフルエンザの影響を強く受ける可能性がある組織は、BCPは彼らが生き残るために必須である。従業員のクロストレーニングのプログラムや、在宅勤務ポリシーを作ること、病欠の承認を改訂することなどは経営者が準備をすることを勧める方法である。」SK



H1N1 101: Is it safer for my family to be vaccinated against H1N1 ... Examiner.com (米国) ブタインフルエンザワクチンは、家族が接種しても大丈夫?
 昨日H1N1インフルエンザに関して発表されたニュースでは、吸入型ワクチンが10月初旬には接種可能となり、注射型ワクチンは10月中旬には接種可能となるようだ。予定されていた時期よりも早い。政府は2億5千万接種量を発注しており、それらは病院、学校、薬局、保健局、および商店に配布される。
 政府では十分量のワクチンが用意されると言っているが、ワクチンは何回かに分けられて入荷される。それ故接種には、まずハイリスク者が優先される:妊婦、保健医療関係者、6ヶ月未満の乳児んも両親および世話をする人、6ヶ月から4歳までの小児、そして4~18歳の慢性疾患を保有する年齢層。続いて5~24歳までの年齢層、24~64歳までの慢性疾患保有者。以上のグループの接種が完了すると、続いて24歳から64歳までの年齢層。最後に64歳以上の年齢層が接種対象となる。この年齢層は感染リスクが最も低い。
 いくつかの疑問が市民の間で起きている。その回答は以下のように考えられる。
 ・これまで報告されている豚インフルエンザは軽症から中等症とされる。それでも家族はワクチン接種する必要があるのか?
 心配なことはウイルスが変異してより病原性が高くなることである。望むらくは変異しても予防効果が発揮されることである。しかし、もし変異した場合は予防効果が発揮されない可能性もある。
 *管理人注:これは正しくはないと考える。変異の可能性があるからワクチン接種を行うのではなく、今後季節性インフルエンザの中心となり流行する可能性が高い故、ワクチンで世界中の人間に免疫を附与するという考え方である。例年季節性インフルエンザワクチンを接種しているのと基本的には同じ考え方。来期からは季節性インフルエンザワクチンに、ソ連型H1N1の代わりに、この新型H1N1ウイルスが対象とされる予定。
 ・長期間の臨試験をおこなっていないが、接種しても健康被害は発生しないか?
 ほとんどの保健専門家は、このワクチンはこれまでの季節性インフルエンザワクチンと基本的に同じ製造法なので、安全であると考えている。
 ただ昨日保健省から、ワクチンに含まれる水銀量(ティメロサル:保存剤として添加)の制限を撤廃すると発表された。添加ティメロサルが自閉症を発生させる懸念が持たれてきたが、それを裏付ける科学的証拠はない。しかし多くのワクチンからティメロサルは最近除去されている。
 ティメロサルの含有量の制限の撤廃に関して、マリー・セレッキー長官は、ハイリスクの人々全てがワクチン接種受けることが出来るようにすることが、より重要と考えられるからである、と説明している。(緊急に大量のワクチンが必要だから:管理人注)。
 ・ティメロサル含有ワクチンはどうすれば知ることが出来るか?
 1)1回接種分ごとに注射器に入っている不活化ワクチンは、含まない。
 2)多数分バイアルに入っている不活化ワクチンは含まれている。
 3)吸入用生ワクチンは含んでいない。
 ・一回接種?
 FDAは、10歳以上の年齢層では1回接種としているが、9歳以下の年齢層では2回接種としている。
Formerly Healthy Young Woman Dies of Swine Flu Due to Lack of ... HULIQ  (米国) 健康的だった若い女性が、医療保険未加入のためブタインフルで死亡
 22歳の若い女性が保険未加入のため治療が遅れてブタインフルで死亡した。
 早期に治療していたとしても救命出来た保証はないが、この事件は我々の健康保険制度が如何に破綻したものかを如実に示している。
 オハイオ州のマイアミ大学の2008年度卒業生のキンバリー・ヤング(22歳)は、豚インフルエンザに感染して肺炎と診断されたが、健康保険未加入のため治療を受けていなかった。
 9月22日、突然状態が悪化して、ルームメートにより病院へ運ばれたが、シンシナチの大学病院で死亡した。
Army issues hand gel, cough orders in flu fight WMBF (米国) 米軍基地、新兵にハンドジェル、咳エチケット等を指導
 米軍で最も大きいトレーニング基地であるFort Jackson, S.Cや、他の新兵トレーニング基地では、ブタインフル予防対策のために、手指消毒のためのハンドジェルの携行や咳エチケットの指導が行われている。またワクチン接種の必要性や、咳やクシャミをがいた場合、6フィート離れているように、と指導もされている。
Swine flu surges in Mexico, but large-scale school and stadium ... Metro Canada (カナダ) メキシコでブタインフルが再流行、しかし大規模な社会的隔離対策は行わず
 ブタインフルの次の流行が始まった。メキシコでは、春の流行よりも大きくなる可能性がある、今回の流行に対して対策を立てている。
 9月に入ってからの毎日の感染者の報告数は4月のピーク時を上回っており、日に483人となっている。
 しかしながら、保健当局ではウイルスの病原性は低く、早めに治療すれば軽症で治癒することが分かっているから、大規模な休校や競技場の閉鎖等が行われることはないと考えられている。
 「状況はそれ程深刻ではないと思っている」、と保健省長官のホセエンジェル・コルドバ氏は語っている。
 教育省長官は今後の学校閉鎖のクライテリアについて作成中であると語っている。
 この春、4月下旬に、最初のブタインフルの流行があったときメキシコ政府は、直ぐに首都の全学校、博物館、図書館、劇場を閉鎖した。続いて数日以内に国内全ての学校が閉鎖され、またレストランや他の企業が閉鎖され、ほとんどの通りは人通りが絶え、そして兵士達は数百万枚のマスクを配布した。
 長官によると、メキシコはこの冬期間のインフルエンザシーズンに500万人の感染者が発生し、死者数は2000人に達するかも知れないとされる。
 いくつかの病院では、既に4月と同程度の患者数となっている。
 また、ワクチンは10月までに用意される、と保健省長官は語っている。
 メキシコではこれまで29417人の感染者が報告され、226人の死者が確認されている。
First batch of flu vaccine for Bahrain on way TradeArabia(バーレーン) 豚インフルエンザワクチンがバーレーンに到着予定
 豚インフルエンザワクチン6万回接種分がバーレーンに10月15日に到着予定であると保健当局が発表した。
 まずワクチン接種を受けるのは巡礼者、ジャーナリスト、医師、看護師、緊急病棟・隔離病棟スタッフ、感染者や疑い患者をフォローする公衆衛生専門家、プライマリケアや公衆衛生の次官補など。
 ワクチンキャンペーンは10月1日に始まり、医療スタッフはワクチン接種に関する処理の訓練中である。
 Al Jalahma氏によればワクチンは中国など数カ国で検査が行われており、安全であると証明されている。副作用は季節性インフルエンザワクチンに見られるものと同様であると予想されており、深刻なものにはならないと同氏は語った。TA
9月26日

Britain's swine flu vaccine contains additive that may lead to autism Britain News (英国) 英国のブタインフルワクチンは、自閉症発生との関連が懸念される化合物が添加
 英国で使用予定のブタインフルワクチンは、5年前に小児の自閉症の発生と関連がある可能性が高い事から、小児のワクチンには使用されなくなっている添加物が加えられている。
 EU医薬品委員会で6ヶ月以上の小児と妊婦への使用が承認されたパンデムリクス(Pandemrix)は、水銀を基材としたチオメルサルが含まれているが、それは2004年以来小児のワクチンには使用されていない。
 この化合物は米国では10年前に、米国公衆衛生局が問題を提起してから、ワクチンから取り除かれている。
 しかしながら、英国保健省はその使用を認めている。
 ワクチン接種責任者であるデービド・サリスバリー教授は、そのような論議は科学とは無縁の世界での話であるとして、ワクチンに含まれるチオメルサルの危険性を否定している。
 主任医療政務官であるライアム・ドナルドソン卿は、英国におけるブタインフル感染者数はいまだ少ないが、第二波が発生する兆候は認められていると語った。
Atlantic provinces release plans for flu shots Daily Gleaner (カナダ) 大西洋沿岸の州でインフルエンザ接種計画が発表
 ノバスコシア州では1週間繰り上げて65歳以上の高齢者と施設入居高齢者の季節性インフルエンザワクチン接種を10月5日に開始する。
 11月初旬に開始されるブタインフル接種前に接種を完了させる予定だ。
 H1N1インフルエンザは高齢者の感染率は非常に低いが、季節性インフルエンザは高齢者が罹患すると重症化することから、早めに季節性ワクチンの接種の必要があると、説明されている。
First German Dies After Suffering From Swine Flu, Welt Reports Bloomberg (米国) ドイツ、ブタインフルで初の死者
 多数の基礎疾患を保有している36歳女性がブタインフルに感染して死亡した。
 喫煙者で、体重が180キログラムあった。死因は多臓器不全とされる。
‘Bumpy’ Start Seen For Swine Flu Vaccine Plan The New York Times(アメリカ) 豚インフルエンザワクチン接種が不規則スタート
 豚インフルエンザワクチン接種の開始は「少し不規則なものになりそうだ」とCDC長官が25日金曜日に発表し、ワクチン配布の方法に関する新しい詳細を明らかにした。
 初回ワクチンが医師の元に届くのは10月6日であるとThomas R. Frieden長官は語ったが、それらのほとんどはフルーミストと呼ばれる鼻腔スプレー式のものである。これは使用対象者が限られている。10月中旬までには4千万回接種分がスプレー式、注射式両方で使用可能になる。
 スプレー式のフルーミストは2歳以下の幼児や49歳以上の成人、妊婦や基礎疾患のあるものには推奨されていない。しかしこれは容易に接種でき、子供は針を怖がることから小児科医にはこちらを好むものも多い。
 ワクチンは製薬会社5社から9万箇所の配布ポイントに送られるとFrieden氏は語った。ある場所では供給不足、ある場所では過剰供給が起こる可能性があると予測されている。
 季節性インフルエンザワクチンは医師が独自に購入するが、豚インフルエンザワクチンはこれとは異なり、発注、支払いともに連邦政府が行う。注射器や他の用品についても同様である。
 いくつかの州において、豚インフルエンザワクチン接種は1950年代のポリオワクチンのように学校や市立病院などの公共スペースで行われる。
 最も準備が整っている学校では既に保護者から同意書にサインを受けており、PTAでの話し合いももたれているとFrieden氏は語った。医院や薬局、企業でも接種が受けられる。連邦政府は費用を最小限にするよう強く求めている。
 同氏によればウイルスは病原性を強めるような変異を遂げておらず、ワクチンは今も適合しているということだ。
 インフルエンザ活動は通常9月にはほとんど存在しない。しかし現在26州で広範に広がっており、先週の23州から増加している。Frieden氏はインフルエンザ活動は「いくつかの地域(ジョージア州など)では流行が減少傾向に入り始めている」と語ったが、この春まで同氏が医療コミッショナーを務めていたニューヨーク市では、豚インフルエンザは一度静まったかに見えた後に再興し、学校が夏休みに入るまでそれが続いたことから予測はしにくいとも付け加えた。
 カナダで最近報じられた「季節性インフルエンザ予防接種が豚インフルエンザ感染を起こしやすくする」という報道については考慮に入れないとFrieden氏は語った。医学雑誌に発表されたものにはカナダのこの説を支持するデータはなく、これまでのニューヨーク市やアメリカでのデータ、オーストラリア当局の冬季インフルエンザシーズンからのデータを全体的に見てもそのような効果は見られていないと同氏は述べた。
 季節性インフルエンザ予防接種は豚インフルエンザに対して効果はないが、悪影響もないとFrieden氏は語った。TA
Health Providers Will Triage Patients Waiting Swine Flu Shots KPBS(アメリカ) 豚インフルエンザワクチン接種待ちの患者にトリアージを実施
 サンディエゴ郡の医療提供者は、ハイリスクで無い人々には豚インフルエンザ予防接種をしばらく待って欲しいと語っている。
 サンディエゴのSkyline Neighborhoodでは臨時ワクチンクリニックで季節性インフルエンザ予防接種を行っている。季節性インフルエンザワクチンは既に到着しているが豚インフルエンザワクチンはまだ届いていない。10月中旬に到着する予定だが、そうなれば若者、病人、妊婦から接種が始まる。季節性インフルエンザワクチンとは違って豚インフルエンザワクチンは一度には届かない。
 「徐々に豚インフルエンザワクチンは到着することが予想され、そうすれば接種を受ける人、とりあえず受けなくてもいい人の規制を緩和することが出来る。」
 25歳から65歳の健康な成人で幼児の世話をしていない人が豚インフルエンザワクチン接種を希望している場合、今すぐではなく供給量が増えてから接種を受けることが「奨励されて」いる。TA
Antivirals, doctor visits discouraged with H1N1 Evening News and Tribune (米国) H1N1感染症では、抗ウイルス薬の服用や医療機関の受診は避けるべき
 元来健康な人々がH1N1ウイルス感染を起こした場合、タミフルのような抗インフルエンザ薬を服用するつもりなら、それは考え直す必要がある。
 CDCのアン・シュチャット博士は、CDCでは医師に対して妊婦や慢性呼吸器疾患を保有するようなハイリスクの人々にのみ抗インフルエンザ薬を処方すべきと指導していると語った。
 同博士は、ほとんどの場合は、もし感染しても医師の元には行くべきではなく家庭に留まるべきと言っている。
 「我々は耐性株の出現を見始めている。治療は病院に収容されている患者や、危険な臨床症状を呈している患者に必要である。我々が全ての感染者に抗インフルエンザ薬を投与するならば、最終的に害を及ぼす行為を行った結果になるだろう」、とシュチャット女史は語っている。

 発熱した小児は医師の元で診察すべきであるという意見もある。
 インフルエンザではなく、中耳炎などの他の疾患による発熱が原因となっている場合もあるからだ。
EU drug agency: License 2 swine flu vaccines TheNewsTribune.com (国際) EU医薬品委員会2社の豚インフルエンザワクチンを承認
 By MARIA CHENG; AP Medical Writer

 EU医薬品委員会(The European Union's drug regulator)は25日、2社で製造している豚インフルエンザを加盟国27ヶ国で発売する許可を出した。
 ノバルティス社(スイス)とグラクソスミスクライン社(英国)が製造している製品である。
 承認は通常よりも早いが、それは季節性インフルエンザシーズンの前に接種態勢を整えるためである。現在臨床試験中である。
 初期の臨床試験では1回の接種で有効とされているが、EU医学委員会では現在2回接種を勧めている。さらに臨床試験成績が得られたなら、1回接種に切り替えられるかも知れないと委員会では説明している。
 他にサノフィ・アベンティス社とバクスター・インターナショナル社がワクチンを製造中であるが、いまだ承認はされていない。
 ノバルティス社の”フォセトリア”とグラクソスミスクライン社の”パンデムリクス”は、免疫賦活剤(免疫増強剤)としてアジュバントを含んでいる。
 ノバルティス社は1997年以来、通常のインフルエンザワクチンにアジュバントを加えて4500万接種量以上出荷してきている。一方、グラクソスミスクライン社では数千人を対象にアジュバントの臨床試験を行ったに過ぎない。
 EU医学委員会では、豚インフルエンザ感染にハイリスクである妊婦や6ヶ月以上の小児には2回接種を勧めている。しかし、これらのハイリスク者にアジュバントが安全であるという情報は限られているため、国によってはアジュバントを含まないワクチンを妊婦用に購入している例もある:カナダ等。
 ノバルティス社は最初の製品は既にヨーロッパ各国に出荷されていると発表した。また10月初旬までには米国にアジュバント無添加のワクチンを出荷する予定とされる。
 グラクソ社ではまだ製品は出荷していない。世界数十ヶ国が2億9100万接種量を同社に発注している。
 多くのヨーロッパ各国は秋に豚インフルエンザワクチンの集団接種(massive swine flu immunization campaigns)を予定している:英国、デンマーク、フランス、スペイン、イタリア他。
 24日に開催された会議でWHOは、世界の製薬会社はワクチンを年間30億接種量製造可能と発表した。しかしながらそれらの大多数は、先に予約している富裕国に回ると考えられている。しかし9ヶ国が入手ワクチン量の10%を途上国に提供する予定になっている。

 今週、中国は世界で初めて豚インフルエンザワクチンの接種を開始した:約44000人がこれまで接種された。WHOによると、14種類の副作用が報告されているという。頭痛や目眩が含まれている。
 WHO当局者によると、希な、しかし可能性ある危険な副作用は数百万人が接種されるまでは明確にならないだろうと言っている。

2009 H1N1 Flu: Situation Update  米国CDC  米国CDC37週インフルエンザ報告

米国における38週(9月13~19日)におけるインフルエンザ発生状況
 ・インフルエンザ様症状(ILI)で定点機関をを受診した患者の、全外来患者に占める割合は、例年のこの時期に比較すると非常に高く、6週連続増加している。この時期としては極めて異常なことである。
  *管理人説明:上図の赤線が現在のA(H1N1)である。全週に比較してやや上昇率が落ちているようだ。可能性から言って次週にはピークを向かえるかも知れない。最近数年間における発生患者数が最も多かったのは、昨年2月で、これは香港型H3N2のブリスベン株によるのだった。(この株は昨シーズン欧州で大流行している)。

 ・成人と小児における入院率は年齢により異なるが、概して季節性インフルエンザのそれと同じか、または低い。しかしながらこの例年の時期に比較すると高い。(対1万人での数値)
 ・肺炎及びインフルエンザ(P&I)による死亡者の割合は、例年のこの時期と比較して地域により低いか、または類似している。しかしながら2009年4月以来49人の小児の死が報告され、今週は3人報告されている。
 *管理人説明:この時期にしては異常にインフルエンザ患者数が多いが、死者数はこの時期相当である。すなわちインフルエンザによる死者数は少ない。高齢者の発病が非常に少ないことから、インフルエンザ致死率が例年のインフルエンザに比較して低いと解釈される。一方小児での死者数が多い。
 ・国内で26週で広範な流行が起きている。
 ・分離されているほとんど全てのウイルスは2009H1N1インフルエンザAである。またワクチン株として採用された株と類似した特性を維持している。オセルタミビル(タミフル)とザナミビル(リレンザ)に感受性を保持している。


9月25日

Swine flu death toll nears 4000: WHO  The Australian(オーストラリア) 豚インフルエンザによる死亡者数は4000名に近づいている:WHO
 4月にその存在が明らかになって以来、A(H1N1)ウイルス感染による死亡者数は3917名に達したとWHOは25日金曜日に発表した。
 これは先週発表された死亡者数3486名から431名増加しているとWHOウェブサイトの週計で明らかになった。
 アメリカ大陸が依然として死者が多く、2948名となっている。
 アジア太平洋地域では702名、欧州では154名の死亡者を記録している。
 中東では72名が死亡し、アフリカでは41名の死亡者が出ている。
 南半球では感染拡大は緩やかになってきているが、もうすぐ冬のインフルエンザシーズンに入る北半球では全体的な感染者数増加を記録している。
 9月6日-12日の1週間に確認されたすべてのインフルエンザ症例のうち4分の3がこのパンデミックインフルエンザウイルスによるものであるとWHOは付け加えた。TA
Avian influenza - situation in Egypt - update 23  WHO 鳥インフルエンザ状況-エジプトでの状況
 WHOはエジプトでH5N1鳥インフルエンザの発病者が2人確認されたと発表した。
 1人13歳少女で、もう1人は1歳2ヶ月女児である。2人とも症状は安定している。
 感染源は死亡した鶏との接触とされる。
13 swine flu deaths take India's toll to 277 sify(インド) インドで豚インフルエンザによる死亡者を新たに13名確認、死者総数は277名に
 インドで新たに13名の豚インフルエンザによる死亡者が確認され、国内死者総数は277名になったと保健当局が24日木曜日に発表した。
 新規感染確認者は284名、感染確定者総数は8979名にのぼった。
 これまでにアーンドラ・プラデーシュ州では28名が死亡している。最も多い死亡者を出しているマハラシュートラ州では112名が死亡、2574名が感染を確認されている。85名が死亡しているカルナータカ州がこれに続く。
 デリー近郊のガジアバードでは小中学校が閉鎖になっている。予防措置的な休校であると校長は発表した。
 首都ニューデリーでは113名の新規感染者が確認された。65名は小児であると保健相Kiran Walia氏は語った。
 24日木曜日までに2275名が入院治療を受けたが90パーセントは退院している。
HHS: Swine flu vaccine starts arriving in 2 weeks KGAN (米国) 米国保健福祉省:ブタインフルワクチンは2週間以内に接種開始
 4000万人分が10月中旬まで入荷。その後週に1000万から2000万人分が入荷と。
Wearing mask not necessary to avoid swine flu, CDC says Sun-Sentinel.com (米国) ブタインフル感染予防用にマスクの着用は必要はない:CDC見解
 
Q. Do I need to wear a medical face mask?

The Centers for Disease Control and Prevention says they are unnecessary and does not recommend them. There's no proof they work and can impair breathing.

Staying at least six feet away from sick people will isolate you from H1N1 virus that travels on airborne droplets from sneezes and coughs, the CDC says. Also, health officials say privately that Americans are not as used to seeing masks as in other countries, and may get panicky to see them.

But if it makes you feel safer, the CDC says consider a mask if you are at elevated risk for flu (pregnant women, up to age 24, chronically ill) and must be in crowds, or if you care for a flu patient.

Surgical-style masks are inexpensive. N95 respirators filter out smaller particles, but do no good if not fitted right. For more, visit the CDC at www.cdc.gov/h1n1flu/masks.htm or call 800-232-4636, or the state Department of Health at www.myflusafety.com or 877-352-3581.

 Q.医療用マスクを着ける必要がありますか?

 CDCはマスク着用は不必要と考え、(豚インフルエンザ予防のためには)そのようには推奨していない。効果があるという根拠はなく、また装着することで呼吸に負担がかかる。

 CDCの説明によると、咳やクシャミで空気に乗った飛沫物が2メートル近く患者の周辺に飛び散る。そのため2メートル以上感染者から離れていると、ウイルス感染を防ぐことは出来る。またCDC当局者は個人的意見として、米国人は他の国のようにマスクを予防用に探し求める習慣がなく、他の国でマスクを多くの人が着用しているのを見ると、恐怖感を感じるだろうと言っている。
 しかしマスク着用で安心感を抱けるのならば、次のような場合に考慮してもいいとCDCでは言っている。妊婦、24歳までの年齢層、慢性疾患保有者のようなハイリスク者が集団内にいる必要がある場合、または発病者の看護に当たる場合等。
 外科用マスクは安価である。N95マスクは小粒子の侵入を阻止するが、正しく装着しないと効果はない。
 さらに詳細は知りたければ、 www.cdc.gov/h1n1flu/masks.htmにアクセスするか、800-232-4636に電話するとよい。

9月24日

One in five asthma patients may reject swine flu vaccine Nursing Times  (英国) 5人に1人の喘息患者が豚インフルエンザワクチンを拒否する可能性?
 20%近くの喘息患者が豚インフルエンザワクチンを拒否する可能性がある、とUK喘息社会団体の調査で明かした。
 世論調査の結果、58%の喘息患者しか豚インフルエンザワクチンを接種する予定がないと提議している。
 25%を超える人々は、恐らく来月可能になるワクチンを接種するかどうか決めかねていると話している。
 しかし17%は拒否するだろうと回答している。
 社会団体は、喘息を持つ人々は彼らの状態と関連するため、将来的に重篤もしくは呼吸器に関わる生命危機的状況を防ぐためにワクチンを接種することを強く勧めている。
 UK喘息の医療アドバイザー主任であるDr.Thomasは、「ブタインフルエンザはほとんどのケースで軽症だが、喘息を持つ人々に感染した場合、肺炎のような重篤な呼吸器合併症を併発するリスクがある」と話している。
 オンライン調査でも1458人中166人の喘息患者が同様の結果であり、その調査では48%の妊婦がワクチン接種を拒否すると回答している。
 看護師や医師もワクチン接種に対して抵抗感があるようだ。SK

Use of masks against flu not widespread among Americans Pasadena Star(アメリカ) インフルエンザ対策としてのマスク着用はアメリカ人には普及していない
 アメリカ人たちの間には、近代マスク文化がまだ発展していない。豚インフルエンザが最初に発見されてから空港をマスク姿で歩いていた人に尋ねてみるといい。じろじろ見られたりひそひそ話をされたことについて話してくれるだろうから。
 新型H1N1ウイルスに感染することを防ごうと公共の場においてサージカルマスクやフィット感の高いレスピレータと呼ばれる高性能マスクをつける慎重派のアメリカ人もいるがあまり一般的ではない。
 米国CDCによれば8月30日現在9079名の入院例が出ており、593名が死亡している。
どのように病気が広がるか分からないうちは、慎重さはマスクに形を変えることがある。腺ペスト流行期には薬草が詰まったマスクは巨大な鳥のくちばしのように見えた。
 1918-1919スペインインフルエンザパンデミックにおいて、マサチューセッツ州ビロクシーのサンヘラルド紙は沿岸部保健局長Leslie C. Frank氏が「市民への対応、給仕などを行うすべてのものは早急なマスク着用が求められる。一般市民もマスクの着用が求められるものである。」との命令を発したと報じている。
 豚インフルエンザに関して、CDCは現在のところ予防としてのマスク着用を推奨していない。マスクは家庭内に感染者がいた場合や感染者が公共の場に出て行かなくてはならない場合にのみ使用が求められる。
 このアメリカでの状況は日本など数十年にわたって予防措置としてのマスク着用が文化の一部となっている国々とは対比をなしている。
 マスク着用のかわりに、CDCは次のような基本的衛生習慣の徹底を推奨している。頻回な手洗いあるいはアルコールベースの手指消毒薬の使用、咳エチケット、鼻、口などを触ることを避ける、インフルエンザ拡大を防ぐために自宅にとどまることなどである。
 「CDCは我々に提言を与えるものであり、我々はそれらの提言をわが州で起きていることに合わせて修正していく。」とミシシッピ州保健局疫学プログラムディレクターPaul Byers氏は語った。ミシシッピ州ではこの1週間で838例の豚インフルエンザ患者が確認されている。
 「わが州においてインフルエンザ活動は広範にわたっており、この時期においては異常なことだ。現時点におけるマスクの着用はインフルエンザ感染を避けるための方法としては推奨されない。しかし事態は流動的であり、今後マスク着用に関する推奨がどのように変わっていくかを予測することは難しい。インフルエンザ感染を防ぐ最も重要な方法は、日々の呼吸器からの飛沫物対策(咳エチケット)と衛生対策であることを強調したい。そしてぜひともワクチン接種を受けて欲しい。」と同氏は語った。
 豚インフルエンザワクチンは10月中旬には使用可能となる。まずはハイリスク者への接種、次に一般市民となる。ワクチンが使用可能となるまでは、衛生習慣こそ最善の予防策だと専門家たちは声をそろえて語っている。
 「マスクの本質的な有効性を評価するのは難しいので、インフルエンザ(に感染しやすいような)状況を避けることに帰着する。」とハンコック医療センターのMary Harris氏は語った。
 「社会的距離をとることが効果的で、咳をしている人から出来れば6フィートはなれることが望ましい。」とガルフポート記念病院の感染防止専門家Annette Biksey氏は語った。
 咳やくしゃみのときに出るウイルスを含んだ飛まつがインフルエンザを拡大させるとHarris氏もBiksey氏も言っている。緊急治療室や病院がCDCのガイドラインにしたがって待合室の患者にサージカルマスクと手の消毒を薦めているのはこのためである。
 肺疾患、呼吸器疾患のある人たちはマスク着用は耐え難いものかもしれず、マスクは使用のたびに新しいものに換える必要があるため供給とコストの面でマスク使用が広がることの抑止力となっている。TA
Swine flu closes first school in Russia RT (ロシア) ロシアで初のブタインフルで休校
 ロシア極東のムルマンスク地区の学校で16人が発病して、休校措置がロシアで初めてとられた。
 感染は休暇でトルコに行った子供から広がったという。
WHO recommends H1N1 vaccines in 2010 flu season  People's Daily Online  (中国) WHO、2010年インフルエンザワクチンにH1N1ワクチンを加えるように勧奨
 南半球の2010年インフルエンザシーズンのワクチンには、現在蔓延しているH1N1ウイルスを(抗原として)加えるようにWHOは23日勧奨した。  

— an A/California/7/2009 (H1N1)-like virus;-->現在蔓延しているパンデミック株
— an A/Perth/16/2009 (H3N2)-like virus;
— a B/Brisbane/60/2008-like virus.



Get in Quick for swine flu shots: Roxon  ABC News(オーストラリア) 豚インフルエンザワクチン接種を迅速に受けるようオーストラリア保健相が求める
 連邦政府は来週から大規模ワクチンプログラムを開始し、すべてのオーストラリア人が豚インフルエンザワクチン接種を受けることを推奨している。
 10歳以上の人々向けの無料豚インフルエンザワクチンは、個人病院や総合病院で接種可能になる予定である。10歳以下の小児用ワクチンは現在開発中である。
 保健相ニコラ・ロクソン氏は喘息や糖尿病などの慢性疾患保持者はなるべく早くワクチン接種を受けるべきだと語った。
「インフルエンザに脆弱な人たちには特に、病院に行ってワクチンを受け、免疫をつけてもらいたいと強く求めている。」と同氏は語った。
 ロクソン氏はまた、6ヶ月以下の乳児の両親、あるいは世話を行う人たちも出来るだけ早く接種を受けることを推奨した。
 しかし国民全員が接種を受けるのに必要なワクチンは十分あると同氏は語った。TA
WHO recommends H1N1 vaccines in 2010 flu season Reuters(国際) WHO 2010年インフルエンザシーズンにH1N1ワクチンを推奨

 来期の南半球におけるインフルエンザワクチン株に現在のインフルエンザA(H1N1)株を含むことをWHOは勧奨した。
 — an A/California/7/2009 (H1N1)-like virus; 現在流行しているパンデミック株
 — an A/Perth/16/2009 (H3N2)-like virus;
 — a B/Brisbane/60/2008-like virus.


 ・2010年インフルエンザワクチンにはパンデミックH1N1ウイルスを入れるべきである:WHO
 ・1回接種か複数回接種かを決めるのは時期尚早だ

 南半球における2010年インフルエンザシーズン用ワクチンには現在パンデミックを起こしているH1N1ウイルスも含めるべきだとWHOが23日水曜日に推奨した。上記。
 WHOは現在北半球で11月に始まるインフルエンザシーズンのためにパンデミックH1N1豚インフルエンザワクチンの製造を調整している。
 しかし保健当局者、製薬会社向けガイダンスにおいて、ワクチンにはパンデミックH1N1ウイルスと来季循環すると予想される2種の季節性インフルエンザウイルスを含めるべきだと書かれていた。
 豚インフルエンザは4月に確認された後、6月にパンデミック宣言がなされた。
「流行は世界のすべての地域において続けて起こり、7月までにはこのパンデミックA(H1N1)インフルエンザはアメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアの多くの国々で優勢なインフルエンザウイルスとなった。」とWHOのウェブサイトには書かれている。
 来季のワクチンが3種のウイルスが一つになった形になるのか、パンデミックインフルエンザ用と季節性インフルエンザ用に分けられるべきなのかを決定するのは時期尚早であるとも発表されている。
 この問題に関しては予防接種に関する勧告を作成する戦略的専門家会議で10月下旬に話し合われた後にガイダンスが発表される予定である。
 パンデミックH1N1ウイルスはこれまで循環していた季節性H1N1ウイルスよりもより一般的になってきているということだ。
 WHOによれば豚インフルエンザパンデミックは世界人口約70億人のうち3分の1に影響を及ぼすということだ。非常に感染力が強いためにほとんどの国では感染者数を計算することをやめている。しかし発症者の大多数はこれまでのところ軽症である。TA
Kids' Tamiflu in short supply, drugmaker says msnbc.com (米国) 小児用タミフルが不足と、製薬メーカー
 小児用液体(リキド)製剤の不足が起きているとのスイスのロッシュ社が報告。成人用製剤は順調に製造。日本では、ドライシロップ製剤が小児用で使われている。

Doctor Says Russia Understating Swine-Flu Cases Wall Street Journal  ロシアは豚インフルエンザ感染者数を過少報告していると医師が発言
 モスクワ ロシア保健省がH1N1、もしくは豚インフルエンザの感染者数を過少報告している、とロシアのウィルス学の第一人者が提言した。
論争は20日日曜夜遅く、州のテレビが政府ウィルス研究所長であるDmitry Lvov博士にインタビューを行い、その際ロシアにおけるH1N1の最初の死亡例を報告し、現在その犠牲者からサンプルを採取したと話した。またDr. Lvov,はロシアで公式に発表している381人をはるかに超えた1万人のH1N1ケースがあると話している。
政府の高官は両方に異議を唱えており、保健省のGennady Onishchenko主任はDmitry Lvov博士を“情報のテロ行為”と非難し、博士が引用した死亡例もH1N1によるものではなく肺炎および基礎疾患が原因であったと話している。
中略
ロシア政府の健康に関するリスクにおける透明性は、以前のソビエト政府がたびたび大きなアウトブレイクを隠ぺいしてきたことからも国民の疑い深くなっている。世論も十分に資金提供されていない国の健康管理システムに非常に不満を抱いている。貧弱な医療ケアは国際的にも指摘されており、欧米諸国と比較してもロシアの生命予後は遅れている。
テレビのインタビューでDmitry Lvov博士はGennady Onishchenko主任らがウィルスがロシアへの侵入阻止に失敗し、実際の感染規模を隠そうとしていると訴えた。Gennady Onishchenko主任は否定している。
H1N1をコントロールしている効果として、ロシアは非常に限られた感染の暴露を強調しており、感染国から入国した旅行客の体温測定や感染者の隔離を行っている。
Gennady Onishchenko主任はロシア国民に対し、アメリカやイギリスを含む感染が蔓延している国への旅行しないように呼びかけている。また今年の初め、保健省はブタ肉は豚インフルエンザウィルスを運ばないにもかかわらず、ブタ肉の輸入を禁止した。保健省は現在、航空機で入国した旅行客の中で検出された発熱者数を毎日報告している。
ロシア政府は現在ワクチンを試験中であり、4000万人分、全国民の30%のワクチンを確保すると予想している。国内で生産されている抗ウィルス薬はタミフルなどの外来性のものより効果的かつ安価で安全であると保健省は今週、発言している。KS
About 39,000 given swine flu vaccine shots in China Sify.com  (インド) 中国、すでに豚インフルエンザワクチンを39000人に接種
 感染拡大を防ぐために、H1N1ワクチンを39000人以上に接種したと感染コントロールの専門家が発言した。
また22日火曜日に疾病管理予防センターの免疫センター長Liang Xiaofeng氏はワクチン接種した人のうち14人しか副作用を現していないと発言した。副作用の原因については調査中。ただし妊婦や授乳している人など、感受性の高いグループに対する安全性は確保されていないことも話している。
現在H1N1もしくは豚インフルエンザによる中国本土での死者は報告されていないが、台湾では妊婦2人を含む17人の死者が報告されている。
21日月曜日には北京当局健康課から、10月1日に行われる国民記念日のパレードに出席する北京の学生ら10000人がワクチン接種を受けたが、一人も副作用を示すものは出なかった、と報告された。
中国は国内の薬剤会社Sinovacが製造するワクチンを承認した後、9月8日に集団接種を行う許可を出した。
中国では現在まで13000人を超すH1N1感染確定例が報告されており、そのうち66.4%は回復している。KS

9月23日


World Health Organization Urges Rich Nations to Help Stem Spread ... Zikkir World (blog) (米国) WHO、富裕国へ、途上国での対策のための経済的支援を求める
 WHOは富裕国と世界開発銀行に、途上国のH1N1対策のために15億ドルの支援を求める。
 支援金は、ワクチン、抗インフルエンザ薬等に使われる。
Children's hospitals donates sanitizer to schools WXOW.com  (米国) 小児病院が学校へ消毒液を提供
 ミネソタの小児病院がミネアポリスとセント・ポウルの学校に15000本の消毒薬を提供した。
Get your own beer! Swine flu is on campus News Channel 8 (米国) 学内でブタインフルウイルスが蔓延、回し飲みは危険
50 pupils at one Leeds school hit by swine flu Yorkshire Evening Post (英国) 英国、リーズの学校で50人の学童が豚インフルエンザに感染
 リーズ(人口は約71万5千人(中心部の人口は約43万人)。ロンドンから鉄道利用で2時間半の場所に位置している。)の学校で、本日学童が50人前後欠席した。そのうち7人が豚インフルエンザと確認され、数十人の学童が抗インフルエンザ薬を投与された。
 学校は休業とはならない。
 リーズのNHSの公衆衛生長官は、「最新の専門家によるアドバイスは、インフルエンザウイルスはどこでも蔓延しているから、学校を休校してウイルスの拡大を防ぐメリットはそれほどないというものだ」、と語っている。
 同氏はまた、学童に感染しているウイルスは病原性の低い株であると、語った。
WHO worries about swine flu deaths with no underlying illness AFP(国際) 基礎疾患のない豚インフルエンザ死亡者にWHOが危惧
 22日火曜日、WHOは西太平洋地域における豚インフルエンザ死亡者の4分の1が基礎疾患のない患者だったとして危惧を抱いていることを明らかにした。
 9月19日までに同地域で確認された352名の死者の25パーセントが既往症がなかったと香港で開かれた西太平洋地域年次会議で発表になった。
 「これは実に憂慮すべきことだ。現在調査中である。」と感染症調査対策地域アドバイザーの葛西健氏は記者会見で語った。
 他の地域では、豚インフルエンザの死者における基礎疾患のない患者の割合は20-50パーセントである。
 葛西氏は、ウイルスがこれら基礎疾患のない患者の体内でより急速に増殖しているのではないかという有力な仮説があると語った。
 WHOは豚インフルエンザによって若年成人が亡くなっているということにも関心を寄せていると語った。通常季節性インフルエンザの犠牲となるのは幼児や高齢者が主である。
西太平洋地域は37カ国、中国、モンゴルからオーストラリア、ニュージーランドや仏領ポリネシアまでを幅広くカバーしている。TA
Flu vaccine shortage shutters walk-in clinics, for now StarTribune(アメリカ) ワクチン不足でクリニックが一時的に休業
 製薬会社がH1N1豚インフルエンザワクチン製造に注力しているため、季節性インフルエンザワクチンの送付が遅れている。31のワクチン接種クリニックのうち2箇所しか完全営業していない。
 ミネソタ大学で今月開設予定だった2箇所のインフルエンザ予防接種クリニックは季節性インフルエンザワクチンの到着が遅れているとして営業開始を延期した。
 通常、インフルエンザ予防接種は10月中旬から開始され、シーズン中の需要以上のワクチンがクリニックには配布される。しかし今年は通常より早く接種を始めることになった上に需要が大変多いためにこのような不足を見たと思われる。TA 
9月22日


Come Tuesday, Tamiflu to be available at select stores in the country TopNews.in(インド) インド 22日火曜日からタミフルは国内指定薬局で購入可能
 インド国内の豚インフルエンザ拡大を防ぐために、インド政府は抗インフルエンザ薬タミフルを22日火曜日から販売するという画期的な決定を下した。
 インド政府はタミフルを20箇所の薬局に配布するため約8社の短期リストを作成した。タミフルは10錠1シートで449ルピー(約1000円)である。
 これまでは少数の私立病院と政府に登録された保健センターだけがタミフルを配布することが出来た。TA

Swine flu surge could cause a wave of heart attacks this autumn  Daily Mail  (英国) この秋の豚インフルエンザ流行は心臓発作の増加を起こす可能性
 インフルエンザを発症した人は心臓発作を起こしやすいとの、科学的研究結果が本日論文として発表された。
 ロンドン大学の研究チームが、過去75年間におけるインフルエンザ流行における心臓発作による死亡率を調べた。
 研究結果によると、インフルエンザ流行のピークに、心臓発作のピークも生じていることが示された。
 この事実は、この秋に豚インフルエンザが流行すると、心臓に関連した死亡者が増えることを示唆している。
 著者等はこれまで心臓病を発症したことのある人々は、ワクチン接種により、突然死の危険性を下げるべきと言っている。
 心臓病や糖尿病等の慢性疾患を保有した人々250万人は、インフルエンザワクチンの接種が優先的に受けられる。
Hungary To Start Mass Swine Flu Vaccinations Sep 29 WSJ.com(アメリカ) ハンガリー 豚インフルエンザワクチン接種を9月29日に開始
 ハンガリーは豚インフルエンザワクチン200万回接種分の配布を9月29日に開始すると主任医療官Ferenc Falus氏が21日月曜日に発表した。
 「人口の20パーセントに接種するのに十分な量のワクチンを10月1日までに準備できる国はほかにない。」とFalus氏は記者会見で語った。ワクチンの臨床試験は9月29日に完了するが、予備試験の結果は非常に満足のいくものでワクチンは効果があると考えられていると同氏は述べた。
 ハンガリーは9月29日から数週間のうちに全部で600万回接種分を配布する予定である。これは政府がOmninvest Kft.社に注文したもので約1千万人の人口のうち60パーセントをカバーする予定である。流行拡大を阻止するために人口の半数がワクチン接種を受けなくてはならないとFalus氏は語った。
 うち400万回接種分は子供、妊婦、60歳以下の慢性疾患保持者、医療従事者のために無料で提供される。残りの200万回接種分は1回分当たり10ドル80セント以下で販売される予定だが、開始時期はまだ未定である。TA
Study: Flu Viruses Can Spark Heart Attacks New York Times  (米国) 研究:インフルエンザウイルスは心臓発作を誘発する可能性が高い
 心臓疾患を保有する患者は、発熱やクシャミ以上に、心臓発作を気にかけなければならないかも知れない。ウイルスが心臓発作を誘発するかも知れないからだ。
 世界的に豚インフルエンザが流行している中、専門家は心臓疾患保有者は、季節性とブタインフルエンザに対するワクチン接種は、医学的問題を避けるためにも重要だと言っている。
 英国の研究チームは、心臓疾患患者に関する39編の研究論文を分析し、インフルエンザと心臓発作の明確な関係を確認した。原因不明のインフルエンザ死亡の半数は心臓病によることを、研究者達は見いだした。
 研究論文は、22日、英国医学雑誌の”Lancet Infectious Diseases.”のオンライン版に掲載された。
 「ここでのメッセージのインパクトは強く、また論理的であり、我々は無視できない」、と米国心臓学会の理事であるラルフ・ブリンディス博士がコメントしている。
 「インフルエンンザワクチンの接種で非常に多くの生命が救える可能性がある」
 米国では心臓疾患保有者の三分の一しか、インフルエンザワクチン接種を受けていない。

 医師達は以前からインフルエンザウイルスが慢性疾患をしばしば悪化させることと、心臓病を持つ患者がとくにインフルエンザのパンデミックの間に悪化し易いことを知っていた。
 インフルエンザウイルスは身体内で炎症を起こすが、それは特に肺で顕著である。しかしウイルスは同時に心臓壁を腫脹させるし、または冠動脈をも腫脹させる。それは危険な血栓を遊離させる可能性があり、そうなると心臓発作が起きる。
 また心臓疾患保有者はインフルエンザを発症すると肺炎や他の感染症を引き起こす可能性がある。
 専門家は心臓疾患が明らかにない人でも、高血圧や肥満症等のリスク要因があると、同じように危険であるという。

1 Swine Flu Shot Enough for Older Kids MSN Health & Fitness  (米国) 米国、ブタインフルワクチン、十代小児は1回接種で免疫を獲得

 10~17歳の小児は、H1N1豚インフルエンザワクチンの1回接種で十分な免疫ができることが、進行中の臨床試験の初期の結果で明らかになった。米国保健当局者が21日明らかにした。
 10歳以下の小児は多分2回の接種が必要になりそうだと、当局では付け加えた。
 「初期の結果を見る限り、朗報である」、と国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ博士が、記者会見で語った。
 「我々が期待したとおり、小児でも2009H1N1ワクチンは、季節性インフルエンザワクチンと同じように作用する」
 ファウチ博士は、臨床試験の初期結果を見ると、15マイクログラムの抗原量のワクチンの1回接種で、ほとんどの10代の小児は10日以内に強い免疫を獲得したと言う。
 10~17歳の小児で76%、3~9歳で36%、6~36ヶ月で25%。
 10歳以下の小児では2回の接種が必要になるだろうと同博士は語っている。
 通常の季節性インフルエンザは高齢の成人に感染し易いが、H1N1豚インフルエンザは小児と若年成人を標的とする。理由として、このインフルエンザ株に対して免疫が弱い可能性が挙げられている。

9月21日

Swine flu virus has not mutated ‘into more serious disease’ AFP(国際) 豚インフルエンザウイルスは病原性を増す変異はしていない

 WHOが21日月曜に発表したところによると、豚インフルエンザウイルスが病原性を増すような変異をしていないことは明らかであり、ワクチン開発は順調に進んでいるということだ。
 A(H1N1)インフルエンザウイルスワクチンはこれまでのところ非常に効果的であると分かっている。WHO事務局長マーガレット・チャン氏は香港で開かれた西太平洋地域年次会議の開会式でこのように述べた。
 「ウイルスはいつでも変異する可能性がある。しかしこの4月から今まで、我々は世界中の研究所から与えられたデータからウイルスは当初のものと非常に似通っているということが分かっている。」
 理想的には毎年30億回接種分のワクチンが世界で製造できると同氏は付け加えた。中国では既に接種が始まっているとも語った。

 同氏は香港政府に対して豚インフルエンザ流行対策を「段階を踏んで」緩めることが出来ると語り、長い目で見て患者の治療と重症患者数の減少を目指した対策をとるようアドバイスした。

 チャン氏は、高齢者、病的肥満、基礎疾患保持者などのハイリスク群だけがこの病気の影響を強く受けると語った。

 香港における豚インフルエンザは、2003年のSARS流行の再来かという恐怖をもたらした。当時300名が死亡し、このなぞめいた病気のために大都会は事実上のゴーストタウンとなった。
 チャン氏は香港保健監督としての9年間の勤務のうちに鳥インフルエンザとSARSへの対応を管理した。
 今週のWHOミーティングの議題のトップは発展途上国における豚インフルエンザ対策である。
 アメリカはこのウイルスにより死亡率が最も高いが、北半球が冬を迎えるにつれさらに感染者が増えるだろうと予測されている。
 米国や他の8カ国は豚インフルエンザ供給の10パーセントを必要とする他国に提供するという公約を打ち出したが、貧しい国々には十分なワクチンがわたらないのではないかという恐れがある。
 発展途上国は豚インフルエンザワクチンを製造できないというだけでなく、貧困や過密、医療の欠如などから国民は感染症に対して脆弱であるとWHOは発表している。
 西太平洋地域には医療へのアクセスのない貧しい人々が100万人いるといわれている、とWHO地域ディレクターShin Young-soo氏は20日日曜日に語った。TA

As H1N1 Spreads, Colleges Across the Nation Prepare Cornell University The Cornell Daily Sun  (米国) H1N1ウイルス拡大、全米の大学が対策を強化

Know swine flu risks if you are pregnant Independent.ie(アイルランド) 妊婦は豚インフルエンザ感染リスクについてよく知っておくべき

 妊婦のほとんどは自分たちが豚インフルエンザに関するハイリスクグループに属していると理解している。妊娠中は免疫システムが抑制され、豚インフルエンザに感染しやすいからである。しかしパニックに陥ってはならない。妊婦の免疫システムはそれでも機能しているし、合併症の危険は非常に少ない。妊婦のほとんどは感染しても軽症にしかならない。
 もしあなたが妊婦で豚インフルエンザに感染したならば、症状は季節性インフルエンザと似たものになるはずである。典型的な症状としては発熱(38℃以上)、そのほかに以下のうち2-3個の症状が出るだろう。
・異常な倦怠感
・頭痛
・鼻水
・咽頭痛
・息切れや咳
・食欲不振
・筋肉痛
 
 1週間以内に多くの妊婦は回復する。合併症としては肺炎、呼吸困難、脱水などが挙げられる。妊娠6ヶ月以上の妊婦にこういった症状が出やすい。
もしも妊婦が豚インフルエンザ合併症を呈したら早産や流産につながる場合がある。

・あなたが妊婦であるならば不要不急の旅行や人ごみを避けることで感染リスクを下げることができる。
・手洗いのアドバイスにも従うべきである。
・もしも緊密な接触をもつ家族が豚インフルエンザに感染したらタミフルやリレンザの予防投与が受けられるかもしれない。
・豚インフルエンザに感染したかもしれないと思ったら医師に相談する。
・発熱や症状の軽減のためにパラセタモールを服用することも出来る。妊娠中に服用しても安全である。

 妊婦はイブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症剤(NSAID)を服用すべきではない。

 アイルランドの妊婦は豚インフルエンザワクチンの優先接種グループ(10月半ば-下旬から接種予定)に属している。ワクチンは母体や胎児に悪影響を及ぼさない。TA
Swine Flu Shots Safe for People With Weak Immune Systems: Experts Ethiopian Review 専門家:免疫低下状態の人々でもブタインフルは安全に接種と
 米国、new recommendations from the American Academy of Allergy, Asthma &Immunology.
Russia registeres first swine flu death  RIA Novosti(ロシア) ロシアで初の豚インフルエンザによる死者 
  ロシアで初の豚インフルエンザによる死者が確認されたと21日月曜日に報道された。
初の死者は最近ブルガリアから戻った医療関係者の女性で、症状は2週間にわたって悪化し続けたが豚インフルエンザ検査陽性となったのは死の前日であった。
 「サンプルを受け取ってすぐに豚インフルエンザ陽性の診断をしたがその翌日亡くなったので何の措置も取れなかった。」とモスクワを拠点とするウイルス研究機関のDmitry Lvov氏は語った。
 同氏は女性の死亡日を明らかにはしなかったが、ロシアでの豚インフルエンザ感染拡大は避けられず、また止められはしないと語った。
 「既に我々の間に広がっている。私の予想ではロシアには相当多数の感染者がいるはずだ。現時点で証明は出来ないが、数週間で証拠が手に入ると思う。」と同氏は語った。
 一方、保健省第一次官ゲンナディー・オニシチェンコ氏は豚インフルエンザ感染者は372名であると先週発表した。国内での死亡者については言及しなかった。
 WHOの先週金曜日の発表によれば世界で4000人以上が豚インフルエンザにより死亡している。感染確定者数は19万5千人にのぼった。TA
9月20日
Five swine flu deaths take India's toll to 238 Hindustan Times(インド)

インドで新たに5名の豚インフルエンザによる死者を確認 死者総数は238名に
 19日土曜日に少なくとも5名が豚インフルエンザにより死亡し、国内死者総数は238名になったとインド保健当局が発表した。
 死者のうち4名は国内で最も多い死者が出ているマハラシュートラ州で確認され、同州の死者総数は101名になった。2名がアーンドラ・プラデーシュ州で死亡し、同州の死者総数は18名になった。
 一方、国内では新たに298名の感染者が確認され、国内感染者総数は7672名になった。
新規感染確定者のうち、116名は首都ニューデリー(これまでに1741名の感染者を確認している)で確認されている。これはマハラシュートラ州(58名の新規感染確定者が出て総数は2342名になった)に続いて2番目に多い感染者数である。
 新規感染者が確認されたほかの州は タミルナードゥ州(32名)、アーンドラ・プラデーシュ州(23名)、カルナータカ州(21名)、ケーララ州(20名)、ハリヤーナー州(16名)、グジャラート州(5名)、ウッタルプラデーシュ州(7名)である。
 同日報告された298名の新規感染確定者のうち、3名は国外からの入国者、残りは国内在住であった。TA
Rural elementary schools vulnerable to flu spread Taipei Times(台湾) 地方の小学校はインフルエンザ拡大防止への備えが不十分
 A(H1N1)インフルエンザ拡大防止のための国の努力は地方の学校までは届いていない。ある製薬会社が国内13の小学校に対して行った調査によれば体温計、手洗い用石鹸などの医療関係備品が極端に不足しているという。
 匿名で取材に応じた学校看護師によれば、ある学校では体温計が3つしかないために校長が朝6時から生徒500名の検温を行っているという。
 資金不足の訴えに答えて当局は今年度予算を増やしたが、微々たるものだった。使える予算がわずかであれば学校の保健センターまでは回らない。農村部の学校の保健センターは「もっとも貧しい状態」であるといわれている。
 中央流行管理センター(CECC)によれば国内における新型インフルエンザは拡大を続け、新たに11名の入院例が出ている。これまでの入院者数は265名になった。19日土曜日の時点で国内267校で399学級が閉鎖中である。TA
Atlanta hospitals change visitation policy for flu season Atlanta Journal Constitution  (米国) アトランタの病院、インフルエンザシーズンにおける訪問者制限
 患者にとって必要な訪問者を制限。インフルエンザ様症状を呈する人の訪問禁止等。
Children more vulnerable to swine flu BigPond News - (オーストラリア) 小児はよりブタインフルに感受性がある
 小児はブタインフルにより感受性が高いにもかかわらず、ワクチン接種まで2ヶ月待つ必要がある。
 保健大臣のニコラ・ロキソンは昨日、最初のワクチンは9月30日から成人を対象に開始されると発表した。
 しかしながら小児に対するワクチンは11月までには開始されない。
 保健省の統計データでは、ブタインフル流行の中心は小児である。
 5歳以下の小児の入院率は全年齢層の平均の3倍となっている。
 
 一方、ワクチンネットワーク団体では、臨床試験がもっと行われて安全性を確認する必要があると主張し、ウイルス自体よりもワクチンの方がより危険性がある可能性を指摘している。
US to share 10 percent swine flu vaccine globally Auburn Citizen  (米国) 米国、ブタインフルワクチンの10%を世界と共有
 オバマ大統領は17日、他の8ヶ国と共に保有するブタインフルワクチンの10%を途上国の接種用にWHOに提供することを発表した。オーストラリア、ブラジル、フランス、イタリア、ニュージーランド、ノルウエー、スイス、英国
9月19日

米国インフルエンザ週報 CDC報告 (米国) 36週情報(9月6日~12日)


赤線が2009年。
・医療機関を訪れるインフルエンザ様症状を呈する患者の割合はこの5週連続して増加中。左図。36週は昨シーズン冬(2008~2009)の数を超えている。緑線(2007~2008)は、ブリスベン株(香港型変異株)が流行して、相当数の患者が出ていた。現在のA(H1N1)はそれに近い状況になっている。

・インフルエンザで入院する成人と小児の割合は、季節性インフルエンザの場合と類似しているが、この時期としては多い。若年層ほど入院率が高い。
 以下1万人該当年齢人口当たり
 0~23ヶ月:2.6人
 2~4歳:1人
 5~17歳:0.8人
 18~49歳:0.5人
 50~64歳:0.6人
 65歳以上:0.5人

・(肺炎及びインフルエンザ)P&Iでの死亡率は低く、この時期としては通常範囲内。この数は高齢者でのインフルエンザ関連死亡として判断される。A(H1N1)の高齢者死亡が非常に低いことを反映している。

・21州が広範に流行と報告。Alabama, Alaska, Arizona, Arkansas, Florida, Georgia, Illinois, Kansas, Kentucky, Louisiana, Maryland, Minnesota, Mississippi, Nevada, New Mexico, North Carolina, Oklahoma, Pennsylvania, South Carolina, Tennessee, and Virginia.
 

1st Doses of Swine Flu Vaccine Set for Early October  U.S. News & World Report  (米国) 米国、10月初旬に最初のブタインフルワクチンが出荷
 最初に出荷されるワクチンは鼻腔スプレー型(フリューミスト:FluMist)。340万人分。一回の接種で効果。中旬に注射型ワクチンが出荷予定と。
 鼻腔スプレー型は2歳から49歳までが対象で、ハイリスク者は省かれる。
1300 new swine flu cases in Mexico in 3 days Geo TV  (メキシコ) メキシコ、3日間で1300人の新規ブタインフル感染者を確認
 メキシコで14日から1341人の豚インフルエンザが確認され、感染者の合計が26338人となったと18日発表された。同期間に1人の死亡が確認され、死亡者の総数が218人となった。
9月18日


Pig herd catches human swine flu  BBC News(イギリス) H1N1豚インフルエンザが豚に感染
 北アイルランドの養豚場でH1N1パンデミックインフルエンザが豚に感染していたことが確認された。
 ヨーロッパでは初の例となる。
 食品基準庁は、食品安全に危険を及ぼすものではないと発表した。
 北アイルランド主席獣医Bert Houston氏は、豚インフルエンザに感染した農場労働者は豚から距離を置くべきだと語った。
 「養豚場内のインフルエンザ感染リスクを減少させ、それでも感染してしまった場合に拡大を防ぐやり方について書かれた倫理規定を発表した。」と同氏は付け加えた。
 アルスター農業連合会長Graham Furey氏は、これによって豚肉産業が影響を受けるとは考えていないと語った。「人々は豚が人と同じようにインフルエンザに感染し、やはり人と同じように大多数は回復するということを知るべきだ。」と同氏は語った。
 「これは単に豚が成熟する期間が2週間長くなるというだけで、殺処分の理由には当たらない。時間と世話を余分にかければ回復するのである。」TA
WHO: Pandemic flu vaccine production to fall short  Winona Daily News  (米国) WHO:パンデミックワクチン製造量が低下
 WHOは以前予想していた、豚インフルエンザワクチンの世界における製造量、週に9400万接種量の製造ペースが実際には落ちていると発表した。
 先にWHOが予想していた年に49億接種量に達しない見込みとされる。
 理由としてはいまだ季節性インフルエンザワクチンを製造中の企業があることや、製造上の問題が上げられている。
 WHOとしては世界の人口63億人に少なくとも1回のパンデミックワクチン接種が行われるべきと考えている。
Switzerland Buys 13 Million Swine Flu Vaccine Doses From Novartis,GSK  EasyBourse.com  (スイス) スイス政府、ノバリス社とグラクソスミスクライン社からブタインフルワクチン1300万接種量を購入
 スイスでは9月末から豚インフルエンザワクチンの接種が開始される。
 費用は国と州、そして保健で分担される。
 優先度は:最優先者--保健医療従事者、6ヶ月以下の乳児を世話している人、次優先者--妊婦、インフルエンザ発症で重症化の危険性がある心・肺の慢性疾患保有者。
 最近の臨床試験では1回の接種で十分免疫が得られる可能性がある。当初は2回必要であると専門家は想定していた。スイスの人口は770万人である。
More than 14o cases of swine flu confirmed in Morocco  African Press Agency (国際) モロッコで140人以上の豚インフルエンザ感染者が確認
 モロッコ政府は17日5人の新規ブタインフル感染者を確認し、6月10日に第一例目が確認されてから合計143人となったことを発表した。
 政府は十分対策は講じていると発表し、マスク300万枚、タミフル400万錠(40万人分)、そして1億5000万ドルの予算を対策費に当てているとした。
18/09/2009France to donate swine flu vaccines to WHO Expatica France (フランス) フランス、WHOへブタインフルエンザワクチンを提供
 フランスは自国用の9400万接種分の豚インフルエンザワクチンの1割を途上国用にWHOに提供すると発表。
With Soap and Water or Sanitizer, a Cleaning That Can Stave Off the Flu  The New York Times(アメリカ) 石鹸と水での手洗い、あるいはアルコール消毒薬の使用でインフルエンザを食い止めることが出来る
 面白みがないほどあまりにもシンプルなので豚インフルエンザに関する公衆衛生上の警告では捨て置かれがちかもしれない。しかし、新型H1N1ウイルスと戦うためのもっとも強力な武器のひとつはかつて母親から聞かされたあの3語に尽きる。
Wash your hands.(手を洗いなさい)
 最近行われた多くの研究はこの基本的衛生対策の重要性を強調している。カリフォルニア大学バークレー校では研究者が10人の大学生がノートパソコンで作業をする際の動きをビデオカメラで記録した。学生が顔を触る回数を数えたのである。唇や目をこすったり鼻をほじったりといった動きを追った。平均して学生たちは3時間で47回も目や鼻、唇を触っていた。4分に一回は触っていたということである。
 手-顔の接触は健康に驚くほどの影響を与える。細菌は皮膚の傷、目や口や鼻の粘膜を通じて体内に入るのである。
 目は特にウイルス感染に脆弱な部位であるようだ、とバークレー校の環境保健科学教授Mark Nicas氏は語った。数学的モデルを使用して、同氏と同僚たちは家庭や学校、寄宿舎での手-顔接触がインフルエンザ感染リスクの3分の1を占めると予測し、今月のRisk Analysis誌に発表した。
 コロラド大学の4つの寮で行われたある研究がある。2つの寮には手指消毒薬を各居室、トイレ、食堂に設置して学生たちに手の衛生を保つことの大切さを書いた資料を渡した。残り2つの寮は対照群とし、比較実験を行った。研究者たちは疾病率を監視した。
 調査は8週間行われた。手指消毒薬を設置した寮の学生は咳、胸部うっ血、発熱などを訴えた数が3分の1少なかった。全体としては病気になるリスクは手の衛生が強調された寮において20パーセント少なく、欠席日数は43パーセント少なかった。
 手洗いは小さな子供たちにも利益がある。カリフォルニア州、デラウエア州、オハイオ州、テネシー州の小学生6000人を対照にした研究で、手指消毒薬がおかれた教室では病欠が20パーセント少なかった。教師の欠勤率は10パーセント減少した。
 手の衛生は家庭においても違いを生む。子供が病気になったときに他の家族へのリスクを減少させるのだ。ハーバード大学研究者による研究では保育園に通う5歳以下の子供がいる300家庭について調査を行った。半数の家庭には手指消毒薬と啓発資料を渡し、残りにはこれまでどおりの手洗いを実行させた。
 手指消毒薬のある家庭において、子供から胃腸系の病気を移されるリスクは比較対照家庭と比べて60パーセント減少した。これら二つのグループでは呼吸器系疾患のリスク率に違いはなかったが、もっとも消毒を良く使った家庭では子供から病気を映される率は20パーセント減少した。
 定期的な石鹸と水による手洗い、アルコール消毒薬の使用はどちらもH1N1ウイルスを手から除去するのに効果的である。2月にオーストラリアの研究者たちが行った調査では、20人のボランティアたちの手に大量の季節性H1N1ウイルスを塗布した。このウイルスの量は感染者が鼻水を手でぬぐったときに付着する量と同等である。
 対象者が手を洗わなかった場合、ほとんどのウイルスは1時間後も生きていたと主要著者であるメルボルン大学医学教授のM. Lindsay Gayson氏は述べた。しかし石鹸と水で手を洗ったり消毒薬を使った場合は実質的にウイルスを除去できたという。
 頻繁な手洗いが完全にリスクを除去できるわけではない。感染者が咳やクシャミをすればそばに椅子広は大きな飛まつを浴びるかもしれないし飛まつ核を吸い込むかもしれない。学校での手指消毒薬使用に関する最近のハーバード大学の研究では手の衛生習慣が胃腸病リスクを減少させたが上気道感染症リスクは減少しなかった。
 それでも、明らかな感染者と接触がなかったとしても定期的に手洗いをすることは良いことだ。困ったことに、最近行われた404名のイギリス人通勤客に関する調査では、28パーセントの人の掌から大腸菌が検出された。ある市では男性サンプルの57パーセントの手が汚染されていたという結果が出ている。今月出版されたEpidemiology and Infection誌で発表されている。
 「高い汚染率に驚かされた。」とロンドン大学衛生熱帯医学研究所Gaby Judah氏は語った。同氏は汚染された通勤客の多くがその朝手を洗ってきたと語ったと付け加えた。手を洗わなかったことを認めるのが恥ずかしかったか、あるいは通勤中に細菌が付着したのかもしれない。
 これらの理由から、CDCや世界中の保健機構では水と石鹸による頻繁な手洗いあるいはアルコールベースの手指消毒薬の使用を強く求めているのである。(これらの機関では母親から聞いたことがないかもしれないアドバイスも繰り返し訴えている:咳やクシャミはひじを曲げたところに向かってすること。掌で覆ってはいけない)
病院で手の衛生習慣をいつもより厳格に実行したところ風邪とインフルエンザシーズンの 病欠率は減少した。
 「統計的には因果関係を判断することは出来ないが、非常に示唆的だ。」とペンシルベニア大学の感染症専門家Neil O. Fishman氏は語った。「ワクチン接種率は比較的安定している。では他にどんな違いがあったのか?ただひとつ違ったことは手の衛生習慣を守る率が上昇していたということだ。」TA
Australia to begin vaccinating against swine flu San Diego Union Tribune (米国) オーストラリア、ブタインフルワクチン接種を開始
 CSL社のA(HN1)ワクチンを承認したが、当面、臨床試験が完結するまでは10歳以上の年齢層が対象となる。9月30日から接種が開始となる。
 最優先されるハイリスク者から開始される:妊婦、慢性疾患保有者、医療関係者他、
 成人に対しては1回の接種で有効とされている。
China approves more swine flu vaccines Hindustan Times (インド) 中国、さらに3社の豚インフルエンザワクチンを承認
 AFP
 中国は16日、さらに国内3社の豚インフルエンザワクチンを承認した。製造企業と国営メディアが報じた。世界で最も人口の多い中国であるが、冬期間の流行に備えている。
 これで少なくとも中国内の製薬企業5社が、中国FDAにより承認されたことになる。
 Shanghai Institute of Biological Sciences、 Beijing-based Tiantan Biological Products, Changsheng Biological Sciences。
 先にSinovacと Hualan Biological Engineeringのワクチンを承認している。
 中国保健省は来る冬に数千万人がウイルスに感染する可能性があると警告している。
 政府によると年末までに6500万人(人口の5%)にワクチン接種を行うとしている。
Mexico says millions swine flu cases possible  The Associated Press(国際)  メキシコで数十万人が豚インフルエンザに感染する可能性
 メキシコのこの冬のインフルエンザシーズンにはかつて予測されていたよりも多く、最大500万人が豚インフルエンザに感染する可能性があると保健相が17日木曜日に発表した。
 保健相Jose Angel Cordova氏によれば最悪のシナリオにおいては死亡例は2000名に達するだろうということだ。
 Cordova氏は18日木曜日に、震源地メキシコで4月に発見されて以来世界的流行となったこの豚インフルエンザが最近数週間再び感染を広げている傾向にあると発表した。4月からの流行は公共機関の閉鎖や夏が近づいてきたことで感染者数が減少していた。
 最近の流行でいくつかの学校が休校措置をとった。
 先月、Cordova氏は今年のインフルエンザシーズンにメキシコ(人口1億700万人)で最大100万人が感染し1000人の死亡者が出るだろうと予測していた。
 メキシコでは25214名の感染確定者と217名の死者が出ている。TA
Concern as swine flu rises in UK Waikato Times  (英国) 英国、ブタインフルエンザ感染者数が増加に転じた?
 英国におけるブタインフルエンザ感染者数の増加は、第二波が発生した可能性もある。
 最近の患者数の減少報告とは逆に、最近患者数5000例の発生が確認された。
 スコットランドでも家庭医を受診するインフルエンザ様症状の患者数が有意に増加している。
 主任医療政務官のライアム・ドナルドソン卿は次のように語っている。
 「秋に発生することが懸念されている大きな流行の波が始まったかどうかは分からない。しかし警戒すべき状態だ。もう1~2週間様子をみなければ結論は出せない」。

 先週当局は、週の感染者数が約3000人となり、7月下旬にピークを迎えた10000万人に比較して顕著に減少したことを発表した。
 また今月初旬に最悪のシナリオにおける死者数を65000人から19000人に下方修正している。

US, Europe offer swine flu vaccine to nations in need MSN Philippines News (国際) 米国、欧州各国、豚インフルエンザワクチンを途上国用に提供
 米国と欧州各国の9ヶ国は、自国で用意するワクチンの10%をWHOへ提供して途上国へ配布する。
 オーストラリア、ブラジル、フランス、イタリア、ニュージーランド、ノルウエー、スイス、英国、および米国。
 フランス大統領は、同国の入手予定のワクチンの10%に相当する900万接種量をWHOに提供すると発表。
 英国政府も類似の発表。
 「H1N1インフルエンザは地球規模のパンデミックなのだから、そこでは地球規模の対策が必要なのだ」。

 こうした動きの発端は、米国ホワイトハウスの以下の声明による。
 「パンデミックインフルエンザには国境はない。米国人の健康は、世界中の人々の健康と共に存在している(世界の人々の健康から切り離して考えることは出来ない)」
 そして以下のように付け加えている。
 「米国は全ての国民に接種できるワクチンを用意する。接種を希望する人は誰でも受けることは出来る」

 *管理人
   世界のワクチンメーカーにWHOは早い段階から途上国用のワクチン提供を求めてきたが、これまでグラクソスミスクライン社とサノフィ・アベンティス社が合計2億接種分(1回で接種がOKとなると数値は人数分となる)の提供を約束しているほか、スイスのノバルティス社は低価格での販売を行うと表明している。また国内に10社のワクチンメーカーを持つ中国からも途上国用ワクチンの提供が期待されている。
9月17日

Swine flu death rate similar to seasonal flu: expert Reuters(国際)  豚インフルエンザの致死率は季節性インフルエンザと同様: 専門家

 印刷用ファイル
 パンデミックH1N1豚インフルエンザの致死率は当初予測されていたよりも低いようだと16日水曜日に感染症専門家が発表した。
 新たな予測値では致死率は中等度の季節性インフルエンザと同様であることが示唆されたとハーバード大学のMarc Lipsitch氏は語った。
 「小児の症状が最も軽い。このパンデミックにおいてとても良い知らせのひとつだ。」、と同氏は米国医学研究所主催の会合で発表した。
 「ウイルスに変異がなければ、これはカテゴリ1のパンデミックと言うことが出来るだろう。ごく最近まではっきりとは分からなかった。」
 米国政府が設定したパンデミック深刻度指標によれば、パンデミックには5つのカテゴリがある。カテゴリ1は通常の季節性インフルエンザ流行と同等だということだ。
 季節性インフルエンザの致死率は0.1パーセント以下であるが、それでも世界中で毎年25-50万人が死亡している。
 カテゴリ5のパンデミックは1918スペインインフルエンザパンデックと比較される。予測致死率は2パーセント以上、数千万人が世界で死亡する。
 フランスの公衆衛生調査機関によってEurosurveillance誌に先月発表された予測値では致死率は遥かに高く、全年齢層で0.4パーセントであった。

致死率が高い?

 Lipsitch氏は世界中からインフルエンザ様症状を呈した人数(実際にインフルエンザではなかったかもしれないが)や政府による感染確定例数、死亡者数などに関する情報を集めた。
 同氏は豚インフルエンザの致死率は0.007-0.045パーセントであるという結論を出した。
いずれにせよ、感染したものの重症化も死亡もしなかった人数に関する新たな情報からするとこのパンデミックは非常に軽症であるように見えると同氏は語った。
 「これは5月の時点よりもずっと良いニュースであり、8月はじめから考えてもさらに良い知らせである。」とLipsitch氏は述べた。
 しかし別の専門家は、季節性インフルエンザよりも多くの人に感染するだろうことから考えて、このパンデミックは人々や地域社会に深刻な影響を与えないということにはならないと注意を発した。
 「これは深刻なパンデミックではないが、おそらく典型的なインフルエンザシーズンよりも2倍の死者を見ることになるだろう。かなり多い人数である。死者の多くは通常インフルエンザの死亡者よりも若くなるだろう。」とシアトル・キング郡公衆衛生局のJeffrey Duchin氏は語った。
 H1N1豚インフルエンザはほとんどの人が免疫を持たないためたった6週間のうちに全世界に広まって6月にパンデミック宣言がなされた。専門家たちは、患者すべての検査をすることはできず軽症例は診断さえされないだろうことから致死率が明らかになるには数週間かかると言っていた。
 こういった情報の欠如からさまざまな国や地域における流行は当初実際よりもかなり悪く見積もられていたとLipsitch氏は語った。入院が必要になるような患者が通常まず検査されるからだ。
 「確かに大げさだった。しかし法外なほど大げさだったとは思わない。」と同氏は語った。
 季節性インフルエンザは通常高齢者の間で重症化しやすく、例年死亡者の90パーセントを占める。これと比べて、今回のH1N1豚インフルエンザは若年成人と年長の子供たちが影響を強く受けている。しかし季節性インフルエンザで死亡する高齢者と同じ率では死亡していないとLipsitch氏は語った。TA
Ninth swine flu victim dies  Hamilton Advertiser news (スコットランド) スコットランド、9人目の死者が発生
 スコットランドで9人目の死者がでたが、家庭医を受診するインフルエンザ様患者の数も、この2週間急増している。
Egypt closes schools to curb flu BBC News  (英国) エジプト、インフルエンザ対策のため全学校に休校の指示
 州立学校は先週、9月の最終週から始まった。政府は全学校と大学を10月まで閉鎖するように指示をだした。豚インフルエンザの拡大を抑えるためである。 保健省は13日、5人の新規感染者を報告した。
 WHOは先週、流行早期の休校は拡大防止に効果的であると発表している。ピーク時の医療機関の負担を半分に抑えることが出来る可能性があると説明している。
 エジプトではこれまで900人の感染者と2人の死亡が報告されている。
Swine flu deaths pass 200 mark in India DAWN.com  (インド) インド、ブタインフル死者200人を超える
 インド保健省は、16日、国内で208人がA(H1N1)で死亡したと発表した。検査で確認された感染者数は6800人とされる。
Swine flu suspected in Colorado Springs absences MLive.com  (米国) コロラドスプリングスの学校で40%の欠席者、ブタインフル疑い
  Cesar Chavez Academy (231人の学生)で86人の学生と5人の教師が欠席または休業したが、ブタインフルエンザに感染したと推定されている。
 14日は52人、15日には69人の欠席者となっていた。
 今週末のカーニバルは延期することを決定したが、休校に関してはもう少し様子を見るとしている。

Nurse recruitment drive for pandemic Nursing in Practice (米国) 英国、パンデミックに備えて、休職中のナースを募集
 英国政府は、ナースや助産婦の資格を持つ休職中の医療スタッフに、パンデミックに際して協力を求めるための案内を配布した。
 スコットランドでは7695人のナースと148人の助産婦。
 英国全体では9万人が対象となっている。
US to review masks as study shows faults China Post (台湾) 米国、医療従事者着用マスクについて見直しに-調査結果が外科用マスクは無効と

 印刷用ファイル
 保健医療担当者がインフルエンザ感染を防ぐための外科用マスクの着用は無効で、より厚い、高価なN95マスクを着用すべきであるとの研究結果が出されたことから、米国保健省は、これまでの外科用マスク着用の勧告内容に関して見直すことを検討していると発表した。
 昨シーズンの冬に北京の24ヶ所の病院で保健医療担当者1936人を対象にして5週間に亘って行われた研究で、外科用マスクはインフルエンザおよび他の呼吸器系疾患の予防には効果がなかった。一方、3M社によって製造されているN95マスクは75%で感染予防効果を示した。N95マスクは価格で5~10倍高い。シドニーのニューサウスウエールズ大学公衆衛生学部の責任者であり、研究論文の筆頭著者のライナ・マッキンタイア博士が語っている。
 外科用マスクは、1918年のスペインインフルエンザ以来、医師達によって感染予防のために使われてきた。医療の現場のシンボルのようになっている。
 しかしマッキンタイア博士は外科用マスクは全て破棄してN95マスクに置き換えるべきと主張している。
 「これはほとんどの公衆衛生的アプローチを変えるべく重大な研究結果である」、とメルボルン大学の内科教授であるリンゼイ・グレイソン博士が語っている。
 「もし本当に予防したいのなら、N95マスクを着用する必要がある。各国政府の多くのガイドライン内容を変更する必要がある」

 米国ガイドラインの変更

 米国は保健医療担当者への勧告内容を改正する予定で、また量的に制限のあるN95マスクをどのように現場に配分するか方法を検討している。CDCの免疫および呼吸器感染症対策のディレクターであるアン・シュチャット博士が記者会見で語った。
 オーストラリア政府は最近保健医療担当者にN95マスクと同等のP2マスクの使用を勧告している。
 保健省の広報官であるケイ・マックニース氏は、外科用マスクは患者が着用して、呼吸器から飛散する飛沫物を補足するのには、最も有効と考えられる、とコメントしている。
 「保健医療担当者に外科用マスク着用を勧めるの倫理的でない」、とマッキンンタイア博士はインタビューで語った。

 N95マスクを使用する場合、患者周辺にいる場合にのみ着用するのではなく、勤務時間内を通じて着用すべきであると、トロントのマウント・シナイ病院の感染コントロール責任者のアリソン・マックギア博士が語っている。同博士は、SARSにおける経験例を引用し、スタッフで感染した80%は、誰から感染したか不明だったという。(明かな発病者以外の誰からか感染した)。
 ただN95マスクを着用することは非常に辛く、着用者の47%が快適ではないとしている。外科用マスクの場合は、10%で不快感を訴えている。
 「着用は可能だ。でも快適ではない」、とマックギア博士は、顔面に密着したN95マスクについて語り、「このパンデミックで、北米で装着する人はどれだけいるだろうか」、と疑問視している。
 
 「自分は通常の病棟での診療にN95マスクを着けることは実際的とは思わない」、と香港大学の微生物学教授のマリク・ペイリス博士が語っている。
 「その着用は非常に不快である」。
Rules For Swine Flu Vaccine In Maryland WBAL.com(アメリカ) メリーランド州での豚インフルエンザワクチンに関するルール
 メリーランド州保健精神衛生局の発表によれば同局は最近承認された豚インフルエンザワクチンの使用に関して連邦政府に従うと発表した。
 保健社会福祉省長官Kathleen Sebelius氏はFDA(米国食品医薬品局)が豚インフルエンザワクチンを認可したと発表した。州保健局によればワクチンがメリーランドで使用可能となるのは10月はじめだということだ。
 まずワクチン接種を受けるのは慢性疾患のある小児、妊婦、臨床でワクチン接種を行う医療従事者である。
 市民のワクチン接種は無料になる予定である。ワクチン製造コストは連邦政府が支払い、地方保健局が各病院での接種を無料にする。各種学校で接種されるワクチンも無料である。わずかではあるが発生する管理料は保険でまかなわれる。
 ワクチンに関する調査が進んでおり、健康な成人なら1回接種で十分であることが分かったが、子供は2度目の豚インフルエンザワクチン接種を受けることになりそうである。
 豚インフルエンザワクチンは季節性インフルエンザには効果がなく、季節性インフルエンザワクチンは豚インフルエンザワクチンに効果がないということを保健当局はメリーランド住民に確認している。同州保健局は住民にまず季節性インフルエンザワクチンを受け、その後利用可能になり次第豚インフルエンザワクチンを接種することを強く求めている。豚インフルエンザワクチンと季節性インフルエンザワクチンを同時に受けても安全である。TA
Rules For Swine Flu Vaccine In Maryland WBAL.com(アメリカ)  メリーランド州での豚インフルエンザワクチンに関するルール
 メリーランド州保健精神衛生局の発表によれば同局は最近承認された豚インフルエンザワクチンの使用に関して連邦政府に従うと発表した。
 保健社会福祉省長官Kathleen Sebelius氏はFDA(米国食品医薬品局)が豚インフルエンザワクチンを認可したと発表した。州保健局によればワクチンがメリーランドで使用可能となるのは10月はじめだということだ。
 まずワクチン接種を受けるのは慢性疾患のある小児、妊婦、臨床でワクチン接種を行う医療従事者である。
 市民のワクチン接種は無料になる予定である。ワクチン製造コストは連邦政府が支払い、地方保健局が各病院での接種を無料にする。各種学校で接種されるワクチンも無料である。わずかではあるが発生する管理料は保険でまかなわれる。
 ワクチンに関する調査が進んでおり、健康な成人なら1回接種で十分であることが分かったが、子供は2度目の豚インフルエンザワクチン接種を受けることになりそうである。
 豚インフルエンザワクチンは季節性インフルエンザには効果がなく、季節性インフルエンザワクチンは豚インフルエンザワクチンに効果がないということを保健当局はメリーランド住民に確認している。同州保健局は住民にまず季節性インフルエンザワクチンを受け、その後利用可能になり次第豚インフルエンザワクチンを接種することを強く求めている。豚インフルエンザワクチンと季節性インフルエンザワクチンを同時に受けても安全である。TA
Swine flu vaccine clinics planned for Sarasota schools Sarasota Herald-Tribune (米国) フロリダ州、サラソタの学校では、ブタインフルワクチン接種の準備に入る
 来月、ブタインフルエンザワクチンが配布されたら、サラソタ郡の学生達は学校内でワクチンの接種を受ける予定になっている。
 学校と保健当局は、小学校、中学校、および高校でインフルエンザ接種を行うための準備に入っている。
 中学生と高校生は保護者の接種許可証が必要であるが、小学生は保護者が同伴する。
 ワクチンの接種は、6ヶ月から24歳までの全年齢層を含むハイリスク者が対象になっている。

 *先の報道では季節性ワクチンが、ドライブスルー方式で始まっているが、H1N1ワクチンも一般市民に対して同方式で行われる予定とされる。
Priority list for H1N1 vaccine 570 News  (カナダ) カナダ、H1N1ワクチン接種優先権

 妊婦、保健医療担当者、小児、慢性疾患を保有する成人がブタインフルエンザ接種の優先度が最も高い。
 本日カナダの保健衛生局から接種の優先度が発表された。優先度はウイルスに対する感染性が高い人々が選ばれている。
 ワクチンは11月に接種開始となる。
 この接種開始時期は、米国やヨーロッパよりも遅い。米国では10月にはいったら接種が予定され、ヨーロッパでは今月に開始されると予想されている。
 しかしカナダでのワクチン接種は、ウイルスが予想以上に感染を拡大するときは、当局が接種準備を完了、そして安全性が試験で確かめられる前にでも開始になる。

 
Health officials: Flu now 'widespread' in Minnesota WKBT (米国) ミネソタ州保健当局:インフルエンザは拡大中
 州の半分以上の地域でインフルエンザ様疾患が報告されている。30以上の学校でインフルエンザ様疾患で5%またはそれ以上の生徒が休んでいる。
9月16日

Taiwan Health Minister hopes A(H1N1) past its peak within a week Taiwan News Online(台湾) 台湾保健相、A(H1N1)感染者数は1週間以内にピークを過ぎるだろうと希望を語る
 台湾保健相Yaung Chih-Liang氏は16日水曜日に豚インフルエンザ感染者数が来週ピークを越えることを期待していると語った。台湾ではこれまでに233名の入院例、14名の死亡例が確認されている。
 新規感染者数は1週間あたり平均2万人と過去2週間にわたって安定していると同氏は語った。流行は爆発寸前だという学者たちの予想であったが、実際の展開はそうはならなかったと保健相は発表した。この発言は与党国民党の中央常務委員会特別報告中になされたものである。
 8月31日に新学期が開始され、夏の終わりが近づいたことで小集団感染が頻発するだろうという危惧が抱かれていた。
 しかしながら過去2日間、感染者数は初の減少を記録した。これはウイルス拡大が少なくとも一時的に中断されたことを示唆していると保健相は語った。同氏は11月中旬にワクチンが使用可能となるまで現在のレベルが維持されることを望んでいると語った。
 台湾唯一の人ワクチン製造会社Adimmune Corporationは1500万回分のワクチンを製造し、臨床試験を開始する予定である。
 今月末までに台湾は268万回投与分のタミフルを受け取る予定である。
 保健相は台湾総統と副総統のワクチン接種を歓迎すると語ったが、これはもし彼らが任意接種を希望すればの話である。
 第一線で働く医療スタッフ、妊婦、小児が優先的に接種される予定である。
 死亡者には何人かの小児が含まれており、基礎疾患のあるものもいた。最新の死亡例は23歳のベトナム人女性で、妊娠6ヶ月で早産した後すぐに亡くなった。赤ん坊にインフルエンザの兆候はない。TA

Swine flu cases 'are falling' This Is Lancashire(イギリス) イングランド、 ボルトンの豚インフルエンザ感染者数は「減少している」
 新学期が始まって流行の第2波が訪れるという危惧が抱かれていたが、ボルトンでの豚インフルエンザ疑い患者数は減少し続けている。NHSボルトンの最新情報によれば抗ウイルス薬を処方された人数は1週間に133名から116名に減少した。数値が減少し始めてから7週目である。
 保健当局は先週、新学期が始まって子供たちが多数学校に集まるにつれて感染者の急増を見るだろうという危惧を発表していたが、これまでのところそれは起こっていない。
 学童と学校スタッフたちは警戒心を持ち続け、衛生に関するアドバイス(定期的な手洗い、咳エチケット)に従うよう強く求められている。
 NHSボルトンとボルトン地方議会は学校への情報、助言の提供を続けていく。TA
Second wave of H1N1? Daily News (南アフリカ) H1N1の第二波?
 夏に毒性の高いH1N1ウイルスが南アフリカに流行を続ける可能性があると、リーダー的ウイルス学者が警告した。
 国立伝染病研究所ウイルス部門の長官補のアドリアン・プレン氏が本日、南アフリカでH1N1インフルエンザで47人が死亡したと発表した。検査室診断で確認された感染者数は11253人とされる。
 南アフリカは現在春に入った。
Swine flu hid out in pigs for a decade, expert says Reuters(国際) 豚インフルエンザは10年間にわたって気づかれぬまま豚の間で循環していたと専門家が発表
 新型H1N1インフルエンザは人へ感染する前に少なくとも10年間は気づかれぬまま豚の間で循環しており、豚と人の間におけるより詳しい調査が必要だと15日火曜日に専門家が語った。
 分子検査によれば豚インフルエンザウイルスは豚から人へ感染する過程で変異を遂げたとアリゾナ大学Michael Worobey氏が米国医学研究所によりインフルエンザ専門家会議で発表した。
 「このウイルスは豚の間でそれと悟られぬまま10年以上循環してきたようだ。」いわゆる分子時計と呼ばれるものを使ってウイルス追跡を行う専門家であるWorobey氏は語った。「ひとたび人に感染してもおそらく数ヶ月は気づかれずに循環していただろう。豚における豚インフルエンザの調査にはまだ改善の余地が大いにある。」
 H1N1インフルエンザは4月にはじめて発見され6月にパンデミック宣言がなされた。世界中に急速に感染拡大したがこれまでのところ中等度の病原性であり、公衆衛生専門家をほっとさせている。
 米国政府や保健当局にアドバイスする立場にある独立機関である医学研究所は、パンデミックについて検討し、次に備えてより良い準備をする道を模索するためにこの会議を招集した。
 インフルエンザウイルスは定期的に変異しその変異率を用いての追跡が容易であるとWorobey氏は語った。彼は冷凍保存されたサンプルを発掘して調査を行う世界中の研究者たちと協働している。
 新しいウイルスと古いサンプルの遺伝子構造を比べることでWorobey氏はパンデミックウイルスの進化の過程を追うことが出来た。
検査はほとんど行われない
 人々がこのウイルスにどこで初めて感染したかを決定することは難しい。医師がインフルエンザの検査を行うことはまれだし、ウイルスの遺伝子構造を調べることはさらにまれだからである。
 「人における調査をもっと行えたのではないかと思う。」とWorobey氏は語った。「こういったことを行っていればこの新型ウイルスを数ヶ月早く拾い上げることが出来たかもしれない。」
 新型H1N1ウイルスは4月にカリフォルニアの2人の小児から確認されたが、それまでにメキシコやアメリカで数ヶ月に渡って拡大していた。
 その頃から養豚場でもH1N1ウイルスが発見された。豚は人と同様定期的にインフルエンザにかかり、回復まで隔離されてから食肉加工される。
 この新型ウイルスは鳥インフルエンザ様の遺伝子配列を持っているが鳥から豚へ感染したのはかなり前であると同氏は語った。
 これがひとたび人に感染すると遺伝子構造はすばやく変化する。「豚においての変異よりも1.5倍の倍率で進化する。」と同氏は述べた。
 現在循環しているパンデミックH1N1ウイルスはこれまでのところ変異していない。これは医師や世界規模のワクチンキャンペーンに備えている各社にとって安心できることだが、いつかは変異が始まると専門家たちは予測している。TA
Swine Flu That Resists Tamiflu Is Harder to Spread, WHO Says  Bloomberg(アメリカ) タミフル耐性豚インフルエンザウイルスは拡大しにくい、とWHOが発表
 タミフル耐性豚インフルエンザウイルスは他人へ感染しにくいとWHOが発表した。
20数名からタミフル耐性豚インフルエンザが確認されているが、タミフルへの抵抗力獲得を助ける変異は同時に他への感染を妨害する結果を生み、他人には感染しないとWHOヨーロッパ地域感染症部門チーフDavid Mercer氏は語った
 「耐性が高まると感染性が減少するというのは突然変異に特有の現象なので、タミフル耐性ウイルスは他人に感染しない。」と同氏はインタビューで語った。
 この発見はタミフルの過剰使用がパンデミックウイルスとの戦いの鍵となる武器のひとつを無力化することを憂慮している公衆衛生当局者たちを安心させることになるかもしれない。英国を含むいくつかの国々では4月下旬に流行が始まって以来流行制御に対して積極的アプローチを取った。パンデミックフルーに感染した人に接触した人たちにもタミフルを処方してウイルスの拡大速度を遅らせようとしたのである。
 タミフル耐性のある季節性インフルエンザに感染した人たちにとって、治療の選択肢は吸入薬リレンザのみである。パンデミックフルーの治療方法が減るということはもしもこのウイルスが病原性を増した場合、悲劇になりうるとMercer氏は語った。もともと健康で深刻な合併症がないインフルエンザ患者はタミフルを服用すべきではないと同氏は述べた。

 ウイルス変異

 「もともと健康で合併症のない患者に抗ウイルス薬は必要ない。」とMercer氏は語った。
 「ウイルスは変化するものだし進化は予測不能だ。季節性インフルエンザはほとんどタミフル耐性を獲得している。タミフルの乱用は豚インフルエンザでも同様の結果を生む可能性がある。」と同氏は述べた。
 一方、英国主任医療政務官Liam Donaldson卿は、WHOは合併症のない患者は(抗ウイルス薬による)治療をしないようにというアドバイスにこだわりすぎていると語った。死亡者のうち40パーセントはもともと健康だった人たちであり、感染しているかどうかがはっきり分からないような初期の段階で治療を始めるのが最も効果的であると同氏は述べた。
 もし治療せずに放置しておいたら「死ぬ人もいるだろう」と同氏は語った。「それは統計的に起きえるが、確率の低い事象だと考えることは納得できない。我々には抗ウイルス薬があり、効果があると分かっているのだ。」

感染者5万2千人

 ヨーロッパ48カ国で5万2千人以上の感染確定患者が確認されている。死者は少なくとも140名である。死亡例の約90パーセントが英国、スペイン、イスラエルで確認されているとMercer氏は語った。
 タミフル耐性ウイルスはこれまでに23例確認されている。うち12例は豚インフルエンザ患者と接触があり予防措置的に投薬された健康な人たちから発見されたものである。残り4-5例は軽症で済んだ患者から発見された。
 「耐性ウイルスが他人に感染していないということは良い知らせだ。誰にも感染させていない。」とMercer氏は語った。TA
Schools, daycares get swine flu plans StarPhoenix (カナダ) カナダ公衆衛生局、教育機関と保育園に対するブタインフル感染予防対策の強化を指示
 連邦政府は学校や保育園(daycares)に対して、インフルエンザ様症状を呈した子供は迅速に隔離すること、施設内清掃消毒計画、さらなる手洗い場所の設置等を対策として強化するように求めた。
 カナダ公衆衛生局が16日に発行する、保育所、学校に対するガイドラインに書かれている。
CDC: Swine flu causing deadly lung infections like avian virus USA Today (米国) CDC:ブタインフルエンザは鳥インフルエンザのような致死的肺感染症を引き起こす
 専門家が本日報告したところによると、病理解剖所見でH1N1ブタインフルエンザは、季節性インフルエンザでは見られることはないが、致死的鳥インフルエンザでは一般的な致死的肺感染症を引き起こすことが確認された。
 ロイターによると、多くの死者がでていないが、ウイルスは季節性インフルエンザウイルスとは全く異なるとされる。

 100人の死者の解剖所見で、感染は肺の奥で起きていて、それにより急性呼吸窮迫症候群(ARDS)が起きていた。これはしばしば致死的な状態であり、肺胞内の空気が入るスペースが浸出液で充満し、酸素交換が出来なくなる。患者は呼吸障害を起こす。基本的に患者は窒息する状態になる。
 季節性インフルエンザと異なり、H1N1ウイルスは頻繁に若年成人層と小児で重篤なインフルエンザを引き起こす。
 「これは我々が最も頻繁にH5N1鳥インフルエンザ発病者でみてきた状況である。まさしく(状況は)ステロイド治療を行っている鳥インフルエンザとそっくりだ」、とCDCのインフルエンザ専門家であるシェリフ・ザキ医師がワシントンでの会議で語った。

 他の所見

 ・90%の死亡した患者は重篤化させる基礎疾患を保有していた。
 ・死亡者の年齢の中央値は38歳。中には発症1日後に死亡した2ヶ月の乳児がいる。
 ・46%は肥満者;27%は心疾患保有者;22%は喘息保有者;そして多くは脂肪肝を保有していた。
 
 他にいくつかの研究で明らかになったこととして、ブタインフルエンザウイルスに感染した人は、季節性インフルエンザよりも長期間(1週間は)、人にウイルスを感染させる。
 WHOは世界の死者数は3205人と発表しているが、専門家はH1N1ウイルス検査は少数の患者でしか行われていないことから、実際の数は遙かに多いと考えている。
 季節性インフルエンザの場合、世界で25万から50万人の人々が毎年死亡している。
Drive-through seasonal flu shots start tomorrow in Sarasota Sarasota Herald-Tribune (米国) フロリダ州、サラソタでドライブスルー方式による季節性インフルエンザワクチンの接種が開始
 お年寄り達がワクチン接種のために医療機関で待つことを避けるための方式として、1年前からドライブスルー方式のインフルエンザワクチン接種が行われている。車から腕を出すだけで済む。
 H1N1ワクチンも配布されたら、同様の方式で行われる予定である。
 季節性インフルエンザワクチン接種料金は20~30ドルである。
US approves H1N1 vaccine, says enough for everyone WXEL (米国) 米国、各社のH1N1ワクチンを承認、全国民分のワクチンを用意と
 ロイター
 米国保健福祉省は4社の製造するH1N1ワクチンを承認した。全国民分のワクチンが準備出来る。 カスリン・セベリウス長官がエネルギー産業委員会で、15日報告した。
 米国FDAは、サノフィ・アベンティス、CSL、メドインミュン、ノバルティスの4社のH1N1ワクチンを承認した。
 長官によると米国内には3億人のワクチン接種対象者がいるが、全ての人々が接種を希望しないと予想されている。
 FDAによると最初のワクチン接種は4週以内に開始されるという。
 グラクソスミスクライン社もH1N1ワクチンを製造中である。
 専門家の中には短期間で製造承認されたことから、その安全性に疑問を呈する人もいる。
 サノフィ・アベンティスは、臨床試験は8月上旬に開始され、その最終データは接種量の最終決定に使われるという。
 FDAの主任科学官のジェス・グッドマン博士は、季節性インフルエンザワクチンで適用されている厳格な検査で、H1N1ワクチンが本日承認されたと語っている。
 これまでのところ、初期の臨床試験で成人では、1回の接種で十分な免疫が獲得されている、とFDAでは言っている。小児に関しては試験中である。
 セベリウス長官も、ワクチン効果を高めるためのさらなる接種は不要であると語った。
 「もし事態が悪化する場合は、他のバックアップ計画もある」、とも付け加えている。
9月15日


Taiwan has enough flu vaccine: officials Radio Taiwan International  (台湾) 当局:台湾では十分量のワクチンが準備されている
 14日、台湾政府は、H1N1インフルエンザ対策のために、十分量のワクチンとタミフルを準備していると発表した。
 政府はH1N1インフルエンザの拡大に対する社会的不安を和らげることに努めている。15日6人が入院した。これで重症者の累積数が228人となった。14人が死亡し、52人が入院中で162人が退院している。
 副首相のエリク・チュウ氏は15日、学校は通常通り授業を継続すべきであると語った。教育庁長官は、H1N1インフルエンザは軽症で、通常の季節性インフルエンザに類似していると語った。2003年に発生したSARSの際のような対策を必要はないと語った。人口 2300万人
District to mask kids with flu signs Tampa Tribune (米国) フロリダ、ヒルズノロウ郡、インフルエンザ様症状を呈する児童にはマスクを着用
 今やインフルエンザ様症状を呈する子は、咳や鼻水の他にマスクを着用しているのが特徴となっている。
 米国CDCも校内でインフルエンザが拡大するのを防ぐために、感染した子にマスクを着用させるように勧めている。
GPs to earn £5.25 per swine flu jab Nursing Times  (国際) 英国、家庭医、ブタインフルワクチン接種費用として790円の費用を得る
 英国は、グラクソスミスクライン社とバクスター社から、人口分のブタインフルエンザワクチンを購入する。ただし1人2回接種予定としているが、グラクソスミスクライン社では1回接種で十分と発表している。
 来月から1300万人を対象に接種が行われる。保健医療担当者、妊婦や喘息、糖尿病等の基礎疾患を持つハイリスク者から接種される。
Doctor dies on swine flu Post (subscription)  (南アフリカ) 南アフリカ、医師がブタインフルで死亡
 呼吸困難で入院した医師が検査でH1N1インフルエンザに感染していた。
 南アフリカでは30人死亡している。
Austin area hospitals, schools see more flu cases KVUE(アメリカ) テキサス州オースティン 病院や学校でインフルエンザ患者増加
 テキサス州Dell子ども病院の最近の患者数はほとんどインフルエンザシーズンのピークのそれである。この時期にこれほどのインフルエンザ患者が見られるのは異常なことだが休校措置を行う予定はない。
 同病院の緊急部門担当Pat Crocker医師は13日日曜日に300人の子供を診察したが半数はインフルエンザ症状を呈していた。検査を行った患者のうち約半数がインフルエンザA型陽性であった。CDCによれば現在循環しているインフルエンザはH1N1豚インフルエンザであることから、これらの子供たちは豚インフルエンザに感染していたと推測することができる。状況はつぶさに観察されている。
 Crocker医師は頻回な手洗いと咳エチケット、洗っていない手で顔や目を触らないことを訴えた。解熱して症状が消えても最低1日は学校や職場に出ないことも大切だと付け加えた。TA
Studies: Swine flu spreads long after fever stops WTVM  (米国) 研究報告:ブタインフルエンザは解熱後でも感染する
 無熱化しても感染性はあるが、咳の有無が感染性の判断に有効と。

Canada's vaccine maker says single dose of adjuvanted vaccine ...  CFTKTV  (カナダ) カナダのワクチンメーカー(GSK)、アジュバント添加ブタインフルワクチンの1回接種で十分な免疫効果が確認と
 従来の三分の一量の抗原量で、アジュバントを添加ブタインフルエンザワクチンが、1回の接種で強力な免疫効果を現すことが確認された。
 少量で1回接種で免疫効果が得られることは、世界的に不足しているブタインフルエンザワクチンの接種に関して朗報と専門家は語っている。
 ヨーロッパにおけるグラクソスミスクライン社の臨床試験結果によると、5.25マイクログラムの抗原量に同社が開発したアジュバントAS03を加えたワクチンは、成人に1回の接種で98%に予防効果のある抗体量が迅速に産生されたという。

 これまで数社のワクチンが1回接種で十分な免疫効果を附与することが示されているが、このGSKのワクチンの場合、最も使用抗原量が少ない。5.25マイクログラム。他のメーカーの場合、アジュバント無添加の場合、15マイクログラム、アジュバント添加で7.5マイクログラムとなっている。
 GSK社では最終的に抗原量として3.75マイクログラムでアジュバント添加ワクチンを出荷する計画を立てている。
 今回の臨床試験で、同社がなぜ3.75マイクログラムの抗原量でも試験を行わなかったのか不明であるが、専門家によると、5.25マイクログラムでも十分な免疫附与効果が得られていることから、3.75マイクログラムでも同様の効果が得られるだろうとコメントされている。
 臨床試験はドイツで行われ、18歳~60歳までの130人の健康人が対象とされた。GSK社は、ドイツのドレスデンとカナダのケベック州二ヶ所にワクチン製造工場を持っていて、カナダへの供給は後者となっている。

 先週、スイスのノバルティス社、フランスのサノフィ・パスツール社、オーストラリアのCSL社は、製造ワクチンは1回接種で十分の免疫効果があることを発表している。そしてNIHで臨床試験した(CSL社)結果によると、1回接種後、わずか8~10日間で予防レベルの抗体量が産生され、それはワクチン効果としては異例の速さと言われた。
Who needs which flu vaccine?  Journal Inquirer (米国) 米国、誰がどのインフルエンザワクチンを接種すべきか?
 誰が季節性インフルエンザワクチン接種をすべきで、誰がブタインフルエンザワクチンを最初に接種すべきか?そこでは多くの重複がある。

 季節性インフルエンザは現在接種可能である。そして接種すべき人々は以下の通りである。
 ・50歳以上の成人
 ・6ヶ月から18歳までの全小児とハイティーン
 ・妊婦
 ・喘息や心疾患、免疫低下状態の全年齢層
 ・保健医療担当者
 ・6ヶ月未満の乳児を含むハイリスクの人々の介護者
 注射が嫌いな場合は、2歳から49歳までの年齢層ではフリューミストと呼ばれる鼻腔スプレイ式のワクチンがある。

 来月ブタインフルエンザワクチンが国内に届いたら、政府は接種優先者を以下のように考えている:
 ・妊婦
 ・6ヶ月から24歳までの年齢層
 ・保健医療担当者
 ・慢性疾患を保有する若年から中年層
 
 *管理人注:鼻腔スプレイ方式のブタインフルエンザワクチン接種が、学童で始まったという報道が数日前にあった。
Feds urge small businesses to prepare for H1N1 Journal Inquirer (米国) 連邦政府、H1N1インフルエンザ対策を急ぐように中小企業に指示
 連邦政府は中小企業経営者は、この秋にブタインフルエンザが流行したとき、少数の被雇用者で事業が継続出来るように対策を講じるべきと指示した。
 国土安全保障省は米国内で半数の人々の雇用者となっている中小企業経営者に対してブタインフルエンザ対策のガイドラインを発行した。
 基本的内容は、授業員が休業しても事業が維持できる対策と、被雇用者が発病して家庭に留まっている場合、家庭で従事出来る業務を考慮することである。
 ガイドライン原文
Swine Flu reported at Boise State student housing KBCI CBS 2 (米国) アイダホ州、州立ボイシ大学で寄宿の学生がブタインフルエンザを発症
 14日、州立ボイシ大学はキャンパスで初のH1N1感染者がでたと発表した。
 当局によると感染した学生は寄宿舎に滞在しているが、今後状態を監視続けるという。もし学生が発病した場合、大学当局は拡大を防ぐために自己隔離することを求めている。
 「毎年我々と地域社会では多くの人々が呼吸器疾患に罹患してきている。H1N1インフルエンザは、社会にインフルエンザはどのように拡大し、いかにして防ぐかを思い出させる良い機会である」、と州保健福祉局の医療部長のビンス・セリオ医師が語っている。
Swine flu spreads week or more after symptoms  msnbc.com (米国) ブタインフルエンザは、発症後1週間以上に亘って感染力がある可能性
 新しい研究によると、ブタインフルエンザを発症して1週間以上に亘って多くの人は周辺にウイルスを感染させる可能性があることが示唆された。医師達は発熱よりも咳の有無が感染力があるか否かの指標になると語っている。
 保健当局者達は症状消失後1日経過してから他人との接触を可能としている。新しい研究では、もっと長期間注意する必要があるとし、それは特に感染のリスクが高い家庭内で注意が必要とされる。
 「この研究は、1~2日間感染性があるのではなく、多分1週間は感染力があることを示唆している」、とケベックの公衆衛生局のガストン・デセラス博士が語っている。
 同博士は14日に研究の一部分を微生物学研究会で発表した。
 この新しい研究結果が、米国CDCの指導内容を変えることになるかは不明である。
 CDCのインフルエンザ担当責任者のナンシー・コックス博士は、長期間の欠席または休業は、ほとんどの場合軽症である現在のインフルエンザにとって意義があるとは考えられないという。ブタインフルエンザは広く拡大しており、発病者を長期間閉じこめておくことが良いことだとは思えない、とも語っている。
 「CDCでは多くの要因を考慮にいれてガイダンスのバランスを図っている。ウイルスを学校や大学に侵入させないことは現実的には不可能なことだ」、と付け加えている。
Swine flu spreads week or more after symptoms ABC15.com (KNXV-TV) (米国)ブタインフルエンザは、症状消失後も1週間以上に亘って感染力がある可能性
 最近の研究で、ブタインフルエンザの症状が消失した後も、多くの人は1週間以上に亘って、周辺に感染能力を保有している可能性が示唆された。 これまで専門家達が考えていた以上に長い期間である。
 保健当局者達はブタインフルエンザを発症した場合、症状消失1日後には通常の生活に戻っても良いと指示してきたが、この新しい研究結果ではより長く注意が必要なことを示唆している。そして咳の有無がウイルスを拡大させるかどうかの正確な目安となるようだ。
 研究結果は14日、カリフォルニアでは微生物研究会で論議された。
9月14日

40% of swine flu patients young and healthy: WHO  Business Standard(インド) 重症豚インフルエンザ患者の40パーセントは健康な若者: WHO
 豚インフルエンザにより死亡、あるいは重症化した患者のうち約40パーセントは健康な若者であったとWHO専門家がウイーンでの記者会見で語った。
 死亡を含め、もっとも重症化した例の40パーセントは「それまでは健康だった人」に起きているということだ。
 H1N1ウイルスによって重症化した人たちのうち、50パーセント以上が20歳以下であった。一方、死亡率は25-49歳の層で一番高かった。
 H1N1ウイルス感染により入院した患者の15-30パーセントが集中治療室での治療を必要とした。
 この疾患の起源はまだ分かっていない。
 WHOによれば、オーストラリアと米国においての入院者数は子供たちが多い。11日金曜日の発表によればこれまでに豚インフルエンザによって少なくとも3205名が死亡している。TA
Study involving 21 Spanish hospitals states 50% of swine flu, ICU .. Barcelona Reporter  (スペイン) スペイン、21病院でのICU患者の半数では基礎疾患はない
 スペインの21ヶ所の病院での調査によると、ICUに入院した患者の50%は基礎的健康問題は有してなかったとされる。
 英国の事例では0.2%の患者が重篤な合併症を引き起こすとされる。この数値は、100万人の感染者がでると2000人が合併症を伴うことを意味し、ICU能力を完全に上回ることになる。
 通常、ウイルスは肺に感染を起こすが、ICUに入った患者の75%は2~3日後に多臓器不全を起こす。このような肺炎は、自分が臨床を始めた25年間経験したことはない、と報告者のICU専門家は語っている(head of the intensive care unit of Tarragona Joan XXIII Hospital and coordinator of the study)。
 今回の研究で、肥満と妊娠が重篤な合併症のリスクファクターであることが確認された。ICUに入院した患者の平均年齢は40歳で、25%が死亡している。
Studies say swine flu vaccination should be much easier than expected Daily Gleaner (米国) ブタインフルエンザワクチン集団接種は、予想外に容易
 印刷用ファイル
 ブタインフルエンザワクチンは1回接種で成人に対して十分免疫効果があるとの研究結果を論文で発表した研究者チームは、それに基づいてワクチンの集団接種は当初考えられてよりは、遙かに容易に行える可能性があると語った。
 オーストラリアのCSL社とマサチューセッツ州、ケンブリッジのノバルティス社、両ワクチンメーカーが成人に対して1回のワクチン接種で十分の免疫効果があることを報告した。
 CSL社は季節性インフルエンザワクチンと同じ抗原量である15マイクログラムのウイルス原料を含んだ(アジュバントを含まない)ワクチンの1回接種で強力な免疫効果を得た。ノバルティス社は標準量と半量の抗原を含み、アジュバントが添加されたワクチンで臨床試験を行っている。
 得られた知見は18日に米国衛生研究所(NIH)から発表される、とNIHのアレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が語った。
 「NIHで行われたアジュバント無添加のパンデミックワクチンで得られたデータは、驚異的結果を示しており、それはニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン(NEJM)で発表される」、とファウチ氏がメリーランド州のベセスダの記者会見で語った。
 これまでの研究で60歳以下の年齢層では、この新型H1N1ウイルスに対して抗体は産生しないとされているが、(今回接種された対象者達では)より早い段階でH1N1ウイルスに暴露されたか、またはワクチンで免疫系に抗体産生の記憶が残されているに違いない、と研究者達は説明している。1回のワクチン接種で反応が十分あるということは、ワクチンがブースターとして働いた、すなわち過去に経験した感染脅威に対して免疫的記憶を呼び起こしたことを示唆している。
 高名な免疫学者でもあるファウチ氏は、成人で強い反応が得られたことは、検査室レベルでの抗体検査では見つからない、何らかの要素が免疫系にあることが示唆される、と語っている。
 しかしながらワクチンは流行が始まる前には準備できない可能性がある。
 ミネソタ大学の感染症研究と対策センター長のマイケル・オステルホルム博士は、問題はウイルスが協調してくれないことだ。最初のワクチン接種が始まった時、流行はすでに終息に向かい出す可能性がある、とコメントしている。

 管理人コメント(私見):(過去にH1N1ウイルスに暴露)または(接種された何らかのインフルエンザワクチン)で免疫的記憶が残された。そこに今回のワクチンが接種され、免疫的記憶が呼び起こされ、強力な抗体産生が起きた。すなわち過去にこのウイルスの抗原に接したことがある。または接種されたワクチンに類似抗原が入っていた。
 免疫的記憶を保有しているかの分析は、細胞性免疫(Tリンパ球)の分析が必要。
Argentina says swine flu ebbing ArgentinaStar(アルゼンチン) アルゼンチンでは豚インフルエンザは減少傾向
 アルゼンチンは豚インフルエンザによってこれまでに514名の死者を出しているものの、感染者数は「減少傾向にある」とTelam通信社が報じた。
 保健当局は「20409例の検査を行い8851例が豚インフルエンザ感染確定している」と発表した。先週月曜日の発表以後、豚インフルエンザによる死亡者が新たに2名確認された。
 パンデミックインフルエンザH1N1ウイルスと未分類のA型インフルエンザウイルスは5歳以上での呼吸器ウイルス性疾患の92.9パーセントを占めている、と保健省のレポートで発表になった。
 南半球のインフルエンザシーズンのピークであった7月、当局は豚インフルエンザ感染拡大を防ぐために学校を閉鎖し、政治・文化的なイベントやスポーツイベントを中止した。
College students not required to have doctor's notes if they are sick WEAU(アメリカ)  具合の悪くなった大学生は医師の証明不要
 ウィスコンシン大学の学生と教職員はもし今年度豚インフルエンザに感染した場合、医師の証明を必要としないことになった。
 評議委員会は職員と学生が5日以上の病気休暇をとる場合には医師の証明を必要とするという規則を一時中止した。
 この変更は連邦政府が大学に出した豚インフルエンザ拡大時には医師の証明不要とするガイダンスに従ったものである。保健当局者たちはこの規則変更によって病気の人々が自宅にとどまることを推し進めることが出来、医療機関への超過負担を和らげることが出来ると語っている。既に同校では数十人が豚インフルエンザ検査陽性となっている。TA
16 swine flu deaths raise India's toll to 188 The Economic Times(インド)  インド 豚インフルエンザによる死者を新たに16名確認。国内死者総数は188名に
 13日日曜日の保健当局の発表によれば豚インフルエンザによる死者が新たに16名確認され(グジャラート州とカルナータカ州では5人ずつ確認されている)国内死者総数は188名になったということだ。H1N1ウイルスによってこれまでにカルナータカ州では62名、グジャラート州では17名が死亡している。マハラシュートラ州では4名増えて82名となり、これまででもっとも酷い影響を受けた州となっている。アーンドラ・プラデーシュ州では2名が死亡し、同州における死亡者は5月以来9名になった。
 アーンドラ・プラデーシュ州主席大臣K. Rosaiah氏は、豚インフルエンザの治療は地域医療保険制度に含まれることになると発表した。私立病院も豚インフルエンザ様症状を呈した患者の治療を行うよう指導され、政府がそれらの病院に医療費に対する保証金を支払うと同氏は語った。貧しい家庭の人たちも医療を受けられるようになる。TA
Sebelius: Swine Flu Vaccine Expected in October KNX1070 (米国) セベリウス米国保健福祉省長官:10月からブタインフルワクチン開始の予定
 セベリウス長官は、ブタインフルエンザワクチンは成人に対して1回接種で効果があることが確認されたことから、インフルエンザがピークに達する前に接種することを決定したと発表。10月に入ったら優先度の高い層に接種を開始。免疫は接種10日後に出来ることが確認されているという。
Mexico says risk groups to get 1st swine flu vaccines Waterbury Republican American  (米国) メキシコ、リスクグループに最初のワクチン接種に
 G7とメキシコがA(H1N1)ワクチンについて話し合った。
 ハイリスク者(妊婦、慢性疾患保有者、保健医療担当者等)に対して、最初のワクチン接種を間もなく行うことで合意。
 メキシコは間もなく開始。
 米国、成人には1回接種。他の層に関しては臨床試験結果で確認。
Novel flu drug proves effective; Tamiflu saves lives, not just ... The Canadian Press (カナダ) 新規抗インフルエンザ薬が臨床試験で効果が確認
 静脈注射用抗インフルエンザ薬のペラミビルが、アジアの臨床試験で季節性インフルエンザに効果を示した報告。
 薬を服用出来ない重症患者でも投与が出来ることから、広くインフルエンザで活用可能。
9月13日

Swine flu threat not yet over - Roxon - SkyNews(オーストラリア)  オーストラリア、豚インフルエンザの脅威は終わっていない、ワクチンは接種すべきである: ロクソン保健相
 オーストラリア全人口にわたるだけの豚インフルエンザワクチンを手に入れられると連邦政府が発表した。
 しかしこの良い知らせと同時に、保健相ニコラ・ロクソン氏はH1N1の脅威は終わっていないと警告した。ワクチンは1回接種で、ワクチンが承認を得られ次第接種が始まる予定であると同氏は語った。
 しかしインフルエンザシーズンの終わりであってもまだ自己満足してはならない。
 「ボールから目を離していてもかまわないとは思わない」とロクソン保健相は語り、オーストラリア人全員が接種を受けるように強く求めた。
 「国民にこの新しい病気に対するワクチンの重要性を強調し続けていくことが大切だ。どのように形を変えてまた戻ってくるか分からないのだから。」
 同氏は脅威が緩和されつつあるという内容の最近の報道を否定した。TA
Measures in school settings  WHO声明 11 September  学校における対策

 ・休校措置は流行早期には意味がある。人口の1%程度の流行で休校を行うと、流行のピークが抑えられ、医療機関における混乱等を防ぐことが出来る。
 ・生徒、教師、他のスタッフは体調が悪いときは自宅に留まる。学校内で体調不良となった場合は、隔離室で待機する。
 ・校舎内の消毒、換気、集団行動を避ける。
 ・生徒の頻回な手洗い、咳エチケットの実行。

米国でブタインフルエンザ感染者数急増  米国CDC報告
 35週、8月30日~9月5日、米国でのインフルエンザ感染者数は急増した。
 大学が新学期で学生がキャンパスに集合し、そこで集団感染が起きていることも一因のようだ。
 今後の推移が注目される。
 

Don't Call Your Doctor Just Because of Swine Flu KPLU  (米国) ブタインフルエンザを発症したからと言って医師に電話をしないで
 ブタインフルエンザ発症の市民の数が増え出すに従い、保健当局では市民に過剰反応しないように求めている。医師達や病院では医療が必要でない状態の市民が、彼等の元に多数訪れることを懸念している。
 保健医療担当者の間でのジョーク:パンデミックの定義は、インフルエンザ発生に対するパニックではないはずだ。”panic its an epidemic”。
 我々が当局から注意するように言われたとき、それは心配するように告げられているのではない。この違いが明確に理解されていない事が、多くの過剰な数の市民が医療機関に殺到する原因となる。
 シアトル及びキング郡の公衆衛生局のマチアス・バレンズエラ氏は、医療機関を訪れる多くの人々は、実際には治療は必要とされていない、なぜなら彼等は非常に軽症だからだ、と語っている。
 多くの軽症者が訪れる結果、待合い時間が長くなる。それはナースが、実際に治療を必要とする重体の患者を認識するのに時間を要することになる。

 今、我々はウイルスが通常の季節性インフルエンザウイルスと、ほとんど病原性が変わらないことを知った。そうした事からこの秋における保健担当者からのメッセージは、感染者には2つのグループがあるということである。
 もし他の疾患を保有しているハイリスクの人々(肺疾患、免疫能が低下している人、妊婦等)が感染した場合は、危険である。残りの人々は感染しても家にいて休息していれば良い。飲料水を十分飲み、状態が悪くならない限り、決して医療機関や医師に電話でアドバイスを求めたり、抗インフルエンザ薬を希望してはならない。ブタインフルエンザは中年層よりも若年層に多く感染するが、それでもほとんどの感染者は医療を必要とはしない。

 アトランタの小児病院では、保護者が子供達の状態が心配なときに相談に乗るための、オンライン電話相談(an online assessment)を設営した。
Washington U Student hospitalized as 360 new cases of Swine Flu... Vancouverite  (米国) ワシントン大学の学生が入院、三日間で360人が感染
 連日100人以上のブタインフルエンザ感染疑いの学生から保健センターに相談電話が入っていて、多くはブタインフルエンザ感染者と考えられている。この3日間で360人から連絡が入ったが、大学当局は感染者数は既に減りだしていると語っている。8月24日に新学期が始まって以来、これまで18000人の学生のうち、3000人以上が感染したと推定される。今回入院した学生は脱水があるためとされる。大学当局による、十数人の学生が悪心と嘔吐で脱水症状を呈して、点滴の処置が必要となっていると発表している。
Local A(H1N1) hospitalization cases surpass 200 Taiwan News Online(台湾) 台湾 豚インフルエンザによる入院例が200超
 A(H1N1)インフルエンザ重症化のための入院患者数が12日土曜までに203名に増加したと中央伝染病管理センター(CECC)が発表した。うち17名(女性8人、男性9名)が12日に入院したという。これは台湾で1日に記録されたA(H1N1)による最多入院患者数である。
 この数値には9月9日に死亡した83歳男性(結核、肺繊維症、舌癌などの基礎疾患あり)も含まれている。彼は国内12例目の死者であり、最高齢の死者でもある。
 CECCの最新発表によれば133名は既に退院したが58名は今も入院中であるということだ。
台湾の高校や小学校207校で320クラスが生徒間でのA(H1N1)流行のため閉鎖されている。(全クラスの0.2パーセント)
 保健相Yaung Chih-liang氏によれば台湾はWHOの最新アドバイスを参考にするものの今のところ従うつもりはないということだ。学級閉鎖はこれまでのところ功を奏していると同氏は語っている。
 保健相の学級閉鎖措置の元では3日以内に2人の生徒が豚インフルエンザ感染を確認されたら5日間の学級閉鎖となる。
 モデル研究を引用して、WHOは流行のごく初期(理想的には感染者が人口の1パーセントに達する以前)なら休校措置は最大の効果が出ると提案している。
 理想的状況下では休校措置は流行ピーク時の医療需要を30-50パーセント減少させることが出来る。休校措置の実施が地域内流行の過程であまりにも遅くなれば結果としての感染数減少はごく限られたものになるだろうとWHOは提案している。TA
Swab tests to find out if Carlisle school pupils have swine flu Times & Star  (英国) 英国、カーライルの学校で全校生徒でブタインフル検査:集団発生の可能性あるも、軽症なために、ウイルスの確認に
 イギリス・カンブリア州の都市、カーライルのトリニティー校で120人がインフルエンザ様症状で欠席したことから、在校生全員のスワブ(鼻腔からウイルス献体を採取するために綿棒で得た鼻腔粘液)でインフルエンザ罹患者の状況の調査を行った。
 保健学校局の当局者は、初期にインフルエンザ様症状を呈した生徒は回復が早く、早期に復学していることから、流行しているのはインフルエンザとは違う可能性を指摘している。
 当局によると11~16歳までの同校の生徒の中で120人がインフルエンザ様症状を訴えて欠席した。学校のスタッフも少数発病した。
 スワブの検査結果でインフルエンザであることが確認されたら、株を同定するという。
 保健局では保護者にブタインフルエンザの説明文書を配布している。
11 swine flu deaths take toll to 172 Gulf Times (クエート) ブタインフルで11人が新たに死亡し、インドの死者数が172人に
 インド、マハラシュトラ州で6人、カルナカタ州で4人がブタインフルエンザで死亡したことが報告され、インドでの死者数の合計が172人となったことが保健当局から発表された。
 多くの死者で治療の遅れが目立っている。
 当局では検査料は無料としていて、個人病院における検査料の請求は国にするように言っている。しかし治療費は負担できないとしている。
 マハラシュトラ州が最も感染者が多く発生していて。合計1985人となり、少なくとも78人が死亡している。
La. Health Officials Confirm 7th Swine Flu Death WDSU  (米国) ルイジアナ保健局、7人目のブタインフル死者を発表
 ルイジアナ州保健病院局は12日、ブタインフルエンザで男性1人が死亡したことを発表し、同州の累積死者数は7人となった。
 死亡した男性に関して詳細は発表されていない。
 咳やクシャミでウイルスが拡散することから、同局では州民に咳やクシャミがでるときはティッシュで口と鼻を抑えるように指導している。使ったティッシュは捨て、手はよく洗わなければならない。
 インフルエンザを発症したした場合は家庭に留まり、感染者に接触する場合は1~2メートルは離れるようにも指導している。ハイリスク状況にあるインフルエンザ様症状を呈した人々(妊婦、糖尿病、心・肺疾患保有者)は、医師に診察を受けて指示に従わなければならない。
Memphis hospital sets up tent to handle flu patients Jackson Sun  (米国) メンフィス病院、インフルエンザ患者スクリーニング用テントを設営

 ル・ボンフル小児医療センター(Le Bonheur Children’s Medical Center )は、ブタインフルエンザに感染して受診を希望する患者のためのテントを設営した。
 15メートル四方の広さ(2,400-square-foot tent)のテントが11日夜に設営され、ナースが訪れたインフルエンザ感染疑い患者の中で、病院で治療すべき患者をスクリーニングする。
 病院の主任医療管理者であるウイリアム・メイ医師は、救急室に軽症の感染者が多数、治療を希望して来る可能性があるという。
 急患室には通常160~180人の小児が訪れるが、時には患者数は350人を超え、半数はインフルエンザ様症状を呈する小児だという。

Two infants die of swine flu, toll 20 Times of India (インド) インド、ムンバイ、乳児2人がブタインフルで死亡
 抗インフルエンザ薬による治療の遅れが指摘されている。
 8ヶ月と1歳の乳児。5日間~1週間遅れて専門病院へ転送。レスピレーター装着。それから新型インフル検査。
 専門病院へ入院して数時間後に死亡。
 なぜ抗インフルエンザ薬の投与が遅れたのか非難が高まっている。
 ムンバイで20人目の死者。
9月12日

Cornell student dies from swine flu, virus impacting colleges DigitalJournal.com  (米国) コーネル大学の学生、ブタインフルエンザで死亡
 コーネル大学の学生がH1N1ブタインフルエンザの合併症で死亡した。米国の大学で初の学生の死亡となった。北半球の気温が下がるにつれ、ウイルスは大学構内の学生達に対して感染を広めだしている。
 コーネル大学では500人以上の学生が感染していて、学生達の生活に混乱を起こしている。
55 Have Now Died of Swine Flu in Venezuela Latin American Herald Tribune(ベネズエラ) ベネズエラでの豚インフルエンザによる死者は55名に
 ベネズエラでのH1N1豚インフルエンザによる死亡者数は55名になった。感染者は1103名であると保健相が11日金曜日に発表した。
 国家保健期間が発表したところによると7日月曜日までに確認されていた死者は52名であった。新たに死亡が確認された3名のうち1名は22歳の妊婦である。
 ベネズエラ保健相Carlos Rotondaro氏は症状が出た人たちは直ちに受診するよう繰り返し国民に呼びかけた。ベネズエラ保健当局によれば死亡例のほとんどは治療開始が送れたことによる合併症から亡くなっているということだ。
 Rotondaro大臣は2千500万ドルをかけて500万回接種分の新型ワクチンを購入し、無料で提供すると発表した。
 ベネズエラで初のA/H1N1ウイルス感染者は4月28日に感染が確認された22歳男性、パナマからの旅行帰りだった。TA
Hong Kong reports 493 new cases of A/H1N1 flu People's Daily Online (中国) 香港、493人のA/H1N1感染者事例を報告
  香港は、11日午後2:30間での24時間で493人のインフルエンザA/H1N1の新規例を確認した。累積感染者数は16463人となった。
 一方、香港病院局は現在145人が公共病院で治療中で、そのうち130人の病状は安定していて、8人が重症で7人が重体とされる。
Swine Flu Vaccine Will Be Too Late to Prevent Pandemic, Experts Say The New York Times(アメリカ) パンデミックを防ぐには豚インフルエンザワクチンは遅すぎる、と専門家が言及

 印刷用ファイル

 著名な疫学者の中には、豚インフルエンザワクチンが予想より良く効いたとしても今季のパンデミックのピークを鈍らせるにはあまりにもスタートが遅すぎると警告する人たちもいる。
 11日金曜日、豚インフルエンザのピークは早くも来月に訪れることが予想され、ワクチンで防御されるべき1億5千600万人のアメリカ人が免疫をつけるよりはるかに早いと疫学者たちが発表した。
 「季節性インフルエンザのように来年1月から2月にかけてピークを迎えた場合に防御効果がある。」とハーバード公衆衛生大学院の疫学者であり大統領諮問委員会のメンバーであるMarc Lipsitch氏は語った。1918年と1956年のパンデミックではどちらもピークが早かったと同氏は述べた。インフルエンザ患者は通常この時期はほとんどいないが、11日金曜日のCDCウイークリー(インフルエンザ)レポートによればインフルエンザ活動は11州(ほとんどが東南部、ほかにアリゾナ、アラスカ、オクラホマ)において「広範にわたっている(widespread: 5段階のうち最高位)」ということだ。
 CDC免疫呼吸器疾患チーフのアン・シュチャット氏によればこれらインフルエンザのうち98パーセントが豚インフルエンザだということだ。
 10日木曜日、連邦当局はそれまで2回接種が必要だといわれていた新しいワクチンは1回接種で十分な効果が得られると報告した。これはつまり優先接種権が与えられている誰も(医療・緊急部門従事者、妊婦、6ヶ月ー24歳の人、基礎疾患のある64歳以上の人、6ヶ月未満の乳児を世話している人)が接種を受けるのに十分な量が確保できるということだ。
 当局の予想によれば5千万回接種分が10月15日までに到着し、続いて1週間に2千万回接種分ずつ、合計1億9千500万回接種分に達するまで送られるということだ。
 その後医療センターや学校などのワクチン接種センターに送られ、接種されることになる。免疫反応は人それぞれであるが、臨床試験によればほとんどが8-10日後に免疫が付くという結果が出た。
 つまり、10月下旬に流行のピークが訪れるならば、ワクチンが接種可能になる前に数百万人がインフルエンザに感染するだろうということが言えるのである。
 「1ヶ月の違いは大きい。」と疫学モデル作成チームによるこのレポートを執筆したIra M. Longini Jr.氏は語った。
 もしも1回接種が子供たちに効果があると分かり、もしも1968年香港インフルエンザのときのようにピークが12月に訪れたなら「大丈夫だろう」と同氏は語った。「しかしこれにはあまりにも「もしも」が多すぎる。」
 これに答えて連邦当局は、インフルエンザのピークは毎年地域によって異なることから、悲観的なモデルが必ずしも正しいかどうかは分からないと語った。
 「これが『多くの』人たちにとって遅すぎる、とは言い切れない。」と国立衛生研究所でワクチン試験を監督しているAnthony S. Fauci氏は語った。「遅すぎることになる人も確かにいるだろうが。」
 豚インフルエンザは多くの場合軽症であるといわれている。このウイルスはこの春から明らかな変異を遂げてはおらず、タミフル耐性ウイルスも数例確認されているものの拡大はしていない。臨床試験において成人は1回接種で免疫が付くことが確認されたとFauci氏は11日金曜日に語った。高齢者においては50-60パーセントが免疫をつけたが高齢者の免疫反応は弱いことを考えればこれは「おおむね」季節性インフルエンザ予防接種と同様の結果であるということだ。TA

NY college student dies of swine flu WCAX(アメリカ) ニューヨークの大学生が豚インフルエンザにより死亡
 コーネル大学の発表によれば20歳の学生がH1N1インフルエンザ合併症により死亡し、520人の学生が過去3週間にインフルエンザ様疾病にかかっているということだ。
 David Skorton学長は11日金曜夕方に声明を出し、同日Cayuga Medical Centerで学生が死亡したと発表した。学生の出身地は明らかにされなかった。
 大学のウェブサイトに掲載されている学生たちへのメッセージにおいて、保健当局はほとんどは軽症であり完全に回復していると発表した。インフルエンザ様症状を呈している学生は自室にとどまり、解熱後24時間はルームメイトから少なくとも6フィート距離をとるようアドバイスした。
 同大学の学生数は約2万人である。TA
Swine flu death toll over 3200; cases of Tamiflu resistance rise to 22  Metro Canada  (カナダ) ブタインフルエンザ死亡者3200人を超える:タミフル耐性株22人から分離
 WHO発表からのコメント。
 11日、WHOは休校措置がブタインフルエンザの拡大速度を落とす効果はあり得ると発表したが、そうした措置に関しては推奨も否定もしなかった。
 休校は流行の拡大速度を落とし、医療機関への負荷量を減じる効果はあるが、両親や保護者が小さな子供達の世話のために、家庭に留まる必要が生じることから、職場における経済的コストが発生する。
 WHOは休校に関しての考え方は国によって異なり、WHOは特に指示はしないという。
 他に死者数と、タミフル耐性株分離の情報。
Swine flu concerns close schools in Mexican city The Olympian  (メキシコ) メキシコの市で学校が多数休校に
 北部メキシコのクリアカン市で、ブタインフル発生の疑いで1400の学校が休校となった。
 小学校、中学校、大学が9月17日の独立記念日まで休校する。
9月11日

UK ‘close’ to winning flu fight BBC News(イギリス) 英国は豚インフルエンザを克服しつつある
 英国主任医療政務官Liam Donaldson卿は、過去のパンデミックが数万人の命を奪ってきたのに対して今回のパンデミックによる死者は比較的少ないと説明した。
 しかしそれでもこの秋から冬にかけて感染者の急増が見られる可能性を、同郷は懸念していると警告した。
 同氏は万が一、次にやってくる波が特に悪い(病原性を増した第2波が訪れる)場合に備えて、集中治療室のベッド数を二倍にするという計画を明らかにした。
 Liam卿によれば抗ウイルス薬の使用と今後のワクチンプログラムは励みになる兆候を示しているということだ。先週新たに確認された死亡例はほんの5名であり、これによって豚インフルエンザ流行開始以来英国での死者総数は75名になったということだ。
 「我々は苦しい戦いの末、このパンデミックウイルスとの戦いにおける勝利に近づきつつあると思う。」と同氏は語った。
 「過去のパンデミックにおいて、我々はなすすべもなくされるがままであった。」
 にもかかわらず、Liam卿はNHSが最悪のシナリオに備えた計画を立てるべきだと語った。
 今週はじめに保守政党はインフルエンザパンデミックにおいては重症者のケアに対する緊急対策が弱いと語った。閣僚たちは既に提案を作成し始めており、以下の事項が明らかにされた。

 圧力

 もしも医療サービスに深刻な圧力がかかるならば大人用の集中治療室ベッド数を英国全体で4千床以上に増やす。
 子供用のICUベッド数は現在300床しかないが、これを今後2倍にすべく努力していく。重症患者が多い場合、年長の子供は大人用のユニットで治療を行う場合もある。
 この規模でサービスを展開するために、病院側はさらに多数のスタッフを訓練することが求められている。人工呼吸器も新規購入される予定である。
 一時的なICUを設立するのと同時に、重度依存ユニット(集中治療室の下のレベル)に設備を増強する計画もある。国家インフルエンザ担当Ian Dalton氏は、こういった措置の決定は軽く見られるべきではないがNHSは多くの命を救うために優先順位を決定し、緊急でない患者の治療を延期しなくてはならないかもしれないと付け加えた。
 「どのような措置が必要になってくるのかはっきりとは誰にも分からない。しかし我々がこのことに目を向けないということは不適切である。」と同氏は語った。TA

Time To Get Your Seasonal Flu Shot WKBW(アメリカ) 今こそ季節性インフルエンザワクチンを受けるべき時
 あらゆる注意が豚インフルエンザに払われている今、季節性インフルエンザはどうなっているのだろうと思う人も多いだろう。季節性インフルエンザは実のところ豚インフルエンザよりも多くの死者を出しているのだが、今のところ豚インフルエンザを予防するより季節性インフルエンザを予防するほうが易しい。
 季節性インフルエンザワクチンは既に接種可能であり、豚インフルエンザに対する効果はないもののまず季節性ワクチンを接種することが推奨されている。特に50歳以上の人、6ヶ月-18歳の子供、妊婦、慢性疾患保持者の人たちは季節性インフルエンザワクチンを接種しておくべきである。このほとんどは豚インフルエンザワクチン接種優先グループでもある。TA
Millions could get swine flu in China: official AFP(国際)  中国では数百万人が豚インフルエンザに感染する可能性がある
 今後数ヶ月間に中国では数千万人が豚インフルエンザに感染する可能性があると保健当局が発表した。死亡者が出ることは「避けられない」だろうとも付け加えた。
 「専門家の推測によればこの秋以降わが国では数千万人がA(H1N1)1ウイルスに感染するだろうということだ。」と保健省緊急局Liang Wannian氏が記者会見で語った。
 Liang氏によれば「そのうち半数が臨床症状を経験し、数百万人が治療を受け、重症例と死亡例が出ることは避けられないだろう。」ということだ。TA
 *管理人注:中国の人口は約13億人と言われ、日本の10倍に相当する。日本の場合なら、数百万人の感染者が発生して、数十万人が治療を受けると言うことで、当然といえば当然の推測である。

France to get 2-3 million swine flu vaccines in mid-October, prime ... The Canadian Press  (カナダ) フランス、10月中旬からワクチン接種に
 フランス首相は、10月中旬から国内でワクチン接種を開始することを発表した。当初は2~300万人分のワクチンしか入手されないが、今年度末にはさらに数百万人分が入手されると語った。
 フランスの人口は6300万人であるが、最初は優先度の高い人々から接種を開始するという。
Studies: 1 dose of swine flu vaccine works KGAN  (米国) 研究報告:ブタインフルワクチン、一回接種で十分の免疫効果
 オーストラリアのCSL社が製造したブタインフルエンザワクチンが一回接種で短期間で免疫効果を呈することが、米国とオーストラリアの研究者から明らかにされた。
 通常2回の接種で、6週間は免疫獲得までに必要と考えられているが、CSL社のワクチンは1回接種後、8~10日で免疫効果が現れる。
 対象とした被接種者の75~96%で確認されたという。
 米国NIH(国立衛生研究所)のアンソニー。ファウチ博士がAP通信に10日(日本時間11日)発表した。

 *管理人注:先に、スイスのノバルティス社と中国のSinovac Biotech が開発したブタインフルエンザワクチンが1回接種で十分な免疫効果があることが臨床試験で確認され、世界のブタインフルエンザワクチン対策上、朗報となって伝えられていた。これで世界で3社のワクチンで1回接種で免疫効果が得られることが確認されたことになる。なぜ不活化ワクチンの1回接種で十分な免疫効果が出るか?仮説として:1)インフルエンザA(H1N1)ウイルスに対して、既に被接種者の多くが免疫的記憶を持っている(過去に類似ウイルスに暴露されていた)ことから、今回のワクチン接種はブースター効果となって、一回接種で十分な抗体産生が行われた、2)ワクチンに含まれるアジュバント効果が高く、効率に免疫系を刺激する。…。以上は私見であるが。

Tamiflu-resistant swine flu viruses may have spread in US summer camp Metro Canada  (カナダ) 米国のサマーキャンプでタミフル耐性ウイルスが拡大した可能性が指摘
 サマーキャンプで同じキャビンに泊まった少女達がブタインフルエンザに感染し、二人からタミフル耐性株が分離されたことを米国CDCが発表した。どこから感染したかは不明であるが、一人が感染し、続いてもう一人の少女も感染したと考えられている。CDCの調査では、他に耐性株は分離されてないとされる。
 二人から分離されたウイルスは、これまで知られてなかった変異が認められているとされる。
9月10日


UK: Swine flu virus predicted to weaken BreakingNews.ie  (英国) 英国:ブタインフルエンザウイルスは病原性を弱める可能性
 英国政府の科学的諮問委員会の責任者であるベニングトン教授は、サーレイ大学で行われた英国科学総会(British Science Festival)で講演し、ブタインフルは数週以内(最も早いとしても10月に入ってから)に第二波として流行するが、その後ウイルスは病原性を弱めてゆくと予想されると語った。それはいくつかの研究と疫学的モデル実験から推定されるようだ。
 今後、このブタインフルエンザは何回かに亘って流行すると思われるが、次に発生するものが最も大きく、その後は季節性インフルエンザとなってゆく可能性もあるとも語った。
Many ask: Is flu shot safe? Omaha World-Herald (米国) 多くの人々は尋ねる:ブタインフルエンザワクチンは安全?
 米国人はこの秋にH1N1ワクチン接種を求められるが、中にはその安全性に疑問を持つ人々もいる。
 しかし連邦、州、地域の保健局では、それは安全であると説明している。
 何年も前から、ワクチン接種は危険で自閉症を引き起こす可能性があると信じる両親達の間で、ワクチン接種問題は論議を呼んできた。
 製造と臨床試験を短期間で行ってきた事実は関心を呼ぶ結果になっている。成人と小児を対象にした臨床試験は、僅か1ヶ月前に始まったばかりだ。そして10月中旬には集団接種の開始が予定されている。
 クレイグトン大学医学部のアーカナ・チャタリー博士は、医師の間でH1N1ワクチンの安全性に関して強いコンセンサスが得られていて、小児も含めてワクチン接種は受けるべきと語っている。
1st batch of H1N1 vaccine expected by end of September Indianapolis Star (米国) 米国、最初のH1N1ワクチン接種は9月末の予定
 3~4週以内にインディアナ州で限定的量ではあるがH1N1ワクチンの接種が始まる。予想したよりも早い。州保健省が9日(日本時間10日)、発表した。
 5~49歳の年齢層を対象にしたスプレー方式のワクチンが9月末までに配布される予定となった。CDCからの情報として、州保健局の当局者が発表した。
 発表によるとスプレー式ワクチン1500万人分(これは1回接種)が初期出荷量として国内に配布されるという。
 インディアナ州は国内人口の2%を占めることから、30万人分が初回に配布されると算定される。*これは生ワクチンである(管理人)。
 また注射用ワクチン(5歳以下の幼児と50歳以上の年齢層が対象)は10月中旬までに初回の3000万人分、米国内に配布される予定となっている。
 H1N1ワクチンが接種可能になる前に、季節性インフルエンザワクチンの接種が勧められている。

Parents take students home Trinidad News (トリニダード・トバゴ共和国) 両親が生徒を自宅に連れ戻す
 校内で2人の生徒がブタインフル発病。当局は登校する生徒には心配はないと告げているが、生徒を自宅に連れ戻し、医師の元を受診して、感染していないか確認する両親が出現。また生徒と一緒に校舎内に入って、自分の子供の机を消毒する両親も。
ready for H1N1 flu  KRQE (米国) 米国企業界におけるH1N1インフル対策は?
 米国ハーバード大学公衆衛生学部の電話調査による結果で多くの企業がパンデミック対策を行っていないことが確認された。。
 1000社以上の調査で、半数以上の従業員が2週間休むことになったら、三分の二が通常の業務の維持は出来ないと回答し、期間が1ヶ月に及べば、会社に重大な問題が生じると回答している。 
 しかしながらこの春に発生したブタインフルエンザは軽症であったことから、対策は進んでいない。
 調査チームでは対策は僅かの企業でしか始まっていないという。
 本人が発病して休業する場合、四分の三の企業が給料を支払うが、家族の看護のために休む場合は、35%の企業でしか支払われない。
 もし従業員が休む場合は、50%以上の企業で医師の証明書が必要で、治癒して職場に復帰する場合は、70%以上の企業で再度医師の証明書が必要とされる。しかしCDCでは医師の元に過剰に患者が殺到する事が予想され、そのような証明書を要求すべきではないと指導してきた。
 従業員が休んだ場合、その部署の仕事を他の部署の従業員が行えるような訓練が必要であるが、多くの企業で実行されていない。
 これらのデータを用いてCDCでは企業に対する指導を行うとされる。
9月9日

Swine flu infects lungs deeper Irish Health  (アイルランド) ブタインフルウイルスは肺の奥の細胞に感染
 ロンドン王立大学の研究チームが、ブタインフルウイルスは、季節性インフルウイルスが感染出来ない肺の奥の細胞に感染することを見いだし、Nature Biotechnology に発表した。
 この事実が、ブタインフルで季節性インフルよりも重症型肺炎が起きる理由と考えられる。
 季節性インフルウイルスは、鼻、喉、上気道の細胞表面に存在するリセプターに付着して、細胞内へ侵入する。ブタインフルウイルスの場合は、さらに肺の奥の細胞のリセプターへも付着する。このことが重症肺炎を引き起こす原因となる。
 肺の奥の細胞への付着程度はまだ弱いが、それが変異により、強固に付着できるようになると、現在のブタインフルエンザウイルスの病原性は高まると、研究者達は警告している。
WHO warns of winter swine flu surge in Asia AsiaOne  (シンガポール) WHO、アジアで冬期間ブタインフル大流行を警告
 冬期間、東南アジア諸国でブタインフルエンザ大流行が発生するとWHOは警告。重症患者を収容するための医療機関の整備が急がれると説明。流行のペースを落とすためにも、手洗い、咳エチケット等の個人的予防対策を徹底することが重要と強調。Bangladesh, Bhutan, North Korea, India, Indonesia, the Maldives, Myanmar, Nepal, Sri Lanka, Thailand 、 East Timor.
Swine Flu Situation in China Grim as Fresh Cases Emerge MedIndia  (インド) 中国、ブタインフルエンザ感染者急増
 新学期が始まり学校内での集団発生が増加ししている。

New CDC Guidelines stress quick treatment for H1N1  Reuters(国際)  新しいCDCガイドラインでは迅速なH1N1治療をすべきと強調

印刷用ファイル
 インフルエンザ様症状を呈していて呼吸困難が現れたらインフルエンザ検査を受ける前でもタミフルやリレンザでの治療を開始すべきだと、米国当局が8日火曜日に発表した。(CDC改訂ガイドライン

 インフルエンザによって重症化しやすいと思われる患者たちには処方箋を渡しておいて、もしも症状が出たら電話で薬を注文して受け取りにいけるようなシステム作りを考慮すべきであるとCDCは語った。
 「インフルエンザ感染確認まで治療を待つべきではない。検査結果を待っていれば治療が遅れる可能性があり、迅速キットでは陽性と出ない場合もある。」とガイドラインでは示されている。
 しかし大多数は自力で回復できるため、H1N1患者すべてに抗ウイルス薬治療が必要という訳ではないとCDCは発表した。
 「自宅にいて、お母さんのチキンスープと水分補給、休息で回復できる。」とCDCのアン・シュチャット氏は記者たちに語った。
 少なくとも来春まで、豚インフルエンザパンデミックによってインフルエンザシーズンは1年を通じて続くものとなるだろうとシュチャット氏は述べた。最新ガイダンスでは当局者たちに、抗ウイルス薬治療が不要な人たちへの乱用はしないよう求める一方で、迅速な治療が必要な人たちを注意深く確認しておくことを提案している。
 リレンザもタミフルも、症状が出てから1日以内程度に服用すればあらゆるインフルエンザ重症患者の命を救う助けになる。症状を軽減することも出来、ウイルス暴露後に飲めば予防にもなる。
 しかし供給は無限ではなく、沢山の人たちが抗ウイルス薬を服用すればそれだけ早い段階で耐性ウイルスが出現することになると当局者たちは心配している。以前使われていた2種の抗ウイルス薬、アマンタジンとリマンタジンはすでに季節性インフルエンザにはほとんど意味を成さない。
 CDCは特定の人たちは抗ウイルス薬を予防的に服用すべきだと明らかにしている。医療従事者や感染者と濃厚接触したことが分かっている喘息などの基礎疾患保持者である。
しかし新しいガイダンスではその人が発熱するかどうか注意深く観察するという選択肢が加わった。「抗ウイルス薬の予防投与のかわりに、医師たちは注意深く待つことも考慮するかもしれない。」とシュチャット氏は語った。
 H1N1豚インフルエンザワクチンは現在検査中だが10月半ばまでは使用可能にならない。CDCは接種可能になったら約1億6千万人の人たちにまず接種を受けるよう推奨している。深刻なインフルエンザ合併症を起こすリスクがあるといわれているのは妊婦、喘息や糖尿病患者、心臓病などの慢性疾患保持者である。TA

注:今回のガイドラインでは1歳以下の乳児へのタミフル投与量が記載された。1歳以下の乳児へのタミフル投与の安全性は公式には発表されていないが、暫定的に大きな副作用はないとFDAでは判断している。


Table 2. Dosing recommendations for antiviral treatment or chemoprophylaxis of children younger than 1 year using oseltamivir.

Age

Recommended treatment dose for 5 days

Recommended prophylaxis dose for 10 days

Younger than 3 months

12 mg twice daily

Not recommended unless situation judged critical due to limited data on use in this age group

3-5 months

20 mg twice daily

20 mg once daily

6-11 months

25 mg twice daily

25 mg once daily


 1歳以上の年齢層では以下の通りである。

Table 1.Antiviral medication dosing recommendations for treatment or chemoprophylaxis of 2009 H1N1 infection.
(Table extracted from IDSA guidelines for seasonal influenzaExternal Web Site Icon.)
Agent, group Treatment
(5 days)
Chemoprophylaxis
(10 days)
Oseltamivir
Adults 75-mg capsule twice per day 75-mg capsule once per day
Children ≥ 12 months 15 kg or less 60 mg per day divided into 2 doses 30 mg once per day
16-23 kg 90 mg per day divided into 2 doses 45 mg once per day
24-40 kg 120 mg per day divided into 2 doses 60 mg once per day
>40 kg 150 mg per day divided into 2 doses 75 mg once per day
Zanamivir
Adults Two 5-mg inhalations (10 mg total) twice per day Two 5-mg inhalations (10 mg total) once per day
Children Two 5-mg inhalations (10 mg total) twice per day (age, 7 years or older) Two 5-mg inhalations (10 mg total) once per day (age, 5 years or older)


 
Rapid increase of swine flu activity in Alabama Dothan Eagle(アメリカ) アラバマ州で豚インフルエンザ患者急増
 新学期開始とともにアラバマでは豚インフルエンザ患者の明らかな急増を見ている。今後2ヶ月でさらに感染は拡大するだろうと州保健当局者トップたちが8日火曜日に発表した。病院の緊急部門にインフルエンザ様症状を訴えて受診する患者の数は「劇的に」増加している。7月25日にはインフルエンザ様症状を呈している患者の割合は1パーセント以下だったが8月27日には8パーセントに上昇した。通常インフルエンザシーズンは約2ヶ月続く。豚インフルエンザの流行期間は長くなる可能性もそうでない可能性もあるが、現在は流行の初期にあることは間違いない。今後国内のほかの地域でも同様のことが起こるだろう。TA
People at high risk from swine flu should talk with doctors now ... The Canadian Press  (カナダ) ハイリスクの人々は主治医と、発病した際の抗ウイルス薬の入手について相談しておくべき
 カナダ公衆衛生当局では、妊婦や慢性疾患を保有しブタインフルエンザに対してハイリスクの人々は、主治医に相談して発病した場合に迅速に抗インフルエンザ薬を入手する方法に関して相談すべきと語った。
 医師が患者達がインフルエンザ様症状を呈したとき、いかにしてタミフルかリレンザを手渡すことが出来るか、十分考慮すべきとされる。
 例えば、処方箋を迅速に患者の関係者に手渡す手段等。
 米国CDCではほとんどの発病者は抗インフルエンザ薬は必要としないが、早期に治療を開始すべき人々もいると警告している。
 カナダの主任公衆衛生政務官のデービット・バトラージョンズ博士は、前もって患者に処方箋を渡して薬を備蓄させる方法には反対している。

Health workers under pressure to get flu shots News Channel 8 (米国) 保健医療担当者、インフルエンザワクチン接種強制に対して戸惑い
 ニューヨーク州では保健医療担当者全員に季節性インフルエンザとブタインフルエンザに対するワクチン接種を受けるように求めている。
 他の州では考慮中とされる。
 例年保健医療担当者達の半数もインフルエンザワクチン接種を受けていない。
 CDCの調査では保健医療担当者の接種率は半数以下とされる。もっとも接種率が高いのは、病院の医師とナースで、70~80%であった。
 接種しない理由は副作用発生の問題と効果に対する疑念からのようだ。
 今回のブタインフルワクチンに関して、安全性と効果が確認されたら接種を希望する関係者も多いが、安全性の確認が十分ではないという専門家もいる(もっと時間をかけて臨床試験を行う必要がある)。
172 Suspected Of Having Swine Flu At UMd. WBAL TV  (米国) メリーランド大学で172人のブタインフル感染疑い者発生
 8月31日に新学期が始まったメリーランド大学では172人の学生がブタインフルに感染した疑いがあることを発表した。同大学には37000人の学生がいる。
 保健センターで感染者数の確認と指導を行っている。インフルエンザ様症状を呈する学生には”インフルエンザキット”を配布して、授業は欠席するように伝えている。キットには、体温計、イブプロフェン(鎮痛解熱剤)、外科用マスク、ティッシュ、石けん、およびゲーターレード(スポーツ飲料水)が含まれている。
School Leaders Talk About Swine Flu after Student's Death  Eyewitness News Memphis  (米国) 学童が死亡したことから、学校当局者達が会合
 インディアナ州、メンフィス。8日に学童がブタインフルで死亡したことから、保護者達に動揺が起きている。
 学校当局者達が対策について話し合った。
 対策は十分行っている。例えばトイレは日に3回消毒。
 当局者達は休校は考えていない。
9月8日

One-Dose Swine Flu Vaccine Looks Promising U.S. News & World Report  (米国) ブタインフルエンザワクチン、1回接種で有効の可能性
 スイスのノバルティス社と中国のSinovac Biotech が開発したブタインフルエンザワクチンが1回接種で十分な免疫効果があることが臨床試験で確認され、世界のブタインフルエンザワクチン対策上、朗報となって伝えられている。1回接種で良ければ、ワクチン接種者の数は倍になるからである。ノバルティス社の臨床試験はいまだ予備的段階なので、さらに大規模な臨床試験結果で評価する必要があると、専門家からの意見が出ている。
China to start swine flu vaccination in weeks MLive.com (米国) 中国、数週以内にブタインフルエンザワクチンの接種に
 中国はこの数週間以内にブタインフルエンザワクチンの接種を開始する予定であると、保健省長官が発表した。
 保健省長官のチェン・ツ氏は、10月1日に行われる国家記念日の祝賀祭の参加するグループが、最初にワクチンを接種することになるだろうと語った。同祝賀祭りは、中国共産党結成60周年を祝うもので、20万人の兵士や学生が参加する予定とされる。
 中国では新学期が始まってからの学校内での集団発生も報告されだし、この秋から冬にかけてブタインフルエンザの大流行が懸念されている。
 当初予定されたワクチン製造量は、ウイルスの増殖が悪く、全国民13億人分のワクチンは入手出来ない。そのため保健当局では、ワクチン優先度を5~19歳の学生と慢性呼吸器疾患や心血管疾患を保有する人々とした、とチェン長官は語った。続いて考慮されるべき易感染性のグループとして、妊婦、保健医療担当者、国境管理担当者、および兵士と警官であると、長官は語った。
 中国の医薬品委員会は先週、国内の2製薬企業のブタインフルエンザワクチンを承認した。臨床試験で1回の接種で有効であることが確かめられている。
 製薬企業によると中国政府は9月15日前に、330万接種量のワクチンを納品するように求めているとされる。

Swine flu in France soars Sky News Australia (オーストラリア) フランス、ブタインフル増加
 フランスでは現在、週に2万人の新規ブタインフルエンザが発生している。この数値は当局が当初想定した以上とされる。
 フランスでは季節性インフルエンザは週に50万人発生することから、現在はブタインフルは、大流行前の小流行と考えられると当局では説明している。
Roche and Glaxo to test swine flu drugs Financial Times (米国) タミフルとリレンザの併用効果が研究
 タミフルとリレンザの併用効果を検討しているフランスの研究チームをロッシュ社が支援。
 ロッシュ社:今年度96ヶ国に2億7千万人分以上のタミフルを出荷。月に3300万人分(3300万パック)のペースで12月まで製造予定。

Swine flu outbreak at Washington St. may be easing KSL-TV (米国) ワシントン大学、ブタインフルエンザ流行は和らぐ
 7日、少なくとも2200人の学生がブタブタインフルエンザに感染したと推定されているワシントン大学の保健当局が、同大学における流行が和らいで来ていると発表した。
 先週は1日150人の学生が保健サービスに相談していたが、今週は40~50人に減少していると、当局者は語った。
 正確には言えないが、感染者数の増加率は減少していると思われる、とされる。
 これまで保健サービスに相談してきた学生は2200人いるが(電話または受診)、当局ではさらに1000人程の学生が感染していると推定している。入院した学生はいない。
 CDCの推定によると大学内の三分の一の学生が感染すると考えられ、その数は5000人と推定される。
 CDCのガイドラインでは、大学内の感染者の検査はする必要はないことになっている。
 ワシントン大学のブタインフル流行は、新学期が始まった2週間前から発生し、当局は6~8週間続くと考えていたが、現在の状況では2~3週で終息するかもしれないと、現在は考えているようだ。
 当局によると、このブタインフルエンザは、他の季節性インフルエンザに比較すると軽症で、ほとんどの学生は3~5日で回復している。
 もしインフルエンザ症状がでた場合は、自宅、居室などに留まって安静を保ち、多くの水分を摂取するように当局では指示している。当局はさらに、体温計、鎮痛剤、トローチ(咳止めなど)、スポーツ飲料水、手指消毒剤、ティッシュからなる、”インフルエンザ・キット)を配布している。
School Short On Nurses As Flu Looms myFOX(アメリカ) 豚インフルエンザの急迫に際して学校看護師が不足
 学校看護師の不足により、アメリカ国内の多くの学校では豚インフルエンザへの準備が整っているとは言えない可能性がある。
予算の逼迫のため、7つの州で学校看護師数を削減あるいは削減を考慮に入れている状態である。
 どんなインフルエンザ対策においても、学校看護師(正看護師・准看護師)が防衛の第一線に立つのである。
 「今は学校看護師を減らすべきときではない。」と全国学校看護師匠連盟のArmy Garcia氏は語った。「このインフルエンザの拡大はかなり速い。今後深刻度がどうなっていくのかは分からない。」
 2007年において、学校看護師ひとりあたり1100人の児童生徒を扱っていることになるという実態があった。CDCの推奨値はひとりあたり750人である。TA

Deadly H1N1 virus claims another life in Bali The Jakarta Post(インドネシア) インドネシア バリ島で豚インフルエンザによる死亡者 国内死者総数は6名に
 バリ島にあるSanglah病院で豚インフルエンザによる新たな死亡者が確認され、国内死者総数は6名になった。死亡したのは19歳女性。多臓器不全で亡くなった。検査の結果H1N1陽性となったが、H5N1鳥インフルエンザ感染の兆候も見られたため追加検査が行われている。
 女性は妊娠8ヶ月だったが、入院3日後に胎児は酸素不足のため死亡した。母体の呼吸困難が原因と見られる。
 死亡女性の住んでいたところには家禽が飼われており、最近何羽かが突然死亡したということだ。TA

Some answers to common questions about seasonal flu shots and swine flu shots tampabay.com(アメリカ)  季節性インフルエンザ予防接種と豚インフルエンザ予防接種に関するQ&A
 豚インフルエンザ、季節性インフルエンザ。インフルエンザシーズンはまだ最高潮ではないが、誰がどのワクチンを受けるべきかなどの情報を追うのは難しい。専門家に聞いた。

問: どのワクチンをいつごろ受ければいいのですか?
答: 季節性インフルエンザワクチンはもう接種可能です。今年の接種は例年より早く開始されました。豚インフルエンザワクチンは現在検査中です。政府は豚インフルエンザワクチンは10月中旬に使用可能になると予測しています。2回接種になる予定ですが、中国では1回接種になるとも言われています。
問: 話題に上るのは豚インフルエンザのことばかりですが、なぜ季節性インフルエンザワクチンも受けなくてはならないのですか?
答: 例年、季節性インフルエンザにはふさわしい注意が払われていません。CDCによればアメリカでは季節性インフルエンザで毎年3万6千人が死亡し、20万人が入院しているのです。H1N1は新しいインフルエンザウイルスですが、これまでのところ季節性インフルエンザと同様の深刻度です。しかし、まだ予測不可能な面があります。妊婦などのハイリスクグループは一般国民よりも豚インフルエンザで入院する可能性が高いのです。
問: 豚インフルエンザと季節性インフルエンザ両方にかかることがあるのですか?
答: あります。CDCによれば季節性インフルエンザワクチンは豚インフルエンザには効果がなく、豚インフルエンザワクチンは季節性インフルエンザには効きません。特に合併症のリスクが高い人たちはどちらの接種も必要です。
問: 豚インフルエンザや季節性インフルエンザで本当に重症化するリスクが高いのはどんな人たちですか?
答: これまでのところ、インフルエンザは誰にとっても同等の危険性があります。豚インフルエンザは若い人たちが感染しやすく、季節性インフルエンザは高齢者が注意すべき病気です。
それぞれのインフルエンザワクチンの優先接種グループは以下の通り:
季節性インフルエンザワクチン: 50歳以上の成人・妊婦・6ヶ月-19歳の子供・慢性疾患保持者
豚インフルエンザワクチン: 妊婦・6ヶ月以下の子供を世話している人たち・6ヶ月-24歳の人たち・25-64歳で慢性疾患を保持する人
問: 沢山の人たちが季節性インフルエンザワクチンを受けるようになるのでしょうか?不足の心配をすべきですか?
答: 季節性インフルエンザワクチンの需要は高まることが予測されていますが、十分な量が出回るはずです。
問: 季節性インフルエンザワクチンを受けたいのですが、どこで受けられますか?
答: かかりつけ医にご相談ください。保険適用のワクチンは公立病院やドラッグストアなどでも受けられます。
問: 季節性インフルエンザワクチンの副作用には何がありますか?
答: インフルエンザワクチンのウイルスは無毒化されていますので接種してもインフルエンザにはなりません。しかしまれに副作用として接種部位の痛みや腫れ、わずかな発熱や体の痛みを感じることもあります。
問: 季節性インフルエンザワクチンを受けるべきでないのはどんな人ですか?
答: 重度の鶏卵アレルギーのある人は医師への相談なしに接種を受けるべきではありません。6ヶ月以下の乳幼児に接種を受けさせてはいけません。体調の悪い人は回復するまで待ってください。
問: まだ質問があるのですが?
答: インフルエンザホットラインにお電話いただくか、CDCのワクチンについてのページをご覧ください。
 TA

Closing schools a last resort for swine flu BostonHerald.com(アメリカ) 豚インフルエンザ 休校措置は最後の手段
 新しいボストン公立学校のH1N1インフルエンザ対策計画の下では、症状の出た子供たちと職員はマスクをつけられて隔離される。回復しつつある子供が自宅で過ごす時間は以前より短縮され、学校の営業は続けられる方向になっている。
 「この新しいウイルスについて沢山のことを学んだ。」と州公衆衛生局の広報官John Jacob氏は語った。
 変更点は以下の通りである:
 CDCと公衆衛生局の推奨にしたがって、休校措置は最後の手段となる。この春には豚インフルエンザのため公立学校15校が休校となった。
 Jacob氏は、特に児童生徒や保護者の負担を考えると休校は感染拡大を減らすためにはあまり意義がないと語った。
 「我々は感染拡大を食い止めるために慎重な手段をとりたいが、学校が営業を続けることも推し進めたい。」と同氏は語った。
 保護者は感染児童を解熱後(解熱剤を使用しなくても)少なくとも24時間、あるいは全体で約4日間は自宅にとどめておくことを強く求められる。
 「CDCによればその時点ですでに子供には感染性はないということだ。」とJacob氏は語った。
 この春、子供たちは症状が消えてから少なくとも7日間は自宅にとどまることを推奨されていた。
 症状が出た子供や職員が学校にいる間は隔離され、サージカルマスクをつけることになる。
 子供たちや職員、保護者たちは咳エチケットや感染児童を自宅待機させることの重要性を説明される。
 今回のパンデミックはボストン公立学校総監Carol R. Johnson氏が直面する最大の試練のひとつであり、同氏によれば保護者たちがこの新しい方法に関心を持てるように市や州当局が努力しているということだ。
 「これはある意味良い教育の機会だ。」と同氏は語った。「各家庭に我々が取り組んでいることを理解してもらえるようなサポートのあり方でなくてはならない。」TA
9月7日

Roche: 13 cases of Tamiflu-resistant swine flu Kentucky.com (米国) ロッシュ社:タミフル耐性ブタインフルエンザウイルスを13例で検出
 これまで世界でタミフル耐性H1N1ウイルスを13事例で確認したとロッシュ社は発表。しかしそれらの事例から周辺にウイルスが拡大した事実はないとされる。耐性ウイルスの出現は、確率的に極めて低いことが確認されたと同社ではコメントしている。

Swine flu action plan for schools Saudi Gazatte(サウジアラビア) 学校向け豚インフルエンザ行動計画を作成
 教育当局と保健相がリヤドで会談し、学校再開に向けて豚インフルエンザ対策ガイドラインについて話し合った。
 このガイドラインでは生徒の10パーセント以上が豚インフルエンザ感染あるいはそれが疑われた場合、7日間の休校にすることを定めている。数値は最初の症状が確認されてから1週間の累積数である。同期間における欠席者は疑い例として扱われる。
 幼稚園や特別学校では数値が5パーセントに下げられて適用される。
生徒の死亡例が出た場合や、2名以上が豚インフルエンザにより集中治療室に入った場合にも休校措置がとられる。
 サウジアラビアでは新たに3女性が死亡し、国内死者総数は26名になった。400万回接種分の豚インフルエンザワクチンが生産され次第確保される。摂取優先権は国内巡礼者、サウジ国民や居住者、マッカとマディナ住民、安全保障を含む巡業関連業従事者に与えられる。
 豚インフルエンザ感染防止啓発のために50万部のリーフレットがジッダ、リヤドに配布された。TA
 
Plan would allow emergency medical technicians to give flu vaccine CantonRep.com(アメリカ) 救急救命士に豚インフルエンザワクチン接種許可
 オハイオ州では救急救命士や準医療従事者が、もし必要な場合は豚インフルエンザワクチンの注射を行うことが出来るようにする計画を準備中である。
 この計画は9.11テロ攻撃以降のバイオテロ脅威を受けて制定された法律をはじめて使用するものである。
 救急救命士が接種できるのは豚インフルエンザワクチンだけで、季節性ワクチンの接種は許可されない。
 オハイオ州救急医療サービス委員会のRichard Rucker氏は、緊急時にどの救命士がワクチン接種をすべく訓練を受けるかは現地機関が決定するだろうと語った。
 オハイオ州には約4万1千人の救急救命士と準医療従事者がいる。TA
CDC chief says swine vaccine for my kids, too IdahoStatesman.com (米国) CDC長官、自分の子供達にもブタインフルエンザワクチンは接種する

Michigan Stadium now equipped with hand sanitizers MLive.com (米国) ミシガンスタディアムに手指消毒剤を配置
Louisiana female dies from swine flu complications WXVT (米国) ルイジアナで若い女性がブタインフルの合併症で死亡
 詳細は家族への配慮から未発表。
9月6日

Hong Kong reports 11th swine flu death  Taiwan News Online(台湾) 香港で豚インフルエンザによる11人目の死者
 香港政府の発表によれば73歳女性の豚インフルエンザ患者が死亡し、香港での死亡者は11名になったということだ。
死亡女性は4日金曜日に入院し、抗ウイルス薬の投与を受けたが同日死亡したということだ。政府発表によれば死亡女性は慢性貧血の一種であるサラセミア(地中海貧血)の既往歴があったということだ。香港ではこれまでに13693名の豚インフルエンザ感染者が確認されている。TA
Taiwan's A(H1N1) death toll rises to seven; 128 hospitalized Taiwan News Online(台湾) 台湾のA(H1N1)による死者総数は7名に 入院例は128名に
台湾におけるインフルエンザA(H1N1)による死亡者数は7名になった。死亡したのは台北在住の49歳男性。肺炎との診断を受けて1週間以上前に入院していた。
台北公衆衛生局の発表によれば、これが台北初の豚インフルエンザによる死者であるということだ。死亡男性は8月17日に発熱、咳、咽頭痛などのインフルエンザ様症状を訴える以前から高血圧や不整脈の症状があった。
数日後彼は地方病院に入院し、肺炎の診断を受けた。治療は功を奏さず、8月26日に陣呼吸器使用を開始、9月5日土曜日に死亡した。死亡男性の家族3人はH1N1インフルエンザ症状が出ていないということだ。TA
Preschools on alert for signs of swine flu NJ.com(アメリカ)  プレスクールに豚インフルエンザ警戒が求められる
 幼稚園や保育園での豚インフルエンザ対策が進んでいる。この年代の子供たちは大人の管理下に置かれているため、大人たちがインフルエンザシーズンに関する意識を高めなくてはならない。4日金曜日、米国CDCは全国の幼稚園・保育園などに対して季節性・H1N1両方のワクチン接種を受けるよう強く求める内容のガイドラインを提示した。病気の子供を自宅にとどめることの重要性についても強調されている。幼稚園や保育園にインフルエンザウイルスを侵入させないためには日常の衛生管理(毎日の手洗いなど)が重要だとCDCは発表している。プレスクール世代(4-5歳)の子供たちは特にインフルエンザにかかりやすく、これまでに豚インフルエンザによって死亡した40名の子供のうちほとんどが5歳から17歳であった。TA

More swine flu deaths in Hyderabad The Hindu(インド) ハイデラバードで豚インフルエンザによる死者が増加
 豚インフルエンザであるという診断が遅れたために危篤状態に陥っていた患者2人が5日土曜早朝に死亡した。
 6日間に4名の死者が確認され今後も増加することが予想されることから、保健当局は「社会的距離を置く」ことの概念に従うことの重要性を掲げている。医療インフラや集中治療室でのマンパワーにも圧力がかかっている。「ウイルスは徐々に攻撃的になっているようだ。感染後2週間程度の短い期間に死亡する患者もいる。数ヶ月間は公共の場所に行くことを避けたほうが良い」とChest病院長S. V. Prasad氏は語った。TA
New treatment may combat drug-resistant flu Pasadena Star-News (米国) 耐性ウイルスに新治療法
 4日に発行された医学雑誌「ランセット」に、タミフル耐性ウイルスに感染している患者に対する新規であるが、承認されていない治療方法が紹介された。英国の医師達が22歳の女性が重症ブタインフルエンザに罹患してタミフルが無効なため、リレンザを静脈注射して奏効したという。リレンザは吸入薬として使用が承認されている。
Pregnant women concerned after swine flu deaths WFMJ (米国) 妊婦達の間でブタインフル不安感拡大
 オハイオ州で分娩後に2人の妊婦が死亡した。
 1人は、フランクリン郡の20歳女性で3日に分娩1週後に死亡した。
 もう一人はクヤホガ郡の18歳女性で6月に分娩後に死亡している。
 妊婦はハイリスク者に含まれるが、ワクチンは10月のい入らなければ接種できない。
 産科医達にはワクチンに関して多くの電話が入っているという。
9月5日

4 more Hawaii flu deaths confirmed Pacific Business News(アメリカ) ハワイで豚インフルエンザによる死者を新たに4名確認
 ハワイで豚インフルエンザによる死者が新たに4名確認された。保健局広報官Janice Okubo氏は4日金曜日に、7月から8月に死亡した疑い例4名が豚インフルエンザによる死亡であったと確認されたと発表した。これによってハワイにおける豚インフルエンザによる死者は10名となった。
 今回確認された4名のうち、3名は40代成人(うち2名に基礎疾患あり)であり一人は5歳以下の幼児であった。TA
Parents Throwing Swine Flu Parties KDAF(アメリカ) 豚インフルエンザ感染パーティに警鐘
 アメリカ全体ではやっているというほどではないが、子供たちに意図的に感染させることを目的とした「豚インフルエンザパーティ」を開く保護者もいる。医師たちはこれが子供たちにとって危険であるとして警鐘を鳴らしている。軽症であるうちに早めに感染させたいという親もいるが、医師に言わせればバッドアイデアである。子供たちに意図的な感染を起こさせようとすることには全く医学的利益はない。症状はウイルスの暴露量に左右されるため、子供たちの症状が重くなる可能性もある。H1N1感染を防ぐ最善の方法はよく手を洗うことである。TA
9月4日

Intravenous Relenza saves swine flu woman -doctors  Reuters India (ロイター、インド) リレンザの静脈注射が女性患者を救った:医師団報告
 化学療法(たぶん、抗ガン剤:訳者)で免疫能が低下した22歳の女性がブタインフルエンザを発症し、タミフルとリレンザに反応しなかった。
 主治医団(ロンドン大学)は、女性に大量ステロイドと共にリレンザの静脈注射を併用した、その結果48時間以内に状態の改善が見られた。
 リレンザは吸入薬としてしか承認されていない。
 開発中の抗インフルエンザ薬の中で、静脈内投与が可能性製剤は、バイオクライスト社のペラミビルがある(日本では塩野義製薬が発売予定)。
Schools prepare for H1N1 onslaught CanadianChristianity.com  (米国) 学校、H1N1インフルに備える
 新学期が始まる前の対策強化

CDC Study: Swine Flu Deaths Higher In Older Kids KCCI.com (米国) CDC報告:ブタインフル死亡小児の年齢は高い傾向
 先に報道された内容と基本的に同じ。
Swine flu easing in Southern Hemisphere National Post (米国) ブタインフルエンザ、南半球で終息に向かう
 ブタインフルエンザは南半休でインフルエンザシーズンが終了とともに発生数が減少に転じている。しかし米国では少なくとも36人の小児が死亡している。3日、CDCが発表した。
 H1N1ワクチンを製造しているメーカーのうち2社が、臨床試験で1回接種で良好な結果を収めていると発表した。中国とスイスのノバリティス社。
 米国政府は、オーストラリア、アルゼンチン、チリ、ニュージーランド、およびウルグアイでのインフルエンザ流行結果を分析し、流行株は主としてH1N1ウイルスであるが、その重篤度は中等であったと分析している。
 全ての国は7月中旬以来、流行はピークを過ぎ、感染者数は減少に転じている、と発表されている。
 南半休でのインフルエンザ流行期間は、従来のインフルエンザ流行期間とほぼ同じであるとされる。
 
 南半球でのパンデミックは、保健医療システムに過大な負荷を与えたが、その期間はそれほど長くは無かったと報告書では述べられている。
 「5カ国全てで、初期に、病院、救急病院、一般外来では患者数が増加した。そしていくつかの国では一時的病床、医療機器、医薬品の不足が起きた」、と報告書は述べている。

Novartis: 1-dose swine flu vaccine a possibility Centre Daily Times (米国) ノバリティス社:ブタインフルエンザワクチンは1回接種の可能性
 スイスのノバリティス社の予備的臨床試験で、同社のブタインフルワクチンが1回接種で十分な免疫効果が得られる可能性が得られた。
 一方先に発表された中国の2メーカーによる臨床試験でも、3000人を対象にした結果で、一回接種で有効であることが確認されている。
 こうした臨床試験の結果にWHOはコメントを特に出していない。
Pregnant woman dies of swine flu 13abc.com (米国) 妊婦、ブタインフルで死亡
 オハイオ州でブタインフルに罹患していた20歳女性が分娩後に死亡した。

Swine Flu Town Halls in New York myfoxny.com (米国) ニューヨーク市、市民ホールでブタインフルエンザ対策集会
CDC Report Finds Certain Children At Higher Risk From H1N1 WDIV  (米国) CDC報告:H1N1ハイリスクに含まれる小児神経疾患
 米国でブタインフルの死亡者の十三分の一は小児で、その多くは学童である。3日、連邦政府(CDC)は始めて若い死亡者の分析結果を発表した。季節性インフルエンザとの大きな違いが分かった。
 ・季節性インフルエンザでは半数以上の死者が4歳以下である。しかしブタインフルエンザの場合は、80%以上が5歳以上の学童である。
 ・死亡する学童の三分の二は、てんかん、脳性麻痺、知的障害、または他の神経学的発達異常を保有している。先のインフルエンザシーズンでは、死亡者の三分の一程度しか、このような障害をもっていなかった。
 ・基礎疾患のない小児の死亡原因は、ウイルス感染症に引き続き発病する細菌感染症である。
9月3日

Official: Don't close schools because of flu TheDay (米国) コネチカット州当局:インフルエンザ流行による休校やマスク着用は意義はない
 コネチカット州保健局の高官の一人が、休校やマスク着用は秋のブタインフル流行を阻止する効果はないと語った。
 また州の疫学専門家であるマシュー・カーター氏は、州の教育委員会に2日、学校内での物の表面の清拭と消毒は、学校が開かれているときに行わなければ意味がないと説明した。
 保健当局では今後ブタインフルが再流行した場合、州で100万人が発病すると予測しているが、ほとんどは回復するとしている。人口約350万人。
 カーター氏は、発病した生徒や教師は家に留まり、全ての人々は手を頻回に洗い、クシャミや咳は口を押さえ、そしてワクチンを接種すべきと語っている。

One of Connecticut's top health officials says closing schools and wearing facemasks won't prevent the expected spread of swine flu this fall.
State Epidemiologist Matthew Cartter also told the state Board of Education on Wednesday that wiping down surfaces with disinfectant won't work either unless it's done during the school day.
Health officials say as many as 1 million state residents may catch the H1N1 virus when the second wave of the expected pandemic hits, but most will recover.
Cartter says sick students and teachers should stay home, and everyone should wash their hands often, cover their sneezes and get a flu shot. The two-dose influenza A vaccine is expected to be available in late October or early November.
Scottish swine flu deaths 'fewer than predicted' Scotsman (英国) 英国、ブタインフル死亡率を下方修正
 英国政府は、先にブタインフルによる最悪の死亡率を発病者の0.35%としていたが、本日0.1%に下方修正した。
 しかし予測される感染者数は以前と同じく30%としている。
 入院率は2%から1%に下方修正。
 ピーク時の職場における休業率は12%。
 
Swine flu 101: For Kids The Examiner(アメリカ) 子供向け豚インフルエンザ感染予防啓発記事
 「豚インフルエンザ」とか「H1N1」ということばを聞いたことがあるでしょう。テレビのニュースで聞いたり、お父さんとお母さんが話しているのを聞いたりすると少しこわいかんじがするよね。みんなが自分でよめて、豚インフルエンザのことがよくわかるおはなしがあるよ、下のほうにあるスライドショーも見てね。
 このインフルエンザはとってもうつりやすいよ。だからよくかんがえて、大切なきまりをまもるようにしよう。もしみんながこのきまりをまもれば、ほかのウイルスにも勝てるはず。もしかしたら今年はあまり風邪をひかなくなるかもね。
 これはみんながちゃんとまもらなくちゃいけないことだ。子どものみんなもちゃんとできるって知ってるよ。大事なことは4つある。

1. せきやクシャミをするときには鼻と口をおおうこと(いつでも、だよ)。あればティッシュを使ってね。もしティッシュがなければうでの内がわのほうに向かってしよう。てのひらじゃダメだよ。
2. せきやクシャミをしたあとにはせっけんと水で手をあらおう。消毒薬も役に立つよ。
3. 手洗いは自分がウイルスをもらわないためにも、おともだちにうつさないようにするためにも大切。
4. 顔に手を近づけないようにしよう。口や鼻を手でさわっちゃダメだよ。

 お父さんやお母さん、お医者さんがワクチンを受けなさいって言うかもしれない。インフルエンザの予防接種だよ。本当のところ、ちょっと痛いかもしれない。2週間たったら2回目の注射に行かなくちゃならないかもしれない。でもね、その「ちっくん」でスーパーマンになれるって考えてみて。インフルエンザから守られるんだよ。みんなの体が強くなるってことはみんなが強くなるってことだよ。お父さんもお母さんもみんなのことが大好きだから、元気でいてほしいと思っているんだ。注射がおわったらお父さんやお母さんにありがとうのハグをしよう、それからアイスクリームのおねだりをしてもいいかもね!
4つのやくそくとスーパーマンワクチンでずっと元気でいられるよ。TA

Novartis MF59(R) adjuvanted cell culture-based vaccine shows .. FOXBusiness  (米国) ノバルティス社の細胞培養ワクチンが予備試験で効果
 スイスのノバルティス社のアジュバントMF59添加ブタインフルワクチン(細胞培養)の予備的臨床試験が好成績をおさめた。
 100人被験者を対象にしたデータが公表されたが、一回接種でも80%に強い免疫が出来、2回接種だと90%以上に免疫が獲得された。
 細胞培養法と従来の有精卵法で製造されたワクチンの臨床試験が6000人以上の成人と小児で行われている。
Southeast sees bump in swine flu ajc(アメリカ)  アメリカ南東部で豚インフルエンザ患者増加
 他の地域よりも早く学校が始まったアメリカ南東部で豚インフルエンザ患者が増加していると連邦保健当局が2日水曜日に発表した。
 沢山の子供たちがジョージア州の学校に戻っていったのは8月10日、他の多くの地域よりも数週間早かった。当局と保護者たちはすでに豚インフルエンザが子供たちの間で拡大していると語っている。
 アトランタに拠点を置く米国CDCによれば南東部は国内で唯一インフルエンザ様症状を訴える患者が増加している(8月16日から22日の1週間)地域である。連邦当局はこの時点では米国内で見られるすべてのインフルエンザ活動は豚インフルエンザによるものだと思われると語った。通常の季節性インフルエンザは秋から冬にかけて活動するものだからである。
 「これは子供たちが学校に戻ったことが原因だ。」とCDC広報官Joe Quimby氏は語った。
 各州や連邦研究所のほとんどが豚インフルエンザ検査をやめて季節性インフルエンザと同等の扱いにしたため、CDCは豚インフルエンザ患者増加の正確な数値を把握してはいない。しかし国内の指定病院や健康センター、学校などからは定期的な活動報告がCDCに行われている。
 保健当局によれば、子供たちが長時間にわたって緊密な接触をする学校はウイルスの良い繁殖場となるということである。
 アトランタの多くの学校はウイルスの拡大を防ぐため手洗いや咳エチケットの徹底などの予防措置を講じている。豚インフルエンザワクチンは10月に接種開始予定である。
 都市部の小児科医はインフルエンザ様症状を訴える若い患者の急増を報告している。TA
WHO expert says no doubt H1N1 vaccines will work Reuters(国際)  WHO専門家がH1N1ワクチンは間違いなく効果ありと発表

・ワクチンはもしもインフルエンザウイルスが変異したとしても効果がある
・約30の候補ワクチンが世界中で開発されている
・ワクチンの価格は1回当たり10ドルー20ドルだが、貧しい国ではそれより低価格になる
 2日水曜日、H1N1ワクチンは万が一パンデミックフルーウイルスが拡大するにつれて変異したとしても効果がるとWHO専門家が発表した。
 WHOワクチン調査プログラム部門Marie-Paule Kieny氏は、ワクチン接種が今月始まったらすぐに医療従事者が接種を受けるべきだと語った。「初回生産分は9月に政府使用分として利用できるという同意が出来ている。」と同氏は語った。米国CDCは先週、ワクチンは10月までは使用可能にならないだろうと語った。
 約30の候補ワクチンが豚インフルエンザと戦うために急遽開発中である。
「どんな国でもワクチンが使用可能になったその日に全員分のワクチンを手に入れられはしない。」とKieny氏は語った。
 製薬会社は段階的なワクチン価格を設定する予定である。富裕国には10-20ドル、中収入国には半額、低収入国にはさらにその半額にするといわれている。

迅速生産
 
 kieny氏は「完璧な臨床試験は不要」だが、接種回数は1度でいいのか2度必要なのか、接種にリスクを伴う人がいるのかどうか、他のワクチンと混合していいのかどうかなどを調べるために何らかの試験は必要であると語った。
 同氏によればH5N1鳥インフルエンザに対してのワクチン開発を行ったことが製薬業者に安全なH1N1ワクチンを迅速に生産できる助けになったということだ。
 Kineny氏はすべての人がH1N1ワクチンを必ず受けなくてはいけないというわけではないと強調した。妊婦や糖尿病の人たちには死亡者も出ているが、多くの患者にとっては管理可能な症状だからだ。
 「我々はワクチン催眠術にかけられてしまってはいけない。」と同氏は語った。
 「他の方法もある。社会的隔離や休校措置、大規模集会を避けたり個人的衛生に努めることだ。これは致死率100パーセントの狂犬病とは違う。今我々が話しているのは多くの人々が問題なく回復する病気のことなのだ。」TA
Three more swine flu deaths reported in county San Diego Union Tribune (米国) ダンディエゴで3人死亡
 この1週間に3人がブタインフルエンザで死亡した。郡保健局が2日発表した。
 死亡者は61歳女性、22歳女性、28歳男性であるが、全て基礎疾患を有していて、その悪化が死の原因となった可能性がある。
 公衆衛生専門家達は、インフルエンザ様症状が出てきたときは家庭に留まり、職場や学校、および公共の場所には出ないように言っている。症状は、発熱、咳、咽頭痛、頭痛、悪寒、疲労感、身体痛。
 なお基礎的疾患を保有する場合、すぐに主治医に相談すべきであるとされる。
Purdue reports 47 likely swine flu cases Indianapolis Star (米国) パーデュー大学、47人のブタインフル様
感染者を報告

 パーデュー大学は保健センターに47人のブタインフルエンザと思われる学生が治療を求めに訪れたことを報告している。全員は比較的軽症で、通常の季節性インフルエンザと同程度である。
 患者は通常のインフルエンザと同じように療養するように告げられている。
 パーデュー当局では、地域の救急病院からインフルエンザ様症状の学生の受診が増えていると発表している。
 25歳以下の年齢層は、ブタインフルエンザに対する免疫力が弱いか、または無いと考えられている。
Two doses of H1N1 vaccine may be needed KMTR NewsSource 16 (米国) H1N1ワクチンは二回接種が必要と思われる
 免疫を保有していないからH1N1ワクチンは2回接種が必要と考えられている。
 しかし最近の中国での臨床試験結果では1回接種で有効とされる。
 他のメーカー製造のワクチンでの臨床試験結果が明確にされるまで結論は出せない。

9月2日


China set to approve 1-dose swine flu vaccines KAALtv.com (米国) 中国政府、1回接種ワクチンを承認へ
 中国は間もなく国産ブタインフルワクチンを承認する予定であるが、ワクチンは1回接種で有効であり、ワクチン製造にしのぎを削っている各国の保健担当者にとって朗報となっている。
 多くの保健担当者達はブタインフルワクチンは2回接種が必要と考えているが、結論は世界中のメーカーが行っている臨床試験の結果による。
 中国食品医薬品委員会は今週、ブタインフルワクチンの臨床試験を終了した2社のワクチンを承認する予定と発表した。40人の専門家で構成された委員会で承認されたという。残りの4社のワクチンにについても検証される。
 ワクチンメーカーのSinovac Biotech Ltd. と Hualan Biological Engineering Inc.によると、 3歳から60歳までの3000人で臨床試験が行われ、1回接種で十分の効果が認められたという。
 Sinovac Biotech Ltdは今年度中に3000万接種量が製造可能で、 Hualanは1億6000万接種量製造可能と言っている(1回接種であるから両者の合計で1億9000万人分となる)。
 政府は今年度末までに人口13億人の5%分のワクチンを得る予定で、接種対象者として、保健医療担当者、公共サービス担当者、および学生が予定されているという。
Swine flu and heart disease a deadly mix The Los Angeles Times(アメリカ)  心疾患のある患者に豚インフルエンザは致命的
 AP通信によれば、バルセロナの欧州心臓病学会が心疾患のある患者が豚インフルエンザに感染した場合のリスクについて警告を発していると発表したということだ。
 心臓病患者は特にインフルエンザに影響を受けやすく、豚インフルエンザワクチンを優先的に接種すべきだと医師たちは語っている。
 良い知らせとしては、心疾患保持者の多くは60歳以上で関連ウイルスへの既存の免疫があるために新型ウイルスにあまり感染しやすくないようだということである。それでもなお、心臓病患者はこのウイルスに感染することを防ぐために出来ることはすべてやるべきだと医師たちは語った。TA
Gesundheit, Elmo: US Teams With Sesame Street to Slow Swine Flu  The Washington Post(アメリカ)  米国、豚インフルエンザ拡大防止のためセサミストリートと協力
 連邦3機関がセサミストリートのカラフルなマペットたちと協力してこの秋子供たちやその家族に豚インフルエンザ拡大を防ぐ方法を教えようとしている。手洗い、咳エチケット、顔を触らないことなどである。
 ご心配なく、あのゴミ缶をねぐらにしているオスカーが清潔さについてお説教をするというわけではない。エルモとゴードンおじさんが主役である。
 「エルモやゴードン、セサミワークショップの皆さんと再び協力して子供たちやその両親に新学期も楽しく健康に過ごせるよう伝えられることはとてもわくわくするような事だ。」と保健社会福祉省長官Kathleen Sebelius氏は語った。これは5月にセサミワークショップが製作した一連の公共サービス広告が継続しているものである。セサミワークショップは保健社会福祉省や国土安全保障省の子供向け番組も作成している。
 子供たちや若い世代は新型H1N1ウイルスにもっとも感染しやすい年齢層である。国土安全保障省は昨年子供たちに防災を教えようとセサミストリートの住人たちに協力を要請して批判を受けた。しかしセサミプラザのマペットたちが出演した豚インフルエンザキャンペーンはメキシコでは人気があり、セレブたちも時間を割いてメッセージを送った。TA

Portugal reports second highest flu incidence rate in Europe Xinhuanet(中国) ポルトガルの豚インフルエンザ罹患率はヨーロッパ第2位に
 31日月曜、ポルトガルが英国に続いてヨーロッパ第2位のA/H1N1ウイルス罹患率の高い国になったと発表された。
 ヨーロッパCDCの報告によればポルトガルでは国民10万人当たり20.9名の豚インフルエンザ感染者が出ており、10万人当たり21.4名を記録した英国に近づいているということだ。
 ポルトガルはドイツ(15567名)、英国(13095名)に続いて感染者数は第3位である(2244名)。ポルトガルは感染者数は少ないが、人口を考えると罹患率は最も高い(ポルトガルの人口は1070万人)。
 英国では65名の死者が出ているが、ポルトガルではまだ死者は報告されていない。TA

Study: Swine flu easily overtakes other strains Associated Press(国際) 研究: 豚インフルエンザは他のインフルエンザを容易に圧倒する
 豚インフルエンザを他の種類のインフルエンザと同じ部屋に入れても、混ざり合って新たなスーパーウイルスにはならない。他を圧倒してしまうのであると1日火曜日に研究者が発表した。メリーランド大学の研究者たちは新型豚インフルエンザに関する最大の懸念である遺伝子交雑や変異について調べるためフェレットを同時感染させた。しかし幸運なことに変異はしなかった。研究者たちはフェレットの鼻腔液を調べたが遺伝子交雑の証拠は見つからなかった。
 2種類のインフルエンザに感染したフェレットで、インフルエンザ症状が酷く現れた。そして近くにいた未感染フェレットに豚インフルエンザのほうが容易に感染した。通常インフルエンザは豚インフルエンザほどは感染しなかった。
 言い換えるならば、豚インフルエンザが世界の主流インフルエンザになったことは驚くべきことではないということだ。他のインフルエンザウイルスに対して明らかな生物学的優位を持っている限りは交雑や変異をするという可能性は低い、とウイルス学者Daniel Perez氏率いるメリーランド大学研究チームは結論を出した。
 この研究は米国立衛生研究所が資金提供したもので、豚インフルエンザが国内にすばやく広がる懸念を強めた。
 「この結果は、2009H1N1豚インフルエンザが季節性インフルエンザを凌駕し、さらに高い伝染性を持つことを示唆している。」と国立衛生研究所アレルギー伝染病機関のAnthony Fauci氏は語った。「これらの新しいデータは、予備的ではあってもこの秋から冬にかけて季節性インフルエンザワクチンと豚インフルエンザワクチンの両方を接種する必要性を強調するものである。」
 季節性インフルエンザワクチンは国内で既に使用可能である。豚インフルエンザワクチンは10月半ばには到着予定である。
 米国は秋以降の感染拡大に備えて、南半球の冬の間に豚インフルエンザが急速に主流となってきた様子を緊密に観察してきた。オーストラリアだけでもインフルエンザ陽性結果が出た10人中8人が豚インフルエンザにかかっていた。豚インフルエンザは季節性インフルエンザと同様の深刻度であるようだが、犠牲者は異なる。季節性インフルエンザで亡くなるのは主に65歳以上の高齢者であるが、新型豚インフルエンザは主に子供たちや若年成人の間で感染を広げ、これまでのところ20代、30代、40代に死者を多く出している。TA

NYC Schools To Offer Free Swine Flu Vaccinations WBZ  (米国) ニューヨーク市、学童に無料でワクチン接種
 米国内で最も多くの学校を管理する都市(ニューヨーク市)が、1日、100万人を超える学童にブタインフルエンザワクチンを無料で接種することを発表した。この春、米国のインフルエンザ震源地となったことからの配慮である。

 国内の数百の学校区では、ワクチンが10月中旬から下旬にかけて配布される予定になっているが、それに伴い、校内での集団接種の用意をしている。
 ニューヨーク市での学童には無料で接種する方針の発表は、国内の多くの都市に影響を与えると連邦教育局の保健担当責任者は語っている。
 連邦保健当局では数ヶ月前から、学校での集団接種に関して各州に要請してきた。メイン州やアラバマ州のような小さないくつかの州は、ニューヨークと同じように学童全員に集団接種することを発表している。
 他の大きな州では州の保健局の判断を待っている。
 
 ニューヨーク市では、救急病院受診のインフルエンザ様症状を保有する患者数、毎日、5人以上の欠席者が出ている公立、私立学校の報告をウエブで発表する予定とされる。
 ニューヨーク市では、もし学校内で5人以上のインフルエンザ様症状を呈する学童が発生した場合、学校当局は保護者に、発病した子供達を家庭に留まらせておくように、強く求める手紙を送るように指示している。
 1日に全体の4%以上の生徒がさらにインフルエンザを発症した場合、状況を確認するために医師か、顧問ナース(supervising nurse)が学校を訪問することになっている。
 ニューヨーク市当局では、このインフルエンザが拡大して重大な状況になるとは予想はしてないが、病院の救急室が溢れかえる場合は、治療のための場所を別に設ける予定と発表している。
 またニューヨーク市では、多くの患者を治療しなければならない緊急事態が発生した場合、Medical Reserve Corpsを通してボランティアの協力を仰ぐ予定としている(医師、薬剤師、ナース、及び他の医療保健担当者が登録、8700人)。

Obama urges Americans to get H1N1 vaccine WXXI  (米国) オバマ大統領、国民にH1N1ワクチン接種を呼びかける 
 ロイター
 
 オバマ大統領は1日、米国民に北半球に秋が到来しブタインフルエンザの第二波が始まった時のために、現在用意しているH1N1ワクチン接種を行うよう、呼びかけた。
 保健省や国土安全保証省の長官達からの報告を受けた後、大統領は、「現在安全で効果的H1N1ワクチンの製造が着実に行われている。我々は間もなくワクチン接種が開始できる予定である」、と語った。
 「ワクチン接種は強制的なものではないが、接種することを強く求める」、と大統領は付け加えた。
 
 カナダ保健省大臣も似たようなコメントを発表し、この秋に予想されるH1N1の流行の再燃に対して国民3400万人に対して、十分な対応が為されると語った。
 
 米国市場に対して5社がワクチンの臨床試験を行っている。10月中旬にはそれらワクチンが使用可能になると思われる。そのようにCDCでは説明しているが、、これら臨床試験の結果で、ワクチン接種が1回で済むか、または2回になるか決定されるようだ。:AstraZeneca's MedImmune unit, CSL Ltd, GlaxoSmithKline Plc, Novartis AG and Sanofi-Aventis SA.

 季節性インフルエンザは人口の5~20%に感染する。しかし重症例および死亡例の90%は高齢者で起きる。世界で毎年25万から50万人の人々が死亡している。

 ニューヨーク市では、市長のブルームバーグが。小学生は季節性とH1N1ワクチン接種が無料で受けられると発表している。
9月1日

Neurologists urged to watch for rare swine flu vaccine side-effect  OregonLive.com(アメリカ)  神経学者たちは豚インフルエンザワクチンのごくまれな副作用を警戒するよう強く求めた
 アメリカが前回豚インフルエンザの脅威に晒されたとき、大規模ワクチン計画が推し進められたが、これは神経系の一部を(通常は一時的に)麻痺させるギランバレー症候群と呼ばれるまれな副作用の原因になったかもしれないという更なる危惧を産むことになった。
 この秋の2009H1N1インフルエンザワクチン接種への準備を進めるにつれ、連邦政府は神経学者たちにギランバレー症候群が新たに確認されることへ目を光らせるよう強く求めた。
 米国CDCとアメリカ神経学会はすべての神経学者たちにこの秋ワクチン接種を受けた人の中でギランバレー症候群を発症したものをFDAのワクチン有害事象報告システムに報告するよう依頼した。CDCは今年の豚インフルエンザワクチンがギランバレー症候群の原因になるということはないと語っているが、ワクチンは今も臨床試験中である。
 ギランバレー症候群を発症すると手足がしびれて力が入らなくなる。まれに死に至る。1976年豚インフルエンザワクチン(4千3百万人が接種を受けた)がこの神経システム障害の原因になったのかどうかはいまだはっきりしていない。研究によれば予防接種により100万人に一人がギランバレー症候群になるリスクが生じる。これは大きなリスクではないが、1976年豚インフルエンザがそれほど危険ではないことが分かったことから、国民の不満やワクチン推進に対する疑念をあおることになった。TA
Expert Advice on Swine Flu The Washington Post(アメリカ)  豚インフルエンザQ&A
 ジョンズホプキンス大学のブルームバーグ公衆衛生学校分子微生物学、免疫学准教授Andrew Pekosz氏がワシントンポスト紙読者からの質問に答えた。

問: 私は1976年に豚インフルエンザワクチン接種を受けました。今回の豚インフルエンザにも免疫がありますか?
答: ありません。1976豚インフルエンザと2009H1N1インフルエンザは異なるものであり、1976年のワクチンは約1年しか効果がありません。
問: 豚インフルエンザの典型的な潜伏期間はどれくらいですか。
答: 推定するのは難しいのですが、ウイルス暴露から症状が出るまで1-3日間であるようです。もっとも大事なのは症状が出始めてからどうするかだということを忘れないでください。自宅にとどまり他人との接触を制限すること、咳エチケット(咳やくしゃみは使い捨てティッシュあるいは袖で受け止める)を練習すること、手を洗い自分が触ったものの表面を消毒することなどです。
問: ワクチンはいつ使用可能になりますか?
答: 現時点では、ハイリスク群に対するワクチン接種は10月半ばから下旬にかけて開始されるようです。ハイリスク群の接種が終われば一般国民への摂取が始まりますが、11月から12月上旬にかけてになるでしょう。ワクチン接種の日時や場所はこの秋定期的に発表される予定ですので、最新情報に注意を払ってください。
問: 季節性インフルエンザワクチンはH1N1インフルエンザにも効果がありますか?
答: 季節性ワクチンはH1N1インフルエンザに対する明らかな効果はありません。しかし今年も季節性インフルエンザ患者は出ることが予想されますのでH1N1インフルエンザワクチン接種のハイリスク群に当たる人たち(妊婦、子供、基礎疾患保有者)は65歳以上の高齢者同様、H1N1ワクチンに加えて季節性インフルエンザワクチン接種を受けるようにしてください。
問: 私の子供は重度の卵アレルギーです。H1N1ワクチンは受けられますか?
答: 今年接種されるすべてのインフルエンザワクチンは卵から採集されたウイルス要素で構成されているため、もし卵アレルギーがあるならば季節性インフルエンザワクチンもH1N1インフルエンザワクチンも受けるべきではありません。
問: 私は66歳、健康です。ワクチンを受ける必要がありますか?いつ受けるべきですか?
答: いつもの通り、主治医に相談してアドバイスを受けてください。あなたは季節性インフルエンザに対するハイリスク群に属しているので、私ならば現在使用可能な季節性インフルエンザワクチンを受けるよう提案するでしょう。さらに、あなたの年齢層が使用可能になったらH1N1ワクチンを受けてください。ワクチンキャンペーン開始当初にはあなたの年齢層は該当しませんが、おそらく11月か12月には接種可能になります。TA
Swine flu: 10 things you need to know msnbc(アメリカ) 豚インフルエンザについて知っておくべき10ポイント
 4月にはじめて発見されてから、豚インフルエンザパンデミックにより100万人以上のアメリカ人が感染し約500人が死亡した。世界中にも豚インフルエンザは広がり、感染者は膨大な数に、死者は2000名に届く勢いである。
 この夏、豚インフルエンザは驚くべき粘りを見せ、インフルエンザウイルスは夏季に消滅するという通説を否定した。保健当局はこの秋以降、学校が再開されればおそらくすぐに感染者数は急増するだろうと予測している。
 大統領諮問委員会の発表によればアメリカ国民の30パーセントから半数が今回のパンデミックで豚インフルエンザに感染し、3万人から9万人が死亡する可能性があるかもしれないということだ。
 ではどのようなことを心配し、どのように備えたらいいのだろうか?AP通信が膨大な情報を煮詰めて、インフルエンザ通となるために知っておくべき10の事柄にまとめた。

1. パニックの必要はない
 これまでのところ、豚インフルエンザは通常季節性インフルエンザと同様の脅威である。
最近数ヶ月間におけるこのインフルエンザ流行の間、入院者数や死亡者数は季節性インフルエンザ平均のそれよりも低いようである。ウイルスは劇的な変異を起こしてはいない。これはインフルエンザシーズンが終わりを迎えつつある南半球で保健当局者たちが観察したことである。しかし、豚インフルエンザの影響を受ける人たちは増えていくだろうし、米国保健当局はこのインフルエンザが夏の間も存在し続けたことに対して危惧を抱いている。通常夏の間はインフルエンザは消滅するからである。
2. ウイルスに酷い影響を受ける人たちもいる
 豚インフルエンザはある特定の人たちにはより酷い脅威となる。2歳以下の幼児、妊婦、喘息や糖尿病、心疾患などといった基礎疾患保持者などである。ティーンエイジャーや若年成人も感染しやすい。
3. 頻繁に、長時間かけて手を洗う
 季節性インフルエンザ同様、豚インフルエンザも感染者の咳やくしゃみを通じて拡大する。子供たちには、石鹸と水を使って「アルファベットの歌」を歌い終えるまでの間きちんと手洗いをするよう強調すべきである。アルコールベースの手指消毒薬も有効である。
4. 子供たちにワクチン接種を受けさせる
 特にワクチン供給量が限られているような場合、6ヶ月から24歳の人、妊婦、医療従事者は豚インフルエンザ予防接種をまず受けるべきである。
 さらに乳児の両親あるいは世話をする人、先ほど述べたハイリスク基礎疾患のある人たちにも優先権がある。
5. 自分のワクチン接種も早めに
 10月までに数百万人分の豚インフルエンザワクチンが使用可能になる。もしも優先接種グループに属しているならば出来るだけ早く接種を受けるべきである。
主治医あるいは地方保健局にワクチン接種場所を問い合わせること。子供たちの多くは学校で接種を受けられる予定である。ワクチン接種許可フォームは事前に自宅に送付される。
6. 免疫が付くまでしばらくかかる
 豚インフルエンザワクチン接種を最初に受けても、感謝祭(11月第4週)付近までは免疫が付かない。
 これは豚インフルエンザワクチンが3週間隔で2度の接種を必要とするからである。さらに最後の接種から1-2週間経たなければ完全な効果を期待することは出来ない。
 通常の季節性インフルエンザ予防接種は9月に広く使用可能になるはずである。50歳以上の人たちはまずこちらを受けるよう強く求められている。
7. ワクチンは臨床試験中である
 保健当局は豚インフルエンザワクチンは安全で効果があると推定しているが、それを確認するために現在試験中である。連邦政府はワクチンの効果と最適接種量を調査するために国内8都市で研究を始めている。ワクチン製造業者も独自試験を行っている。
8. 助けて!豚インフルエンザに囲まれた!
 もしもワクチン接種を受ける前に自分の住む地区に豚インフルエンザ流行が起きたら、特に注意を払うこと。ショッピングモールやスポーツイベント、教会など人の集まるところを避けること。一般的に人との距離をとるよう勤めること。手洗いを頻繁に行い、目・鼻・口を触らないようにする。
9. もしも具合が悪くなったら
 もしあなたが基礎疾患保持者あるいは妊娠中で、インフルエンザ様症状を呈した場合にはすぐに病院に連絡すること。タミフルあるいはリレンザを処方されるかもしれない。これらは症状開始後すぐに服用すれば豚インフルエンザの深刻度を軽減することが出来る。
もしも呼吸困難(子供の場合は呼吸が速くなるなど)や胸痛、度重なる嘔吐、熱が上がり続ける、などの症状があれば緊急室に行くこと。
 しかしほとんどの人においてはただ自宅で休養していれば良い。咳はひじの内側や肩に向けてすること。解熱後少なくとも24時間は自宅にとどまること。水分摂取とタイレノールなどの解熱剤は鎮痛・解熱の助けになる。子供たちに薬を与える場合には医師に相談すること。大人用の風邪薬は使わないこと。
10.  バーベキューでは豚インフルエンザにならない
 豚肉を食べても豚インフルエンザにはならない。もちろん鶏などの肉でも感染しない。(チリでは七面鳥に豚インフルエンザが見つかったが)豚インフルエンザは生でも加熱済みでも肉の処理では感染しない。TA
Ten percent of New Yorkers had swine flu RedOrbit (米国) ニューヨーク市民の10%はブタインフルに感染した
 先のニューヨークの保健長官で、現在のCDC長官のトーマス・フリーデン長官は、今週発表される報告書に対するコメントを述べた。
 ニューヨーク市では先の春で(今春)多数のH1N1感染者が出たが、推定として80万人、すなわちニューヨーク市民の10%が感染したと思われる。
 4月以来ブタインフルエンザで47人が死亡しているが、(感染者の1%以下)、7月以来流行は下火になっている。

Three more swine flu cases detected in Nepal Indopia (インド) ネパールで新規に3人の感染者が確認
 2人はサウジアラビアから帰国。1人はクエートから。合計31人に。死者は出ていない。
Avian influenza - situation in Egypt - update22  WHO  鳥インフルエンザ エジプト状況 8月31日更新
 エジプト保健相はH5N1鳥インフルエンザの人への感染を新たに2例確認、報告した。
1人目はMenofyia県在住の2歳女児。8月23日発症。26日に入院、タミフル投与を受けた。状態は安定している。
 2人目はDamitta県在住の14歳少女。8月21日発症。23日に入院、タミフル投与を受けた。状態は安定している。
 感染源の調査によればどちらの例も死亡家禽あるいは病気の家禽との接触があったと示唆される。
 エジプトではこれまでに85名のH5N1感染確定患者が確認されており、27名が死亡している。TA
Drugstores to start giving flu shots Tuesday Huntington Herald Dispatch (米国) 薬局、1日から季節性インフルエンザワクチンの接種へ
 米国各地の薬局で季節性インフルエンザ接種が開始された。大手のチェーンストア、や外来等。
 例年よりも1ヶ月早くに開始されている。ブタインフルエンザワクチン接種が10月後半から始まる前に接種を済ますように啓発。
Health Watch: H1N1 and Pregnant Women MyFox Atlanta (米国) H1N1インフルエンザは妊婦に危険
 来るインフルエンザシーズンは、特に妊婦に対して危険である。保健専門家は妊婦、特に第三トリメスター(妊娠第三期)にある場合は、H1N1インフルエンザの重症合併症を併発する危険性が高いと警告している。
 最近の報告によると、病院に入院するH1N1を発病した妊婦の三分の一は、重症な呼吸器合併症を併発しているとされる。
 全国の産婦人科医は、ブタインフルエンザに感染した患者に注意するように伝える手紙を受け取った。
 
 現在ジョージア州では、アラスカ州やプエルトリコと並んでインフルエンザ流行レベルが最も高い。
 保健専門家はインフルエンザ様症状を呈したら、それはH1N1ウイルスによるものだろうと言っている。
 CDCによると検査室で確認されたインフルエンザウイルスの99%はH1N1であるという。
Cholera, flu outbreaks in Papua New Guinea AOL Canada (カナダ) パプアニューギニアでコレラとインフルエンザが流行、多数の死者発生
 メニャミャ地区(Morobe's Menyamya)で27人がインフルエンザ様疾患で8月3日以来死亡。最も感染が集中しているのは小児と妊婦とされる。WHOはインフルエンザウイルスがブタインフルか否かを検査中。
 他に赤痢も流行中。
Schools Prepare for Possible Swine Flu Outbreak WXXI (米国) 学校、新学期のブタインフルエンザ流行に備える
 来週から学校が始まる。ロッチェスター市の学校では流行が予想されるブタインフルに対する対策が強化されている。
 体調と健康不良に注意すること。手洗いや、咳エチケットの衛生管理の徹底など。
Seasonal flu shots available at county clinics and pharmacies  Orlando Sentinel (米国) 郡のクリニックや薬局で季節性インフルエンザ接種が可能

 9月1日から米国では季節性インフルエンザワクチンが接種可能。クリニック、薬局、消防局他多くの場所で接種される。費用は25ドルから30ドル。多くは保険でカバーされる。

White House to Brief Obama on H1N1 Flu Wall Street Journal (米国) ホワイトハウス、大統領にH1N1インフルエンザの現況を報告
 1日、ホワイトハウスでは、保健福祉省長官や国土保障省長官等からH1N1インフルエンザの状況と為されている対策、今後の展望などについて説明される。
TOP