高病原性鳥インフルエンザ海外報道抄訳集

Overseas News
2009年8月

8月31日

Parents warned over meningitis  IrishTimes(アイルランド) 保護者は子供の髄膜炎に対する警戒を
 英国の保護者と家庭医は新学期開始を受けて豚インフルエンザと髄膜炎を間違えないように強く求められた。これら二つの病気は痛みや手足の冷えなど似た症状が出るため混同されやすい。髄膜炎患者は秋に増加し、豚インフルエンザも同様であることが専門家によって予測されている。学校や大学で新学期が始まるということは人々が集まるということであり、ウイルス拡大がしやすくなっているということである。さらに涼しくなるとインフルエンザも活発になる。
 既に少なくとも2名が豚インフルエンザと誤診された後に髄膜炎で死亡している。
英国髄膜炎慈善基金のSteve Dayman氏は、両親は「自分の本能を信じて」4歳以下の子供では死亡する可能性もあるこの病気に注意すべきだと語った。
 5歳以下の子供が髄膜炎のリスクが高く、続いて10代、学生と続く。「症状が数時間のうちに急速に悪化することがあり、髄膜炎が疑われるような不安を感じたら保護者はすぐに家庭医に相談することが大切である。」とDayman氏は語った。TA
Bangladesh confirms first death from swine flu Monsters and Critics(アメリカ) バングラデシュで初の豚インフルエンザによる死亡者を確認
 バングラデシュにおける豚インフルエンザ感染者は213名にのぼり、初の死亡者が31日月曜日に確認された。豚インフルエンザ陽性と診断された患者が私立病院に1週間以上入院した後30日日曜日に死亡した。TA
Three more victims brings Spain’s swine flu death toll up to twenty Euro Weekly News(スペイン) スペインで豚インフルエンザによる死者を新たに3名確認 国内死者総数は20名に
 30日日曜日にタラゴナ、セビージャ、ビーゴで3名が豚インフルエンザのために死亡し、スペイン国内死者総数は20名になった
 32歳男性は病的肥満であったがタラゴナの病院で呼吸不全のため死亡した。7月20日に入院し3日後集中治療室に移された。
 85歳男性はセビリアの病院に8月14日入院した。いくつかの既往歴があり、H1N1インフルエンザによる合併症から死亡した。アンダルシアにおける死者数は4名になった。
 33歳男性はやはり既往歴があり、ビーゴの病院に入院していたがガルシア初の死亡者となった。H1N1インフルエンザによる合併症から死亡した。
 保健省によればH1N1ワクチン接種はEUにワクチンが到着するであろう11月に開始されるということだ。TA
Donate extra H1N1 vaccine, say experts Canada.com (カナダ) 専門家、過剰なH1N1ワクチンを途上国に提供を呼びかける
 生命倫理学専門家が、カナダがグラクソスミスクライン社から入手するブタインフルエンザワクチンは過剰であり、その分を途上国に提供するべきと主張している。
 カナダ自由党と新民主党も政府に提言している。
 カナダはグラクソスミスクライン社からH1N1ワクチンを5040万接種量購入予定となっている。
 関係者によると、接種希望者は60%しかいないと想定されるのに、購入量は人口の75%をカバーする量とされる。
 世界の主要な大手製薬会社のグラクソスミスクライン社とサノフィ・アベンティス社は、WHOの協力要請に応じて途上国用にワクチンを少なくとも1億5000万回接種量を提供することになっている。
 コミュニティーを守ることは重要であるが、ウイルスには地域的境界はない。世界を守ることを優先的に考えることが必要であると、関係者は主張している。
Schools seek balance in swine flu preparations The Republican-American(アメリカ) 学校は豚インフルエンザに備えるちょうど良いバランスを探っている
 専門家がアメリカ国民の半数に感染すると予想した豚インフルエンザ流行に備えて、地方の学校関係者、医療関係者は微妙な境界線上を歩いている。
 「インフルエンザ流行に対する不安を取り除くことと警戒を緩めないことの間でバランスを取ろうと努力している。」と第7学校区総監Clinton Montgomery氏は語った。「このバランスをとることはなかなか難しい。我々は最悪のシナリオに備えつつ、軽症のインフルエンザシーズンを迎えることを望んでいるのだ。」
 第7学校区には4層からなる対応計画がある。
 第1ステージは、生徒もスタッフもインフルエンザ様症状を呈していない状態である。予防に対する助言が行われ、通常授業が行われる。
 第3ステージまでに、公共の場においてパンデミックフルーが拡大する。体温が華氏100度(摂氏37.8度)以上あるものは校舎内に入ることは出来ない。外来者は学校看護師のところで体温を測定、報告しなくてはならない。
 第4ステージにおいて、学校区総監あるいは州当局が休校を命令する。
 ウォーターベリーの学校ではひとたびインフルエンザシーズンが加熱すれば使用量が増えることを予測して、特別な消毒剤などのインフルエンザ関連用品をさらに購入した。
 市立学校でも抗ウイルス洗浄剤ディスペンサー(アルコールジェルのことか?)をカフェテリアや事務室、保健室の外に設置した。バス運転手たちは座席の清掃を指導され、学校用務員たちは手すりやドアノブの消毒に更なる注意を払っている。
 ウォーターベリーの学校管理者たちは病気の児童生徒あるいは職員の数を毎日追跡する予定である。ウォーターベリー保健局はワクチン接種のほかにシンプルな予防テクニックを教育する積極的キャンペーンを展開中である。シンプルな予防テクニックとは、頻繁な手洗い、咳をするときは覆うこと、病気のときは自宅にとどまることなどである。こういったメッセージは市バスの車両横にスペイン語・英語で印刷されたものが貼り付けられており、学校でもじきにポスターが貼られるだろう。TA
18 Israeli deaths from swine flu JTA(イスラエル) イスラエル、豚インフルエンザによる死者が18名に
 週末に新たな豚インフルエンザによる死亡者が2名確認され、イスラエルでの豚インフルエンザによる死亡者数は18名になった。
 テルアビブ在住の42歳男性は29日土曜朝に死亡したが、深刻な健康問題を抱えていた。これまでイスラエルで死亡した人のうち2名を除いては基礎疾患があった。30日日曜日に死亡した62歳男性も慢性疾患があった。
 イスラエルの各病院の代表たちが先週会合を持ち、集中治療室におけるスタッフのレベルを上げる話し合いを行った。TA
Return of swine flu: What's ahead for Americans? KOMO News (米国) ブタインフルエンザの再流行:米国ではどうなるか?
 以下抜粋。

 ワクチン接種が1回で良いか、それとも2回、または3回必要か、現在研究者が検討中である。
 CDCのシュチャット長官は、このウイルスは新型であり、それ故、基本的に誰も免疫をもっていないことだという。
 しかし、通常の季節性インフルエンザでは死者の多くは高齢者であるが、この新型インフルエンザでは5歳から24歳までの年齢層が、65歳以上の高齢者よりも20倍多い。多分、高齢者は数十年前に類似ウイルスに感染したため、免疫をもっていると思われる。
 世界中でブタインフルエンザは20代から40代の年齢層を死亡させている。これらの年齢層は、季節性インフルエンザの場合は、ほとんど無視されている。
 良いニュース:ワクチン無しに冬期間が終了しつつある南半球では、医師達が恐れたほどの被害は出ないまま流行は終息しつつある。医師達が”2009H1N1インフル”と呼ぶインフルエンザは、典型的季節性インフルエンザよりも致死性ではない。ほとんどの感染者は治療無しで治癒し、症状は軽い。
 またウイルスが変異して病原性が高まったという兆候もない。

 季節性インフルに比較して致死性ではないとされるが、このパンデミックインフルエンザの真の怖さは、感染する大多数が子供達を中心とした若い世代であるということだ。このことから両親達は心配する理由となっている。ワクチンは10月中旬まで接種は出来ない。
Swine flu vaccinations at LI schools debated Newsday  (米国) ニューヨーク州、ロングアイランド、学校におけるブタインフルワクチン接種方法の論議
 10月に入ったら子供達のブタインフルワクチン接種が可能になる。接種方法に関する論議が高まっている。
 学校における集団接種、地域の家庭医での接種、コミュニティーセンターを利用した接種等。
Colombian president has swine flu: official The Age (オーストラリア)  コロンビア大統領、ブタインフルに感染
 アルゼンチンで開かれた地域サミットに出席し帰国後、29日にブタインフルを発症した。症状は軽く、周辺での発病者は現在のところ見つかっていない。
 大統領府は、サミットに参加した各国政府に感染者がいないか注意するようにメッセージを伝えた。
Students & Schools Prepare For 1st Day WJZ  (米国) 新学期始まる。学校と生徒はブタインフル感染予防に備える
8月30日

Transmission of H1N1 Swine Flu Equals Seasonal Flu EmaxHealth(アメリカ) H1N1豚インフルエンザの感染率は季節性インフルエンザと同等
 インフルエンザと他の呼吸器ウイルスに関する最近の論文に寄れば、豚インフルエンザの感染率は季節性インフルエンザのそれと同等だということだ。調査者は季節性インフルエンザの感染率は1.3-1.5であり、豚インフルエンザの感染率は1.4だと記述した。この感染率だと人から人へ1日から2日で伝染する。
 カリフォルニアのデイビス子ども病院小児感染症准教授Dean Blumberg氏はパンデミックの拡大の仕方について説明した。ウイルスが一人以下に感染すればウイルスは最終的には絶滅してしまう。2人に感染できれば雪崩のように広がる。もしも10人に感染するならば感染爆発となる。つまり豚インフルエンザは制御不能な爆発的増加を見ることはない。
感染率1.4とするならばこれは安心だ。季節性インフルエンザのようにとても感染しやすいとしてもパニックになるほどの率ではないが、それでも注意しておく必要はある。豚インフルエンザはすべての人に対して確かに脅威なのだ。
 世界中の専門家たちが豚インフルエンザウイルスの進化を監視し続けている。H1N1ウイルスに関する懸念のひとつはその感染経路とそれがどのような働きを持つかである。1918年のパンデミックがこれに似ている。第一波はそれまでのパンデミック同様に中等度の病原性だったのである。豚インフルエンザウイルスがより病原性を増すという可能性が残っている。
 豚インフルエンザウイルスは他のタイプのインフルエンザ(鳥インフルエンザなど)と混合できるという可能性を秘めている。もしそのようなことが起きれば、病原性を増すという可能性が高まる。CDCとWHOは状況をつぶさに観察している。警告を過小評価するのは賢いやり方ではないし、あまりの恐怖に麻痺するのも賢明とはいえない。人間の叡智を使ってH1N1ウイルス感染拡大を最小限に抑えるにはどうしたらいいかを心に留めておくべきである。TA

WHO finds Malaysians have low understanding and poor knowledge of A(H1N1) Materia Medica Malaysia(マレーシア)  マレーシア人はA(H1N1)ウイルスに対して理解度が低く、知識も乏しいとWHOが報告
 WHOが作成した報告によってマレーシア人たちはA(H1N1)ウイルス感染拡大に対する理解度が低く、知識も乏しいと明らかにされた。
 保健相Datuk Seri Liow Tiong Lai氏によれば、WHOが27日木曜日に発表した報告には市民がH1N1ウイルスについて深刻にとらえておらず、結果として感染者数が増加していると書いてあったということだ。
 マレーシアでは現在4つのキャンペーン(マスク着用・個人的衛生習慣の徹底・消毒薬の使用・手洗い)を行ってきたが、マスク着用だけが市民に認識された。H1N1ウイルス拡大に対する市民の関心はこれらのキャンペーンを5月から8月にかけて行ってきたにもかかわらず低い。ハイリスク群の人たちも同様である。
 「市民の対応や関心はまだ消極的であり、満足には程遠い。」と保健相は語り、「レッツ ストップ H1N1」キャンペーンを立ち上げた。
 このレポートは、3人のWHO専門家がパンデミックや市民啓発キャンペーン、大衆の反応などを観察するためにマレーシアを訪れて執筆されたものである。
 保健省はこれからも市民の関心を高めるためにフォーラムを開いたりマスメディアや政党、NPOの支援を受けた講演会や展示会を通じたキャンペーンを展開していく予定だと語った。しかし、保健相は政府によるウイルス蔓延防止への積極的措置には満足していると語った。
 「WHOは我々がA(H1N1)感染者を迅速に発見、追跡できるシステムを持っていると分かっている。早期発見、追跡が可能なのである。マレーシアでの死亡率は非常に高いが、WHOの範囲内である。」
 マレーシアではH1N1ウイルスによる死者が71名確認されている。ハイリスク患者に対応するために病院のICU設備やベッド数がさらに必要であるとWHOは提案した。「WHOの提案はH1N1患者が増えるにつれて病院で実施されていくだろう。」
 保健相は公共交通機関に対して各ターミナルに手指消毒薬を設置したりウイルス拡大を防ぐためにHari Raya祭期間中は乗客にマスクを配布することを強く求めた。「消毒薬を置くことによって乗客に公共交通側が高い意識を持っていると示すことが出来る。」と同氏は述べた。
 年末にA(H1N1)ウイルスの第二波が訪れてより多くの犠牲者が出ることを恐れて、病院はタミフルの在庫を十分に備えていると保健相は語った。TA

WHO says irrational Tamiflu use may make H1N1 virus resistant The Economic Times(インド) ルール無きタミフル使用は耐性H1N1ウイルスを生む可能性がある、WHO

 豚インフルエンザ治療薬の分別のない使用はH1N1ウイルスに耐性を獲得させることにつながり、タミフルが効果を失えば致命的であるとWHOが警告している。
 薬を闇雲に処方したり、医師から処方された薬をきちんと最後まで飲まない傾向のあるインドに対してWHOは注意を喚起した。WHOからの警告の中で、既に中国やシンガポールを含む国々でタミフル耐性豚インフルエンザウイルスが発見されていると述べられていた。
 「変異しやすいのはインフルエンザウイルスの特徴である。インフルエンザウイルスはあるシーズンから次のシーズンにかけて変異することもあるし、あるシーズンの期間中に変異してしまうことさえある。変異の結果ひとつあるいは複数の抗ウイルス薬(インフルエンザの治療あるいは予防に使われる)への耐性を獲得することがある。」とCDCやWHOの専門家は語った。
 「ルール無き抗ウイルス薬の使用は耐性ウイルスの出現を促進する可能性がある。」と彼らは付け加えた。
 AIIMSの薬理学部門責任者Y.K. Guptaはこの現象を説明して次のように語った。「ウイルスが薬の効果を殺したり、薬と共生するすべを手に入れたり、複数の耐性物質を発達させることによって耐性は生まれる。」
 インフルエンザウイルスは、自身のコピーを作ったり患者の中で複製したりして常に変化する可能性がある。TA
Knowledge about swine flu worryingly low: survey TAIPEI Times(台湾) 豚インフルエンザに関する知識を持っている人の割合は心配なほど低い: 調査
 Common Health magazineが28日金曜日に発表した調査結果によれば、豚インフルエンザウイルス拡大の方法を完全に認識しているのは全体の10パーセント以下であるということだ。
 この電話調査は7月9日から11日にかけて行われ、回答者の6.84パーセントが豚インフルエンザ感染経路(感染した豚や汚染された環境への接触と、ウイルス感染者との接触)を二つ正しく答えられたということだ。
 人人感染においては、ウイルスは空気感染というよりは咳やくしゃみなどの飛沫を通じて感染拡大する。
 この調査は1112名の広範囲からのサンプルを集めて行われ、信頼レベルは95パーセント、エラーマージンはプラスマイナス2.9パーセントである。
 回答者のうち32パーセントが豚インフルエンザは空気感染するという誤解をしていた。
豚インフルエンザにもしも感染したら自宅にとどまると答えたものはわずか3分の1で、残りは学校や仕事に行くと答えた。
 感染しても仕事に行き続けると回答したのは女性よりも男性に多く、教育レベルが高いほど学校や仕事に行くと答える率が高いという結果になった。
 90パーセントがもし感染したら病院を受診すると答えた。
 もしも子供が感染したら、60パーセントの回答者が学校には行かせないと答えたが、20パーセントは状況によると答えた。
 前保健大臣Chen Chien-jen氏はこの調査に対するコメントとして、豚インフルエンザに関する適切な知識を持っている人は予想より少なかったと語った。
 「病気に対する誤った認識は公衆衛生危機につながる可能性があるため、これは心配なことだ。」とChen氏は述べた。
 同氏は豚インフルエンザ流行に対する戦略の一環として、市民意識を高めるよう政府に求めた。TA

D.C. Officials Prepare for Possible Swine Flu Surge With Urban Risks in Mind The Washington Post(アメリカ) ワシントンDC当局、人口過密都市での豚インフルエンザ感染者急増に備えている
 地域の診療所では看護師がマスクをつけ始めている。大学の寄宿舎のロビーには手指消毒剤が置かれている。病院では緊急治療室でスクリーニングを行い、患者を分ける準備を始めている。企業では職員の3分の1が病欠することに備えて電話連絡網を作っている。
 これらは豚インフルエンザが気温の下がる秋以降再襲することを予想してのことである。H1N1ウイルスはこれまでのところ軽症あるいは中等度の病原性だと分かっているが、地方当局はこのウイルスが病原性を増した場合に備えているのである。
 ワシントン・コロンビア特別区のような市街地(この春からH1N1感染者が約100名出ている)では明らかに試練のときを迎えようとしている。
 たとえば人ごみである。人ごみではインフルエンザ感染の機会が増える。
 「すべての市街地はリスクがある。」とジョージワシントン大学の保健担当副部長John Williams氏は語った。「我々はいつでもぎゅうぎゅう詰めになっている。地下鉄でもバスでも、スタジアムでも劇場でも。これは完璧なウイルス繁殖場である。」
 特別区の住民たちは他の大都市の住民と同様に、高い確率で喘息や糖尿病、HIVや病的肥満を持っている。これらはどれもインフルエンザ(季節性でもH1N1でも)の症状を重くする要因である。これらの病気のいくつか(糖尿病や喘息)はマイノリティの人たちに不均衡に影響を与えている。
 「大都市には貧困に関連した病気も沢山ある。」と国立子供医療センター緊急医療部長のJames M. Chamberlain氏は語った。「喘息と糖尿病、HIVは都市部ではより患者が多い。特別区も他の大都市と同様だ。」
 インフルエンザは喘息を悪化させる。特に大人よりも子供において、ウイルス感染は彼らの狭い気道に粘液を詰まらせてしまうのである。たとえばボストンではこの春豚インフルエンザにより入院した71名のうち半数が喘息患者であった。保健統計局によれば、特別区においては11000人の子供と40000人の大人が喘息であり、3万6千人が糖尿病であり、1万5千人がHIV感染者あるいはエイズである。1800人が末期の腎疾患であり、1万1千人以上に心疾患がある。
 喘息のある子供の緊急治療室を訪れる回数は国内平均の5倍以上である、と子供緊急医療チーフStephen J. Teach氏は語った。
 「我々は豚インフルエンザが今後どのように展開していくかわからない。」と小児喘息の専門家Teach氏は語った。「今のところ、過度の心配は不要と思われる。勿論関心は持っておくべきだし計画を立てておくことも必要だ。情報を集めておくことも大切だ。しかし、もう少しデータや経験をつむまではあまりにも心配しすぎるべきではないと思う。」
 肺や免疫システムに影響のある基礎疾患がある人たちは豚インフルエンザワクチン接種の優先権を与えられる予定である。優先者はほかに若者、妊婦、介護者、第一応答者(医療関係者)となっている。特別区住民59万人のうち22万5千人が優先接種グループである。メリーランド州では560万人の住民のうち290万人が該当する。バージニア州では760万人の住民のうち250万人が優先権を与えられている。全国では1億5千9百万人が該当する。
 「ワクチンが到着しだい医学的に虚弱な人たちから先にワクチンを打てるよう計画している。」と特別区保健局長Pierre Vigilance氏は語った。
 保健局は特別区内のプライマリケアクリニックの医療従事者にN95マスク(95パーセントの微粒子を取り除く)を配布している、と防災行政局長Beverly Pritchett氏は語った。大量のサージカルマスクとタミフルやリレンザといった抗ウイルス薬も備蓄している。流行時にはインフルエンザの情報を求めて政府直通番号311番に電話をかければインフルエンザとワクチンに関するアドバイス専門ユニットにつながれ、民間医師やワクチンクリニックを通して情報を得ることが出来る。
 「最終的にはコロンビア特別区の住民全員分のワクチンが手に入る予定である。」とPritchett氏は語った。
 この春、市は数年前に鳥インフルエンザへの対策として作成された263ページにわたる青写真のパンデミックインフルエンザ対策計画を更新した。これはすべての病院のベッドのうち12パーセントがインフルエンザ患者で埋まり、1週間に付き118名が死亡するとされた最悪のシナリオを想定して描かれたものであった。
 政府サービスや企業は従業員が病気になったり家族の看護のために休業率が30パーセント上昇して機能が果たせなくなる可能性がある。学校は休校になって大規模ワクチンセンターに代えられる。もしも市長が公衆衛生危機宣言を行えば、スポーツイベントやコンサートなどの大規模集会を中止にさせることが出来る。
 これほど深刻な状況にはなりそうにない、と当局は語っている。
「これから抜粋することになりそうだ。」とPritchett氏はこの終末プランに関して語った。「今のところ、H1N1ウイルスは中等度の病原性であり、深刻な病気ではない。もしもこれが深刻度を増すようなことがあれば、この計画に戻ってくることが出来る。警戒の必要はない。」
 国立子供医療センターでは緊急対策委員会(自然災害やテロに対する計画を立てる)がマスクや手袋、ハンドジェルや抗ウイルス剤を追加注文した。この春に患者が急増したときは、子供のがん患者などと言った脆弱な人たちがウイルスに暴露しないように疑い患者を隔離する必要を過小評価していたとChamberlain氏は語った。
 「迅速なスクリーニングを行って患者を別の場所に移動させる効果的なやり方を学んだ。この秋にはまた患者の急増が起こるだろうと予測している。準備は出来ていると信じている。」
 プライマリケアクリニックでは患者たちにワクチン接種を受けるよう伝えるべく準備している。
 「我々は心配しているしスタッフも心配している。患者たちも心配しているのだ。」と貧困層やホームレスなど8万1千人の患者を抱えるUnity Health Care医療局長Janelle Goetcheus氏は語った。「我々の患者に使えるように、ワクチンがいつ届くのかということが一番知りたいことだ。」
 強調されるべきは予防である。医療従事者は常識に基づいた推奨事項を提供している。使用可能になったら豚インフルエンザワクチンを受けること、手を洗うこと、咳はひじで受け止めること、具合が悪いときは家にいること、病気の兆候が現れたら医師に相談すること。
 ジョージワシントン大学では9月から11月にかけて季節性インフルエンザワクチン接種を運営するために8つのインフルエンザクリニックを設立した。豚インフルエンザワクチンの必要があればさらに追加される予定である。学生センターと寄宿舎ロビーには手指消毒剤が置かれ、ハウスキーパーや大学警官のためのN95マスクが注文された。大学のウェブサイトに掲載されたアドバイスでは学生たちに症状が出たら部屋にとどまるように言っている。そうすれば学校側が食料と薬を運んでいくということだ。
 Greater Washington貿易局長Jim Dinegar氏は、感染した観光客を通じて地下鉄やアメフトの試合、オフィスなどからワシントンに豚インフルエンザが広がることを懸念している。24歳以上の成人、つまり労働者人口のほとんどはワクチン優先接種グループには入っていないのである。
 貿易局は各企業にH1N1対策本部を設立し、職員の20-30パーセントが欠勤することに備えるように言った。
 「パニックにならないように、しかし意識はするように人々に伝えるデリケートなバランスを保たなければならない。我々を取り巻く物事が崩壊していくのを傍観していたくはない。もしも準備していたものを使わずに済んだならすばらしいことではないか。」とDinegar氏は語った。TA

Is Swine Flu Scare Warranted HULIQ  (米国) ブタインフルエンザ脅威は正当か?
 感染症専門家の中で、ブタインフルエンザに対してWHOから発せられている警告は、正当ではないだろうという意見が出ている。

 現在、医師達から若い健康的な人々の肺を直撃する劇症型のブタインフルエンザが報告されていると、WHOは警告しているが、他の専門家達から、それに関して、市民の間で不当な脅威感が発生する心配があるとの懸念の声が出ている。
 WHOの更新されたブタインフルエンザ情報によると、いくつかの国ではH1N1パンデミックウイルスに感染した15%で、濃厚な入院治療を要しているとされる。(これは間違いで、正しくは入院患者の15%である:訳者)。
 しかし政府内外の専門家からは、WHOによって使われている表現は、いくつかの問題があるとされる。彼等はこのような劇症型の存在は新しく出てきたものではなく、以前から知られていたから、そうした報告があることは正しいとしている。
 しかし彼等は、こうした警告が、1918年に発生したスペインインフルエンザの際に多くの若者が死亡した肺感染症に類似しているという脅威を、広く社会全体に拡大させる可能性があると注意を促している。
 本日、先のCDC長官のジュリー・ガーバーディング博士が、「1918年にも重症肺炎は見られたが、今回のパンデミックで見られている重症肺炎と病態生理が全く同じかどうかは分かっていない」というタイトルで報告した。
 一方、国立衛生研究所(NIH)の研究者で、ブタインフルエンザに関する政府の顧問でもあるアンソニー・ファウチ博士は、ABCニュースで、「重症度は1918年のパンデミックほどのものではない。現在の状況から憶測すると、この秋と冬に発生するパンデミックは、軽度から中等度と思われる。非常に深刻なパンデミックとはならない」、と語っている。
Doctors and WHO debate H1N1 threat eMaxHealth (米国) 医師達とWHOはH1N1の脅威について論議
 医師達とWHOはH1N1インフルエンザの世界における脅威について論議している。これまでH1N1インフルエンザは、その重症度が比較的軽症または中等症であることが確認されている。もちろん、中には死亡した事例はある。しかしながら、季節性インフルエンザや他のパンデミックに比較して、その数は非常に少ない。ほとんどの死亡は、基礎的疾患を保有する人々で起きている。
 医師の中には、最近のWHOが発信する警告に疑問を抱いている人もいる。理由は死亡例があっても、それは希だからである。今日まで、世界中でのブタインフルエンザでの死者数は2000人を少し超えただけだ。季節性インフルエンザの場合、米国だけでも年間数千人は死亡している。
 一方、WHOは警告の根拠を示している。世界中の医師達がパンデミックH1N1の劇症型を報告していることだ。これらの事例は、ICU治療が必要なほど重症である。ICUの中には患者で溢れかえった所もあるようだ。(訳者注:オーストラリアやニュージーランドで報告されている)。こうした状況が今後世界中で発生する恐れがある。米国の医師達でも、こうした劇症型のいくつかの事例を見ている。ABCニュースによると、メイオ・クリニックのワクチン研究グループの統括者であるグレグ・ポーランド博士の談話として、同博士と一緒に働いている医師達が、こうした事例を出血性肺感染症と表現し、相当な濃厚治療が必要と語っていると紹介している。
 WHOは公衆にパニックを起こさせないように警告しているが、医学専門家達と担当機関に対しては、ICUの態勢強化が必要であると注意を促している。

 社会的対策として、公衆が耳にする重症例は希な事例であることを理解してもらうことも重要である。ニュースで1例の重症例を聞くだけでも公衆はパニックを起こすからだ。
 ブタインフルエンザの拡大を減じるために、公衆がどのような対策を講じるべきかも伝えられる必要がある。
 頻回な手洗いがブラインフルエンザの拡大を防ぐための最善の方法である。H1N1および季節性インフルエンザはこの方法で効果的に抑えることが出来る。他の方法として、咳をするときに袖の内側で口を押さえることが上げられるが、それよりも勧められることは、咳が出るときは家に留まることである。もしインフルエンザ症状がでてきた場合、72時間以内にタミフルを服用することが最も効果的である。初期の治療が必須である。

H1N1 flu spreads at 'unbelievable' speed: WHO  Mangalorean.com  WHO:H1N1インフルは信じられない速度で広がっている
 A(H1N1)インフルエンザウイルスは、信じられない速度で、健康的若い年齢層の肺を攻撃する重症型を含めて世界中に広がりつつある。WHOのマーガレット・チャン事務局長は、29日、フランスのルモンド紙のインタビューで、そのように語った。
 「60%の死亡は基礎的疾患を保有する人々の間で起きている。しかし、残りの40%は健康に問題がない若年層で起きている。5~7日間、発熱して死亡している」、とチャン事務局長は語った。
 人口過密な国では、30%までの人々が感染する危険性があると警告している。
 「全ての国の政府は最悪の事態に備えるべきで、特に濃厚治療対策を強化すべきであると付け加えた。
8月29日

How to talk to your kids about H1N1 without scaring them to death  Ottawacitizen.com(カナダ) 死の恐怖を感じさせずに子供たちにH1N1ウイルスのことを話すには
 来週から子供たちはいっせいに学校へ戻っていく、あなたは自分の子供たちを座らせてH1N1についての話をしたくなるかもしれない。
 ちょっと待って。
 まるで取り付かれたかのように子供たちに手を洗うように言ったり、咳をしている友達を避けるように延々と説教をしても彼らを混乱させるだけで、インフルエンザ感染を避ける助けにはならないだろう。
 これから紹介するのは、どのように子供たちにH1N1について話すべきかという医療従事者からのアドバイスである。

・もしもあなたの子供たちがこの話題を出してこないとしたら、保護者であるあなたが問題提起すべきだ。この話題を取り上げるひとつの方法は、彼らがH1N1についてどんなことを耳にしているかたずねることだ。そうすれば子供たちの心の中を垣間見ることが出来る。「H1N1インフルエンザについて話す子供もいれば話さない子供もいるだろうが、おそらく皆それについて考えてはいる。」とカナダ公衆衛生局長David Bulter-Jones氏は語っている。
・子供たちの質問にすべて答えること。誤解があったらすべて訂正してやること。すべてのことが出来るだけ明確になされるべきである。これは保護者であるあなた自身がH1N1に関する最新情報について行くということも意味する。答え方は具体的に、難しい問題だからといって避けないこと。もしも答えが分からなければ「分からない。でも調べてみるよ。」といって調べればいいのである。
・落ち着くこと。「我々大人の不安は子供に移ってしまう。」とBulter-Jones氏は語る。「もしも子供たちが、我々が自分が今やっていることを理解しているように感じることが出来れば彼らは安心する。」もしあなたが事実に対して自信を持っていればさらに容易になるだろう。
・「豚インフルエンザ」という言い方を使わないようにする。「視覚的関連付けをすることが多い子供にとって、この呼び方は恐ろしく聞こえる場合がある。」と東オンタリオ子供病院の心理学者Virginia Bourget氏は語る。「怖い豚・・・鳥よりも怖いよ!」というように。H1N1という呼び名を意識的に使うようにする、あるいはあまりにも科学的過ぎる言い方だと感じるならば単にインフルエンザ、あるいはフルーという呼び方でも良い。
・子供たちの仕事ではない、ということ。勿論インフルエンザに関する子供たちからの質問には答えるべきだが、家庭や学校でどのようにウイルスを管理していくかを心配するのは子供の仕事ではないと明らかにする必要がある。「子供たちはしばしば、実際は責任がないことに対しても責任を負っているように考えるものだ。」とBouget氏は語る。「これが彼らを不安にさせる。」
・子供たちの盾となること。子供たちがH1N1について、正しいことも正しくないことも耳にしてしまうのは避けられない。しかし彼らがメディアによる報道やインフルエンザについての大人たちの会話に触れることを制限するべきである。メディア報道も大人の会話もほとんどは学齢期の子供たちにふさわしくない内容であり、不安をあおる可能性があるとCDCも発表している。
・子供たちのH1N1の深刻度に対する恐れを完全に払拭してはならない。いくつかの観点を教えてやるべきである。もしも子供に、インフルエンザで人が死ぬことがあるのかと聞かれたら、嘘をついてはならない。しかし、カナダ国内では死亡例はまれなことであり、死者のほとんどは既に他の病気だったと強調してやるべきである。「可能性や数値と言ったものを把握する力は子供たちにはあまりない。」とBouget氏は語る。「聡明な子供でも、もしもオタワには何人の人が住んでいるかとたずねられれば1000人くらいと答えるものだ。」
・子供たちに、良い衛生習慣を保つことは決して悪いことではないと気づかせてやること。しかし、子供たちに手を洗えとか消毒しろとかしつこく言い聞かせてもあまり効果はない。脅しても行動は変わらない。その代わりに、自宅であなた自身が良好な衛生習慣を実践することによってこれらの行動を強化するのである。学校では教員が例を示して昼食の前にはクラス全員に手洗いをさせるだろう。
・クラスメイトや友人が体調を崩したら(これはありそうなことである)、必ず自分も病気になるということではないと子供たちに必ず説明してやること。もしも彼らが病気になってしまったら、いつもそうしているようにきちんと世話をすると強調すること。
・子供たちは自分がいつでも安全で愛されていると実感している必要がある。インフルエンザパンデミックのような状況に不安を感じているのならばその必要度はさらに上昇する。子供たちに、腹を立てたり怖がったりしてもかまわないと知らせてやることが重要だ。TA
Preparing for the second wave: lessons from current outbreaks  Pandemic (H1N1) 2009 briefing note 9 WHO
 第二波への準備:最近の流行から得られた知見 パンデミック(H1N1)2009 要約集9
 2009年8月28日  WHO

印刷用ファイル

 WHOは北半球各国に対してパンデミック第二波の発生に対策を強化するように勧奨する。また他地区よりも遅れてパンデミックウイルスが拡大している熱帯気候地域各国に対しても、さらに感染者が増加する可能性があることから対策の強化を勧める。
 
 ・H1N1ウイルスは現在インフルエンザウイルスとして中心的な存在となった。
 H1N1パンデミックウイルスは急速にその存在を確立し、現在は世界のほとんどの地域でインフルエンザウイルスとして中心的存在となっている。ウイルスが感受性ある集団に感染してゆくために、今後数ヶ月間はパンデミックは継続すると考えられる。 
 WHOのネットワークでの詳細な監視では、全ての流行におけるウイルスは同一株であり、変異して、より高毒性株、または致死的株へは変化していない。
 同様にパンデミックインフルエンザの臨床像は、世界各国で一致している。ほとんどの患者は軽症で治癒している。非常に重症で致死的臨床経過を辿る患者が、若い年齢層や健康な人々で起きているが、数は今のところ少ない。

 ・多くの集団が感染に感受性がある
 通常、軽症で治癒すると言っても、第二波では多くの人々が感染することから、そのインパクトはより大きくなる可能性がある。
 重症患者が増えることで濃厚治療が必要な事例が増え、それは医療保健システムに過大な負担となり、ICUベッド数の不足が発生し、他の患者の治療に支障が生じる可能性がある。

 ・薬剤耐性のモニター
 現在、非常に多くの抗インフルエンザ薬が世界中で使用されているにも関わらず、オセルタミビルに対するパンデミックウイルスの耐性株はほんの一握りに過ぎない。これらの事例は詳細に調査されているが、これまで、周辺に感染拡大を起こした事例は発生していない。

 ・季節性インフルエンザとは同じではない
 季節性インフルエンザとパンデミックインフルエンザの間の差異に関して、これまでの事実からいくつか確認されている。
 このパンデミックインフルエンザでは、概して感染する年齢層は若い。重症例や死亡例でも同じ傾向にある。
 これまでの事実から、もっとも重症な事例や死亡例は50歳以下の成人で発生している。これは65歳以上で重症化や死亡の大多数が発生している、季節性インフルエンザと対照的である。

 重症呼吸不全
 多分、もっとも重要なことは、世界中の医師から非常に重症な事例が、若年者や健康者を含めて発生していることが報告されていることである。こうした事例は季節性インフルエンザでは希である。これらの患者ではウイルスが直接肺に感染し、重症呼吸不全を起こしている。救命には高度な装備を備えたICUが必要で、通常長期間の治療が必要で、医療費も高額となる。
 南半球の冬期間、数カ国では濃厚治療を必要とする患者が多く発生して、保健医療システムは過剰な負担が強いられた。これらの地域の中のいくつかの都市では、入院者の15%近くが濃厚治療を要したとされる。
 対策には、感染者の増大に伴って突然発生する多くの重症例に対するICUの準備が必要である。

 ・感染感受性の高い群
 現在、妊娠中のリスクが高いことは世界中で一致した知見である。若い年齢層にウイルスが感染しやすいことも追記すべきウイルスの特性である。
 ある種の基礎疾患が重症化や死亡原因となることも知られている。
 呼吸器疾患、特に喘息、心血管疾患、糖尿病、免疫抑制状態、肥満、先住民族(4~5倍の重症化のリスク:生活水準が低く、健康状態も良くない等が原因?)

Swine flu figures are still dropping Burton News(イギリス) 豚インフルエンザ感染者数は減少を続けている
 最新の調査結果によればウエストミッドランドにおける豚インフルエンザ感染者数は減少し続けているということだ。
 家庭医にインフルエンザあるいはインフルエンザ様症状を訴えて受診した人の数は2週間前の31.2名から20.3名に減り、減少を続けている。イングランドでの平均値は18.9である。
 豚インフルエンザで入院した患者数も先週の61名から45名に減少している。
 26日水曜日現在22名が入院治療を受けている。ウェストミッドランドでは豚インフルエンザによる成人の死亡者が1人出ている。これによって豚インフルエンザによる死者はウェストミッドランドでは9名になったということだ。
 ウェストミッドランドには現在78箇所の抗ウイルス薬受け取りポイントがある。豚インフルエンザにかかった人たちは個別のIDを与えられ、家族や友人、近所の人でインフルエンザ様症状が出ていない人が代理で抗ウイルス薬を取りに行くのである。
 NHSウェストミッドランド公衆衛生地域担当Rashmi Shukla氏は語った。「我々が得た豚インフルエンザ調査データはウエストミッドランドにおける豚インフルエンザ感染者数が我々が立てた夏季予想にそって減少していることを示しており、自信につながっている。」TA
American swine flu fears grow: poll AFP(国際) アメリカ人の豚インフルエンザに対する恐怖感は増してきている:世論調査
 アメリカ人の3人に1人が、自分自身あるいは自分の家族が豚インフルエンザに今シーズン感染するだろうと思っているという世論調査結果が28日金曜日に出た。5月に行われた調査では5人に1人がそう思っていると回答したことを考えると、豚インフルエンザパンデミックに対する危惧が強まっているということが言える。
 調査に参加した1007名の成人のうち55パーセントが豚インフルエンザワクチン接種を受けるつもりだと答え、前回調査より9パーセントの上昇を見たとUSAトゥデイとギャラップが行った世論調査で明らかになった。
 この世論調査のエラーマージンはプラスマイナス4パーセントである。
 米国赤十字が行った別の調査ではアメリカ人の78パーセントが咳をするとき口を覆うようにしていると答え、76パーセントがウイルスの拡大を防ぐために頻繁に手を洗っていると答えた。この調査は27日木曜日に発表された1002名の成人を対象にしたものでありエラーマージンは3.1パーセントである。赤十字の調査結果では、62パーセントがワクチンを受けるだろうと答えている。
 「明らかに、彼らはこの脅威を真剣にとらえ始めている。」と赤十字調査局長Sharron Silva氏は語った。
 ホワイトハウス科学顧問が、豚インフルエンザはこの冬の終わりまでに米国人口の半数に感染し、最大9万人の死者を出すかもしれないと24日月曜日に警告した。
 WHOは28日金曜日にこれまでに世界中で少なくとも2185名が豚インフルエンザにより死亡しており、先週発表された1799名から増加していると発表した。TA

Parents, students bracing for flu season Connecticut Post (米国) 両親と学生達はインフルエンザシーズンに備える
 学生達が学校に戻ってきて、専門家達はH1N1ウイルス感染者数が急増すると予知している。
 クラスやホール等に学生達は満ちあふれ、ウイルスにとって感染の良い環境になっている。
 生徒が発病した場合、完全に熱が丸一日、解熱剤無しで出ないことを確認してから登校するようにCDCでは指導している。
 またCDCでは周辺に感染させる期間は小児では長いと言っている。
 こうした状況は、家庭外で働いている両親達にとって重荷となってくる。しかし両親、または子供達の世話をする人々は、ウイルスの拡大を最小限にするために、彼等の役割を十分果たす必要がある。
 CDCによると、春の流行では非入院感染者の発熱期間は2~4日であった。この事実から考えると、子供達が家庭に留まる期間は3~5日間と言える。
Surge of swine flu cases could overwhelm ICUs: WHO The Gazette (Montreal) (カナダ) WHO:ブタインフル感染者数の増加でICUが不足の可能性も
 WHOは、パンデミック情報を更新したが、各国に今後数ヶ月に流行が高まる可能性のあるブタインフルエンザに対して十分なICUを準備するように警告した。
 WHOは、北半球の各国に対して、ブタインフルエンザ第二波に対して対策を強化することと、各国の医師達から非常に重篤なタイプ、それも若く、健康に問題がない層での発生が報告されていると発表した。
 発表では、その重篤なタイプの報告数は明らかにされていないが、これらの事例ではウイルスが直接肺に感染し、そこで重症呼吸不全を起こしていると説明されている。こうした重症例の命を救うには、高度な医療に対応できるICUが必要される。通常長期間の治療とコストが膨大にかかると、WHOは説明している。
 これまで世界で少なくとも2185人が死亡し、また生命に関わる重症例もあった。しかし大多数は軽症であり、またウイルスがより致死的タイプへ変異している可能性はないとWHOでは言っている。
 「このような傾向は安心感をもたらすが、全ての国の大多数の人々はまだウイルスに感受性をもっている、と発表では言っている」。
 多くの感染者が軽症であっても、感染者数の数と重症者の数の増加は医療システムを崩壊させる可能性があると、報告書では言っている。
No H1N1 vaccine contracts for India FierceVaccines (インド) インド、ワクチン購入契約はいまだ一切なし
 インド政府は未だ海外、国内のワクチンメーカーと契約を一切結んでないとの疑問の声が上がっている。
 政府によると、ノバリス社のような世界的企業に、臨床試験にインドも含むように依頼ししている。インド人にとってもその効果を確かめる必要があるからだ。現在、回答を待っている。そのように国立保健研究所のビシュワ・モハン博士が語った。
WHO says swine flu down in Southern Hemisphere  KMTR NewsSource 16 (米国) WHO、南半球ではブタインフル流行が終息傾向に
 28日、WHOは南半球におけるブタインフルエンザ感染者数は、季節性インフルエンザシーズンが終了しつつあるに従って、減少していると発表し、パンデミックは北半球に戻って来るとの見解を示した。
 既に第一波を経験している北半球では第二波に準備するように警告している。
 「H1N1パンデミックウイルスは急速にその存在を確立、ほとんどの地域で主要なインフルエンザ株となった」、とWHOは声明文で述べている。
 「パンデミックは、ウイルスが感受性ある集団で伝搬を続けるに従い、今後数ヶ月間続くと思われる」。
 インフルエンザ流行レベルは、南アフリカ、ボリビアで上がっているが、これらのインフルエンザのほとんどはブタインフルエンザと思われる。そのようにWHOの声明文では述べている。
 しかし他の南半球の多くの地域では、インフルエンザ発生レベルは正常水準に戻っている。WHOのグレゴリー・ハートル氏が語った。
 専門家達はH1N1ウイルスが変異することを危惧しているが、現在のところ、変異して病原性が高まってきた兆候はないとされる。

 *第一波おYび第二波という表現、さらに第二波なるものがより病原性が高まっているとという事実は、これまでの多くのパンデミックでは見られていないとする、最近の研究報告がある(ニューヨークタイムズ)(ナース)が、WHOはいつも第二波で多くの犠牲者が発生するという見解を示している。その根拠は明確にされたことはない。
8月28日

Swine flu rises at US colleges as students return WWSB ABC 7 (米国) 新学期で学生が戻り、ブタインフル感染者が急増
 
Expanded Sick Leave Would Cover Swine Flu Caretakers The Washington Post(アメリカ)  病気休暇が豚インフルエンザ看護者にも拡大適用
 政府はまもなく連邦政府職員が豚インフルエンザを含む伝染病にかかった家族の看護を積極的に行うことが出来るように休業規定を拡大するかもしれない。同様の提案が最大26週間の無給休暇(配偶者や家族が軍入隊中に受傷あるいは発病した場合に介護を行うため取得できる)を拡大することも要求している。
 水曜に人事管理局が官報で提案した規則の元では、看護者が職場にいることが同僚の健康を脅かすと医師や医療関係者が判断した場合、連邦政府職員は病気休暇をとることができる。
 家族が感染すれば日常的な看護を行わねばならず、家族が伝染病にかかっているという診断を医師が行う前でも最大104時間の病気休暇を申請できるようになるかもしれない。この点において、職員は毎年家族の看護のために最大12週間の病気休暇を使うことが出来るようになる可能性がある。
 人事管理局給与休暇部門のJerry Mikowicz氏によれば、今回の提案によって連邦機関管理者や職員の間で起きるかもしれない混乱を払拭できる助けになるだろうということだ。これによって感染の可能性のある職員が出勤してくるのを防ぐことが出来る。Mikowicz氏は医師や医療関係者がある職員が職場にいることが同僚の健康を脅かすかどうか判断しなくてはならないと強調した。
 この規則は連邦の検疫あるいは隔離規則が適用されるような深刻な伝染病(コレラ、ペスト、黄熱病、パンデミックフルーなど)に限って適用される。人事管理局はこれに他の疾病を付け加える必要があるかどうか検討中である。
 人事管理局は勤務中の怪我や病気をした軍人の家族への看護を職員が積極的に行えるように1年に付き26週の無給休暇を与えることも提案している。この規則は現在治療中の軍人に対する看護を必要とする職員に適用される。この提案によって職員は年次休暇または病気休暇をこれら26週のどこでも取ることが出来る。TA
Swine flu vaccine available in NZ from early 2010: officials The News International  (ニュージーランド) ニュージーランド、ブタインフルワクチンは2010年初頭から接種
 ニュージーランドへの最初のワクチンの入荷は来月初旬とされているが、ワクチン接種は来年早々に開始されるだろうと、当局者が28日語った。
 ワクチンは臨床試験で検査され、そしてその結果承認された場合のみ使用されると、公衆衛生局のダレン・ハント次官が語った。
 ニュージーランドではインフルエンザA(H1N1)で16人が死亡しているが、他の死者も調査中である。
 感染が検査で確認された例は3127人であるが、実際の数はさらに多いと推定されている。多くの感染者は検査を受けていなからである。
Official: Swine flu seems near peak in Australia eTaiwan News (台湾) オーストリア政府:ブタインフルはほぼピークに達した
 オーストラリアではブタインフルエンザの死者数が147人となっているが、ピークは過ぎたようだと見られている。また死者数は当初推定されていたよりも非常に少ないようだ。
 オーストラリアを初めとする南半球のブタインフル発生状況は、国際的に注目されていた。北半球で今後到来する冬季間における流行の参考になるからだ。
 政府の主任医療政務官のジム・ビショップ氏は、国内の医師達からのインフルエンザ様症状を呈する患者の報告数は減少してきていることと、ウイルスが変異して、さらに病原性を増している兆候はないと発表した。
 同氏は。当初人口2200万人のオーストラリアで3000人以上死亡すると予想されていたのに対して、実際の死者数は非常に少なかったと説明している。
 147人全例がブタインフルエンザに感染していたことは間違いはないが、どの程度の人々がウイルスで死亡したか、または他の合併症で死亡したかは不明とされる。
 現在420人が入院中で、そのうち86人がICUに入院している。
 同氏は既に流行は去ったが、パンデミック・ウイルスは季節性インフルエンザと異なり、活動性が予知できないから、まだまだ注意を要すると警告している。
Brazil swine flu toll 577, highest in world Thaindian.com (タイ) ブラジル、死者数577人、世界最多に
 ブラジルでブタインフルで合計577人死亡し、世界で最多の死者数となった。保健省の発表による。
 しかしながら致死率は0.29%と低く、アルゼンチンの1.08%、チリの0.75%、コスタリカの0.67%に比較して低いと保健省は説明している。
 死者数は米国が522人、アルゼンチンが439人、そしてメキシコが179人となっている。WHO統計による。
 政府は11億3千万ドルでブタインフルエンザワクチンを発注することを決定した。それで7300万接種量が購入可能で、2010年度前半に接種予定とされる。
Swine flu cases triple at WSU Mynorthwest(アメリカ)  ワシントン州立大学で豚インフルエンザ感染者が3倍に
 ワシントン州立大学キャンパスにおける豚インフルエンザ感染者数が3倍の15名になり、インフルエンザ様症状を呈している学生はさらに100名出ている。
 「大学が始まって世界中から学生が戻ってくることを考えて、大学保健当局は感染者数が増えることは予測していた。」ワシントン州立大学のJames Tinney氏は語った。状況はさらに悪化する可能性もある、と同氏は語っている。「これまでは入院例は出ていないし、実際医師たちはこのインフルエンザは重症度と有病期間において季節性インフルエンザよりも軽い傾向にある、と語っている。」
 大学側は学生たちに、症状が出たら自宅にとどまること、頻繁に手洗いをすること、くしゃみや咳はティッシュあるいは袖にすることを推奨している。TA
UN warns over swine flu in birds BBC News(イギリス)  豚インフルエンザの鳥への感染に国連は警戒
 チリで豚インフルエンザが鳥に感染したことはウイルスの拡大の懸念を増大させるものだと国連が警告している。
 先週、H1N1ウイルスがチリの農場で七面鳥に感染していたことが確認された。国連は、いまや世界中どこの家禽農場でもH1N1感染が確認される可能性があると語っている。専門家たちはこのウイルスが理論上はより危険なものと交雑する可能性もあると心配している。このウイルスは人から豚に感染したこともある。しかしながら、豚インフルエンザは季節性インフルエンザと同程度の深刻度である。

食べるのは安全
 
 チリ当局は鳥への感染の事実を先週はじめて報告した。バルパライソ港近くの2箇所の家禽農場で感染が確認されたのである。
 国連食糧農業機関のJuan Lubroth氏は語った。「病気の鳥が回復してしまえば安全な生産と加工を継続させることが出来る。食物連鎖に脅威を与えるものではない。」
チリ当局は家禽農場を一時的に検疫下におき、感染鳥を処分せずに回復させる決定をした。ウイルスは農場労働者から七面鳥に「流出」したと考えられている。カナダ、アルゼンチン、オーストラリアではH1N1豚インフルエンザが農場労働者から豚に感染した例が報告されている。

危険なウイルス

 より危険なインフルエンザウイルスが現れるという危険性は理論的には残っている。異なった系統のウイルスが遺伝子再集合と呼ばれる過程で交雑する可能性があるのだ。
 これまでチリではH5N1鳥インフルエンザの家禽への感染は報告されていない。しかしながら、Lubroth氏は次のように語っている。「東南アジアでは多くのH5N1ウイルスが家禽の間で循環している。これらにH1N1ウイルスが入ってくるということはより大きな懸念になる。」
 英国動物保健機関のColin Butter氏はこれに同意している。「これはまれなケースであれば良いと思っている。次に起こることを注意深く観察しなければならない。しかしながら、これはH5N1亜型についてだけ言える事ではない。H1N1ウイルスが鳥の間でさらに広がったり、鳥からまた人に感染したりすることは良いことではない。そうなればウイルスは変異しやすくなり、管理しにくくなる。」
 野生生物保全研究会の副会長で、動物疾病の拡大について研究しているWilliam Karesh氏によれば、これは(人から七面鳥への感染は)驚くべきことではないということだ。
「この場所で起きたことは驚きだが、チリの調査システムが良かったということかもしれない。しかしながら、ただひとつ不変であることは状況が変わり続けているということだ。」TA

CDC: H1N1 flu 14 times higher in kids Times of the Internet  (国際) CDC:H1N1インフルエンザは子供で、高齢者の14倍の感染率
 シカゴの保健局の分析結果。既にロイターで発表済み。
Swine flu death toll rises to 88 Sify(インド)  インド 豚インフルエンザによる死亡者は88名に
 27日木曜日、インドでの豚インフルエンザによる死亡者数は88名に増加した。死亡したのはカルナタカ州在住の16歳少女とマハラシュートラ州在住の23歳女性、20歳女性。国内各地から報告された新規感染者数は177名にのぼった。
 死亡者の居住地域の内訳は、マハラシュートラ州で46名、カルナタカ州で20名、グジャラート州で7名、タミルナドゥ州、チャッティースガル州とニューデリーでそれぞれ3名、ウッタラーカンド州で2名、ケーララ州、ゴア州、ラージャスターン州、ハリヤーナー州でそれぞれ1名である。TA
Shot ready by Oct, but India has to wait Times of India (インド) ブタインフルエンザワクチンは10月までに製造、しかしインドでは待つ必要

 H1N1インフルエンザに対するワクチンは10月中旬までに接種可能となるようであるが、インドでは2010年初めまで待つ必要があるという。

 フランスの巨大製薬企業のサノフィ・アベンティスは現在人での臨床試験を行っているが、経過は順調で10月までには出荷準備出来そうであると発表している。
 同社は最初に1億接種分のワクチンをWHOに提供する。続いて米国に5千万接種分渡される。さらに残りの2800万接種分がフランスや、他のヨーロッパ各国に11月中旬までに渡される。
 現在3000人を対象に臨床試験が行われているが、同社の取締役のクリス・ビーバッハー氏によると、使用ウイルスの検査は行われているので、ワクチンの安全性には問題はない、と語っている。臨床試験の目的は必要投与回数の決定という。
 インドでは正式に同社に発注はしていなく、国内メーカーが製造中である。しかし来年まで使えない。インドが同社に発注する可能性はありえるとされる。
 サノフィ・アベンティス社のインフルエンザワクチン製造能力は、季節性インフルエンザワクチンの場合、年間1億8000万回分であるとされるが、H1N1ワクチンに関しては三分の一量とされる。
 同社は現在、WHOリストに掲載された最も貧しい76ヶ国に低価格で提供する予定とされる。
High school teachers worried about swine flu CTV.ca (カナダ) 高校教師、ブタインフルを懸念
 新学期からの流行対策を話し合う。
Pregnant women, new parents urged to get vaccine WJLA (米国) 妊婦、および乳児を抱える両親はワクチン接種を急ぐべき
 CDCのアン・シュチャト医師は、全ての妊婦と乳児(ワクチン接種が出来ない6ヶ月以内の)を持つ両親は、ブタインフルエンザワクチンを接種すべきと27日の記者会見で語った。
 またマサシューセッツ州総合病院のロウラ・リリー医師は、第一トリメスター(妊娠三ヶ月)を過ぎるまで待つことの意味はないとも語った。
 既に季節性インフルエンザワクチン接種が始まっているが、それを受けて、その後の10月から始まる予定の新型インフルエンザワクチンの接種もうけるようにCDCでは言っている。
In Chicago, swine flu hit children hardest Reuters India (シカゴ) シカゴ、ブタインフルエンザ、小児で感染率が最も高い

 シカゴでブタインフルエンザが60歳以上の成人に比較し、小児で14倍の感染者が発生していた。27日、保健当局が始めて新パンデミックウイルスの特性の一つについて明らかにした。
 小児での死者はでていない。しかし当局の分析では感染予防は小児に焦点を合わせるべきとされる。
 多くの点でこの新パンデミックインフルエンザは季節性インフルエンザと類似していることが、シカゴでの分析で分かったが、大きな相違点は若年者が高齢者以上に感染しやすいということだ、とCDCの報告書に発表したガーバー氏が語っている。
 シカゴで発生した感染者の中央年齢は12歳であり、明らかに若い年齢層が感染の中心となっている、とガーバー氏は電話取材で語った。
 
 一方、27日、カリフォルニア州保健局の責任者は、この秋に4人に1人がブタインフルエンザに感染する可能性もありえると発表した。
 「この新規に発生したH1N1インフルエンザの流行を誰も予知は出来ないが、今後数ヶ月以内に州内で数百万人が感染する可能性があり、4人に1人が感染すると思われる」、と保健局のマーク・ホートン局長が語っている。
 ブタインフルエンザは、米国内で100万人以上感染していて、現在、CDCの最も重要な業務となっている。他の研究報告でも年長小児と若年成人が最も感染しやすいことが示されている。
 WHOは、最終的に世界人口の三分の一が感染すると予想している。季節性インフルエンザは、地域内の人口の5~20%が毎年感染している。しかし重症者と死者の90%以上は高齢者で起きている。

このウイルスは異なる

 シカゴ保健局の研究者達は4月から7月までに市内で発生した1557人の事例について分析した。そして感染の中心が、より若い小児で発生していることが明らかにされた。国内の他の地域でも類似の傾向があることも確認した。
 確認された事例の中で、感染率が最も高いのは5~14歳の小児で、続いて4歳以下であった。ヒスパニア系、黒人、アジア系の人種での感染率が白人系よりも高いとされる。
 「また入院率は基本的に若い年齢層であり、その中央値は16歳である」。
 これまで205人がブタインフルエンザで入院しているが、4歳以下が最も多く、続いて5~17歳で、40人(20%)がICUに入院した。そして9人がレスピレーターを必要とした。
 入院者の多くが(117人)が基礎的疾患を持ち(喘息、糖尿病)、そして14人の女性は妊娠していた。死亡した7人中5人は基礎的疾患を保有していた。
 死者の最少年齢は20歳女性で、緊急帝王切開の翌日に死亡した。
 


Swine flu rises at US colleges as students return WWSB ABC 7 (米国) 新学期が始まり、米国の大学でブタインフルエンザが流行しはじめる

 米国内の大学は新学期に入って、寄宿舎やクラスに学生が戻って来るに従い、ブタインフルエンザが疑われる学生が増えている。

 感染者数の増加は想定されていて、大学側は感染対策は強化されていると言うが、保健専門家達は、学内にウイルスが拡大するから数百人以上の学生が感染するだろうと語っている。
 アトランタのジョージア工科大学では20000人の学生がいるが、2週間前に学生がキャンパスに戻ってきてから既に150人の感染疑い者が出ている。
 カンサス大学では先週200人の学生がインフルエンザ様症状を呈している。
 テネシー大学では100人近い学生が発病を疑われている。
 アラバマ大学では先週の初日に、50人の感染疑い者がいた。テキサス・クリスチャン大学では授業が開始された24日、10人がブタインフルエンザと診断された。

 流行を予測して、大学では手指消毒用ジェル、およびタミフルを用意し、また空いている宿舎を発病した学生の隔離室として用意している。
 学生達は定期的に当局から電子メールを受け取り、頻回に手洗いを行うように指示され、発病した学生には接触しないことと、もし自分自身が発病した際には、自己隔離(自宅、宿舎など)するように伝えられる。
 「我々はこのような状態が発生することは予想していた」、とジョージア大学の保健センターの広報官が語っている。同大学ではこの2週間で50人の感染疑い者が出ている。
 「我々はマスクを備蓄していて、医師達も待機している」。
 
 保健専門家達は、学校が始まるとブタインフルエンザ感染者数が一気に激増し、大学や小学校、中学校、高校では感染者数の増加が認められだすと予想していた。
 多くの州では確定診断は為されなくなっているが、それでも大学当局ではインフルエンザ様症状を呈した学生は、ブタインフルエンザとして対処しているという。
 保健当局者が懸念することは、ブタインフルエンザは非常に感染力が強く、集団内で発生すると速やかに感染が拡大するということである。今後2~3週間で学内で数百人が感染する可能性がある。
 CDCでは、インフルエンザ様症状を呈した学生は学校を欠席して家庭に留まるように言っているー発熱、咳、鼻水、クシャミ、悪寒、筋肉・関節痛、時には下痢や嘔吐。
 「多くの人々が集団で集まるとウイルス感染が広がる。現在大学構内にブタインフルエンザが再来したことに驚いてはいない。重要なことは自分勝手な考えで行動で、感染予防に努めない学生が出ることである」、とCDCの広報官であるトム・スキナー氏が語っている。
 

8月27日


NL swine flu campaign focuses on washing hands CBC.ca (カナダ) 新年度開始に、ブタインフル感染予防に、学童達に正しい手洗いをマスターさせる。Newfoundland and Labrador 州政府。

Until Vaccine, Stopping Swine Flu Up to You  WebMD(アメリカ) ワクチンが出来るまで、豚インフルエンザ感染拡大防止はあなたにかかっている
 この秋、豚インフルエンザとの闘いの最前線に立つのは誰か?ほかでもないあなた自身だ、とHHS(保健社会福祉省)とCDC当局は語っている。
 どんなに早くても11月の感謝祭頃までは豚インフルエンザに感染しないようにするのはあなたの責任であり、もしも感染してしまったら他人に移さないのはあなたの責任だ。
 それはなぜか?政府はH1N1豚インフルエンザワクチンを10月半ばに各州に渡すべく急いでいる。ワクチン接種は3週間あけて2度行われる予定である。免疫は2度目の接種から2-4週間しないと付かないといわれている。10月中旬に接種を行っても免疫が付くのは11月第4週の感謝祭の頃だということだ。
 「この夏にウイルスは消え去ることがなかったため、H1N1インフルエンザが来る前にワクチン接種を行う、ということは出来ない。」とCDCのアン・シュチャット氏はパンデミックフルーシンポジウムで語った。「学校はもう始まるし感染者は増えてくる。すぐに集団感染が報告されるだろう。」
 「非常に興味深い秋を迎えることになると思っている。」とCDCのSteven C. Redd氏は語った。
 米国政府は季節性インフルエンザとH1N1インフルエンザが衝突する最悪のインフルエンザシーズンに備えるためフルスピードで努力をしている。しかし結局は、政府が出来ることは限られている。
 残りは市民にゆだねられているのだ、と保健社会福祉省長官Kathleen Sebelius氏は語った。
 「ワクチンはあと数ヶ月は使用可能でないのだから、それぞれが計画を立てるべきだ。」とシンポジウムで同氏は語った。
 どのような計画を?
 まずは感染を避けるための計画である。
 ・頻繁に、徹底的に手を洗うこと。可能なら石鹸とぬるま湯を使うこと。手洗いと手洗いの間には手指消毒剤を使う。
 ・具合の悪い人との濃厚接触を避ける。この場合の濃厚接触とは感染者の6フィート以内に近寄ることである。感染者の看護をする場合には濃厚接触を最小限にする。
 ・マスクが感染予防になるのかどうかは分かっていない。もしもマスクを使うなら、油断して手洗いや病人との接触を避けることをおろそかにしないこと。マスクを正しく利用して、使用後は廃棄すること。
 ・出来るだけ早く季節性インフルエンザワクチンを受けること。これは安全だし、豚インフルエンザには効かないとしてもこの秋冬に循環するであろう3種のインフルエンザを予防することが出来る。
 第二に、豚インフルエンザウイルスの拡大を防ぐための計画である。
 ・具合が悪いときには自宅にとどまること。
 ・インフルエンザエチケットを守ること。掌に咳やくしゃみをしてはいけない。ティッシュで受け止めるか、それが無理ならひじの内側にすること。
 ・そうすることが快適なら他人と接触するときにマスクをすること。
 ・もしあなたが経営者なら、病気で自宅療養したり病気の子供の世話をするために欠勤する従業員を罰してはいけない。
 ・秋以降、あなた自身やあなたの子供が病気になったときの計画を「今」立てておくこと。
 こんなことが本当に役に立つのだろうか?個人的立場から言うと、何の役にも立たないような気がする。
 「これらすべての努力には穴がある。」とCDCのMartin Ceron氏は認めた。
 しかし、多くの人たちが十分にこれらのことを行えば、地域社会にウイルスが拡大する速度を遅らせることが出来る。これによってパンデミックの速度が確かに減速し、ワクチンが有効になるまでの貴重な時間稼ぎが出来るのである。
 「感染パターンを変えることにより、流行の波のピークを減らすことが出来る。我々は時間を稼ぎ、全体の感染者数を減らすのである。とCetron氏は語った。TA

KU urges students with flu-like symptoms to call, not visit ... Lawrence Journal World  (米国) カンサス大学、インフルエンザ様症状を対する学生に自宅に留まるよう求める
 一般の学生には症状が軽度で、治療の必要はないことから、自宅で療養するように大学当局は求めているが、保健センターへの受診も禁じている。保健センターの電話して、家庭での療養方法などをナースに指導してもらうが、ハイリスクの学生は電話してからセンターを受診することになっている。
WA to get mass swine flu vaccinations within weeks PerthNow  (オーストラリア) ウエストオーストラリアで数週以内にワクチン接種が開始
 ブタインフルエンザワクチン、パンバックス(Panvax)が20万接種量(10~20万人分)が最初にウエストオートラリア州に配布される予定で、妊婦、保健医療関係者、アボリジン居住地域の人々が最も高い優先度で接種される。
 集団接種の方法に関してウエストオーストラリア州保健局では地域の行政当局に考慮することを求めている。家庭医は協力しない予定となっている。
 ワクチンは今後数ヶ月間、子供も含めて広い層に接種予定となっている。
 ウエストオーストラリアではこれまで、4104人のブタインフルエンザが発生して、関連死者数は20人となっている。

No flu vaccines before mid-October, CDC predicts Reuters UK  (国際) CDC、10月中旬までワクチンは使用できない、諮問委員会のシナリオには疑問
 大統領の科学的諮問委員会がブタインフルエンザワクチンの接種を早めるように提言したが、CDCの新責任者、トーマス・フリーデン博士は、それは不可能であると、26日語った。
 さらに不完全なH1N1ウイルスの検査は、感染している人々の把握が不可能になる、とも語った。
 しかしH1N1インフルエンザはCDCの取り組みとして最も優先性があるものだと語った。

 24日(米国時間)、大統領の諮問委員会は、ワクチン接種を早めて9月中旬に開始すること、および監視態勢を強化すべきと提言した。
 それに対してフリーデン博士は、ワクチン接種は10月中旬までは開始できないと語った。
 現在5社が米国市場に対してワクチン製造を行っている; AstraZeneca's MedImmune unit, CSL Ltd, GlaxoSmithKline Plc, Novartis AG and Sanofi-Aventis SA.
 接種が1回で良いか、それとも2回必要か、現在臨床試験が始められている。
 
 同博士は、先に諮問委員会が発表した最悪のシナリオについて、同意しなかった。
 「残念ながら、メディアの報告内容の取り上げ方のバランスが保たれいていない」
 「世界の、および米国の情報から分析しても、ウイルスの変異が無い限り、我々はあの仮説で示されている数値は得ていない」
 しかしCDCでは学校が始まると感染者数は増加すると推定している。

 パンデミックH1N1ウイルスを季節性インフルエンザウイルスから区別できる検査キットが各州の保健局に配布されたが、全ての感染疑い者を調べることは不可能であり、検査は100%正しい結果は出せない、とフリーデン博士は語った。
 「一旦インフルエンザが地域社会に拡大しても、ほとんどの人々は治療の必要はない」、と同博士は語ったが、妊婦や喘息等のハイリスクの人々は迅速に治療を受ける必要があり、検査結果を待って時間費やすことは意味のないことである、と付け加えた。

Swine flu hits healthy 40-year-olds hardest Canada.com (カナダ) ブタインフルエンザ、健康40代を重篤化
 カナダにおけるブタインフルエンザ感染者の重症例を分析したカナダの研究者チームは、驚くべき結果を発表した:40代が重症型H1N1インフルエンザを発病する傾向にあるが、多くは発病前に健康的であった。
 研究結果は世界の報告と、カナダ内のICUで治療された重篤患者の報告に基づいている。
 研究結果は21世紀初のパンデミックインフルエンザは、通常の季節性インフルエンザとは性格が異なることを明確にしている。
 研究者が確認した最も顕著なことは、健康状態に問題のなかった人々が重篤化することである。
 「確かに基礎的疾患を保有している人々が重篤化するが、慢性疾患を保有していない人々、さらに他の健康問題で免疫が低下していない人々も重篤化しやすいことは重大な事実である。」、とトロント大学の内科および危機医療学助教のロバート・フォウラーが語っている。
 「全く新しい事実である。この事実はいわゆるハイリスク者の定義、ワクチン接種優先度、治療優先度等の決定を十分に考慮する必要がある。」
 研究者達が得た結果は以下の通り。
 ・濃厚治療を有する感染者年齢の中央値は40歳前後。5歳以下の乳幼児でも多い。
 ・基礎的疾患を持つ年齢は重篤化する感染者の三分の一。
 ・専門家達は65歳以上の年齢層は免疫がある可能性があると考えている。1950年代に現ウイルスの近縁なウイルスが流行していたことによる。
 ・重症者は高度の肺障害を起こしていて、人工呼吸器に接続だけでなく、高圧で酸素を送り肺を十分広げるための呼吸器が必要となる。
 ・前世紀のパンデミックでは多くの生命が失われたが、今回のパンデミックではそうた生命はICUで救われるだろうが、そのためにはICUでの受け入れる膨大な患者に対応する準備が必要である。
Thailand swine flu toll rises to 119 Thaindian(タイ) タイの豚インフルエンザによる死亡者数は119名に
 タイ国内での豚インフルエンザによる死亡者数が26日水曜日にさらに8名(男女4名ずつ)確認され、総数は119名になった。
 死亡者の50パーセントは31歳から40歳の間であったと保健省は発表した。650万錠のタミフルが配布され、国内には600万錠の備蓄がある。投薬治療を受けやすくなったため流行は緩やかになってきていると発表された。TA
8月26日

Gujarat to buy 50 ventilators for swine flu patients Siftynews(インド) グジャラート州で豚インフルエンザ患者のために人工呼吸器を50台購入
 グジャラート州政府は危篤の豚インフルエンザ患者のために小さな町の公立病院に設置すべく人工呼吸器を50台購入することを決定した。
 州政府は十分な設備のない病院に集中治療室を設置することも決定した。現時点において大規模な公立病院には集中治療室設備がある。緊急治療を必要とする患者はこれらの病院に移送される。
 現在グジャラート州では105名の豚インフルエンザ陽性患者が治療を受けており、7名が死亡している。TA
米国大統領諮問委員会からの大統領への報告書から  今秋から初冬にかけての対策上のシナリオ
 
 この秋から冬にかけてパンデミック・インフルエンザが大流行するとの予想のもとに、大統領の諮問委員会で対策のためのシナリオを作成した。
 これは予想ではなく、あくまでも対策のためのシナリオであると注釈する。
 9月の学校再開以後、流行が拡大し、10月15日をピークに今年度末までの流行のシナリオとなっている。
 すさまじいシナリオであるが、最悪のコースを辿った場合かも知れない。
 ウイルスは変異なしで、現在の病原性を維持した状態とされる。

 一つの可能性あるシナリオ:
 インフルエンザA(H1N1)が学校再開と共にこの秋に急増。気温が下がり空気が乾燥してくることから、9月第一週には対数的に感染者数が増えだし、10~12日毎に感染者数は10倍になる。仮説的ではあるがピークは10月15日となる。それは地域によって異なるが、毎日人口の1~2%が感染する。
 医療システムにどの程度の負担がかかるかは不確かではあるが、一つの仮説として以下ののシナリオを描くことが可能である。これは予測とは違う。
 数値は2009年度末までの想定値。
 日本に当てはめる場合は、人口を約1億3千万人に置き換える。
 ウイルスの病原性は低いから死者数は少ないが、感染者数が多く見積もられているから、相対的に重症者数は多く計算される。そして多くの入院ベッド数やICUベッド数が要求される。豪州ではICUベッド数が不足している。

 ピーク時発病者数:1~2%/日
 感染者数(症状の有無に関係なく):人口の30~50%(9千万~1億5千万)
 有症状者:人口の20~40%(6千万~1億2千万)
 医療機関受信者:人口の15~30%(4500万~9000万人)
 要入院者:人口の0.3~0.6%(90万~180万人)
 要ICU収容者:人口の0.05~0.1%(15万~30万人)
 死者:人口の0.01~0.03%(3万~9万人)
 ピーク時に必要なICUベッド:10~25/10万人(人口)
 ピーク時に必要な50~150ベッド/10万人(人口) 




3rd swine flu death in Delhi, toll mounts to 76 India.com(インド) デリーで3人目の豚インフルエンザによる死者 国内死亡者総数は76名に
 44歳女性が25日火曜日に死亡し、豚インフルエンザによる死者は市内3人目、国内では76名になった。
 死亡女性は21日金曜日に発熱と呼吸困難、関節痛を訴えて入院したとき既に危篤状態であった。3度心停止し、投薬治療を行ったが血圧は通常レベルに戻らなかった。症状が出始めてから8日間投薬治療を受けておらず、その後私立病院に治療を受けに行ったが症状は悪化した。入院後すぐに集中治療室に移され人工呼吸器につながれた。
 ニューデリーでは先週2名の死者が出ている。TA
h1n1 alert: tamiflu a must for mothers-to-be The Witness (南アフリカ) H1N1アラート:南アフリカ、妊婦には早急なタミフル投与が必要
 昨日保健大臣のアーロン・モツオアレディ博士は、インフルエンザ様症状を呈した妊婦は迅速にタミフルの服用が必要であると、声明を出した。
 南アフリカではH1N1インフルエンザで20人死亡しているが、その多くは、妊婦、糖尿病や結核などの基礎疾患を保有する人々である。
 「全ての保健医療担当者Bに指示することは、インフルエンザ様症状を保有する妊婦には迅速にタミフルを投与すべきであることだ」
 「医師は検査結果を待っていてはいけない」
 保健大臣によると第三トリメスター(妊娠7ヶ月以降)が特に危険とされる。
 ほとんどの南アフリカにおける感染者は軽症ではあるが、妊娠は重症になる危険性が高いと国立伝染病研究所は24日発表している。
Profile of swine flu begins to emerge: study The Age (オーストラリア) ブタインフルの特性が分析:研究

AFP

 ブタインフルエンザの死亡者の半数以上が若年層であることが、新規A(H1N1)ウイルスに関する世界規模での調査から分かった。
 世界28ヶ国から報告された574人のパンデミック・インフルエンザ(H1N1)での7月中旬までの死亡者の解析が行われ、その結果が今週発表された。それによると、さらに糖尿病、または肥満が死亡のリスクを高めていることも分かった。
 小児や高齢者はウイルスにそれほど感受性はないことが示され、研究結果はヨーロッパCDCのモニター機関であるユーロサーベイランスから刊行された。
 「多くのの死亡例(51%)は、20~49歳の間に集中しているが、それは国や大陸によって大きな違いがある」、と研究者は報告の中で語っている。
 60歳以上の死亡率は、わずか12パーセントである。
 これらの特性、すなわち若年成人と肥満者で死亡率が高く、小児や高齢者では低いという事実は、季節性インフルエンザとは大きく異なる。
 季節性インフルエンザ(WHOによると世界で25から50万人の死者が毎年でている)における90%以上の死亡は、65歳以上の高齢者である。
 一方、パンデミックH1N1インフルエンザは、高齢者ではある程度ウイルス感染に抵抗性があるようで、それは多分、以前類似株に暴露されていたものと考えられる。研究者達はそのように推測している。
 研究者達によると、1957年以前に生まれた人々は、ほとんど間違いなく1918年のスペインインフルエンザウイルスの子孫による軽症のインフルエンザに罹患したはずと考えられる。
 しかしながら、現在の2009年株が高齢者に”感染”すると、その致死率は他の年齢層以上に高くなるようだ。
 現在のパンデミックインフルエンザと季節性インフルエンザが共通して標的としているのは妊婦である。これは、フランスの公衆衛生サーベイランスのフィリップ・バルボーザによる研究で明らかにされている。
 25日、ヨーロッパ連合(EU)は、妊婦は保健医療担当者や基礎疾患を保有する人々と同じくワクチン接種の優先度が高いと発表した。
 今回の研究結果では、致死率は1000人の感染者中約6人とされ(0.6%)、季節性インフルエンザ(0.1%~0.2%)のそれよりも2~3倍高いが、1918年のスペインインフルエンザ(2%)よりも遙かに低いとされている。
 しかし研究者達は、致死率(CFR)を計算するのはまだ早すぎると注意を促している。
 「パンデミックの最中に致死率を計算するのは危険な作業になる。死亡がウイルス自体で起きたかどうかという問題もあるが、初期には死亡する確率が高い重症患者が多く検出される傾向にあるからだ」、と研究者達は結論している。
 こうしたことからウイルス感染による致死率が過剰評価される傾向にある。研究者達はそのように説明している。
 

Three MU students report flu symptoms Oxford Press (米国) マイアミ大学は、8月25日に3人の学生がH1N1インフルエンザ疑いで治療を受けたことを発表した。A型インフルエンザであることが確認されたが、H1N1インフルエンザであることは間違いない。
 大学ではCDCのガイドラインに沿って、学生を発熱が収まるまで隔離する。
 2人はキャンパス外で生活し、1人はキャンパス内で生活している。
Schools prepare for Swine Flu Virus WWLP 22News  (米国) 学校、ブタインフルウイルスに備える
 西マサチューセッツの学校はブタインフルウイルス対策を強化している。
 ウエストフィールド州立大学では学生に、如何にしてウイルスの感染を防ぐか知らせている。
 州の学校広報官のモリー・ワトソン氏は、最も単純に人々が行える感染予防対策は、手を頻回に洗うことであると語り、我々はこのことを全ての人々に強調していると言っている。
 ワトソン氏は、保健福祉省のカスリン・セベリウス長官の考えに同意して、ウイルス拡大を抑えるために休校の必要がないとしている。
H1N1 will hit people with lung disease extra-hard  Canada.com  (カナダ) H1N1インフル、慢性肺疾患保有者で重症化の可能性
 カナダ肺協会(Lung Association)によると、喘息、気管支炎、肺気腫などの慢性肺疾患を保有する人々は、H1N1インフルエンザに罹患すると重症化する可能性があるから、秋に再流行する前に、原疾患のコントロールをしておくことが重要と発表した。
 主治医に相談して、H1N1インフルエンザに罹患したさいの対処についても相談しておくべきという。
8月25日

CDC’s Advice to Parents: Swine Flu Shots for All The Washington Post(アメリカ)  CDCから両親へのアドバイス: 豚インフルエンザワクチン接種を家族全員に
 米国CDCから保護者に対する豚インフルエンザ予防策の第一の提案は、ワクチンが使用可能になったらなるべく早く、家族全員に接種するようにして欲しいということだ。
 「我々は保護者が子供たちを守るためにはワクチンこそが最も重要なことであると強調し続けるつもりである。」とCDC広報担当Tom Skinner氏は語った。このH1N1ワクチンは季節性インフルエンザワクチンに加えて接種されるべきであり、季節性インフルエンザワクチンの代わりに接種するものではない。(毎年秋に接種される季節性インフルエンザワクチンは乳幼児、65歳以上の高齢者、慢性疾患保持者、妊婦などの合併症を起こすリスクがある人たちに接種が推奨されている)
 これ以外にCDCが保護者向けに推奨していることは以下の通りである:
・家族全員で頻繁に石鹸と流水による手洗い、あるいはアルコール手指消毒薬による消毒をすべきである。豚インフルエンザは細菌ではなくウイルスによって引き起こされるものなので、抗菌石鹸の効果は通常の石鹸とほとんど変わらない。
・子供たちにくしゃみや咳をするときはティッシュで口と鼻を覆うよう教えること。ティッシュがなければ腕の内側でも良い。物に触れる場所であるため、掌でくしゃみを受けてはいけない。
・発熱や咽頭痛、咳、寒気、倦怠感、鼻水などの症状が出たものは誰でも自宅にとどまるべきである。症状が消えてからも最低24時間は自宅にいること。症状が悪化したら、子供たちは途中でどんなに気分が良くなっても自宅療養を7日間延長するべきである。この場合の自宅療養とはまさに「自宅に」いることであり、単に学校外にいるという意味ではない。子供たちは具合が悪いときには人ごみに行ったりショッピングモールに行ったりしてはならない。そして家族の誰かが体調を崩したら学齢期児童は5日間自宅にとどまるべきである。
・もし子供の呼吸が速くなったり呼吸しにくくなった場合、顔色が青色や灰色になった場合、酷い嘔吐や頻繁な嘔吐がある場合、いったん回復したものの再度発熱と酷い咳がでた場合などは緊急医療を受けるべきである。水分が取れなくなる、落ち着きがなくなる、起きていられない、反応がない、なども重症化の兆候である。大人においては、呼吸困難や息切れ、胸や腹の痛みや圧迫感、突然のめまい、混乱、深刻かつ頻繁な嘔吐、いったん回復したが再度発熱や酷い咳が現れた場合は緊急医療を受けるべきである。TA
Sebelius: Pre-emptively closing schools wouldn't likely stop ... The Canadian Press (カナダ) 米国保健福祉省長官、休校はウイルス拡大阻止の効果はなしと
 保健福祉省長官のカスリン・セベリウスは25日、休校はウイルス拡大阻止の効果は無いことは、春の流行時に分かっていると語り、子供達にとって教育環境が維持されることが大切なことだと、インタビューで答えた。そして、ウイルスの拡大を阻止する方法はワクチン接種であると語った。
 以後略。
Swine flu could hospitalize 2 million in U.S. this winter The Los Angeles Times(アメリカ) この冬アメリカで豚インフルエンザにより200万人が入院する可能性もあり得る
 この冬、新型H1N1インフルエンザパンデミックにより約200万人のアメリカ人が入院する可能性がありえて、うち30万人が集中治療室に入るという予測が科学技術に関する大統領諮問委員会の報告で明らかになった。
 人口の20-40パーセントが豚インフルエンザの症状を呈する可能性があり、3万から9万人が死亡することもありえる、とその報告書は発表している。通常のインフルエンザシーズンには約3万5千人が死亡する。
 これまでと今年との違いは、季節性インフルエンザは主に高齢者に死者が出るのに対してパンデミックH1N1ウイルスは中年と青少年に死者が多いということである。
 保健社会福祉省長官は、実際の豚インフルエンザの脅威はインフルエンザシーズンの半ばまで行かなければ分からないと語った。TA
 *管理人注:委員会の報告は、最悪のシナリオを考えた場合の話で、こうしたことを予知しているわけではないと注釈されている。
 9月から10月中旬までに、それほどの被害がでるとは考えられない。理屈上あり得る話ではあるが、現在の南半球の状況を考えても、この最悪のシナリオは、単なるシナリオであって、それ以上のものではないと思われる。
Panel urges some swine flu vaccine next month Bloomington Pantagraph  (米国) 米国、ワクチン委員会、ブタインフルエンザ接種開始を来月に早めるように勧告
 米国大統領科学的顧問委員会(the president's scientific advisers)は24日、少なくともある程度のブタインフルエンザワクチンを10月ではなく、来月にも接種出来る態勢が必要と勧告した。
 またレポートでは、連邦保健当局は社会的ネットワークを強化して、ウイルスが標的としている若年層に対する感染予防対策の強化を求めた:誰が抗インフルエンザ薬を、どのように服用するかを明確にして、感染力の強いウイルス拡大を防止する。
 レポートでは、CDCは今月末までに治療ガイドラインを改訂する予定という。これまでの事例に基づいたものという。
 ワクチン問題に関しては内容が濃い。委員会は、ワクチン製造会社はバルクワクチン(ワクチン原料)をバイアルと注射器に分注し、臨床試験結果が出るのを待っているのではなく、ハイリスク者に9月には接種できるように準備するよう求めている。しかし、最近のホワイトハウスからのレポートでは、発注している5製薬会社にいつでも接種できるように、出来るだけ早急に配布できるようにバイアルに分注するように求めているようだ。
 しかし、先週、保健当局ではいくつかの理由によるブタインフルエンザワクチン製造の遅れがあることを発表している。その中にはワクチン分注、包装工場での業務の渋滞が上げられている。また政府は当初1億2000万回接種量が10月15日まで入荷すると判断していたが、現在、その量は4500万回接種量と少なくなる予定で、その後12月までに毎週2000万回接種量が届くとされる。
 季節性インフルエンザワクチンは十分量入荷しており、既に接種が始まっている。。

Israel suffers 13th swine flu death JTA(アメリカ)  イスラエルで13人目の豚インフルエンザによる死者
 基礎疾患のない女性がイスラエルで13人目の豚インフルエンザ犠牲者となった。
 27歳の女性は先週咳と発熱の症状を訴えてイスラエルの緊急治療室を訪れたが自宅に帰された。金曜日に再び病院を訪れ、豚インフルエンザであるとして入院した。症状は安定しているかに見えたが23日日曜日に突然死亡した。解剖の結果、太りすぎであったものの病的肥満というわけではなかったこの女性は豚インフルエンザ合併症である肺炎で死亡したことが分かった。
 死亡女性の家族は病院側が最初の受診時に女性を帰宅させたことと、集中治療室で治療を行わなかったことが医療過失であるとして非難している。TA

Smokers Risk Swine Flu Complecations Like Pneumonia, Data Show Bloomberg(アメリカ)  喫煙者は肺炎などの豚インフルエンザ合併症のリスクが高い
 喫煙者は豚インフルエンザによって生命を脅かすような合併症を起こしやすい可能性があるというデータが香港から明らかになった。
 肺炎など深刻な合併症を起こした27名の豚インフルエンザ患者のうち12名は現役喫煙者あるいは喫煙経験者であり、他にはリスク要因がない者もいた、と香港保健保護局のThomas Tsang氏は23日日曜日に北京で開かれた医学会議で発表した。重症患者のうち喫煙者の占める割合は非常に高い。今後調査していく必要があると同氏は語った。TA

118 cases of swine flu reported in single day SGGP(ベトナム)  ベトナム 1日に118名の豚インフルエンザ感染者を確認
 ベトナムで豚インフルエンザ感染者が増加中である。8月23日だけで新たに118名の豚インフルエンザ感染者が確認され、ベトナムの感染者数は2014名となった。2名の死亡者が出ている。
 感染者のうち1198名は退院し、残りは隔離治療中、安定した状態である。
 もうすぐ新学期が始まるが、学生はインフルエンザにかかりやすいため危惧されている。TA
8月24日

Taiwan death toll from A(H1N1) swine flu virus rises to 5 Taiwan News(台湾) 台湾における豚インフルエンザ死亡者数は5名に増加
 彰化在住の6歳少年と屏東在住の44歳女性が豚インフルエンザのため死亡し、台湾の死者総数は5名になったと24日月曜にCDCが発表した。
 死亡少年は7月19日に39度の発熱を訴えた。同月27日に症状が悪化し、大病院に移送された。約一ヵ月後の8月21日に死亡した。
 屏東在住の女性(台風被害は受けていない)は8月17日に体調を崩し、20日には39度の発熱症状を呈した。酷い咳き込みと咽頭痛も訴えていた。女性はタミフルを投与されていたため、CDCはタミフル耐性を獲得しているかの調査をすることになった。
 現在5名が重症のため集中治療室に入っている。
 行政委員長Liu Chao-Shiuan氏はCDCを訪問して、台湾はこの豚インフルエンザ流行を過小評価してはならないと注意を喚起した。政府は海外から抗インフルエンザ薬を購入するべく努力し続ける(いまや世界中にウイルスが広がっているので困難を伴うことは承知で)ことを約束した。
 台湾のバイオテクノロジー会社も抗インフルエンザ薬を製造しているが、夏を終えてウイルスが感染拡大すると十分な量ではないと危惧されている。
 新学期は来週の月曜に始まるが、教育相は生徒、職員、来校者の体温測定を推奨した。教員は児童生徒の体調に気を配らなくてはならない。必要があれば検温し、症状が出ていないか観察し、正しいインフルエンザエチケットを教え込むべきである。
 教育省が新たに打ち出した方針によれば、同一クラスで2人以上が3日以内にインフルエンザ症状を呈した場合、5日間の学級閉鎖が行われる。感染生徒は症状消失後24時間以上経過しないと登校を再開できない。TA
Swine flu threat should not be ignored Natchez Democrat  (米国) ブタインフルエンザは無視すべきではない
 再び学校の始業のベルがミシシッピー州で鳴る。今、多くの子供達がクラスに戻り、多くの両親がH1N1ウイルスの感染を心配し始めている。
 H1N1ウイルスはミシシッピー州に存在している。しかしパニックになる必要はない。連邦政府が州と地域の当局と連携して、ウイルス拡大を最小に抑えるように対策を講じている。

 H1N1ウイルスとは?

 H1N1ウイルスは新規に出現したウイルスで、世界中の人々に感染してインフルエンザを発症させる。最初にこの4月に米国で見つかったが、ウイルスは季節性インフルエンザウイルスのように人から人へ感染する。症状は季節性インフルエンザとほとんど同じで、発熱、咳、咽頭痛、鼻汁、クシャミ、身体痛、頭痛、悪寒、疲労感。CDCによると、特別な治療無くしても治癒すると言われる。
 多くの両親が心配する理由は、季節性インフルエンザと違って、H1N1ウイルスは若い年齢層に感染する傾向があることである。しかしながらそれはウイルスが子供や若年成人を特に標的としているわけではない。CDCによると60歳以上の人々は季節性インフルエンザに罹患し重篤化しやすいが、このH1N1ウイルスに対しては、より強い免疫を持っていると言われる。1918年から1957年の間にH1N1(スペインインフルエンザ)ウイルスに暴露されたことが原因とされる。

 ミシシッピー州保健局によると、この5月15日から8月18日までの間、413人の感染者が確認された。多くの死者もでている。
 しかしながらH1N1は、毎年数百万人の米国人が感染する季節性インフルエンザよりも病原性が高いとは考えられていない。当局によると致死率は季節性インフルエンザとほぼ等しく、最近でも特に病原性には変わりはないという。
 
 子供達を守るために

 公衆衛生当局では、H1N1ウイルス感染を防止するためには、季節性インフルエンザと同じようにワクチン接種が最も効果的方法という。しかしワクチンは現在製造中であり、10月まで接種は出来ないと言われる。それまでの間、専門家はウイルス感染を予防するために,、簡単に行える予防策が必要で、それを子供達に教えることが重要と言う。
 この予防策は、クシャミをするときは鼻や口をティッシュで押さえること、手を石けんを使って洗うこと、またはアルコール含有手指消毒液での消毒、手で目や鼻および口を触らないこと、浴槽や台所のカウンター、さらには子供達のおもちゃの表面の清浄。

 新学校ガイドライン

 子供達の間でのウイルスの拡大を防止するために、CDCは今月初めに学校での対策ガイドラインを発行した。
 もっとも大きな変更は、休校に関する勧奨である。この春に発病者が出た場合休校を勧めたが、CDCは現在休校は勧めていない。しかしながらCDCでは発病した学童を直ぐに家に戻すことは重要であり、そして両親は完全に熱が1日でないことを確認するまで学童を家庭で療養させる。
HINI pandemic: Six more succumb News Today (インド) (インド)H1N1パンデミック:さらに6人が死亡
 21歳の妊婦を含む6人が昨夜から死亡した。
 合計死者数は69人となった。
 4人はマハラシュトラ州で、グジャラト州とハリャナ州で各1人。
 インド国内では2800人近くが治療を受けている。
Official: Half of Iran's Swine Flu Patients Infected in S. Arabia FARS Newes Agency(イラン) イランにおける豚インフルエンザ感染者の半数はサウジアラビアで感染
 イラン国内における238名の豚インフルエンザ感染者の半数はサウジアラビアからの巡礼帰りであったとイラン当局は23日日曜日に発表した。豚インフルエンザワクチンの大量生産を来年1年間で行うということも発表された。
 保健相はサウジアラビアへの航空便を中止したことで豚インフルエンザ感染拡大速度は低下しているとも語った。TA
Suspected flu deaths take toll to 66; 131 new HINI cases reported Sify (インド) ブタインフルで死亡疑い者66人に、新たに新規感染者が131人確認
 死者ではマハラシュトラ州が最も多く35人となっている。
Swine flu kills in French Polynesia BigPond News  (オーストラリア) フランス属領ポリネシアで3人がブタインフルで死亡
 フランス属領ポリネシアで3人がブタインフルエンザで死亡したが、感染者は10000人以上に上ると、タヒチの当局が発表した。
 死亡したのは2人の女性と乳児である。女性の一人は妊婦であった。
 南太平洋に115からの島からなるが、19世紀末にフランス領となった。人口は約26万人。
 ほとんどの島ではブタインフルが派生しているが、最も被害が多いのは最南のラパで、人口は600人である。
 フランス政府は医療支援のために専門家を送った。
US military continues combatting Swine Flu Examiner.com (米国) 米軍、ブタインフルとの戦いが続く
 各基地でブタインフルが発生。兵士の年齢の多くは18歳~24歳。
 パンデミック・ブタインフルエンザは特徴的に、そのような若い世代に感染する。季節性インフルエンザは秋から冬に見られるが、健康な若い成人には感染しない。
 これら若い世代の兵士達は、他の一般的若者と同じように、一緒に生活することが多く、休暇も一緒に色々な過ごし方で過ごす。そうしたことから感染が広がりやすいと考えられる。
Swine Flu Campaign Waits on Vaccine  The Washington Post  (米国) ワクチン接種キャンペン、ワクチン製造を待機
 当初は予定の三分の一しか入手できない可能性。
 歴史上初めての集団接種に、多くのスタッフを動員。小児科医、産科医、看護師、薬剤師、さらに歯科医までも参加してもらう予定。
 ワクチン接種の最終決定には、臨床試験による安全性、必要な接種回数、さらにウイルスの病原性の確認が行われる。
8月23日

Children Over 5 With Mild Swine Flu Nees Not Be Given Antivirals, Says World Health Organization MedicalNewsToday(イギリス)  5歳以上で軽症の小児には抗ウイルス剤を投与する必要がない:WHO
 WHOは重症あるいは悪化しつつある小児や深刻な合併症を起こす可能性のある患者には適切な抗ウイルス剤治療を行うよう発表した。これには5歳以下のすべての子供も含まれる。
 しかしながら、もともと健康な5歳以上の子供で軽症を呈しているものは、症状が悪化しているのでなければ抗ウイルス薬の投与は必要とされない。
 危険な兆候、症状であると考えられるものは以下の通り:
・身体的に活動的あるいは休息時でも息切れがある。
・呼吸困難
・顔色が悪くなってきた
・胸痛
・有色あるいは血の混じった痰が出る
・精神状態の変化
・3日以上続く発熱
・低血圧
小児においては以下も危険な兆候である
・呼吸が速いあるいは呼吸困難がある
・覚醒の欠如
・起きていられない
・あまり遊びたがらない
・全く遊びたがらない
 医療関係者、保護者、家庭で看護を行うものは深刻な合併症を示唆しうるこれらの兆候に注意を払わなくてはならない。これらの兆候のうちどれかがH1N1豚インフルエンザに感染したと思われる人に現れたら、症状は急速に進行する恐れがあるので早急に病院を受診する必要がある。
 イギリスにおいてタミフルと言った抗ウイルス薬を使いすぎているという危惧がある。服用規則を守らない人が多いということも問題である。抗ウイルス薬服用を始めたもののきちんと最後まで飲まない人がいるのだ。もしも処方された薬をすべて飲みきらなければ耐性ウイルスの発生リスクが大幅に高まる。TA
Total Swine Flu deaths in Spain now 14  Typicallyspanish(スペイン) スペインにおける豚インフルエンザによる死亡者数は14名に
 22日土曜日にアンダルシアの2病院で女性2人が死亡し、同地区で初の死者となった。スペイン国内の死亡者数は14名になった。
 1人目の死者はモロッコ出身の39歳妊婦。8月16日にセビリアの病院に入院した。死亡女性は肝炎であったとされ、肥満でもあった。これらの要因によって彼女は豚インフルエンザ合併症を起こしやすかった。病院側は先週水曜日に女性の容態が悪化したことから退治へのリスクを考慮し緊急帝王切開に踏み切った。生まれた赤ん坊はウイルス感染していなかったが、母親は3日後集中治療室で死亡した。死亡女性にはあと2人子供がおり、やはり豚インフルエンザに感染していたが回復しつつある。
 2人目の死者はカディスのアルヘシラスにある病院で22日土曜日午後に死亡した50歳女性。8月3日にラリネアの病院に入院していたが2日後家族の求めによりアルヘシラスの病院に移送された。詳しくは公表されていないが基礎疾患があったとされる。TA
First H1N1 death in Greece The Straits Times(シンガポール) ギリシャで初の豚インフルエンザによる死亡者
 23歳男性が豚インフルエンザ合併症で死亡し、ギリシャで初の豚インフルエンザによる死亡者となったことが23日日曜日に発表された。
 男性は8月はじめから深刻な心疾患で入院治療を受けていたOnassio病院で死亡した。院内で豚インフルエンザに感染したようである。
 7月31日に保健相はギリシャ国民1100万人すべてに「例外なく」豚インフルエンザワクチンを接種すると発表したが、その後任意接種に切り替えた。
 ギリシャでは1400名以上が豚インフルエンザに感染したが、多くは海外からの訪問者である。TA
Climate has not impact on swine flu virus: WHO  The Economic Times(インド) 豚インフルエンザは気候による影響を受けない:WHO
 WHOは豚インフルエンザが温度変化の影響を受けないと発表した。
 世界各国での豚インフルエンザの累積感染者数、累積死亡者数を引用して、WHOはH1N1ウイルスはさまざま気温下で感染を広げてきたと発表した。
 WHOの報告によれば、18万人の感染者と1800名の死亡者が世界177カ国で確認されている。
 WHOインド代表S J Habayeb氏は次のように語った。「H1N1ウイルスは気候と関連性がない。豚インフルエンザ感染者は寒い国からも暑い国からも出ている。」
 「豚インフルエンザはテキサスでもニューヨークでもカリフォルニアでも確認されている。3都市の気温はすべて異なるにもかかわらず、である。テキサスはニューヨークより気温が高い。」
 WHOによれば18万人の感染者が世界中で報告されている。10万人以上がアメリカ大陸で確認されており、死者は1500名以上報告されている。ヨーロッパでは3万2千人が検査陽性となり、50名以上が死亡している。TA

Caution but not panic La Opinion(アメリカ)  警戒せよ、しかしパニックにはならないで
 夏の終わりとともに新学期はまもなく始まる。インフルエンザシーズンはすぐそこまで来ている。健康のために推奨されることはたとえ豚インフルエンザが相手でも全く同じだ。保健当局のアドバイスにより注意を向けるべきである。
 通常、インフルエンザは冬にピークを迎えるが、この新しいウイルスは夏の間も国内に広がって入院患者や死亡者を出してきた。カリフォルニアではこれまでH1N1ウイルス合併症から92名が死亡したといわれている。このような理由で予防措置をとることが(特に子供の保護者が注意することが)これまでになく重要になるのである。
 たとえば子供たちや学校職員は発熱、咳、咽頭痛などのインフルエンザの兆候が出たら自宅にとどまるべきである。解熱してからも少なくとも24時間は学校に戻ってはならない。このほかにもインフルエンザ感染拡大を避けるためにいくつか推奨されることがある。咳をするときは口を覆うこと、頻繁に、徹底的に(石鹸を使って20秒以上かけて)手を洗うことなどである。
 この状況において保護者たちは大きな責任を負っている。子供たちはこのインフルエンザに非常にかかりやすいからである。同時に、パニックを起こしたり単に感染が恐ろしいからといって子供を学校へやらないというのは意味のないことである。
 昨年アメリカでは2千万人がインフルエンザに罹患した。そのうち20万人が入院し、3万6千人が死亡した。インフルエンザは毎年訪れる健康危機でありいつでも真剣に受け止められるべきことなのである。H1N1インフルエンザはその予防と治療においてより大きな注意を払われるべきものである。危機感を持ち続けて医師や看護師、学校スタッフに相談し、アドバイスに従って欲しい。TA

Government issues swine flu advice for colleges Carroll County Times  (米国) 米国、政府が大学に対してブタインフルエンザ拡大予防対策をアドバイス

 政府は20日、大学に(colleges)この秋に向けてブタインフルエンザ対策を強化のための新ガイドラインを発表した。
 国内の大学では、関係当局者は十分対策は講じられていると語っている。
 「我々はマスクは用意した。インフルエンザ診断キットも用意した。そしてタミフルも用意してある」、とマリーランドのセント・ジョーン大学の学生保健局のナンシー・カラブレセ局長は語っている。
 「我々は出来ることは全て行っている」
 連邦保健当局者からの主たるアドバイスは、インフルエンザ様症状を呈した学生は、発熱が丸一日消失するまで、他の人々に接触しない、と言うことである。
 具体的には:
 ・個室にいる学生は、部屋から出ないで、食事や講義ノートを届ける”インフルエンザ協力者”を決めておくこと。
 ・ルームメートは一時的に他の部屋に移動することが必要かも知れない。
 ・もし発病した学生が他の人々と接触する必要がある時は、外科用マスクを着用すること。
 キーポイントは、発病した学生が自身で自己隔離することだと、教育局長官のアメ・ダンカンが語っている。
 「もし学生が体調不良を覚えたら、食事を摂るために動き回るべきではない。また講義ノートを借りるために動き回ることも良くない。学生は発病したときに助けてもらうための友達やルームメートを見つけておく必要がある」、とダンカン長官は語った。
 学生は発病すると、発熱、咳、クシャミ、悪寒、筋肉痛、時には下痢や嘔吐を症状として現す。こうした症状がでた場合は、欠席して自宅(自室)で療養しなければならない。しかし医師の診断書や治癒証明書は必要とはしない。そうしたなら医師は非常に多忙となるからである。新規ガイドラインではそのように記載されている。
 大学生は季節性インフルエンザよりもブタインフルエンザに対して易感染性がある。保健福祉省のカスリン・セベリウス長官は、そのように警告している。
 学生達は自己ケアだけでなく、自己隔離についても注意する必要がある。同長官はそのように追加している。
 大学はその規模が様々である。
 場合によっては寄宿舎からハイリスクの学生を他の寄宿舎、またはホテルに移すことも考えている大学もある。

Free cure for H1N1 for poor: Yeddyurappa expressbuzz(インド) 貧しい人々はH1N1治療費を無料に: インド カルナータカ州主席大臣
 カルナータカ州主席大臣B. S. Yeddyyrappa氏は22日土曜日に、同州政府は貧しい人々のH1N1治療費を負担すると発表した。
 すべての公立・私立病院は即座に貧しい人々の無料治療を開始する。
 主席大臣は、咽頭ぬぐい液を採取しての検査が1000-1500ルピー(2000~3000円)もすることを知ったことからこの治療費無料宣言を行った。
 「貧しい人々はこんな高額な治療代は支払えない。無料にしなくてはならない。」
 同氏は豚インフルエンザ検査を行える高性能設備を調達するよう求めた。これまでは一日におよそ100件の検査を行っていたが、新しい設備が入れば検査可能件数は3倍になる。
 同氏は患者の増加を見越して、設備不足の病院には人工呼吸器を調達すると発表した。
 Azad保健相は各州がH1N1ウイルス感染拡大防止対策を十分に講じていないと遺憾の意を表明していたが、中央政府はカルナータカ州政府の豚インフルエンザチェックに対する努力を賞賛している、と主席大臣は語った。
 「Azad保健相に書簡を送り、インフルエンザをチェックするためにもっとやれることがあるかどうかたずねるつもりだ。」と同氏は述べた。
 州保健相B Sriamulu氏はバンガローの8つの病院、ベルガウムの1つの病院が豚インフルエンザ検査が行える体制を整えつつあると発表した。
 政府はunani医学、ホメオパシー、アーユルヴェーダなどの代替医療を行う病院を支援する努力を行っている。、豚インフルエンザ感染の危惧があるにもかかわらず患者は訪れているという。TA
WHO seeks flu vaccine donations for poorer nations Pakistan Observer (パキスタン) WHO、途上国へのインフルエンザワクチン提供を求めている

 AFP

 北京で開催されている保健担当者と専門家によるシンポジウムの合間に、WHOのインフルエンザ対策責任者のケンジ・フクダ氏は、記者会見で同機関は世界の裕福な国家とワクチンメーカーに、途上国へのワクチン提供を積極的に働きかけていると語った。
 貧しい途上国ではパンデミックに対して最も多くの発病者と死者がでると予想される。それが世界的に最も大きい問題とされる。フクダ氏は、さらに多くのワクチンメーカーが、製造量を増やし、途上国へのワクチン提供に同意してくれることを期待していると、語っている。
 WHOによると8月13日の段階で世界では1800人の死者が発生している。現時点では、ブタインフルエンザは一般的に軽症で、ほとんどの人々は治療をしなくても回復する。しかし、国内でエイズ、マラリア、結核、さらに他の病気が蔓延している途上国では、このインフルエンザが流行すると、相当な被害が発生すると予想されている。英国、カナダ、フランスのような裕福な国家は、全人口分の抗インフルエンザ薬を発注している。しかしほとんどの途上国ではこのような計画はない。
 WHOと製薬メーカーは、もうじき到来する北半球でのインフルエンザシーズンを前に、ワクチンの生産量を上げる方法を考えている。ワクチンは9月から10月にかけて製造されるとフクダ氏は予想している。
 WHO事務局長のマーガレット・チャンは、製薬メーカーに直接会い、途上国へのワクチン提供を訴えた。しかし、わずか2社、英国のグラクソスミスクライン社とフランスのサノフィ・アベンティス社だけが合計15000万接種量の提供を約束した。スイスのノバルティスAG社は、途上国への販売価格を引き下げるが、無償提供は拒否した。

 WHO西太平洋支部のシン・ユンースウ( Shin Young-soo)長官は、現在、中国内で10社がワクチンの臨床試験を行っていて、9月半ばには完了する予定とされているが、それらの中国企業が貧しい途上国へワクチンの提供を行うことを期待していると、語っている。


H1N1 claims five more lives, toll 55 Times of India  (インド) インド、H1N1でさらに5人が死亡し、死亡者数が55人に
 タミフル服用していたにも関わらず死亡している事例もある。合併症によるものと考えられるが詳細は不明。
Expert raises concern over safety of H1N1 flu vaccine Gulf Times  専門家、H1N1インフルワクチンの安全性を危惧
 インド。国内のメーカーがワクチンを製造中。政府が接種を急いでいるため、十分な臨床試験がなされない可能性があり、専門家は危険性を危惧している。
H1N1 flu cases mount to 98 in Bangladesh Gulf Times (クエート) H1N1インフルエンザ、バングラデシュで98人確認
 新しく11人の感染者が見つかったが、6人は海外での感染例であった。
 当局では2~3ヶ月以内に感染者数が、7~8万人に達すると危惧している。
Warning on Tamiflu use for mild symptoms Gulf Times (クエート) 軽症者へのタミフル使用警告
 WHOは基礎的疾患を保有しない健康な人々は、ブタインフルに罹患してもタミフルの服用は必要はないと声明を発表した。この勧奨は英国の方式、すなわち国営パンデミック相談電話、または家庭医(GP)に相談し、迅速に抗インフルエンザ薬を受け取ることが出来る状況に反対するものである。
 大多数は軽症であるにも関わらず英国では数十万人の患者に抗インフルエンザ薬が渡されている。タミフルに耐性となったウイルスの増加を危惧する声も聞かれる。
 最近のWHOの声明文は次のようになっている。
 「世界中で、パンデミックウイルスに感染したほとんどの患者は典型的季節性インフルエンザの症状を呈し、1週間以内に完全に回復している。それは薬の服用がなくてもである。合併症のない健康な人は、抗ウイルス薬は必要ではい」。
 以下色々な論議。
8月22日

Chile confirms swine flu in turkeys  San Jose Mercury News() チリで豚インフルエンザが七面鳥に感染
 21日金曜日、チリで豚インフルエンザが人から鳥に感染し、世界的大流行の新たな章が展開されたと発表された。
 インフルエンザと動物保健の専門家と米国CDCがこの状況を監視している。しかし感染した七面鳥は軽症であり、危険な変異の可能性は和らいでいる。チリ産七面鳥を食べることは安全であり、これまで病原性を増した変異が起きているという兆候はない。今回のインフルエンザで死亡した鳥はいない。
 チリ保健省によれば21日金曜日に人でパンデミックを起こしているのと同種のウイルスに鳥が感染したことを確認し、七面鳥飼育場2箇所を検疫下においたということだ。感染鳥は閉鎖棟に隔離されており、野鳥への感染拡大を防いでいる。
 これまでのところ、この人・豚・鳥の遺伝子の混合体であるウイルスは感染力は強いものの季節性インフルエンザと同程度の病原性であると分かっている。TA
India’s Health Minister Urges States to Contain Swine Flu  Voice of America(アメリカ)  インド保健相が各州に豚インフルエンザ感染拡大防止を要請
 インド保健相は豚インフルエンザ死亡者が36名に増加したことを受けて各州のリーダーたちにH1N1ウイルス拡大を防止するため管理を強化するよう要請した。
 Azad保健相は21日金曜日に各州政府がウイルス拡大を防ぐための努力という「義務を果たすことを忘れている」として避難した。同氏は各州が豚インフルエンザに対する意識を向上させるために努力すべきだと強く求めた。
 公立病院の負担を和らげるため、私立研究所も豚インフルエンザ検査が出来る許可が出るだろうと同氏は語った。TA

Schools prepare for swine flu, urge “Dracula sneeze” Los Angeles Times(アメリカ) 豚インフルエンザ流行に備え、学校は「ドラキュラくしゃみ」をするように指導している
 新学期開始がH1N1感染者の急増につながるであろうことは疑う余地がない。保健当局、教育当局者たちは保護者たちに危機感を持つよう強く求め、手洗いや「ドラキュラくしゃみ(ひじの内側にくしゃみをするやり方)」などの予防措置をとるよう語った。
 「子供たちが元気なら学校に送り出すことは怖くないと保護者たちに分かってもらいたい。」とロサンゼルス郡保健当局Jonathan Fielding氏は語った。「パニックになる必要はない。」
 H1N1豚インフルエンザはこの地域で4月に始めて発見され、この春に流行が疑われたため国内で700校以上が休校になり、カリフォルニアでは37校が休校になった。この夏は泊りがけで行われるキャンプで最も感染が広がり、子供たちを家に帰すことになった。
 このウイルスは感染力が強く、特に子供たちが感染しやすい。しかし健康人なら症状はほとんど軽症である。連邦当局は今月はじめに、特に脆弱な児童生徒がいる場合(妊娠しているティーンや筋ジストロフィー患者)や病欠が多数にのぼり機能を果たせない場合のみ豚インフルエンザ流行による休校を勧めるという発表をした。
 新学期がもうすぐ始まることを受けて、当局者たちはこのウイルスとその予防について話し合うために会合を持った。
 「秋にはさらに感染者が増えることを予測している」とロサンゼルス独立学校区学生医療サービスのKimberly Uyeda氏は語った。「準備は出来ている。」TA


Flu drugs useless in healthy? Straits Times (米国) 抗インフルエンザは健康人の感染者には不必要?
 ロイター

 抗インフルエンザ薬のタミフルとリレンザは、一般の健康人が季節性インフルエンザに罹患した際に、それほど意義ある薬ではないだろうという研究結果が英国の研究チームから発表された。Lancet Infectious Diseases
 「インフルエンザ症状を呈している人々の治療に、抗ウイルス薬の使用を勧めることは必ずしも適切ではないと、ヨーク大学のジェーン・バーチと共同研究者達が発表した。
 研究者達が医学雑誌”Lancet Infectious Diseases”に発表した内容は、WHOが合併症を起こしていない(保有していない)H1N1インフルエンザ発症者に抗インフルエンザ薬を投与する必要がないとする勧奨を支持している。
 スイスのロッシュ社が製造しているタミフルは、全てのA型インフルエンザの感染予防と治療に用いることが出来る。
また英国のグラクソスミスクライン社が製造発売しているリレンザも、同じクラスの抗インフルエンザ薬で、吸入で用いられる。
 WHOでは両薬剤を妊婦や基礎疾患を持つ患者、5歳以下の小児が重症化しやすいことから、治療に使用することを強く求めている。
 バーチ博士らのチームは、タミフルとリレンザに関する多くの発表報告を調査した。
 両薬剤とも、平均で半日間、症状を呈する期間を短縮した。インフルエンザは通常、1週間程度発病者に何らかの症状を現す。
 薬剤は合併症を起こしやすい人々(糖尿病、喘息、等)では幾分効果を出しやすく、リレンザで1日程タミフルで平均四分の三日、病期を短縮した。この事実は薬剤は最も必要とされる人々のために備蓄すべきと、研究者達は結論している。

薬剤の種類 発病健康者に対する
病期間の短縮
ハイリスク者に対する
病期間の短縮
タミフル 平均半日 平均四分の三日
リレンザ 平均半日 平均1日
 通常インフルエンザの病期間(症状がでている期間)は1週間。

No red flags yet in swine flu vaccine tests Mid Columbia Tri City Herald  (米国) ブタインフルエンザワクチンの臨床試験経過:危険な副作用は発生していない

 米国のブタインフルエンザワクチンの臨床試験で、赤旗は上がっていないと、保健担当者が21日発表した。
 この2週間に5ヶ所でボランティア達が最初のワクチン接種を受けている。これまで誰にも接種部位の腫れや痛み以上の副作用は出ていない。国立アレルギー感染症研究所のアントニー・ファウチ所長が談話を発表した。
 「現在まで安全性に関して、(試験を中止すべく)赤旗は上がっていない」、ファウチ所長は21日の記者会見で語った。
 この結果を確認した保健当局では今後、6ヶ月から17歳までの小児を対象者に試験に追加すると、ファウチ氏は語った。
 妊婦に対するワクチン接種の影響に関しても、追加試験が行われる。政府では4500人以上の対象者が臨床試験に参加すると想定している。
 ブタインフルエンザに対してのワクチンの効果に関しては、来月にならなければ明確にならないだろうと、ファウチ氏は語っている。
 先月、政府のワクチン諮問委員会は次のような接種勧奨を行った:ワクチン製造量が少ない場合、ワクチン接種は特定の優先すべき対象者に行う;妊婦、保健医療関係者、6ヶ月以上の小児、乳児の両親、危険な合併症を保有している非高齢者(64歳以下)。
 CDC当局者は、今週、この勧奨に正式に従うことを決定したと語っている。
 米国では、春にブタインフルエンザが発生して以来、8000人近い患者が入院し、522人が死亡している。CDCでは100万人以上の米国人がウイルスに感染したと推定しているが、ほとんどは医療機関を受診したり、検査を受けるほどの重い症状を呈しなかったとされる。
 インフルエンザは米国で流行し続けているが、夏にこのように発生するのは通常ではありえない。発生しているインフルエンザのほとんどはブタインフルエンザと考えられている。
 しかし現在、発生数は減ってきていて、拡大しているのはアラスカとメイン州だけであると、CDCでは説明している。新規感染者数は南米とオーストラリアでも減少し始めている。
 
 米国内でいまだ拡大しているのは、アラスカとメイン州
 

Area schools want to give swine flu an unexcused absence KENS 5 TV (米国) 学校ではブタインフル来襲に備える
 テキサス州、サンアントニオ。
 地域の学校では春のブタインフルエンザの流行の再来に備えている。
 手洗いの指導、ドアノブ、机の消毒等が行われる。
Elderly Not on At-Risk Swine Flu List State Journal(アメリカ) 高齢者は豚インフルエンザワクチン高リスク者リストに入らない
 保健当局は豚インフルエンザワクチンを受けるべき高リスク者リストに高齢者が入らないと発表した。ワクチン接種を受けてもかまわないが、ハイリスクであるとはされない。
 しかし、高齢者たちはH1N1とは違う通常インフルエンザの予防接種を受けることが推奨される。
 妊婦は妊娠によって豚インフルエンザ合併症を起こすリスクが高いことから豚インフルエンザワクチン接種を受けることが推奨される。
 質問はCabell-Huntington保健局で受け付けている。
8月21日


WHO: No Tamiflu for healthy people with swine flu The Associated Press(国際) WHO: 健康な人にはタミフルを投与しない
 WHOはもともと健康な人は豚インフルエンザに感染してもタミフルのような抗ウイルス薬は必要ではないと発表した。
 21日金曜日に出された保健当局者向けの新しいアドバイスにおいて、軽症から中等度の豚インフルエンザを発症したもともと健康な人にはタミフルを投与する必要がないとWHOは語っている。
 WHOは、抗ウイルス薬はリスクグループの人にだけ使われるべきだといっている。リスクグループとは5歳以下の小児、妊婦、65歳以上の高齢者、心疾患、HIV、糖尿病などの基礎疾患がある人たちのことである。
 この新たなアドバイスは豚インフルエンザ疑いに人には誰でもタミフルを処方するやり方(英国のような)に異議を唱えるものである。TA
Recommended use of antivirals WHO 抗ウイルス剤の使用勧奨
 WHOは本日H1N1パンデミックウイルスに感染した患者の治療における抗ウイルス薬の使用ガイドラインを発表した。
 ガイドラインは国際的専門家委員会が、抗ウイルス薬の安全性と効果に関する研究報告を調査して結論を得たものである。重症化と死亡を予防し、入院や入院病日を減らすためにオセルタミビルとザナミビルの使用が有効であることが強調された。
 パンデミックウイルスは現在両薬剤に感受性があるが、第二クラスの抗ウイルス薬(M2阻害薬)には耐性となっている。
 世界中でほとんどの感染者は典型的インフルエンザ症状を呈し、1週間以内に完全に回復する。そこでは抗ウイルス薬無しでも同じである。合併症のない健康に問題のない患者は抗ウイルス薬による治療は必要としない。
 個人レベルでの治療の決定は、地域のウイルス存在の有無、そして臨床的評価に基づく。
 ウイルスが広く感染を繰り広げている地域では、インフルエンザ様症状を持つ患者を診察している医師は、パンデミックウイルスが原因となっていると考えるべきである。治療の決定は検査結果を待つ必要はない。

重症例は即治療すべきである

 委員会で得られた事実は、適切に投与されたオセルタミビルは肺炎発症リスクと入院の必要性を減じることを示している。
 初期から重症症状を呈している場合、状態が悪化してゆく場合、WHOはオセルタミビルによる治療を至急開始することを勧める。48時間以内に投与されると良好な結果が得られることは、いくつかの研究結果から示されている。重症な事例では遅れてでも投薬を開始すべきである。オセルタミビルが入手出来ない場合は、ザナミビルを投与しても良い。
 この勧奨内容は全ての患者に適用される。妊婦や乳幼児を含む全年齢層の患者である。
 基礎的疾患を保有し、さらに重症化する可能性がある患者の場合、WHOはオセルタミビルかザナミビルによる治療を勧める。これらの患者では検査結果を待たずに、発症後早急に治療を開始することを勧める。
 妊婦もハイリスク群に含まれるが、WHOは発症後出来るだけ早急に抗ウイルス薬を投与することを勧める

 また同時に、基礎的疾患を保有することが予後を必ずしも決定してはいない。重症例の40%は発病前には健康であった小児と成人である。しかし通常は50歳以下である。
 重症となる例の中には、数日して急速に臨床症状が悪化する例がある。通常発症後5~6日である。
 重篤化する臨床症状の特徴は、原発性ウイルス性肺炎(肺組織を破壊し、抗生物質は無効)、および心臓、腎臓、肝臓を含む多臓器障害である。これらの患者は抗ウイルス薬投与の他にICU治療が必要となる。
WHO predicts ‘explosion’ of swine flu cases The Associated Press(国際) WHOが豚インフルエンザ感染者の「爆発的増加」を予測
 世界での豚インフルエンザ流行はこれからの数ヶ月でより多くの命を危険に晒すことが予想され、各国は迅速な準備を急速に進める必要があるとWHOが明らかにした。
 今後さらに世界中にウイルスは拡大し、感染のピークを迎えるまで3-4日で感染者数が倍になっていくような数ヶ月を送るかもしれない、とWHO西太平洋のShin Young-soo氏は語った。
 「ある時点において、感染者数は爆発的増加を見ることだろう。感染者も死亡者もさらに増えていくことは間違いない。」と北京で開催された保健当局者たちのシンポジウムで同氏は語った。
 WHOは既に豚インフルエンザパンデミックを宣言しており、先週までに約1800名が死亡している。国際的注意はオーストラリアなど、現在冬のインフルエンザシーズンの只中にある南半球の国々での進捗状況に向けられている。
 しかし発展途上国では医療システムの設備不足や費用不足により豚インフルエンザの感染拡大が大きな危機の原因となる。政府は迅速に大衆を啓発し、脆弱な人々を守り重症患者を治療できるよう医療システムを整備して不要な死を防がなくてはならない。
 「必要とされる準備を整えるために我々が使えるのはほんの短い期間である。地域社会はパンデミックが訪れる前に感染拡大を防ぐ方法や重症患者の早期治療の方法を意識しなくてはならない。」
 妊婦は合併症のリスクが高く、喘息や心血管疾患、糖尿病、自己免疫疾患などの基礎疾患保持者も重症化しやすい、とWHO事務局長マーガレット・チャン氏はビデオで呼びかけた。
 WHOは当初、世界全人口のほぼ3分の1に当たる20億人がこれから2年間のうちに感染する可能性があると予測していた。
 一方、保健当局や製薬会社は北半球でのインフルエンザ到来を前にワクチン製造を急いでいる。9月から12月の間に使用可能になる予定である。
 WHOは豚インフルエンザはほとんどが軽症であり治療を必要としないと強調しているが、特に貧困国において患者の急増から病院や医療関係者がパニックに陥ることが危惧される。
 前回の1968香港インフルエンザパンデミックでは100万人が死亡した。通常の季節性インフルエンザでは毎年25万人から50万人が死亡する。
 豚インフルエンザは北半球の夏の間も拡大を続けている。通常、インフルエンザウイルスは温暖な気候では消滅するものだが、豚インフルエンザは活発な活動を続けている。TA

Half of swine flu deaths in high-rist people - study Reuters(国際) 豚インフルエンザによる死者の半数はハイリスクの人々:研究

 ・妊娠、肥満はインフルエンザによる死亡の大きなリスク要因である。
 ・高齢者も感染すると死亡率が高い。
 豚インフルエンザで死亡した約半数の人々は妊婦あるいは基礎疾患(特に糖尿病、肥満に関係した疾患)があった、とフランスの調査者たちが20日木曜日に発表した。
 高齢者は他の年齢層よりも感染の可能性が低いように思われるが、もしも感染すると死亡率が高い。フランスのセントモーリスにある公衆衛生監視研究所のチームがこのような報告を行った。
 死亡例の多く(51パーセント)が20歳から49歳の年齢層で起こっているが、国や大陸によってかなりの変化が見られる。
 「これまでに世界で報告された死亡例のうち少なくとも49パーセントに基礎疾患があった。2つの顕著なリスク要因としては妊娠と肥満があげられる。」とEurosurveillance誌上で発表された。
 いくつかの国では、ワクチンが接種可能になれば妊婦がまず接種を受けるべきだと発表されている。
 この研究では、小児は恐れていたほどは感染が広がっていないと示唆されている。「これまでの研究ではパンデミックH1N1インフルエンザは主に小児に感染するといわれていたが、我々の分析では343例の死亡者の年齢中央値は37歳であった。」
 死亡者の12パーセントは60歳以上であった。これとは対照的に、季節性インフルエンザによる死亡者の90パーセントを65歳以上の人々が占めている。
 
 健康な犠牲者たち

 60歳以上の人々の60パーセントが心疾患や呼吸器疾患を持っていたが、幼い子供たち(0歳から9歳の27パーセント)や若年成人(20歳から29歳までの22パーセント)の多くが基礎疾患がなかった。
 糖尿病と肥満は基礎疾患としてよく認識されるものであり、20歳以上の死亡例にもよく見られた。
 いくつかの研究で肥満と豚インフルエンザによる死の関連が示唆されてきたが、肥満そのものがH1N1豚インフルエンザの深刻な合併症の理由になりうるかどうか、隠れた基礎疾患があったのかどうかははっきりしない。
 H1N1豚インフルエンザの死亡率は1パーセント以下(約0.4パーセント)である。これは季節性インフルエンザより少し高いが、2パーセントから3パーセントの死亡率だったといわれる1918スペインインフルエンザよりは低い。
 流行が進行している最中に死亡率を予測するのは難しく、また危険なことである。重症例や死亡例はまず報告されるというのも一因である。
 たとえばニューヨークで最初に出された死亡率は0.2パーセントであった。しかしその後軽症例も考慮に入れられた。
 「電話調査によれば830万人の住人がいるこの市で、実際には25万人が感染していたということだ。これを計算に入れると死亡率は0.0008パーセントであったと推測される。」
しかしながらパンデミックはまだまだ終わりそうにない。残念ながら死亡者は増えていくだろう。
 製薬会社各社はワクチンを製造中である。タミフルとリレンザがインフルエンザの治療薬であり、現在は合併症あるいは死のリスクが高い人々に処方されることが推奨されている。TA
'My husband had swine flu but was told he had malaria'  Mumbai Mirror(インド) 豚インフルエンザの男性がマラリアと誤診され、死亡
 20日木曜日にムンバイで4人目となる豚インフルエンザによる死亡者が確認された。35歳男性。
 死亡男性の家族は病院側の過失を主張している。10人家族を一人の収入で養っていた男性は流行地プネーから戻った後体調を崩し8月15日に豚インフルエンザ検査を受けようと病院へ行った。
 彼は流行地プネーから戻ったばかりだと家族が主張したにもかかわらず病院側は豚インフルエンザの検査を行わなかった。代わりにマラリアの治療薬を与えられた。男性の症状は悪化し、8月17日にまた別の病院を受診した。そこで集中治療室に入るが、そこで豚インフルエンザの症状が出ていると告げられた。18日にKasturba病院に移送されたときには既に急性呼吸窮迫症候群を起こしており、人工呼吸器につながれた。タミフルを処方され、19日水曜日に豚インフルエンザ陽性となった。
 死亡男性の妻は「もしも最初の病院でタミフルを処方されていたら死なずに済んだはずだ」と語った。
 豚インフルエンザは時宜を得た診断と治療が不可欠であり、症状を呈した人は誰でもスクリーニングセンターに行くべきである。TA
Study questions US flu vaccine guidelines WXEL  (米国) 米国のワクチン接種ガイドラインに異議:研究
 米国のワクチン接種ガイドラインに対して、学童とその両親を中心にワクチンを接種するのが、社会におけるインフルエンザ拡大を防止する最も効果的方法であるという研究報告が20日発表された。
 研究者達は感染すると重症化する危険性のあるハイリスク者よりも、ウイルスを社会に拡大させる人々にワクチンを投与すべきであると主張している。
 米国CDCの季節性及びH1N1インフルエンザに対するガイドラインでは、感染するともっとも重症化しやすい人々が接種優先度が高いとされている。
 しかしサウスカロライナのクレムソン大学のジャン・メドロックは、ワクチンは学校内での感染を防ぐために、学童達に接種し、そして学童達の両親に接種することがウイルス拡大にとって、一番抑止的効果があると、数理的解析からの研究報告を”サイエンス”に発表した。
 エール大学の共同研究者とメドロックは、5歳~19歳までの年齢層と、子供達から最も感染を受けやすい30~39歳の年齢層にワクチンを接種することが、最もウイルス拡大する効果的方法と結論している。
8月20日


Poll: Most Americans Not Concerned About Swine Flu The Washington Post(アメリカ) 世論調査;ほとんどのアメリカ人が豚インフルエンザのことを心配していない
 アメリカ人のほとんどが豚インフルエンザについて「あまり」あるいは「全く」心配しておらず、大多数が政府や地方医療施設が流行に対応できると感じているということがワシントンポストとABCニュースの世論調査で明らかになった。
 H1N1ウイルスの蔓延を阻止するために、連邦関係機関は来るべきインフルエンザシーズンに向けての企業向けガイドラインを新たに発表した。
 アメリカ人の55パーセントが自分自身あるいは家族のためにワクチン接種を受けるつもりだと答え、医師に推奨されている人たちではこの割合は65パーセントに跳ね上がる。
 しかし政府はある種の慢心と戦わなくてはならない。アメリカ人の約8人に1人だけが豚インフルエンザに対して非常に心配しており、「全く」心配していない人はこの約2倍存在する。全体として、10人中6人以上が心配していないと答えているのである。
 一般的に、ほぼ4分の3が政府は豚インフルエンザ流行に対応できると感じており、10人中8人は地方保健当局も対応できると感じている。TA
Malaysia sets ceiling on face mask prices to prevent gouging by retailers The Canadian Press(カナダ)
マレーシアで小売業者による値段つり上げを防ぐためにマスクの最高限度価格を設定
  マレーシア政府は豚インフルエンザへの危惧から需要の増したマスクの価格を小売業者がつり上げることを防ぐために最高限度額を設定した。
 東南アジア諸国は豚インフルエンザ感染拡大と戦っており、休校措置やマスクの着用などが求められている。
 これまでにマレーシアでは68名が豚インフルエンザのために死亡しており、少なくとも5300名の感染者が確認されている。
 国内貿易相Ismail Sabri Yaakob氏が19日水曜日に発表したところによると、マレーシア政府はマスクの価格が1000パーセントの急上昇を見たことを理由にマスク価格の規制を決定したということだ。
 制限価格を超過した業者は最高で禁固2年と罰金が科せられる。TA
Number of swine flu cases falls Romsey Advertiser  (英国) ブタインフル感染者数減少
 英国で先週ブタインフル感染者数が11000人と推定され、新規感染者数は減少を続けている。
 全ての地域と全ての年齢層で減少している。
 死者数は計54人。
Policeman's wife wrongly diagnosed with swine flu dies of ... Daily Mail  (英国) 警官の妻、ブタインフルとの誤診でレジオネラ感染症で死亡
 救急隊を3回呼んだが、ブタインフルとの判断で病院へは搬送してくれなかった。レジオネラ感染症で死亡。
 3年前に結核を患ってから肺の調子が悪くなっていた。また喘息もあった。
 夫が正式に救急サービス(South Central Ambulance Service )を誤診で告訴すると語っている。
Two die of Swine flu in Delhi SINDH TODAY  (インド) デリーで2人、ブタインフルで死亡
 35歳と32歳。基礎疾患の有無は不明。

H1N1 flu: Hotline busy on first day The Witness  (南アフリカ) H1N1インフルエンザ:ホットライン開設初日から相談殺到
 南アフリカで開設されたH1N1インフルエンザ・ホットラインは、初日から相談が殺到して300件以上のアクセスがあった。
 多くの人々は検査についてや、H1N1インフルエンザに関連した質問をしている。
 当局では今後さらにアクセスは増えるだとうと予想している。
Australia expects to begin swine flu vaccinations next month Metro Canada (カナダ) オーストラリア、来月からブタインフルワクチン接種へ
 オーストラリア保健省は20日、ブタインフルエンザワクチンの接種を来月に開始する予定と発表した。
 オーストラリアが世界で最初にワクチン接種を開始するかは不明とされるが、保健省のニコラ・ロクソン大臣は、他の国でも多分同時期から接種が開始されるのではないかと語っている。
 米国政府は10月中旬にワクチンを国内に配布する予定としている。
 オーストラリアではまず400万人の感染ハイリスク者に接種する:妊婦、慢性疾患保有者、先住民族、障がい児童、保健医療担当者、肥満者他。
 大臣によると、オーストラリアの製薬会社であるCSL社は8月31日に、政府に200万接種量を出荷する予定となっている。しかしながら臨床試験はまだ完了していないとされる。
 大臣は接種は9月中に開始する予定と語っている。
 臨床試験では接種回数が1回で良いか、それとも2回必要か決定する。
 オーストラリア政府は2100万接種量を購入する計画となっている。
 7月22日から始まった臨床試験の暫定的結果報告は来週、政府に提出されることになっている。
 大臣の理解しているところによると、英国は同国のグラクソスミスクライン社製造のワクチンを臨床試験無しに国内に配布予定とされる。
 中国はブタインフルワクチンの詳細な接種計画は発表してないが、先に人口の1%(1300万人)分を10月まで備蓄する予定と発表している。また先週保健省は全ての臨床試験は9月中旬までに終了する予定と発表した。

Kuwait health chiefs confirm first swine flu death Arabianbusiness.com(アラブ首長国連邦) クウェートで初の豚インフルエンザによる死亡例
 クウェートで豚インフルエンザによる初の死亡者が確認された。死亡したのは20代のクウェート人男性。豚インフルエンザに感染する前から重症の肺炎であった。TA
Local Children Get Trial Vaccine for Swine Flu Your4State(アメリカ) 子供たちが豚インフルエンザワクチン臨床試験を受ける
 アメリカ国内で600人の子供たちがワクチンの臨床実験を受け、そのうち100人以上がメリーランド州の子供たちである。
 メリーランド医科大学はH1N1ワクチンの小児バージョンの臨床実験を行っている。フレデリック小児センターは州内に3箇所ある小児のワクチン接種可能な場所のひとつだ。そのほかにバルチモアとアナポリスにもある。
 6ヶ月から17歳までの子供たちがワクチン接種を受ける資格がある。彼らのうち半数は15マイクログラムの接種を受け、半数は2倍量を接種される。どちらが効果的かを専門家が調べることになる。
 子供たち全員が一度目の接種を受ける。3週間後に複数回接種が必要かどうか調べる。
メリーランド大学は既に成人160人に臨床実験を行っている。
 専門家によればH1N1ワクチンは10月半ばに使用可能となる予定であるが、それまでに季節性インフルエンザ予防接種も受けることが推奨されている。TA
Pune reports two more swine flu deaths  Bombay News (インド) プネでさらに2人死亡
 マハラシュトラ州第二の都市、プネでさらに2人がブタインフルで死亡した。同州で死者数は21人となった。
 死者は52歳と62歳とされる。
Suspected swine flu death in capital Press Trust of India (インド) インド、首都でブタインフル死者発生疑い
 15日にシンガポールからニューデリーに戻ってきた35歳女性が、3日後にインフルエンザを発症し、危篤状態で病院に昨日入院し、レスピレーターに繋がったが短時間で死亡した。ブタインフル検査結果は出てないが、多分ブタインフルエンザは間違いなく、首都で初の死者の可能性が高い。
Flexible Sick Leave Urged Ahead of Possible Swine Flu Outbreak The Washington Post(アメリカ)  豚インフルエンザ流行に備えて柔軟な病気休暇が必要とされる
  連邦政府はH1N1インフルエンザパンデミックの第2波に備えて、経営者たちに柔軟な病気休暇方針を提供するよう強く求めた。
 商務長官Gary Locke氏、保健社会福祉省長官Kathleen Sebelius氏、国土安全保障長官Janet Napolitano氏は企業に向けてH1N1豚インフルエンザの拡大を防ぎ、来るべき大流行に備えるためのガイダンスを発表した。ガイダンスではインフルエンザ様症状を呈した職員は帰宅させ解熱後少なくとも24時間は自宅待機させることが強調されている。病気であるという医師の診断書が無くても休暇が取れるようにし、少ない人数で事業が継続できるよう準備しておかなくてはならない。
 「単なる健康問題というだけでは片付けられない。我々の生活のあらゆる側面に影響を与える可能性がある。すべての職業の人が協力することを妨げ、自分の役割を果たすことを妨げるのである。」とLocke氏は語った。TA

Mass swine flu jabs available within weeks ABC News(オーストラリア) 豚インフルエンザ予防接種が数週間で実施可能に
 連邦政府は来週末までに200万回接種分の豚インフルエンザワクチンを受け取る予定である。
 連邦保健相Nicola Roxon氏によればワクチンの最終安全確認データはまだ出されていないが、これまでの情報を見ると確実だろうということだ。
 妊婦や医療従事者、先住民族や慢性疾患保持者がまずワクチン接種を受ける予定である。
「9月半ばまでには優先者からワクチン接種を開始できると予測している。優先者はもっとも脆弱な人たちであることから、出来るだけ早いほうが良い。」と同氏は語った。
 オーストラリアではこれまでに豚インフルエンザによる死者が121名確認されており、3万2千人以上が感染している。TA
Most UK companies already hit by swine flu: survey Reuters(国際)  調査:英国企業のほとんどが既に豚インフルエンザの影響を受けている

 英国企業の3分の2以上が既に豚インフルエンザによる一時的なスタッフ不足に悩まされ、経営者たちはパンデミックに起因する売り上げの減少を恐れているという調査結果が19日水曜日に明らかになった。
 全体として、経営者の72パーセントが豚インフルエンザによる従業員の欠勤を経験したと報告しており、38パーセントは売り上げに影響が出るだろうと予期している。中小企業429社へ行った調査の結果によれば5人に1人が店舗の閉鎖または一部閉鎖を余儀なくされるだろうと答えている。
 新型H1N1インフルエンザウイルスは21世紀初のパンデミックの原因となっており、制御不能なまでに拡大しているとWHOは発表した。北半球に秋が訪れるとさらに状況が悪化することが予測されている。
 英国はほとんどが軽症であるものの、感染者が最も多い国のひとつである。
新型H1N1ウイルスは季節性インフルエンザと比べて若い世代に感染を広げているため、労働人口に対する脅威となりうる。子供たちの感染が増えるということは保護者の欠勤につながる。
 定期的な手洗いが感染拡大を食い止めるシンプルな方法のひとつであり、豚インフルエンザに影響を受けた英国労企業経営者の87パーセントが新たな衛生習慣を導入したと答えている。TA

Yemen reports first deagh of swine flu Saba Net(イエメン)  イエメンで豚インフルエンザによる初の死亡例
 19日水曜日、イエメンで初の豚インフルエンザによる死亡例が発表された。
死亡したのは40歳男性、首都サナア在住。8月10日に発熱と軽い風邪症状を訴え、15日に入院した。そこで肺炎と診断された。
 16日日曜日に容態が悪化し集中治療室に移され、さらに病状は進んだ。投薬を受けたが効果がなかった。
 病院側は17日月曜日にH1N1疑い例として保健省に報告し、サンプルが採取されて抗インフルエンザ薬が投与されたが同日夜死亡した。
 死亡男性に渡航歴は無かったが、発症前にアメリカから帰国した親戚がいたということだ。
 18日火曜日に新たに2名の感染者が報告され、イエメンにおける豚インフルエンザ感染者数は16名になった。TA
2nd Aussie piggery quarantined The Straits Times(シンガポール) オーストラリアで豚インフルエンザのため養豚場が検疫下に 国内2例目
 豚インフルエンザによる死者が121名を数えた19日水曜日、オーストラリアの養豚場が豚インフルエンザのため検疫下におかれた。国内では2例目である。
 当局はウイルスが変異して病原性を増し、再び人間に感染することを恐れて、ビクトリア州にある養豚場に厳格なバイオセキュリティー措置を講じることを命じた。
 ニューサウスウェールズ州にある養豚場も(ほとんどの豚が回復していたが)7月下旬に検疫下に置かれた。
 ビクトリア州農業相Joe Helper氏によればこの養豚場で今週はじめに豚の食欲不振が報告されたことから検査が行われ、豚インフルエンザウイルスの存在が明らかになったということだ。
 「これは人間の健康問題ではないということと、豚肉とその加工食品は安全であるということを強調することが重要である。」と同氏は語った。
 報道によれば豚は養豚場の労働者から(人人感染を起こしている)豚インフルエンザウイルスを感染させられたということだ。
 専門家たちは、感染力は強いが今のところ比較的死亡率は低い豚インフルエンザが他の動物の体内で変異して病原性を増すことを恐れている。
 オーストラリアでは豚インフルエンザの感染者は32224名にのぼり、入院例は460名、うち100名が集中治療室に入っている。
 ワクチンの臨床実験が現在行われており、オーストラリア全人口に対する予防接種プログラムが10月に始まることが予定されている。TA
8月19日

China-Made Swine Flu Vaccine Protects After One Shot (Update1) Bloomberg.com (米国) 中国製造ブタインフルワクチン、1回接種で予防効果を示す
 中国のシノバク・バイオテク(Sinovac Biotech Co)製造のブタインフルエンザワクチンの臨床試験が完了したが、1回の接種で予防効果があり、また重大な副作用も起きなかった。1614人のボランティアを対象とした。
 効果に関しての詳細(接種量や接種方法)に関しての詳細は明らかにされていない。
 メルボルン大学免疫微生物学教授のロレナ・ブラウン博士は、中国の臨床試験結果を評価し、接種年齢層、接種ワクチン量、ワクチンの内容、アジュバント使用の有無などが分かれば、非常に役立つことになるとコメントしている。
Swine flu: give blood now to avoid shortages Telegraph(イギリス)  豚インフルエンザ: 血液不足に備えて今こそ献血を
 NHS輸血移植部は秋以降の豚インフルエンザ流行によるドナー不足のため血液ストックが減ることを避けるべく市民に献血を呼びかけている。
 インフルエンザにかかっている間は献血が出来ない。秋から冬にかけての豚インフルエンザ第2波に備えて血液バンクのたくわえを十分にしておくことが重要だと警告されている。
 この新しいキャンペーンは”Don’t wait to donate – and bring your mate(献血するのを後回しにしないで - 友達も連れてきて)”というメッセージとともに展開されている。
 輸血やがん治療、手術、出産、交通事故被害者治療のために一日当たり7000名のドナーが必要とされている。豚インフルエンザ流行中は血液の需要は高まり、ドナーは減少することが予測される。
 そうでなくても真夏とインフルエンザシーズンはいつもドナー不足に悩まされるため、今こそ献血して欲しいとNHS輸血移植部長は呼びかけている。TA

Thai H1N1 deaths reach 111 Straits Times  (タイ) タイ、H1N1死者数111人に
 タイ保健省は、19日、この1週間にH1N1インフルエンザで14人が死亡し、同国で死者数が111人となったと発表した。
 先週土曜日(15日)までの1週間に7人の男性と7人の女性がA(H1N1)ウイルスに感染して死亡した。そのうち12人が慢性疾患を保有していたとされる。(肥満や心臓疾患、糖尿病等)。
 当局では感染者はさらにこの2ヶ月間増加するだろうと予想している。
Handwashing best defence against swine flu in schools  CTV News(カナダ) 豚インフルエンザ 学校での最善の予防策は手洗い
 この秋、豚インフルエンザ感染者が急増することが予想される。子供たちの手洗いは自身の感染を防ぎ、また感染拡大を防ぐためにこれまでになく重要な意味を持つことになる。
 感染防止には流水と石鹸による手洗いにまさる予防策はない。学校側はこのことを生徒たちに何度も伝えていく必要がある。生徒たちは数学の公式を時々忘れてしまうように手洗いというエチケットも忘れてしまう。何度も教える必要があるのだ。
 手洗いは古臭く感じられるやり方かもしれないが、100年前でも現代でも意義ある行為である。TA
Swine flu clinic demand eases ABC Online(オーストラリア) 豚インフルエンザクリニックの需要が緩和
 タスマニアで6人が豚インフルエンザにより死亡してるが、ローンセストンとホバートでは感染者数が減少している。
 北部地域コーディネーターPeter Renshaw氏によれば今季のインフルエンザ感染者数は緩和しつつあるが、小さく変動する可能性はあるということだ。
 「現在の傾向がこのまま続けば9月最初の金曜日、9月4日くらいから豚インフルエンザクリニックを閉鎖する可能性がある。」と同氏は語った。
 「もうすぐ春が始まり、インフルエンザ流行の傾向は減速し始めるだろう。そうなれば家庭医や緊急部門はどのような症例にも対応できると確信している。」TA

Cases of swine flu higher among Boston's blacks, Hispanics  The Boston Globe(アメリカ) ボストン市内における豚インフルエンザ感染者は黒人やヒスパニックに多い
 4月下旬にボストンに豚インフルエンザウイルスが到達して以来、市内のアフリカ系アメリカ人やヒスパニック系住民の間で他のグループよりもはるかに高い入院患者が出ていると報告された。
 ボストン公衆衛生委員会の調査によれば、ボストンでの入院患者4人のうち3人は黒人またはヒスパニック系である。都市部の密集した住宅事情などが他の細菌同様H1N1ウイルスの感染拡大に拍車をかけているが、アフリカ系アメリカ人やヒスパニック系住民に多い糖尿病などの基礎疾患もボストンにおけるこれらの人々をインフルエンザに対して脆弱にさせている原因である。
 豚インフルエンザが人種や民族によって異なる影響があるという新たな報告は、この新型ウイルスに対するひとつの新しい扉を開けたにすぎないが。ボストンでのデータは手がかりにはなるが何か決定的な解答ではないと注意を喚起している。これは間違いなく追跡すべき調査だが、より多くのデータが集まるまでは過剰な拡大解釈は行うべきではない。TA
Health Department: Swine Flu will impact all schools ABC Action News (米国) 郡保健局:ブタインフルは全学校で流行の可能性
 フロリダ州ヒルズボロー郡保健局。
 9月初旬に郡内の学校でブタインフルが流行するが、ワクチンは10月まで接種は出来ないと警告。
 保健局長はワクチン接種が出来ないために、流行の危険性は郡内の242の学校全てに起きると語っている。

 対策:各家庭の保護者に、生徒が発病して家庭にいなければならなくなった時の看病について。保護者は職場を休む必要がでてくる。
 
 学校での対策:休校は多くの生徒が発病して欠席した場合、または教師等学校側の多くのスタッフが発病して休業した場合。
 学校のスタッフは絶えずトイレの石けん液が充足されているかチェック、生徒が下校後にテーブル、机、食堂の清拭、そして生徒に手洗いや咳エチケットの指導。体調が悪くなった生徒は家庭に返す。
First child victim of Swine Flu virus in Spain Typicallyspanish.com(スペイン) スペイン 豚インフルエンザによる初の小児死亡例
 11歳の少年がカナリア諸島で3人目の豚インフルエンザによる死亡者となり、スペイン国内での死亡例は12名となった。
 11歳の少年がスペインにおける初の小児死亡例となり、国内死者総数は12例となった。深刻な基礎疾患があったといわれている。8月7日に入院し、13日木曜日に集中治療室へ移された。17日月曜夕方に死亡した。
 カナリア諸島では3人目の死者であり、当局の発表によれば現在カナリア諸島では7名が豚インフルエンザにより集中治療室に入っている。うち6名に基礎疾患が確認されているが、7人目の若い女性には基礎疾患はない。スペイン保健相Trinidad Jimenez氏によればカナリア諸島では新学期開始を遅らせる予定はなく、スペイン全体でも同じことが言えるということだ。保健省は休校が状況を悪化させるという可能性を排除していない。スペインにおける平均感染率は10万人につき33人であり、英国やフランス、ベルギーのそれよりはるかに低いということにも言及した。
 通常季節性インフルエンザは例年より早く9月に提供される予定であると保健相は発表した。TA
8月18日

Woman dies of swine flu  Stuff(ニュージーランド)  ニュージーランド 基礎疾患のない女性が豚インフルエンザにより死亡
 ダニーデン在住の基礎疾患のない30歳女性が豚インフルエンザにより死亡した。ニュージーランド国内における死者総数は15名になった。
 インフルエンザ様症状を訴えて家庭医を受診する人の数は減少を続けており、豚インフルエンザ流行が減速しつつあることが示唆される。
 地域医療施設は需要を満たしており、7月よりも集中治療室の必要ベッド数は減少している。病欠職員の数は去年の同じ時期と同様だということだ。
 これらのことから今回のパンデミックは減速傾向にあるといえるが、インフルエンザの患者数は数ヶ月にわたって増加と減少を繰り返すのが一般的である。現時点においてはこの豚インフルエンザが今後数週間あるいは数ヶ月で再び現れる(特に北半球の冬において)のかどうかは分からない。TA
Victim's husband blames hospital Daily News & Analysis (インド) ブタインフルエンザで死亡した女性の夫が病院と主治医を告訴
 インドでブタインフエンザ2番目の死者となった女性の夫が、治療を受けていた個人病院と主治医を訴えた。診断と治療の遅れが原因とされる。女性は8月13日に死亡。
 「もし病院側が我々に、市民病院でブタインフルエンザの検査を受けるか尋ねたとしたなら(まだ治療出来る猶予ある時期に)、私の妻は助かっていたかも知れない。彼等のミスで私は妻を失った」、と夫は語っている。
 *管理人:インドでは当初、ブタインフルエンザの検査は民間病院では出来なかった。また抗インフルエンザ薬による治療も出来なかった(?)。
US expects far fewer swine flu shots in October WCAX (米国) 米国、10月中にワクチンの予定量は入荷せず
 米国はワクチン接種開始10月中旬までに予定していたワクチン量の1億2000万接種量を入手することは難しく、現在のところ4500万回接種量となる見込みであると発表された。
 保健福祉省の広報官によると、これはワクチンの製造量不足を意味するのではなく、製造の遅れによるもので、その後も週に2千万接種量が継続的に届き、最終的に政府が発注している1億9500万回分が届く予定であると説明された。
 ワクチンは届き次第、優先度の高い人々から接種されるという。
 製造の遅れはワクチンに用いるウイルスの有精卵中での増殖率が、通常の季節性インフルエンザウイスの30%と低いことが上げられている。
One in three nurses does not want swine flu vaccine Times Online(イギリス) 看護師の3人に1人は豚インフルエンザワクチン接種を望んでいない
 患者を守るためにワクチンの優先順位を与えられているにもかかわらず、看護師の3人に1人は豚インフルエンザワクチン接種を受けないつもりであることが分かった。NHSスタッフ1500人を対象にしたオンライン調査がナーシングタイムズ誌によって行われ、その結果によれば看護師の30パーセントはH1N1ワクチンが接種可能になっても接種を受けないと答えた。37パーセントは受けると答え、33パーセントはまだ決めていないという回答であった。
 ワクチン接種を受けないと答えたもののうち60パーセントはワクチンの安全性に関する危惧を理由としてあげた。31パーセントは豚インフルエンザによる健康リスクは接種を受けるほど高くない(かかっても軽症なので接種の必要がない)と答え、9パーセントは仕事を休んで家庭医に行き、接種を受ける時間がないと答えた。
 2種類のワクチンの臨床試験が行われている。9月の終わりまでには承認され、5千500万回接種分が年末までに英国に届く予定である。
 保健局の予防接種担当David Salisburyは、看護師たちが、自分自身が病気にかかる可能性があり「危険だと分かっているのにそのままにしておく」ことは残念だと語った。「彼らには責任がある。自分たちがかかわっている患者に感染させないという責任、自分の家族に対する責任。ワクチン接種によってその責任を果たすことが出来る。」
 同氏は主任医療政務官ライアム・ドナルドソン卿の警告を引用した。豚インフルエンザによって最大12パーセントのNHS職員が同時に病欠する可能性があると言うことだ。NHS職員のワクチン接種率の低さはこれまでも指摘されており、通常のインフルエンザシーズンにも(職員の欠勤から)サービスの混乱につながったり、患者に感染させるなどして問題になっている。
 Royal Collage of GPsのGeorge Kassianos氏は次のように語った。「他のどの年よりも、今年ワクチン接種を受けることが非常に大切だ。看護師や医師、医療サービス従事者が感染して欠勤することがないように、患者に移すことがないためにもワクチン接種が重要なのである。」TA

Will there be a second swine flu wave after all?  Nursing (米国) ブタインフルエンザの第二波は起きるのだろうか?
 意訳

 米国の国立アレルギー感染症研究所の(高名なウイルス学者で、スペインインフルエンザウイルスの遺伝子解析した)モーレンス博士とタウベンバーガー博士が、米国医師会雑誌に論文を発表したが、1918年のスペインインフルエンザの流行過程に関して根拠のない推定がなされており、それが現在のブタインフルエンザに関する誤解を生じていると主張している。
 研究者達によると北半球での夏期間のブタインフルエンザの流行が下火になり、秋から再度流行してきたとしても、それがより重症なインフルエンザとなるという根拠は全くないと説明している。
 また論文では、1918年のスペインインフルエンザの第二波は、最初に考えられたよりも重症ではなかったと結論している。
 当論文における要点は以下の通りである。
 ・過去500年間に発生した14種類のパンデミックを分析した結果によると、ブタインフルエンザA(H1N1)でより致死的第二波、第三波が起きるという根拠はない。
 ・”波”という用語が一般的に使われるようになったのは1989年にアジアから拡大したパンデミックからである。主たるパンデミックが去った後、1890年から1894年までの間、毎年、季節的に4回の致死率の高いインフルエンザが発生した。
 ・1918年のスペインインフルエンザは世界で5000万人を死亡させたと考えられている。しかしながら軽症の第一波から始まって、その後ウイルスが変異し感染性と病原性を増して、重症の第二波が起きたという根拠(証拠、事実)はない。(そもそも第一波を起こしたとされるウイルスは現在存在していないから検証のしようがない:訳者)。
 ・1957年のアジアインフルエンザと1968年の香港インフルエンザにおいても、当初軽症のウイルスであったが、その後変異して病原性が高まったという明らかに根拠はない。

 研究者達の結論は、病原性が高まった第二波が発生する可能性は、非常に低いとしてもあり得る。それが保健当局が慎重に対策を進めている理由である。そして、哲学者のキルケゴールが人生について語った言葉を思い出させるように、インフルエンザの流行はいつか起きえるが、それが本当に理解されるのは起きた後である、と結論している。
8月17日

Brazilian flu toll mounts to 339 Xinhuanet(中国) ブラジル 豚インフルエンザによる死者総数は339名に
 ブラジル保健当局は新たに62名の豚インフルエンザによる死亡例を確認し、国内死者総数は339名になった。
 保健省の最新報告によればブラジルにはA/H1N1ウイルス感染者が3642名確認されており、半数は重症である。
 ほとんどが南部あるいは南東部地域で確認されており、サンパウロ州が134名ともっとも死亡者が多い。これらの地域では冬が厳しく、インフルエンザが感染拡大しやすい。
 豚インフルエンザによる死亡者が急増したため、ブラジル国家衛生監督機関はインフルエンザ診断を誤らせる可能性のある自己投薬をさせないよう、鎮痛剤や解熱剤、風邪薬などのすべての広告を禁止した。
 いくつかの街では既に緊急事態宣言が発令されており、学校や大学の授業を中止したりコンサートや催し物の制限が行われている。TA

Handwashing campaign for pupils BBC News (英国) 学童に手洗い励行キャンペーン
 新学期を目前にして英国保健省と教育省の高官は、各学校に対して、手洗い励行キャンペンを促した。
 


Swine flu affects daily earners in city SakaalTimes(インド) 豚インフルエンザがプネー市内の日雇い労働者に影響を与えている
 行商人や露天商、ポーターなどその日その日の稼ぎで生計を立てている人たちにとって豚インフルエンザはエピデミック以上の強い影響を与えている。
 ある露天商はかつて一日に500ルピーは稼いでいたのに先週はたったの100ルピーになってしまった。場所を変えても同じことであった。野菜市場で働くポーターは市場が3日間閉鎖になったため5人家族を養うだけの収入が得られず、子供たちに食料を与えるために自分たちの食べる量を減らさなくてはならなかった。
 靴の行商人はこの2日間全く収入が得られず、この地にとどまるべきか地元に帰るべきか悩んでいる。
 豚インフルエンザの脅威から大衆は自宅にこもっている。家庭の主婦でさえ食料や日用品をあらかじめ買い込んで、市場に出たり店で買い物をすることを避けている。TA

Woman dies of flu in Pune, country toll rises to 28 Press Trust of India(インド)  インド プネーで女性が死亡、死者総数は28名に
 プネーで36歳女性が豚インフルエンザにより死亡し、インド国内の死亡者総数は28名になった。
 豚インフルエンザは感染を広げ、16日日曜日までに新たに152名の感染者が確認された。これによって国内感染者総数は1707名になった。
 女性は8月13日に豚インフルエンザ感染を疑われてプネーのSasoon病院に入院し、16日夜に亡くなった。プネーでの死者は13名になった。TA

Leicester woman diagnosed for swine flu 'over the phone' dies of meningitis ChaiSamosa(イギリス) 「電話で」豚インフルエンザと診断されたレスター在住女性が髄膜炎で死亡
 豚インフルエンザであるとの診断を受けた48歳女性がその後髄膜炎で死亡した。
 死亡女性はのどの痛みと嘔吐を訴え、「電話で」豚インフルエンザだと診断された。タミフルを服用するよう言われたが12時間後彼女は卒倒し、病院に運ばれた。
 検死によって髄膜炎菌敗血症による死亡であることが分かった。髄膜炎の原因となるものと同じ菌によって引き起こされる血毒症である。25歳になる彼女の息子は、医師は豚インフルエンザの診断を下す際に他の病気の可能性も考えて欲しいと訴えた。
 「今は何が起こっても豚インフルエンザではないかと思ってしまう。のどが痛ければタミフル、頭痛がしたらタミフル。誰でも豚インフルエンザであるように見えるが、彼女が訴えていた症状は髄膜炎でも見られるものだったはずだ。医師はそれについて考えもしなかった。」TA

King County creates swine flu comic book  SeattlePI(アメリカ)  キング郡で豚インフルエンザ啓発コミックを作成
 シアトル地区の保健行政における最優先課題は予防とコミュニケーションであり、教育当局はこの秋に訪れるであろう豚インフルエンザ流行に備えている。
 シアトルキング郡保健局は大人向けの豚インフルエンザ啓発コミックを作成中である。これはインフルエンザの症状や子供たちのケアについて描かれており、あらかじめバックアップ保育(子供の罹患などに備えて)について計画しておくよう勧める内容になっている。
 このコミックは大人が理解可能なレベルで描かれ、郡内で使われている主要な言語に翻訳される。TA
WHO chief urges swine flu viligence Reuters(国際) WHO事務局長が豚インフルエンザへの警戒を強く求める

 ・世界はH1N1インフルエンザへの警戒心を維持するべきだ
 ・インフルエンザシーズンが近づいている北半球に注意を向けるように
 WHO事務局長は16日日曜日に、今のところ軽症だが今後北半球が冬に向かうにつれて深刻度を増す可能性のあるH1N1インフルエンザに対して世界は警戒し続けなくてはならないと語った
 マーガレット・チャン氏はタンザニアを訪問して次のように語った。豚インフルエンザに感染した人々はほとんどが軽症だが妊婦や基礎疾患保持者といった特定のグループは重症化しやすい。「数週間後、数ヵ月後に起こることについて、特に冬を迎える北半球の国々について考えれば、我々は警戒心を持ち続け、この病気がどのように進化していくのか見極めなくてはならない。」とチャン氏は記者たちに語った。
 WHOは6月にH1N1ウイルスのパンデミックを宣言した。いまやこのウイルスはほぼ180カ国に拡大している。
 WHO最新の公式発表で、H1N1ウイルスによるものと確定されている死亡者数は少なくとも1462名にのぼっている。世界中で少なくとも17万7千人が感染したと発表されているが、実際の数字はおそらく数百万人にのぼるだろう。
 チャン氏はアフリカの多くの人々は既にHIVや結核、マラリア、栄養失調などに苦しんでおり、このことが彼らをインフルエンザに対して脆弱にしていると語った。
 WHOはH1N1インフルエンザワクチンが使用可能になれば発展途上国に供給されるよう推し進めるという約束を繰り返した。フランスのSanofi-Aventis社と英国のグラクソスミスクライン社はそれぞれ1億5千万回接種分と5千万回接種分を寄付する約束をしているということについても語った。
 しかし北半球が冬に向かっていることから、優先順位は北半球における発展途上国に与えられるだろうと同氏は語った。
 チャン氏はマラリア予防の取り組みのためにタンザニアに到着した際にこれらのことを語った。TA
Gov't recommends child care plan if swine flu hits Columbus Telegram (米国) 政府、ブタインフル発病学童の家庭でのケア対策を今から考慮するようにと
 学校が始まりブタインフルエンザの流行が起きる可能性がある。発病した学童を家庭でケアするための態勢を今から保護者達は計画を立てるように、カスリーン・セベリウス保健福祉省長官が16日語った。
 学校側は感染予防対策をすでに立てているが、その一つは生徒達の頻回な手洗いである。
Emphasis on Hygiene in the School Fight Against H1N1 Arutz Sheva (イスラエル) イスラエル、学校対策:H1N1感染予防外策に衛生管理の強化が指示
 学校におけるH1N1ブタインフルエンザ対策に、衛生管理の強化が指示された。すなわち十分手洗いの他、ドアノブやテーブル、机の衛生(消毒)である。
 教育省は17日休校は必要な場合のみ行うことを通知する。学生や教師は発病したら家庭に留まり、一日間、症状が消失するのを確認してから登校するように伝えられる。また学生の机の間隔をより広く離すことも考慮されている。
SAfrica swine flu fatalities ‘double in two weeks’ AFP(国際) 南アフリカ 豚インフルエンザによる死亡者数は「2週間で2倍に」
 南アフリカの豚インフルエンザによる死亡者数は2週間のうちに6名に増加し、アフリカ大陸でもっとも感染が広がった国になったと保健当局が16日日曜日に発表した。
 3名が先週死亡した。23歳と27歳の女性、60代男性。
 「国内の豚インフルエンザによる死亡者数は6名になり、アフリカで最も感染者と死亡者数が多い国になった。」と国家保健広報官が語った。死亡例は異なった地域から報告されているという。
 南アフリカでは6月に初の感染者が確認され、これまでに2800名の感染者が確認されている。TA
8月16日


First serious swine flu case involving pregnant woman reported eTaiwanNews(台湾) 台湾 豚インフルエンザによる初の妊婦重症例
 屏東県保健当局が16日日曜日に発表したところによると、豚インフルエンザによる重症患者が2名確認され、一人は妊婦であったということだ。台湾で妊婦が重症化したのは初めてである。
 保健当局の発表によると重症化した2名のうち1名は回復、25歳妊婦は今も集中治療室に入っている。
 女性は妊娠24週、8月9日に咳の症状が出た。翌日発熱し、病院の救急治療室を受診した。8月13日に肺炎を発症、その後新A型インフルエンザに感染していることが分かった。
 保健当局は妊婦は豚インフルエンザ感染にもっとも高リスクであり、通常の患者よりも深刻な合併症を起こしやすいと語った。
 妊婦における病状の進行は通常患者より早い傾向にあり、WHOは豚インフルエンザワクチン接種優先順位の最高位に妊婦を置くべきだと推奨している。台湾CDCは15日土曜日に6歳女児の豚インフルエンザによる死亡を報告している。台湾で2例目の死者である。TA
Swine flu scare subsides; number of suspected patients declines MyNews(インド) 豚インフルエンザの脅威は治まりつつある; 疑い患者数減少
 首都デリーでのH1N1インフルエンザ疑い患者数はかなりの減少を見せ、豚インフルエンザパンデミックの脅威は治まりつつある。
 この24時間でスクリーニングセンターに検査を依頼した疑い患者は234人に過ぎず、うち11人が入院した。32の疑い患者の血液サンプルが検査に送られ結果を待っている。
 入院した11人の患者はNodiaからの女性一人、Gurgaonから2人、残りは全員デリーからである。
 この疑い患者数の一時的な減少は、過去数日H1N1感染者集が急増し、政府保健局がスクリーニングと接触者追跡を強化してきたデリー政府にとって重要な休息となる。
 保健局は同時に市民への啓発キャンペーンも強化しており、政府病院の医師たちにH1N1インフルエンザを初期に発見できるよう指導を強化してきた。豚インフルエンザによる死亡者数は26名になった。TA
Malaysia confirms 6 new swine flu-related deaths MLive.com  (マレーシア) マレーシア、ブタインフルで6人がさらに死亡
 マレーシア保健省は、ブタインフルで6人が死亡し、死亡者の総計が5月から62人となったと発表した。
 保健省の発表によると、2人の少年と男性が肺炎で16日死亡したとされる。全員検査でH1N1ウイルス陽性であったとされる。また3人が昨日死亡している。
 マレーシアでの感染者数は3850人となっている。致死率1.6%。
China issues strict swine flu rules to schools AsiaOne(シンガポール) 中国 豚インフルエンザ関連の厳しいルールを学校に通達
 中国は各学校に豚インフルエンザ感染拡大を防ぐため、クラス規模の縮小、新学期開始の延期などを強く求める内容の厳しいルールを通達した。
 教育省と保健省は、A(H1N1)ウイルス感染者と濃厚接触があった児童生徒は全員、最低7日間自宅待機するように求めたと新華社通信が報じた。
 新学期開始を2週間後の9月1日に控え、感染が拡大している地方の教育当局者たちは新学期開始の延期を決定している。
 新学期開始前7日以内にインフルエンザ様症状がある児童たちは症状消失まで登校を許可されないと新華社通信が報じた。教育省と保健省は学校に対して感染拡大防止策と管理措置を改善し、生徒の毎日の健康チェックを行うよう求めた。
 学校における屋内での大規模集会自粛や、ウイルス拡大を防ぐためのクラス人数の削減も求められている。
最新の発表によれば中国ではこれまでに2537名のA(H1N1)インフルエンザ感染者が確認されており、死亡例は出ていない。TA

Study: 50% of Americans want H1N1 vaccine  foodconsumer.org(アメリカ) 研究: アメリカ人の50パーセントがH1N1ワクチン接種を望んでいる
 最近の調査によって50パーセントをわずかに下回る割合のアメリカ人がH1N1ワクチン接種を受けるだろうということが示唆された。
 この調査はMaurer J氏と同僚によってRand Corporation(政府や民間企業、製薬会社などの寄付を受けて運営されている調査会社)で行われたもので、アメリカの成人のうちどれくらいの人たちが新型H1N1ワクチンがこの秋使用可能になったときに接種するつもりであるかを予測するために行われた。インターネット上で5月26日と6月8日に調査が行われた。
 参加者の49.6パーセント(1億1千500万人の成人ワクチン接種に対応する)が新型H1N1ワクチンを受けることを希望するという結果が出た。これは昨年の季節性インフルエンザワクチン接種率と似た結果であり、これによって人々が新型H1N1豚インフルエンザは季節性インフルエンザと同程度の危険度であると見ていることが示唆される。
 CDCは医療従事者がまずH1N1ワクチンを受けるよう推奨しているが、ワクチン接種率は医療関係者ではさらに低い。例年、医療関係者のうち45パーセントしか季節性インフルエンザ予防接種を受けない、と8月15日のニューズウイークの記事で発表された。
 季節性インフルエンザの危険度は低い。高齢者や幼児、免疫疾患のある人々はハイリスクである。インフルエンザワクチンの効果は45パーセントに過ぎない。
 新型H1N1ウイルスの危険度は、変異して感染力と病原性を高めない限りは季節性インフルエンザと今のところ変わらない。手洗いが豚インフルエンザ予防の最善策であると思われる。TA

Two more deaths take swine flu toll to 25 Peninsula On-line  (クエート) インド、さらに2人死亡
 インドでは更に2人(55歳と26歳)がブタインフルで死亡し、死者数の合計が25人となった。また昨日あらたに165人の感染が確認され、感染者数の合計は1556人となった。致死率1.6%
Kolkata child's condition serious; two siblings hospitalised The Hindu  (インド) コルカタの小児重体:二人の兄弟も入院
Students from Australia, UK and US top swine flu list Sunday Times.lk  (スリランカ) スリランカ、発病者の多くはオーストラリア、英国、米国からの学生帰国者
8月15日

Three Pune deaths due to viral pneumonia; not swine flu Business Standard (インド) プネでの3人の死者はブタインフルではなく、ウイルス性肺炎であった
 ブタインフルで死亡したと考えられていた3人は、ブタインフル検査で陰性であった。死因はウイルス性肺炎とされる。
S.Korean Health Ministry Announces First Death from Swine Flu The Seoul Times - (韓国) 韓国保健省、同国で初のブタインフル死者を発表
In India swine flu panic spreads faster than virus Khaleej Times (アラブ首長国連邦) インド、ブタインフルのパニックはウイルスよりも迅速に拡大
 プネの繁華街は人通りが半分。外科用マスクは入手困難。
新型インフルエンザ感染で初の死亡者発生(第3報)  連合ニュース日本語版
新型インフルエンザによる死者が国内で初めて発生した。保健福祉家族部中央インフルエンザ対策本部が明らかにしたところによると、死亡したのは慶尚南道に住む55歳の男性で、今月1~5日にタイを旅行後、発熱やのどの痛みなど新型インフルの感染症状がみられた。10日に容態が悪化し入院治療を受けていたが、15日午前、急性肺炎の合併症で死亡した。
 疾病管理本部関係者は「この患者の検体を採取し、調査を行った結果、新型インフルの感染が確認された。病院側の報告によると急性肺炎と敗血症が悪化し、死亡した」と説明した。男性はほかに患っていた病気はなく、健康だったという。

 15日現在までに国内で確認された新型インフル患者は2032人で、このうち402人が治療を受けている。


Nationwide Swine Flu toll 26, Scare continues North India Times  (インド) インド、死者数26人に増加、脅威は続いている

 14日に4人が死亡
 
 プネで70歳女性
 バンガローレ55歳男性
 ライプル18歳女性
 ビラスプル55歳男性

Two Tamiflu-resistant swine flu cases reported in WA NWCN.com(アメリカ) ワシントン州でタミフル耐性豚インフルエンザウイルスを2例確認
 キング郡で豚インフルエンザの治療を受けていた免疫抑制患者2名にタミフル耐性豚インフルエンザウイルスが確認された。2名はお互いに関係のない10代男性と40代女性。
 保健局によればこれら2名の患者は免疫システムに問題があり、感染が長引くことや抗ウイルス剤耐性ウイルスの存在によってリスクが高まるということだ。一人は既に回復、もう一人は別の抗ウイルス薬投与により治療中である。
 保健当局によれば2名の患者と接触のあった人々がタミフル耐性ウイルスに感染したと思われる証拠はないということだ。
 タミフル耐性ウイルスは今でも珍しいケースである。8月11日までに世界では計11例のタミフル耐性ウイルスの存在を確認している。
 「ウイルスは時とともに薬剤耐性を身につける可能性がある。抗ウイルス剤投与は医療関係者に勧められた人に対してだけ行われるべきである。H1N1ウイルスに感染した人々の大多数はタミフルで治療可能である。効果が見られなくなったら他の選択肢が使える。」とシアトル、キング郡公衆衛生局長David Fleming氏は語った。TA
US swine flu patients on immunosuppressant drugs develop Tamiflu ... CJBK   (米国) 免疫抑制剤服用患者で、タミフル耐性ウイルスが検出
 2白血病患者でタミフル耐性ウイルスが検出された。
 免疫抑制剤使用者(抗ガン剤含む)にタミフルを服用させると、ウイルスは一旦体内で増殖を中断しているが、免疫力が落ちているので、体内に長期間残存する。その間にタミフル耐性株が誕生する可能性がありう。

Mexican state postpones school start because of flu fears CNN (国際) メキシコ、学期再開を延期に
8月14日

HK finds 2nd Tamiflu-resistant swine flu case Taiwan News Online(台湾) 香港で2例目のタミフル耐性豚インフルエンザを確認
タミフルを予防投与された女性に香港で2例目となるタミフル耐性ウイルスが確認された。市保健予防局Thomas Tsang氏が14日金曜日に発表したところによれば40歳の女性が先月、多数の同僚が感染したことを受けてタミフルを投与されたということだ。Tsang氏は今回確認されたタミフル耐性ウイルスはこの女性以外に感染している様子はないと語った。
タミフル耐性豚インフルエンザウイルスが報告されたのは世界で7例目。4月にデンマークで発見されて以来、カナダや日本でも確認されている。TA
Pandemic control: Look agein at priorities  NewStraitsTimes (マレーシア) パンデミックコントロール:優先順位にもう一度目を向けて
 当局はマレーシアにおけるA(H1N1)インフルエンザ流行には警戒の必要はないと言って我々を安心させようとしている。
 しかし、豚インフルエンザによる死亡者の数を目にすれば、懐疑的にならざるを得ないだろう。
 10日月曜日までに、マレーシアでは1983名の感染者のうち32名が死亡している。これはつまり62名に1名死亡しているということなのだ。世界では208155名の感染者のうち1688名の死者、123名に1人の死亡ということになっている状況と比較してみるといい。これはつまり豚インフルエンザによる死亡率は世界平均の倍に達していることである。
 この状況でもまだ警戒が不要というのなら、この国はどうなれば警戒するというのだろう。今こそ眠りから覚めて必要なことをなす時ではないのか。
 病院と呼ばれる大きな建物ばかりいくつも建てておきながら医師や専門家は不足しているという現実を知るにつけ我々は心細くなる。同時に、咽頭ぬぐい液を採取する機械を増設するといったようなほんの少しのコストで身がすくむ状態になっているのである。
 我々は物事の割合と優先順位に関する感覚を失ってしまったのであろうか?マレーシアの「人民第一、今こそ行動を」という気概に何が起こってしまったのだろう。TA

Swine flu spread in Wales is slowing down  WalesOnline(ウェールズ) ウェールズでの豚インフルエンザ拡大は減速傾向
 ウェールズでの豚インフルエンザ感染拡大は減速傾向にあると発表されたが、入院患者は新たに2名増えた。カーマーゼンシャー在住の53歳男性とニューポート在住の17歳女性。女性は既に退院して自宅療養に切り替えられている。男性についての情報はない。
 これまでに35名が豚インフルエンザにより入院治療を施されたが3名を除いては回復して退院している。先週1週間で1425名が家庭医にインフルエンザ様症状を訴えたが、3週間前は5000名だったことを考えると減少している。
 国立ウェールズ公衆衛生局の疫学者Brendan Mason氏は次のように語った。「家庭医にインフルエンザ様症状を訴えている人の数は減少しているが、秋になるとまた増加するだろうと予測している。夏の間ウェールズではインフルエンザ以外のいわゆる「夏風邪」と呼ばれるライノウイルスも循環している。7月末にプライマリケアから送られてきた55サンプルのうち4例が豚インフルエンザ陽性、4例がライノウイルス陽性であった。このことから家庭医にインフルエンザ様症状を訴える人たちのすべてが豚インフルエンザであるわけではないということが分かる。インフルエンザ様症状を呈した人がみな家庭医に相談するわけではないということも事実だ。」TA

H1N1 in Pune: Kalmadi asks for more masks Times Now.tv  (インド) プネでH1N1感染者増加、医療関係者用マスクを 求める
 死者数が15人に達したプネ市ではN95マスクを連邦政府に要求している。これは患者が着用するのではなく、患者をケアする医師やナースが使用するものだと説明している。またタミフル20万錠が連符政府から届いている。
 現在、多くの医師が市内に動員されている。また3個人病院がブタインフルを診療する態勢になったが、個人病院の数は今後5~7病院まで増える予想だと市では発表している。
 連邦政府保健省では、個人検査所の専門家に対してブタインフルの診断プログラムのトレーニングを開始した。
 人口は約450万人。
Lecture on swine flu for schoolchildren The Times of India(インド) インド: 学童・学生向け豚インフルエンザ講演を開催
 ウッタルプラデシ州科学技術振興協会(UPASTA)と地域都市科学が共催して学生や一般市民向けの講演が行われる。
サンジャイガンジー医学研究所微生物化学科長T N Dhol博士による豚インフルエンザの予防や対策についての講演。 聴講者との双方向講演になる予定。この講演の目的は市民、とくに子供たちが豚インフルエンザに対する理解を高めることであり、さらに感染が拡大した場合に備えての戦略が紹介される。TA
Britain says swine flu vaccination to start in Oct AsiaOne (シンガポール) 英国、ブタインフルエンザワクチン接種を10月に開始
 13日、英国でワクチン接種プログラムが開始されることが、主任医療政務官のライアム・ドナルドソン卿が発表した。
 ほとんどのワクチンはグラクソスミスクライン社から供給される。
 今月、最初の30万接種分が届き、12月までに5460万分が届く予定になっている。

CHILDREN WILL BE FLU VACCINE GUINEA PIGS UK Express  (英国) 小児はブタインフルワクチンの実験台に
 英国では、十分な臨床試験が終了前にワクチン使用が承認される予定になっている。承認されると同時に、基礎的疾患がを保有する乳幼児等にワクチン接種が行われることが昨夕決まったことが、保健省から発表された。
 10月に6ヶ月から65歳までの基礎的疾患を保有する層にワクチンが接種される。続いて妊婦、そして65歳以上の基礎的疾患を保有する層が続く。また麻薬中毒者も優先度が高い。
 ワクチン接種が急がれる理由として、最近タミフル服用小児の半数以上で、インフルエンザに罹患する以上に重い副作用が起きていることがあげられる。(悪心、不眠、悪夢等)。
 小児ワクチン専門家であるリチャード・ハルボーセン医師は、臨床試験は史上初めて見られる早さで行われ、そして安全性と効果については十分確認されない。ほとんどの人にとって軽症治癒する、さらに季節性インフルエンザよりも死者が少ない、このブタインフルエンザに対して、我々は本当にワクチンが必要なのか、と疑問の声をあげている。
Swine flu hospital admissions increase Irish Times  (アイルランド) ブタインフル入院患者が増加
 先週、累計27人の入院患者であったが、昨日の発表では23人増えて累計50人になった。
 死者は1人である。
 現在入院している入院患者の内訳として、4歳以下が4人、5~14歳は2人、15~64歳が13人、そして65歳以上が2人。
 家庭医を受診しているインフルエンザ様患者の比率は、先週は10万人の人口あたり35.3人であったが、今秋は33.1人となっている。国内全体では1456人相当となる。流行状況に変動はないと考えられる。
 家庭医を受診しているインフルエンザ様患者の78.6%は35歳以下となっている。
Swine flu toll rises to 21, PM says no need to panic IBNLive.com  (インド) インド、ブタインフル死者21人に、しかしパニックの必要はないと
 マハラシュトラ州プネでさらに37歳女性が死亡。インド全体で死者数は21人に。
Death brings swine flu toll in Midlands to eight The Birmingham Post  (英国) 英国、ミドランドで死者、計8人に
 ウエスト・ミドランドでブタインフルでさらに死者がでて死者数は合計8人となった。英国全体では44人となった。
 国営医療サービスによるとブタインフル患者数は減少し始めているが、秋に到来すると予想される第二波に対する準備が為されている。
 ワクチンはハイリスク者が優先的に接種されるが、数は1300万人と予想され、クリスマスまでに接種の予定とされる。:妊婦、喘息保有者、糖尿病、心臓病などが含まれる。
8月13日


Number of new swine flu cases expected to continue downward trend 24dash.com(イギリス) 英国、豚インフルエンザ感染者数は減少を続ける見込み
 豚インフルエンザ感染者数は減少を続ける見込みであることが政府発表の最新数値から明らかになった。
 主任医療政務官Liam Donaldson卿の発表によれば新たに感染が確認されたのは3万人、先週は11万人であった。
 インフルエンザ専門家John McCauley氏はこの感染者数減少傾向は各種学校や大学が夏休みの間は続くだろうと語った。「減少傾向は学校が始まるまでの間は続くだろう。」若年層はもっとも感染が広がる世代である。接触機会が増えれば感染者は再び増加する可能性がある。
 手指消毒薬や石鹸、風邪薬の売り上げは豚インフルエンザ流行が始まってから急増している。価格比較ウェブサイトMySupermarket.co.ukの分析によれば去年の同時期よりもはるかに大量の衛生用品が購入されている。人気のあるハンドジェルは去年より279パーセント売り上げを伸ばしている。抗菌石鹸は54パーセント、液体石鹸は20パーセントの売り上げ増である。咳止めや風邪薬は70パーセント増。ティッシュの売り上げも前年比10パーセント増である。
 mySupermarket.co.ukの広報担当Jonny Steel氏はこのように語る「人々は豚インフルエンザによって明らかに以前より衛生に気をつけるようになっています。頻繁な手洗い、手指の消毒によって感染拡大を防ぐということを理解するようになってきているのです。」TA
Tourist with swine flu dies in Qld  smh.com.au(オーストラリア)  豚インフルエンザに感染した旅行者がクイーンズランド州で死亡
 アメリカ人旅行者がクイーンズランド州における最新の豚インフルエンザによる死亡例となった。死亡したのは48歳女性。豚インフルエンザに脆弱なグループに分類されていた。死亡女性がどれくらいオーストラリアに滞在していたのか、どこで感染したのかなどは分かっていない。クイーンズランド州の死亡者数は22名になった。現在クイーンズランド州では104名の確定患者が入院中であり、うち37名は集中治療室に入っている。疑い例、未確定例で集中治療室に入っているのは17名である。TA
Crist: Families Should Use Common Sense With Flu Cases The Jacksonville Observer(アメリカ) フロリダ州知事:各家庭でのインフルエンザ対策は常識的判断に基づいて
 州当局は12日水曜日に、学生たちがこの秋学校に戻ることによって予想される豚インフルエンザ大流行に対して備えていると発表した。
 「手洗いが重要です。咳はそでで押さえることが重要です。そして、もし具合が悪くなったら自宅にいること。」と州知事チャーリー・クリスト氏は語った。
 州外科医長官Ana Viamonte Ros氏によればフロリダ州は連邦保健当局と協働してハイリスク者(学齢期児童と慢性疾患保持者)へのワクチン接種への準備を進めている。ワクチンは任意接種だが保健当局はフロリダ住民に季節性インフルエンザワクチンも接種するよう推奨している。
 同氏は学生が学校にサージカルマスクをしていくことを推奨してはいないが、常識的行動を勧めている。最初のワクチンは10月までに使用可能になる予定だ。
 フロリダ州は特に豚インフルエンザの感染が広がっている。AP通信が報じたところによると、豚インフルエンザがこれまでのパンデミックと同じパターンをたどるとすれば500万人のフロリダ人が1年で豚インフルエンザに感染する可能性があると州の疫学者は予測した。
 同氏は、どれくらいの人々が豚インフルエンザや他のインフルエンザにこの秋から冬にかけて感染するかを予測するのは非常に難しいと語った。
 州の技術者たちは先月、政府機能を停止させるようなあらゆるパンデミックへの備えについて議論するための会合を持った。州政府がインターネットを通じて住民と連絡が取れるようなプログラムが開発中である。
 フロリダ最高裁は豚インフルエンザ流行初期である数ヶ月前に裁判システム機能を維持するための計画を考案した。これは2006年に鳥インフルエンザ流行が懸念された際に作成された計画を修正したものである。裁判所の公聴会は、もしも個人間接触が制限されるような場合ビデオ会議によって行われる。
 「パンデミック時の業務維持のために技術は重要である。」ということだ。TA

NSW swine flu related deaths rise to 33  The Brizbane Times(オーストラリア) オーストラリア ニューサウスウェールズ州で豚インフルエンザによる死亡者が33名に
 中年女性が豚インフルエンザにより死亡し、NSW州の死亡者数は33名になった。死亡したのは40代半ばの女性で基礎疾患があったと州保健当局チーフKerry Chant氏が発表した。
 Chant氏によれば、集中治療室に入っている豚インフルエンザ患者の数は今も多いが、最近の数値によれば感染確定例、疑い例の数には全体的な減少が見られるということだ。
 現在NSW州の病院で集中治療室に入っている人数は26名である。患者の減少は良いニュースだが、インフルエンザ様症状を呈している人たち、特に基礎疾患のある人たちは自分の健康状態を良く観察すべきだと同氏は語った。妊婦、病的肥満、アボリジニの人たちも合併症のリスクが高いため初期の受診が勧められる。TA
First swine flu death in Nicaragua: minister The News(パキスタン)  ニカラグアで初の豚インフルエンザによる死者:保健相の発表
 12日水曜日に死亡した30代肥満女性がニカラグア初の豚インフルエンザによる死者であることが確認されたと保健相がラジオで発表した。ニカラグア国内では500名以上の感染者が確認されている。
 女性は病院に緊急入院した後、合併症(未確定)により死亡した。症状が出始めたのは2週間以上前、公共病院で帝王切開による出産を行った後のことであったと発表された。
 隣国コスタリカではアリアス大統領が豚インフルエンザに感染したことが11日火曜日に発表され、国家元首初の感染者となった。TA
Swine flu spreading in Israel at alarming rate Haaretz(イスラエル) イスラエル 豚インフルエンザが驚くべき速度で拡大
 保健省が12日水曜日に発表したところによると豚インフルエンザはイスラエル国内に感染拡大しているということだ。過去2週間で感染者数は3.6パーセントの増加を見せている。感染確定者数は2148名、半数は30歳以下である。
 中央地域で最も多くの感染者が記録されているが、ハイファやエルサレムでも感染が広がっている。保健省疫学部の研究によれば1503名の感染者のうち50歳以上のしめる割合はほんの5パーセントであった。この数値は高齢者に感染が広がりやすい通常の季節性インフルエンザとは対照的である。この研究は同時に豚インフルエンザは女性よりわずかに多く男性の間で感染が広がっていることも示している。
 7月の第1週から第3週において、豚インフルエンザが疑われる患者のうちハイリスク群(慢性疾患保持者、妊婦、入院中の患者)であるものだけが検査を受けた。後半2週間は急性呼吸器疾患で入院したものや流行地域の近くに住んでいるものが検査を受けた。このようなことから保健省の発表した感染者数が増加しているのは予測できたことであり、豚インフルエンザによるものであると思われる症状を呈しているものの数に基づいたものだということが分かる。
 これまでに5人が豚インフルエンザにより死亡しており、29名が集中治療室に入っている。現在13名が入院中である。TA
Swine flu swallows 10-month-old boy in Pune, India toll rises to 18 SamayLive  (インド) インド、10ヶ月の男児がプネでブタインフルで死亡、死者数18人に増加
 プネで10ヶ月男児が死亡し、同市での死者数は11人となった。他にムンバイとグジャラトで各2人、ナシク、チェンナイ、トリベンドルムで各1人死亡。
France looks at closing all schools to curb swine flu spread Financial Times (国際) フランス、ブタインフル拡大抑制のために全学校を休校にする場合もある
 秋にウイルスが病原性を増して国内全体に広がった場合は国内の全学校を休校にする可能性もあると、政府は発表した。生徒は6歳から17歳までが該当し、休校中は公共テレビやラジオを通じて授業を行う予定とされる。
 流行当初は個別の休校で様子を見るが、さらに国内全体に広がった場合は、全学校の休校を考えると、している。
 休校は保護者達の職場欠勤につながり、経済的ダメージを招くので、慎重に考慮すべきとされる。
H1N1 hits US troops Saudi Gazette  (サウジアラビア) H1N1ウイルス、米軍基地で流行
 イラク内の米軍基地でブタインフルエンザが発生して、感染者が急増し、現在67人となっている。国内で発生している中で米軍の兵士のグループがもっとも多い。
3 deaths from swine flu in San Diego had no underlying medical ... Examiner.com (米国) サンディエゴで基礎疾患のない人々3人がブタインフルで死亡
 サンディエゴ郡保健福祉局は、基礎的疾患のない3人がブタインフルで死亡したことを発表した。
 32歳男性、33歳女性、49歳女性である。
 同郡では1005人の確定感染者がいて、そのうち16人が死亡している。
 保健局ではインフルエンザ様症状があれば自宅の留まり、解熱剤を使用しない条件で丸1日解熱してから外出するように啓発している。 
Six more swine flu deaths in Maharashtra Hindu (インド) マハラシュトラ州でさらに6人がブタインフルで死亡
 ナシクとプネで6人が死亡し、同州での死者数は13人となった。ナシクでは28歳の医療政務官が死亡した。
First cases of swine flu found in Amazonian indigenous community Monsters and Critics.com (米国) アマゾンの先住民族居住地域で初のブタインフルが発生
 7人の感染者が確認。
 先住民族は新型ウイルス感染症に抵抗力がないことから、その拡大が懸念される。

Singapore, China find Tamiflu-resistant H1N1 viruses: WHO The Canadian Press  (カナダ) シンガポールと中国でタミフル耐性H1N1ウイルスが検出:WHO
 孤立例であり、人人感染で拡大していない。他のウイルスと遺伝子再集合は起こしていない。
 
8月12日

Brazil swine flu deaths soar to almost 200 Yahoo News(国際)  ブラジルでの豚インフルエンザによる死者がほぼ200名に急増
 ブラジルにおける豚インフルエンザによる死者がほぼ200名に急増したと保健省Jose Temporao氏が11日火曜日に発表した。新たに発表された192名という死亡者数は先週水曜日に保健省から出された数の2倍である。個々の州からの報告を合計すると先週既に132例に達してはいた。
 この数がWHOによって確認されれば1億9千万人の人口を持つブラジルはメキシコを追い越してアメリカ、アルゼンチンに続いて世界第3位の豚インフルエンザによる死亡者数が出た国ということになる。
 犠牲者の大部分は南半球における冬がピークを迎えているブラジル南部で死亡した。
 保健省が発表した数字によると、犠牲者の40パーセントはサンパウロ州で確認されている。23パーセントはドスル州のリオデジャネイロ(アルゼンチンとウルグアイの国境付近)で、22パーセントはアルゼンチンとパラグアイの国境付近のパラナで確認されている。
 保健相は豚インフルエンザに対する政府の取り組みを説明する証言を議会に提出した。
 現在ブラジルで確認されているインフルエンザの重症例の77パーセントはA(H1N1)ウイルスによるものであると保健相は発表した。
 一方、メキシコでも豚インフルエンザの死亡者数は149名から162名に増加していると保健当局が11日火曜日に発表した。メキシコはかつて豚インフルエンザ流行の震源地であると考えられていたが死亡者数では米国、ブラジル、アルゼンチンに追い越されている。
 カナダ当局は新たに2名の死亡例を発表し、国内死者総数は66名になった。
 WHOの発表によれば世界およそ170カ国で177457名が豚インフルエンザに感染し、1462名が死亡しているということだ。TA
Vietnam reports second swine flu-related death Taiwan News Online(台湾) ベトナムで豚インフルエンザによる2例目の死者
 ベトナムで2人目の豚インフルエンザ合併症による死亡者が確認された。亡くなったのは52歳女性。10日月曜夜に死亡したが12日水曜日にH1N1ウイルス感染が確認された。ベトナムでは1211名の感染者が確認されているが、うち800名以上は既に完全に回復している。TA
Amsterdam hospital opens swine flu clinic DuchNews(オランダ) アムステルダムの病院に豚インフルエンザクリニック開設
 アムステルダムのSlotervaart病院で12日水曜日に豚インフルエンザ患者用の外来が開設された。
豚インフルエンザ感染を心配する人はこのクリニックに行き、検査を受けたり家庭医の診察を受けたりすることが出来る。
 患者はクリニックのスタッフから感染の可能性が高いかどうかを1時間以内に知らされ、検査結果も1日以内に受け取ることが出来る。
 一方薬剤師会KNMPは政府の公衆衛生学会RIVMに参加し、国民に抗ウイルス薬タミフルの予防的使用をしないよう警告した。
 原則的には、タミフルは6週間しか投与できずその後は効果を示さない、とKNMP広報担当は語った。TA
Mumbai schools, colleges, theatres shut due to Swine flu Indopia  (インド) マハラシュトラ州都、ムンバイで学校、大学、劇場がブタインフル拡大防止のために閉鎖に
 旧ボンベイのムンバイで学校と大学が1週間の閉鎖、劇場が3日間の閉鎖となった。
Swine flu cases cross 1000 mark, death toll at 14 Indian Express(インド) インド 感染者は1000名に 死亡者は14名に
 豚インフルエンザにより12日水曜日にプネーの女性、ナーシクの医師が死亡し、インド国内の死者は14名になった。
29歳女性はH1N1ウイルス感染からくる深刻な肺感染症、間質性肺炎により死亡したと治療に当たった医師が発表した。プネー市内では7人目の死亡例となる。
 豚インフルエンザは新たにジャムーとメガラヤにおいても感染を広げており、ハイデラバードで行われる世界バドミントン選手権にも影を落としている。
 豚インフルエンザは国内で感染者数1000名の大台に乗り、ムンバイの私立病院は公立病院の負担を和らげるために治療を提供することにした。いくつかの市において休校措置が取られている。TA
Costa Rican president sick with swine flu CNN.com(アメリカ) コスタリカ大統領が豚インフルエンザに感染
 コスタリカ大統領オスカル・アリアス氏が豚インフルエンザに感染したと11日火曜日に政府が発表した。アリアス大統領は9日日曜日に咽頭痛と発熱を訴え、医師の診察を受けた結果H1N1インフルエンザウイルス感染が確認された。状態は安定しているが医師のアドバイスにしたがって次の日曜日まで自宅療養する。
 7日金曜日までにコスタリカでは718名の豚インフルエンザ感染者が確認されており、27名の死亡者が出ている。感染者の多くは首都サンホセで確認されている。TA
Qld records first 'non-vulnerable' swine flu death ABC News(オーストラリア) クイーンズランド州で初の「脆弱なグループでない」豚インフルエンザ死亡例
 クイーンズランド州は脆弱なグループでない初の豚インフルエンザによる死亡例を記録した。
 死亡したのは40代男性、9日日曜日にクイーンズランド北部のMackay Base病院で死亡した。同州での豚インフルエンザによる死亡例は21名になった。
 先住民族、妊婦、呼吸器・心臓・肝臓に疾患のある人たちは豚インフルエンザに脆弱であると考えられている。
 11日火曜日にクイーンズランド州保健当局はブリスベン北部のCaboolture病院で78歳女性、州極北部のCaimsで52歳男性が死亡したと確認した。これら2人は豚インフルエンザの感染が確認されてはいるが、その他の基礎疾患による合併症も併発していたということだ。TA
Two human bird flu cases reported in Egypt - WHO  Reuters(国際)  エジプトで鳥インフルエンザの人への感染を2例確認 WHO
 エジプト保健省が同国における鳥インフルエンザの人への感染を2例報告したとWHOが11日火曜日に発表した。
 Kfr Elsheikh在住の8歳少女は7月24日に症状を訴え翌日入院した。現在は症状は安定している。
 Shwbin Elcom出身の1歳半男児は7月28日に症状を呈した。彼も入院中、症状は安定している。
 調査によればどちらの幼児も死んだ家禽または病気の家禽と濃厚接触があったとWHOは発表した。
 これらの感染例によりエジプトにおける鳥インフルエンザの人への感染例は83例になった。2003年以来、インドネシアとベトナムに続いて世界第3位の感染者数である。うち27名が死亡している。
 WHO発表によれば世界では2003年以来438名が鳥インフルエンザに感染し、262名が死亡している。TA
Harsh Second H1N1 Wave Not Inevitable - Experts New York Times (米国)  専門家:大被害をもたらすH1N1第二波が発生するという根拠はない
印刷用ファイル
 米国の保健当局ではH1N1ブタインフルエンザが秋に再来する可能性に備えて対策を強化している。しかし政府の科学者達の中には、より病原性を高めた第二波が発生するかどうかは分からないという意見もある。
 国立衛生研究所(NIH)の組織である、国立アレルギー感染症研究所のデービット・モーレンス博士と共同研究者であるジェフリー・タウベンバーガー博士は、比較的病原性の軽いH1N1の春の流行が、病原性を高めてその後に流行するという十分な根拠はないと語っている。
 研究者達は米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association)に見解を載せている。

 モーレンス博士は、電話取材で、重大なインフルエンザ・パンデミックは、軽度の第一波に引き続くという一般的考えは、1918~1919年のスペインインフルエンザの状況に基づいているに過ぎない、と語った。
 研究者達は過去500年間に発生した世界的または地域的パンデミックインフルエンザを分析した。そして過去のパンデミックの発生様式は非常に多様であることを見いだした。研究者達は20世紀に発生したスペインインフルエンザ以外の2種類のパンデミック(1957年と1968年)では、単一の流行の波だけで、季節性インフルエンザの様相で流行し、その後2~3年間に重症化したという事実はないとしている。
 スペインインフルエンザで起きたことは、一回きりの話で、500年間に類似する流行はなかった。(軽症の第一波に引き続き重症の第二波が発生したという事例)。

予知するのは困難

 この6月11日にパンデミック宣言されたH1N1インフルエンザは春以来世界中に広がった。そしてWHOの推定では今後世界の人口の20億人が感染するとされている。
 「秋に北半球でウイルス流行が再燃する可能性があることは、我々も考えているし、全ての人も考えているはずだ」、とモーレンス博士は言っている。
 「でも、実際にどのような流行が起きるかについて、内容までは予知することは難しい。すなわちもっと重症になるか、より軽症か、または今のまま変わらないか。これまでのパンデミックの歴史を考察すると、どの状況でも起きえることは分かる」
 同博士は、現在のH1N1に関しては、高齢層の中に免疫を持っている人々がいる可能性があるので、過去のパンデミックよりも死者数は少ないという希望は持てるかも知れないと語っている。

Family of city swine flu victim plans to sue Crain's New York Business (米国) ブタインフル死亡者の家族が訴状を作成
 ニューヨーク市で最初のブタインフルの死者となったクイーンズ高校の教頭の家族が、市と保健局、および教育局を訴えるための書類を作成している。
 ブタインフルが発生していて、教頭がウイルスに暴露した可能性があることを早期に知らせなかったことと、対策が不十分であったことを理由としている。4000万ドル(40億円)の賠償金を求めるようだ。
 市側は何等落ち度はないと語り、教頭の死はウイルス感染が直接的原因ではないとしている。しかし家族側は、教頭は単に痛風に罹っていただけで、死の原因とは関係はないと主張している。
8月11日

Pandemic flu spreading with Asian monsoon season Canada.com  (カナダ) アジアのモンスーン(雨季)によってパンデミック・インフルエンザは拡大
 H1N1パンデミック・インフルエンザは、インド、タイおよびベトナムで、アジアモンスーンの到来と共に拡大している。WHOが11日、発表した。
 しかし南半球のいくつかの地域では、ウイルスの拡大はピークを向かえたと思われるとWHOは発表した:アルゼンチン、チリ、オーストラリア、ニュージーランド。
 「現在、多くの熱帯地域でパンデミックの拡大が報告されている。そしてアジアにおいては、特にインド、タイ、ベトナムで拡大している。これらの地域ではモンスーンシーズンに入っている」、とWHOの広報官がジュネーブで語った。
 これらの三カ国では季節性インフルエンザも流行し始めて、H1N1インフルエンザと季節性インフルエンザ両方が検出されている。タイでは広範にインフルエンザ様疾患が増えている。ベトナムやインドでも広範ではないが、流行が広がっている。
Swine flu deaths mount 10. Azad asks CMs to take urgent steps Livemint.com(インド) インド 豚インフルエンザによる死亡者は10名に アザド保健相は各州に緊急対応を取るよう求めた
 豚インフルエンザによる死者はさらに増加、2名の少女と63歳女性の死亡が確認され、国内死者総数は10名になった。
死亡したのはグジャラート州の7歳少女。危篤状態でSir Sayajirao Gaeikwad病院に入院していた。8月7日から人工呼吸器を使用しており、翌日豚インフルエンザ感染が確認された。
 マハーラーシュトラ州プネー(最も感染が拡大している)在住の13歳少女は私立病院から危篤状態で移送され8月7日から政府Sassoon病院で人工呼吸器を使用していたが死亡した。
 南ムンバイの私立病院で死亡したのは63歳女性。発熱を訴えて8月6日から入院していた。
 豚インフルエンザによる死亡者の増加を受けて、保健相アザド氏は22名の主任大臣に感染拡大に向けた取り組みをするよう求め、私立研究所や私立病院でも豚インフルエンザ検査や疑い例の治療が出来るようなガイドラインを提示した。TA
NZ to continue using Tamiflu despite side effects 3News(ニュージーランド) ニュージーランドは副作用にもかかわらずタミフル使用を続行予定
 抗インフルエンザ薬タミフルは英国で子供たちに副作用を引き起こしたとして非難されている。新たな研究では、子供たちにタミフルを与えるリスクは利益を上回るとされている。子供20人につき1人が吐き気を訴えた。タミフルは喘息、耳の感染症などの合併症にはほとんど効果がなく、病気の期間をたった1日短縮するだけだということだ。
 「保護者たちに言いたいことは、抗ウイルス剤が合併症を減少させる特効薬であるという考えに陥らないで欲しいということだ。」と論文の著者Carl Henaghan氏は語った。
 しかしながら政府医師たちはそれでも豚インフルエンザにかかった子供たちにタミフルを手に入れて欲しいと思っている。現時点ではタミフルが唯一の豚インフルエンザに対応できる武器だからである。
 ニュージーランドでは、対豚インフルエンザキャンペーンを展開する保健当局者たちは今も子供たちのタミフル使用を推奨している。
 「重症化しやすいと思われる人々にタミフルを与えることに注力している。」と保健省のMark Jacobs医師は語る。「これら重症化しやすい人々にとってタミフルを手に入れることは重要である。タミフルによって得られる利益がちょっとした胃の不調といったマイナス面を上回るからである。」
 現在ニュージーランドでは豚インフルエンザにより41人が入院しており、これまでに14名の死亡が確認されている。しかし当局によれば感染者数は減少しつつあり、カンタベリーではすでに7箇所の豚インフルエンザセンターを閉鎖したということだ。最大の豚インフルエンザセンターはもう1週営業を継続する予定である。TA
H1N1 death toll up to 9  Saudi Gazette(サウジアラビア)  サウジアラビア H1N1インフルエンザによる死亡者が計9名に
 保健省の発表によれば10日月曜に豚インフルエンザによる死亡者が新たに確認され、サウジアラビア国内の死亡者は計9名になったということだ。
 新たに死亡が確認されたのは33歳サウジアラビア人男性、先週火曜日にリヤドの病院に入院して9日日曜日に死亡した。7日金曜日に死亡したのは25歳サウジアラビア人女性。隣国イエメンから帰国した後ナジュラーンで死亡した。
 国内感染者数は約600人になった。巡礼期間に感染が拡大することが恐れられている。政府は豚インフルエンザワクチンを400万回分発注した。ワクチンはまずサウジアラビア在住の巡礼者、巡礼関係の仕事に就くもの、マッカとマディナ在住者に接種される予定である。
 巡礼にも規制を実施している。今年巡礼を予定している者は糖尿病や病的肥満、高血圧などの慢性疾患がないと証明された12歳から65歳までの人に限られる。妊婦はマッカに入ることを許されず、巡礼ビザ申請にはワクチン済み証明の提出が求められる。
 イランはラマダンの間サウジアラビアへの航空便をすべてキャンセルし、巡礼者たちがサウジアラビアを訪れることを禁止している。TA

Masks go missing as scare escalates The Time of India(インド) 豚インフルエンザの脅威からマスクが不足
 豚インフルエンザの脅威が高まり、ワクチンはまだ使用可能でないことからマスクの需要が急増、N95マスクが不足している。
 1枚辺り100ルピーから125ルピーであるが、闇市場が存在するといわれている。N95マスクが事実上購入できないことから普通のマスクも売り上げが急上昇しており、1週間でマスクの売り上げは30パーセント上昇したということだ。TA
Create isolation wards for swine flu or face action: Azad Times of India (インド) 
 間もなく個人病院に対して、H1N1ブタインフルエンザ患者収容のための隔離病棟を作ることが通達される。
 もし従わない病院がある場合には法的手段がとられる。
 これは今後さらに感染者数が増加することが見込まれていることからきた判断とされる。
 隔離病棟は院内の他の空間とは空気の流れを遮断する必要がある。
 一方、インドではこれまで備蓄中の1000万錠のタミフルのほとんどが消費された。さらに2000万錠を発注しているとされる。
 空港でこれまで450万人が体温測定機でチェックされ635人が陽性だった。
Swine flu claims doctor; death toll 7 Peninsula On-line (クエート) インド、ブタインフル患者診療に医師達に協力を求める
 インド国内で昨日3人の死亡が確認され、ブタインフルエンザによる死者数は7人となった。政府は拡大を抑えるためにワクチンの発注量を増加するとともに、(政府適正公認)個人病院に対して患者診療を求めている。
 国内の患者数は昨日95人の報告があり、合計960人となった。
 保健大臣によるとブタインフルエンザは相当な速度で拡大しており、国民の3割に感染が広がると推定されている。
 今後の数ヶ月間に対して十分な準備が必要だと同大臣は語り、人口が非常に多い同国では今後ブタインフルエンザ感染者数は増え続けるだろうと語った。

Two more die, six critical Times of India (インド) インド、プネ、さらに2人が死亡、6人が危篤
 インド・マハラシュトラ州のブタインフルエンザ発生が相次いでいる、プネでさらに2人が死亡し、6人が危篤状態と保健局から発表された。
Three in their 40s dead after swine flu The West Australian (オーストラリア) 西オーストラリア、40代の3人がブタインフルで死亡
 西オーストラリア州で40代の3人が最新のブタインフルエンザの死者となった。ブタインフルエンザ感染者数は策いつ3000人を超えた。病院の急患室が患者であふれている。
 保健局によると、3人のうち2人は基礎的疾患があり、1人は家庭で死亡している。もう1人も家庭で死亡しているが、医学的詳細に関しては発表されてない。
 西オーストラリア州の病院で34人が入院し、そのうち14人が濃厚治療を受けている。州では3072人の検査で感染者を確認している。
 ブタインフルエンザ患者は個人病院で溢れかえっており、市の救急センターでも昨日午後3時までに418人が受診しており、そのうち150人が未診察であった。
 プリンセス・マーガレット病院では2年前に小児の間で呼吸器疾患に起因した死が相次いだ際に、両親達の間にパニックが起きて、多くの小児が受診した歳と類似の状況が起きている。
 オーストラリア医学協会西オーストラリア支部のガリー・ゲールヘド会長は、主要な病院は能力の限界に達していると語っている。
 同会長はまたインフルエンザシーズンはピークに達して、患者数は減少傾向にあるとも言っている。
 看護協会の同州支部長であるマーク・オルソンは、病院のおける態勢を強化するには、予定手術件数を減らすことと、ベッドをさらに空けることしかない、と言う。
Arkansas Schools Getting Free Flu Vaccines This Fall KFSM (米国) アーカンサス州、学校で、無料季節性インフルエンザワクチンの接種に
 ブタインフルエンザワクチン接種前に通常の季節性インフルエンザワクチンを無料で学童に接種予定。
US is bracing for swine flu's return Peninsula On-line (クエート) 米国、ブタインフルの再流行に備える
 ブタインフルワクチンは、臨床試験で安全性と効果が確認されてから接種開始されるが、その時期は10月中旬以降になりそうである。
 米国を初めとした北半球の各国では、ブタインフルエンザの今冬の第2波で数百万人の人々が感染し、多くの入院患者が発生して数千人の死者がでることを恐れている。
 インフルエンザウイルスの挙動は把握が困難なため、今後のブタインフルエンザについて予知することは不可能であるが、ブタインフルエンザの第2波が北半球を襲って、学校や職場、さらに病院に大被害をもたらす可能性があることを、米国や国際的保健当局の担当者達は警告している。

Volunteers in 8 US cities begin testing new swine flu vaccine ... CKFR  (米国) 米国、8都市でブタインフルワクチンの臨床試験開始
 2800人の連邦政府によるブタインフルの臨床試験が始まった。担当者によると通常は1年は要する作業という。相当な速さで試験が行われる。
 他に5社が連邦政府が臨床試験を申請している。
 保健当局では米国では、ワクチンはこの秋に1億6000万接種量が入手出来ると考えている。最初の製品は9月中に届く。
 臨床試験は安全性と効果、そして投与量、さらに季節性インフルエンザワクチンと同時に接種可能かの決定が目的となっている。
8月10日

Boy dies of swine flu, brother tests positive  Press Trust in India(インド) 少年が豚インフルエンザで死亡、その兄も豚インフルエンザ検査陽性に
 インドのタミルナードゥ州で初の豚インフルエンザによる死亡者が確認された。4歳半の男児。11歳の兄も豚インフルエンザ感染が確認され、保健当局は近隣住民のスクリーニングを行っている。
 同州における感染者数は今のところ52名であるが、感染拡大を防ぐために近隣の学校は約1週間の休校を宣言した。
 死亡男児は8月7日に危篤状態で入院し、豚インフルエンザ感染が確認された。亡くなったのは10日朝。人工呼吸器につながれていたが多臓器不全で死亡したということだ。
 男児の血圧と脈拍は急激に悪化し、死に至ったと彼の治療に当たった医師は語った。
 保健長官によれば感染者52名中40名は治療を受けて回復し、残りは治療中であるということだ。TA

Human Swine Flu Conference to be Held in Washington DC Next Week GEN(アメリカ)  豚インフルエンザ会議がワシントンDCで来週開催予定
 各州や連邦政府、その他各方面のリーダーたちが世界32カ国から集まって国際豚インフルエンザ会議を開催する。
 ワシントンDCハイアットリージェンシーホテルで8月18日から20日に会議が、続けて21日にワークショップが行われる。
 現在起こっている豚インフルエンザパンデミックは、保健専門者だけでなく教育者、政府、NPO法人、企業幹部たちがこの話題に注目し、議論を持ち、この国際化時代における初のパンデミックで得られた教訓を共有する必要があることを我々に示している。TA
Hospital cases of swine flu declining The Star(イギリス) 豚インフルエンザによる入院例が減少
 ドンカスター(イングランド中北部の都市)の病院に豚インフルエンザのため入院する患者の数がここ2週間減少している。
 保健当局によれば、ドンカスターとバセットローの病院におけるインフルエンザ様症状での入院例は8月6日までの1週間で7名から5名に減少した。
 一方、同時期にインフルエンザ様症状でNHSドンカスターの医師に相談した人数は人口10万人当たり34.6名であり、1週間前の108.1名から減少した。英国主任医療政務官Liam Donaldson卿はインフルエンザ様症状を訴える全体的な人数は減少していると語った。TA

Japan's Daiichi Sankyo says new flu drug effective AFP (国際) 日本の第一三共製薬新抗インフルエンザ薬は十分効果があることを確認
 日本の第一三共製薬は新開発された抗インフルエンザ薬が臨床試験でタミフルと同等に効果があることを確認したと発表した。
 新薬は、CS-8958またはラニナミビルと呼ばれ、成人に効果を認めているが、小児ではより効果があると、同社では説明している。
 同薬はオーストラリアのビオタ社と共同開発されたもので季節性およびブタインフルエンザに効果が期待され、まらH5N1ウイルスに対しても試験管内で効果が確認されている。
 第一三共製薬では来年3月までに市販の承認を医薬品委員会から得る予定と語った。
Biota's flu drug succeeds in late-stage Asia trial  Reuters India ビオタ社(オーストラリア)開発のの抗インフルエンザ薬東アジアの第三相臨床試験で成功
 1000人のインフルエンザAとBの患者を対象に行われたビオタ社開発の抗インフルエンザ薬の臨床第三相試験が成功した。日本では第一三共製薬が販売権を保有し、臨床試験が行われた、。第一三共製薬では来年の3月までには市販の承認を受ける予定とされる。
 1回吸入で有効とされ、タミフル10カプセルの効果にほぼ等しい。
 H5N1ウイルスに対しても試験管内で有効とされ、H1N1にも有効とされるが第三相試験では確認されてない。日本ではこの冬にインフルエンザに対する予防効果を検討する予定である。
Swine flu cases hit double digit in Kolkata, latest virus from US Expressindia.com  (インド) インド、コルカタのブタインフル感染者数が倍増
Separate wards, staff in Maharashtra pvt hospitals  Indian Express  (インド) インド、マハラシュトラ州、私立病院でも患者を隔離して対応の要請
 インド国内のブタインフルによる死者数が4人になったことから、中央政府は対策の強化を図った。
 マハラシュトラ州の主な個人病院でもブタインフルエンザ感染者を隔離して対応するように求めるとともに、医師や医療スタッフ達の感染予防に対する訓練、さらには感染予防のためのタミフルの投与も勧奨した。
Overcrowded and overburdened Daily News & Analysis (インド) インド、ブタインフル感染検査希望者で溢れかえる
 検査可能施設が少ないこともあって、感染を希望する検査希望者が溢れかえっている。
8月9日

Over 1700 swine flu cases reported in South Korea Sindh Today(パキスタン) 韓国で1700名以上が豚インフルエンザに感染
 9日日曜日、韓国政府は同国内で1700名以上がA(H1N1)豚インフルエンザに感染していると発表した。
 保健省によれば新たに51名の感染が確認され、国内感染者総数は1754名になったということだ。新規感染確認者の中には5名の海外帰国者が含まれる。韓国ではこれまでのところ豚インフルエンザによる死者は確認されていない。TA
Iran Stops Flights to S. Arabia in Fear of Swine Flu Pandemic Fars News Agency(イラン) イラン 豚インフルエンザ大流行の恐怖からサウジアラビアへの航空便を停止
 航空産業当局が9日日曜日に発表したところによると、イランは8月11日以降、ラマダン月の間、豚インフルエンザ大流行の恐れからサウジアラビアへの航空便を中止することを決定した。
 サウジアラビアへの最終便は10日月曜日になるということだ。イラン人巡礼者たちはラマダンまでに帰国するよう航空産業当局広報官は繰り返した。
 毎年、数千人のイラン人たちがメッカにあるカーバ(地球上の神殿)を訪れるため、Haj巡礼の期間中サウジアラビアに旅立つ。
 一方イラン保健省が7日金曜日に発表したところによるとイランにおける豚インフルエンザ感染者数は144名であり、国内での蔓延を否定した。感染者の50パーセントは巡礼者であり、残りは東南アジアなどの他国からの帰国者である。豚インフルエンザのイランにおける感染拡大速度は今週になって遅くなっていると同省は発表した。TA
India developing indigenous swine flu vaccine The Hindu (インド) インド、国産のブタインフル用ワクチンを開発
 国内の3製薬企業が開発中。11月には臨床試験が始まり、今年度中には接種が開始される可能性。1社が有精卵方式、他の2社が細胞培養方式。
India reports second swine flu death, 783 infected siftynews(インド)  インドで2人目の豚インフルエンザによる死者 感染者は783名に
 ムンバイ在住の53歳女性がインドで2人目の豚インフルエンザによる死者となった。
 死亡女性は4日火曜日に居住地近くの病院に糖尿病と高血圧の治療のために入院した。7日金曜日、Lilavati病院に移されたが数時間後状態が悪化(急性呼吸障害)したためKasturba病院に移送された。8日土曜朝サンプルが採取され、同日午後H1N1ウイルス感染が確認された。その後死亡した。
 豚インフルエンザはインド国内で感染拡大を続けており、在外インド人カップルや医師数人を含む71名が新たに感染を確認された。国内感染者総数は783名になったと保健相が発表した。TA

Swine flu count rises 30 percent in SD KXNet,com(アメリカ) サウスダコタで豚インフルエンザ感染者数が30パーセント上昇
 州保健省の発表によればサウスダコタ州での豚インフルエンザ感染者数は先週の57名から増加して74名になったということだ。
 新規感染者にはニューオーリンズでの教会の集会に参加した若者が含まれている。
 豚インフルエンザは主に若者の間で感染を広げている。11名が9歳以下、29名が10歳から19歳の年齢層、22名が20歳から29歳の層である。入院例は2名出ているが、サウスダコタ州ではまだ死亡者は確認されていない。TA

Swine flu virus claims fifth Scots victim Scotland on Sunday (スコットランド) スコットランドで5人目の死者
 スコットランドでの感染者数のピークは過ぎたとの専門家の意見もある。GP(家庭医)を受診する患者のうちインフルエンザ様症状を呈する患者の率が、先週、10万人人口当たり55人から48.4人/週に減少した。
Teacher dies of swine flu, India count now 3 IBNLive.com (インド) 教師が、インド3人目の死者に
 783人の感染者数。


Schools finally get into action Daily News & Analysis (インド) 学校、ブタインフル対策強化へ
8月8日


Probe as two-year-old dies after swine flu diagnosis  Edinburgh Evening News (英国) ブタインフルエンザと診断され死亡した2歳女児で誤診の疑い
 ノーフォーク、ノウルビク大学病院で2歳女児が死亡した。
 女児は診察されること無しに(医師ではない)医療スタッフにより、ブタインフルエンザと診断されタミフルの投与を受け、その後重体となり病院に入院したが死亡した。
 保健当局では髄膜炎で死亡した疑いがあると判断し調査している。
 *国家パンデミックオンラインサービスによるものかどうかは不明(訳者)
Dengue, malaria more fatal than swine flu The Times of India(インド) マラリアやデング熱のほうが豚インフルエンザより死亡率が高い
 インドでは豚インフルエンザの感染が広がっているが、医師たちは真の脅威は豚インフルエンザではなく、マラリアやデング熱などであると感じている。雨季の訪れが遅れているにもかかわらずこれらの病気が比較的多くなっているのである。
 マラリアは14000人、デング熱は50人も発病しているということだ。これは危機的状況であり、現在豚インフルエンザのチェックにあたっている医師たちをマラリアやデング熱への対応に回さなければならない。豚インフルエンザの死亡率が2パーセントであるのに対してデング熱の死亡率は5-10パーセントである。TA

米国CDC学校ガイドライン改訂 ブタインフル流行で急いで休校にしないように(新ガイドライン):米政府

 この秋にブタインフルが校内で発生しても、学校当局は休校は原則として考える必要はなく、発病した生徒は解熱1日後には学校に戻すように、政府はガイドラインで勧奨した。
 以下要約。
 基本的に春に発生した流行に対して行った対策結果に基づいている。

 学校内で感染者が発生しても休校の必要はない。
 感染者は自宅で療養。解熱したなら1日後から学校へ。以前のガイドラインでは1週間の欠席が必要だった。
 休校を考える場合は以下の3点。
 ・大勢の生徒達とスタッフが感染した場合。 
 ・学校に多くの妊娠した生徒がいたり、慢性疾患を保有した生徒がいる場合(そうした生徒に特化した学校)
 ・発熱しても親が学校に生徒を送ってくる場合。

 感染予防方法としては基本的には従来のガイドラインと同じであるが、若干内容が更新されている。
 十分頻回に手洗いを行う。咳が出るときは袖で口を押さえる。発病したなら自宅で療養。
 さらに今回のガイドラインでは、体調不良になった生徒はクラスメートから離して、保護者が向かえに来るまで、別室で待機させることが付け加えられた。
Schools to be H1N1 vaccination centers RedOrbit  (米国) 米国、学童のH1N1ワクチン接種は学校で集団接種の予定
 米国教育局長官談話。
 保護者が同意した学童のワクチン接種は学校で集団接種になる予定。
 10月中旬から2回接種。
8月7日

WHO: Swine flu vaccine on track  USAToday(アメリカ) WHO: 豚インフルエンザワクチン製造は順調に進んでいる

 WHOの発表によればワクチン製造業者の豚インフルエンザワクチンは順調に進んでおり初回製造分は9月に使用可能になるだろうと発表した。
 WHOのワクチン担当Marie-Paule Kienyしによれば製薬会社数社はワクチンの臨床試験を開始しており、初期の安全性テストの結果は来月には確認されて実用への道が開かれるだろうということだ。
 ヨーロッパと米国の医薬品規制当局は大規模な安全性テストが完了する前にワクチンを使用可能にするために迅速な承認過程を取っている。
 Kieny氏によればWHOの専門家はこのワクチンが多数の人々に使用されれば副作用も報告されるだろうと予測していると語った。
 WHOはワクチンをまず接種されるのは医療関係者であるべきだと推奨しており、続いて妊婦、基礎疾患のある人たちの順になる見込みである。TA
Israel records fifth swine flu death AFP(国際) イスラエルで豚インフルエンザによる5人目の死亡者
 イスラエルで豚インフルエンザによる5人目の死亡者が確認されたと7日金曜日に発表された。
 死亡したのは50歳男性。糖尿病、高血圧、肺炎などの基礎疾患があり、6日木曜日にエルサレムの病院で亡くなった。
 保健省の発表によればイスラエルでは2000人の感染者が確認されている。当局では740万人のイスラエル国民の4分の1が感染する可能性があると危惧している。
 政府はフランスの製薬会社サノフィ・パスツール社から500万ドル分の豚インフルエンザワクチンを購入する計画であり、ワクチンが使用可能になれば全国民にワクチン接種する決定を下してある。TA
  
UK swine flu infection rate slows Sky News Australia  (オーストラリア) 英国のブタインフル感染者数が減少
 英国におけるブタインフル感染者数が有意に減少していて、ウイルスに変異の兆候がないことが、英国HPA(英国健康保護庁)から発表された。
 先週11万人の感染者が報告されたが、今週は3万人に減少したという。
 また、先週は793人が入院したが、今週は530人に減少した。
 しかし先週9人が死亡し、英国における死亡者数は36人となった。
 HPAによるとインフルエンザの症状に関して変化はないという。
 主任医療政務官のライアム卿は、学校が開始になると第二波が起きる可能性があるが、それがいつ発生するかについては正確な話は出来ないという。
 「答えると、それは単に当てずっぽうとなる。言えることは学校が始まった後、いつかまた流行が起きるだろうということである」。
 同卿は、学校を閉鎖したり、新学期を遅らせたりする計画はないと言う。
 しかし感染者の発生数は減少していても、パンデミックを理由に職場を休む人々がいる恐れがある。
Canada to buy 50 million doses of swine flu vaccine AFP(国際)  カナダが豚インフルエンザワクチンを5千万回接種分購入予定
 カナダ保健当局は6日木曜日に同国が5千40万回接種分の豚インフルエンザワクチンを購入する予定であると発表した。これは免疫をつけることを「希望する、あるいは必要とする」カナダ国民全員をカバーする量であるということだ。
 カナダ公衆衛生局長官David Bulter-Jones氏によれば、「必要とする人、希望する人」が全て接種可能であり、余分は複数回接種が必要な人のために使われるということだ。(カナダ人口:3360万人)
 保健相Leona Aglukkaq氏は11月に接種を開始すると発表した。
 カナダ国内での豚インフルエンザ感染者数は最近6週間連続で減少傾向にあるが、年末に向けて再び増加するだろうと予想されている。
 「すべての人が免疫をつけられるように推奨するが、全員がそれを選択するわけではないと分かっている。」と保健相は語った。
 6日木曜日までに、カナダでは豚インフルエンザに関係する死亡例が64名確認されている。数千人の感染者が確認されているがほとんどが軽症である。TA
Ouch! Early flu shot season comes with 3 jabs WOKV (米国) オウ!、インフルエンザワクチンは3回接種が必要!
 米国。季節性インフルエンザワクチンは1回接種の人大部分。しかしブタインフルエンザは2回接種の人が多い。
 今月中から来月末までには、季節性インフルエンザワクチンを終える予定。続いて10月末から11月には、ブタインフルエンザワクチンの接種へ。
8月6日

Swine Flu latest: cases decrease significantly and virus not mutating International Business Times UK (英国) 英国のブタインフル感染者数減少に、ウイルスの変異は認められず
 HPA(英国健康保護庁)の発表によると、英国のブタインフル感染者数は減少に向かい、ウイルス変異は起きていないことが確認されている。
 ウイルスが変異してタミフル耐性株が誕生することが危惧されていたが、そのような変異は起きていないと発表された。
Number of swine flu cases surpasses 1000  ekathimerini.com(ギリシャ) 豚インフルエンザ感染者1000名を超える ギリシャ
 先週1週間でギリシャにおける豚インフルエンザ感染者は新たに300名確認され、国内感染者総数は1000名以上になった。
 しかし軽症者はもはや報告されていないため実際の感染者数はさらに多数に上るだろうと予測されている。1002名の感染確定者のうち435名が海外帰国者または帰国者と接触のあった者であった。ほぼ半数(460名)はアッティカで確認され、159名が確認されたクレタ島、127名が確認されたイオニアン諸島がこれに続いている。
 世界では豚インフルエンザによる死者が1100名以上確認されているが、ギリシャでは死亡例は出ていない。3名が集中治療室に入っている。TA
Third Israel dead resulted from swine flu UNN(インド)  イスラエルで豚インフルエンザによる3人目の死亡者
 イスラエルで少女が豚インフルエンザにより死亡したと6日木曜日に保健省が発表した。
 少女は2週間にわたって豚インフルエンザのためシュナイダーこども病院に入院していたが退院した。木曜日になって心臓発作を起こし、再入院した後死亡した。
 イスラエル保健省の発表によれば国内豚インフルエンザ感染者は2000人以上にのぼり、ほとんどが回復している。先週一週間において、重症のために入院しているのは10名である。TA

Medical staffs fear contracting swine flu from colleagues SGGP(ベトナム) 医療関係者に豚インフルエンザ感染の危機
 Thong Nhat病院で医師5人と看護師9人が患者から豚インフルエンザに感染したと発表された。
 人民病院には一日1200名から1400名の患者が訪れており、医療スタッフが感染する可能性は非常に高い。病院側は医療スタッフにマスクを着用させ、豚インフルエンザを予防する方法をスピーカーから流している。豚インフルエンザ治療用の病棟も用意された。
 ホーチミン市保健局は、労働環境の出来るだけ頻繁な消毒が必要であると発表した。TA

H1N1 vaccine distribution will vary by canton World Radio Switzerland  (スイス) H1N1ワクチン接種センターの数が州によって違い
 各州の当局ではブタインフルのパンデミックに対する準備を行っているが、ワクチン接種センターの数が州によって大きな違いがあることが問題視されている。
 国内で約200ワクチン接種センターが設置予定となっているが、センターが近くに見つかる州とそうでない州の存在が指摘されている。移動接種チームが必要な州もあるようだ。
Summer camp cancelled on swine flu fears World Radio Switzerland (スイス) スイス、サマーキャンプ、ブタインフルの恐れからキャンセル
 スイスのザンクト・ガレン郡で青少年スポーツ大会キャンプが行われているが、四分の一がブタインフルエンザに感染した疑いが持たれている。
 66人の十代の若者がキャンプに参加していたが、その多くが発熱等のインフルエンザ様症状を呈した。検査は行われたが結果はまだ発表されていない。
Swine flu panic spreads across city The South African Star (南アフリカ) ケープタウン、町中にブタインフルパニック広がる
 ケープタウン、数校で生徒が欠席、医師の元に大勢の患者が押し寄せる、ブタインフルの検査を求める市民が殺到。
Delhi IITian among 22 fresh swine flu cases MSN India (インド) インド、22人のブタインフル感染者が確認
 インドの感染者の合計は596人となった。

Novartis starts testing swine flu vaccine Yahoo! News  (国際) ノバルティス社、ブタインフルワクチンの臨床試験を開始
 スイスの製薬企業であるノバルティス社が、約1年間にわたるブタインフルエンザワクチンの臨床試験を開始した。対象者は英国、ドイツ、および米国人で総計6000人となる。
 10日前に英国人が最初の接種を受けたとされる。
 世界のインフルエンザワクチンの40%を製造しているサノフィ・パスツール社も数日以内に米国とヨーロッパで臨床試験を開始する。サノフィ・パスツールはパリに本社を置くサニフィ・アベンティスの子会社である。
 ノバルティス社のワクチンの半数は従来法である有精卵を使ってウイルスを増殖させているが、残りの半数は細胞培養法を用いている。
 臨床試験は安全性と、ワクチン接種が1回で良いか、それとも2回必要か検討される。
 ノバルティス社では予想として2回の接種が必要と考えているようだ。
 ヨーロッパでの臨床試験では、アジュバント(免疫増強剤)を加えたものを使うが、米国での試験では加えたものと加えないものの両者を用いるという。
 ノバルティス社では基礎的データが得られた後、ヨーロッパ医薬品委員会(European Medicines Agency)を含む各地域の医薬品委員会に発売承認を申請する。ヨーロッパおよび米国の医薬品委員会は、申請を受けた後、インフルエンザシーズンに間に合うように迅速に審査を行い、承認すると考えられている。
 ヨーロッパ医薬品委員会は先に、ブタインフルエンザワクチンは基本的に、先に承認されている鳥インフルエンザワクチンの内容にほぼ等しいので、新たに大がかりな臨床試験なしに、5日間以内に承認すると言った。

 先月WHOは提供したウイルスの増殖が悪く十分量のワクチン原料が得られない可能性があることを発表している。通常の季節性インフルエンザの半量程度しか得られない可能性があるとした。そのためWHOは、協力機関を通じて新規のワクチン用のウイルスを作成するように求めた。
 ノバルティス社では新規のウイルスは用いないでワクチン製造を行っているが、通常のインフルエンザウイルスの収穫量の3~5割程度しか得られていないという。
 増殖ウイルス量が少ないことは、各国がワクチンを得るまでの期間が延びることを意味する。
 ノバルティス社には35カ国がワクチンを発注している。フランス、オランダ、スイス。米国は9億7900万ドルで同社のワクチン原料とアジュバントを発注している。
 ノバルティス社ではワクチンの各国への発送は10月以降から始まり、来年度まで続くと発表している。
 グラクソスミスクライン社はまだ臨床試験を開始してないが、英国をはじめとして各国から2億9100万接種量の予約を受けている。米国も2億5000万ドル相当の発注をしている。
Baxter completes first batches of A/H1N1 flu vaccine Interactive Investor  (米国) バクスター社、ブタインフルエンザワクチン、最初の製品が製造完了
 バクスター・インターナショナルは7月下旬に最初のA(H1N1)ワクチンが製造終了し、成人、高齢者および小児に対する臨床試験が行われる予定と発表した。その後、パンデミック契約(パンデミックになった場合、ワクチン製造を委託)を結んでいる各国の保健当局に配布予定となる。
 バクスターのパンデミックワクチンは、セルバパン(Celvapan)と名付けられ、細胞培養法で製造されている。
8月5日

More than 250 children rushed to PHM in 24 hours Perthnow(オーストラリア) 1日に250人以上の小児がプリンセスマーガレット病院緊急部門を受診
 プリンセスマーガレット病院に24時間で250人以上の小児が駆け込み、救急部門は混乱状態に陥った。
ここ一週間以上にわたって病院は深刻な状態にあり、さらに状況は悪くなっていると病院関係者は語っている。病院の能力以上の患者に対応するために追加ベッドや設備を準備している間、患者たちは危険はのど長時間待たされて不必要な苦痛に耐えている。
 プリンセスマーガレット病院の救急部門を受診した250名以上の小児のうちほとんどがインフルエンザ様症状を訴えており、医師の診察を受けるまでに90分も待たねばならなかった。
 (州都)パースの3つの病院では、朝9時になっても110名の患者たちはまだ緊急部門で待たされており、多くは診察を受けるまでに6時間も待たされ、入院が必要な患者で24時間以上待たされたものもいた。
 「追加ベッド400床、より多数の看護師や設備がなくては西オーストラリア州の病院システムは必要とされる通常の医療行為を提供することが出来ない。」とオーストラリア医学協会のGary Geelhoed氏は語った。TA
Malaysia confirms 4 more swine flu-related deaths Mlive.com(アメリカ) マレーシアで豚インフルエンザによる死亡者を新たに4名確認
 マレーシア保健相は豚インフルエンザによる死亡者が新たに4名確認されたと発表した。同国の死亡者数は12名になった。
 3歳女児、12歳少年、20歳男性が肺炎によりマラッカ州南部の病院で3日月曜日に死亡した。TA
Doctors voice fears over flu phoneline AFP  (国際) 英国、インフルエンザ電話サービスに医師達から懸念の声が上がる
 5日、アンケート調査で大多数の医師達が、インフルエンザ電話サービスでブタインフルエンザが診断されていることで、感染症や重病が見逃されている可能性を危惧していることが示された。
 GP(家庭医)新聞が行ったアンケート調査で、251人の家庭医の90%近くが扁桃炎、または気管支炎のような感染症、さらには髄膜炎等が見逃されている可能性があると答えている。
 ブタインフルエンザと診断されている人々の約半数は、医学的訓練を受けたことのないスタッフによるチェックリストを用いた方法で電話で診断されている。
 医師の中にはブタインフルエンザの症状は曖昧で多岐に亘っていて、他の疾患と区別が難しい場合が多い、と警告している人も多い。
 英国ではこれまでにブタインフルエンザで30人以上が死亡しているが、ほとんどは重篤な基礎疾患を持っていた。
Indonesia's swine flu toll reaches three: official MSN Indonesia (インドネシア) インドネシア、ブタインフルエンザの死者数が3人に
 インドネシアで外国人を含む2人のブタインフルエンザ死者がでたことが、保健省から発表された。同国で死者数の合計は3人となった。
 直近の死者は55歳の外国人とされるが、メディアの情報によるとパキスタン人とされる。
 またもう1人は2歳のインドネシア人女児で、8月3日に死亡した。女児は発熱と呼吸困難を主訴に入院したが、状態は急速に悪化し、重症肺炎で死亡した。 
 インドネシアにおける感染者数は、5日に43人の新規感染者が報告されて、合計662人となった。
Union Govt issues guidelines to schools on swine flu SamayLive (インド) インド政府、ブタインフルエンザ発生時の学校におけるガイドラインを発表
 クラスで1人の感染が確認されたら学級閉鎖。1校で2クラスで感染者が発生した場合は、休校。
Pregnant Women at Greater Danger From H1N1 Flu Voice of America  (米国) 妊婦はH1N1インフルエンザに高度の危険性
 世界中に拡大しているH1N1インフルエンザは特に妊婦に危険である。もし感染した場合、特に妊娠後3ヶ月は重症化しやすく、時には死亡する危険性もある。胎児が死亡した報告もある。
 妊婦は季節性インフルエンザの流行期にも、感染した場合重症化する危険性はある。しかし新型H1N1インフルエンザは季節性インフルエンザよりも、より若い世代に感染しやすい。
 WHOは、妊婦は発病した場合、可能な限り早急にタミフルを服用するように勧めている。
 WHOによると治療は検査結果を待たずに早急に行われるべきと言っている。48時間以内に服用すると効果は明確に現れるが、専門家によると48時間を過ぎても服用することで効果は期待出来るとされる。
 4月以来、世界では1000人以上の死者がでているが、今のところ、ウイルスは季節性インフルエンザ以上の重篤な症状は起こしていない。
 WHOは今後2年間で20億人の人々が世界で感染すると予想している。そしてマーガレット・チャン事務局長は十分量のワクチンの製造は順調に進んでいないとコメントしている。
 米国ではワクチンが出来上がったときの接種優先順位に関するガイドラインが出来上がっている。
 CDCのワクチン諮問委員会は、優先すべき対象者として5つのグループをあげている。
 妊婦、6ヶ月未満の乳児と生活を共にしている人、またはその介護者、保健医療関係者と救急サービス担当者、そして6ヶ月から24歳までの年齢層。
 そして最後のグループは、25歳から64歳までの慢性の健康問題を保有している人々となっている。
 もしワクチン量が十分でない場合は、諮問委員会では小児のうち次の二つのグループに優先的に接種し、他の小児は、その後にワクチンが供給されたときに接種することを勧めている。
 すなわち6ヶ月から4歳までの年齢層と、5歳から18歳までの慢性疾患を保有する年齢層である。
Mexico swine flu cases jump, LatAm deaths soar AFP (国際) メキシコのブタインフル感染者数急増、中米での死者数が増加
 メキシコで5日間に1000人の感染者が確認された。死者の発生は報告なし。感染者数の合計は17416人で、死者数は146人。致死率は0.8%。感染者の発生地域に関しては全てが明らかにされてないが、貧しい東南部のチパス州での急増が最近目立っている。
City runs for cover, shops run out of masks Pune Newsline (インド) 死者が出てからマスクを求める市民が急増
 プーン市でブタインフルでの死者がでてから、マスクを求める市民が薬局に殺到し、マスクの在庫がない状態となった。
 薬局店によると、通常は日に15から20枚程売れているが、昨日は朝から55枚売れた。人々は大量に求めるケースが多く、このような事態は数年前に鳥インフルエンザが流行った(家きんの間で:訳者)時以来である。
 N95マスクが予防効果が高いということから、それを求める市民も増えている。

3 more WA swine flu deaths The West Australian (オーストラリア) ウエストオーストラリア(WA)で3人がブタインフルで死亡
 ウエスト・オーストラリアで、小児を含む3人が新たにブタインフルで死亡した。保健局ではハイリスクの人々が発病した場合は早急に治療を受けるように呼びかけている。
 1人は12歳少年で家庭で死亡したが当局は詳細を調査中とされる。
 さらに92歳男性で、重症基礎疾患を保有していた。また48歳男性も重大な慢性疾患を保有していた。
 これまでウエス・トオーストラリアではブタインフルエンザに関連して6人の死亡が確認された。
 22歳男性が7月、26歳女性が6月、6月中旬に先住民族(アボリジン)居住地区に住んでいた26歳男性。
 オーストラリアでは合計死亡例は70人となった。ウエスト・オーストラリアでの感染確認事例は2455人、入院事例は25人、ICU収容事例は12人。致死率0.24%。
 州保健局のタルン・ウイーマランスリ主任保健医療官は、重症合併症を併発する可能性あるハイリスク者は、インフルエンザ様症状が現れた場合、一般的には軽症であるが、油断せずに早急に検査を受けて治療を受けるべきと警告している。
 ハイリスク者:妊婦、喘息や閉塞性肺疾患等の慢性呼吸器疾患、心疾患、腎疾患(透析など(訳者)、肥満者、免疫低下状態(免疫抑制剤や抗ガン剤使用者)。

 学校を欠席する学童が例年よりも多いが、当局では保護者が感染することを恐れて休ませている例が多いという。

Nurse, nephew suspected with swine flu Times of India (インド) インド、ナースと姪がブタインフルに感染の疑い
 空港の検疫所で業務に従事した医師がブタインフルを発症。同医師と業務を共にしているナースと、その同居家族の中の姪もインフルエンザ様症状を呈して隔離。

Boy severely ill after wrong diagnosis The Herald  (英国) 英国、少年、誤診により重病化
 英国、電話サービスでブタインフルエンザと診断を受けた13歳の少年が、症状が悪化したことから母親がブリストル小児病院へ連れて行ったところ、尿路感染症(多分、腎盂炎)を起こしていて、1週間の入院で抗生物質の静脈内投与を受けて回復した。
8月4日

Which Flu Drug Works Best? RedOrbit  (米国) どちらの抗インフルエンザ薬がより効果がある?
 米国スタンフォード大学の研究チーム。
 これまでの7文献を分析して報告。
 両薬剤とも予防内服で症状の発現は抑えた。しかし感染を抑える効果はなかった。
 治療効果に差はない。
 リレンザの欠点として、肺機能が低下している患者では使用できないことがあげられる。

India records first swine flu death in Pune Business Standard(インド) インドで初の豚インフルエンザによる死者
 インドで初の豚インフルエンザによる死者が確認された。プネー在住の14歳少女。インフルエンザ様症状を訴えてJehangir病院に先週入院した。
 プネー保健当局によれば市内の感染者は101名、うち71名が学齢期児童生徒であったということだ。TA

Tamiflu-resistant swine flu found at Mexico border ABC News(オーストラリア) タミフル耐性豚インフルエンザウイルス メキシコ国境で発見
 タミフル耐性豚インフルエンザウイルスがアメリカとメキシコの国境付近で発見されたとパンアメリカン保健機構(PAHD)が発表した。
 タミフル耐性H1N1ウイルスは現在のところ米国、カナダ、デンマーク、香港、日本で確認されている。豚インフルエンザ流行の対策について話し合うためにカリフォルニア州ラホーヤに集まった専門家たちは、タミフル耐性ウイルスの発生はおそらくタミフルの使いすぎによるものだと語った。
 タミフルを製造しているRoche社は臨床試験に基づくと0.5パーセントの確率で耐性が発生すると予想していると発表した。TA

South Africa: Student dies of swine flu  iol(南アフリカ) 南アフリカで学生が豚インフルエンザにより死亡 国内初の死者
 ステレンブーシュ大学の学生が豚インフルエンザによる初の犠牲者となった。
 国立伝染病機関理事Barry Schoub氏は3日月曜日に男子学生の死亡を確認した。国内初の死亡例である。
 詳細は公表されていない。
South Korean military staff to be vaccinated against swine flu Smash Hits (インド) 韓国、軍兵士にブタインフルエンザワクチンの接種に
 韓国政府は65万5000人の健康な軍兵士全員にブタインフルエンザワクチンを接種すると発表した。
 ワクチンは11月に接種される予定である。
 決定は81人の兵士が感染したことがきっかけとなった。750万ドルの費用がかかる。
8月3日


One-in-five report flu symptoms NZ Herald(ニュージーランド) 5人に1人がインフルエンザ様症状を訴えていた
 成人の5分の1以上が豚インフルエンザ流行初期の1ヶ月においてインフルエンザ様症状を訴えていたことが電話アンケートによる調査により示唆された。
 インフルエンザ様症状があると答えた人の約半数は「非常に」あるいは「とても」具合が悪いと訴え、4パーセントが豚インフルエンザ検査陽性だったと答えた。
 この電話アンケートはカンタベリーで600人の成人を対象に行われた。これは豚インフルエンザが4月下旬に始まってからのインフルエンザ感染拡大の程度を測定するための電話アンケートで、初の公式報告である。
 公衆衛生専門家であるオタゴ大学のMichael Baker准教授によれば、電話調査で22パーセントがインフルエンザ様症状を訴えたということは予測されていたことだという。
しかし同氏は、電話によるインフルエンザ調査は実際の数値よりも高い結果が出る可能性があると語った。
 インフルエンザ様症状が医師によって確認されたとしても、家庭医報告システムによれば実際にインフルエンザ感染が確認されるのは4分の1に過ぎないということだ。残りのほとんどは他の呼吸器系ウイルスによる感染症なのである。
 平均して、人口の10パーセントが毎年のインフルエンザシーズン(5月から9月)にインフルエンザに感染する。
 Baker氏は今年のインフルエンザシーズンにインフルエンザにかかったものの半数はパンデミックウイルスに感染していた可能性があると語った。「パンデミックウイルスは徐々に優勢になっていく。」
 同氏によれば豚インフルエンザの流行を測る最良の方法はパンデミックが終わった後に国民の血液検査をし、ウイルスに対する抗体があったものの割合をみることだという。

 この調査は豚インフルエンザに対する準備レベル、パンデミックに対する意識、社会的インパクトについてもたずねていた。それによればほとんどの人々が友人や家族が助けてくれることを期待していたということだ。TA
Schools should not overreact to swine flu RedOrbit  (米国) 学校はブタインフルエンザに過剰に反応すべきではない
 UPI
 両親や学校当局はインフルエンザA(H1N1)対策に過剰反応にならないようにバランスをとる必要があると、米国の保健専門家が語った。
 ブルーミングトンのインディアナ大学の2人の保健専門家がCDCの啓発内容を引用して、教師、学校当局者、両親がブタインフルエンザの発生をただ待つだけではなく、今、生徒達に手洗いの重要性を教えることは、少なくとも風邪やブタインフルエンザの予防につながると語っている。
 さらに次のようにCDCの啓発内容を伝えている:
  ブタインフルエンザ感染者または疑い者が出たからと言って休校などの措置は勧められない。もし勧められる場合は、学校の機能を維持できなくなるような大勢の生徒の欠席や、学校運営が障害されるような事態が発生したときだけである。
 生徒や教職員が咳や咽頭痛を伴った発熱を生じた場合は、家庭に留まらなければならない。
 18歳以下の年齢層にはアスピリンの投与は避けるべきである。ライエ症候群を起こす場合がある。
Swine flu shots in school? Parents like the idea, poll says Chicago Daily Herald (米国) 保護者達:学校でのブタインフルエンザワクチン集団接種には賛成するも、自身の接種には消極的
 AP通信による調査。 

Bird flu suspected in southeastern Nepal Xinhuanet(中国) ネパール南東部で鳥インフルエンザ発生疑い

 31日金曜日、ネパールの南東部にある農場で40羽の鶏が突然死亡し、鳥インフルエンザが疑われているとネパール国営通信(RSS)が発表した。
 死亡した鶏はネパールの首都カトマンズの南東220キロにあるKumari Neupaney農場のものであった。地域家畜サービスオフィスの技術者が農場を訪問し、情報収集を行った。
 今回疑い例が確認されたSunsari地区は鳥インフルエンザリスクの高い地域であるとされている。
 現在、技術者たちが鶏の死因を調査中である。TA

South Africa swine flu cases surge 218% in past week, agency says The Republican-American(アメリカ) 南アフリカで豚インフルエンザ感染者が1週間で218%急増
  南アフリカにおける豚インフルエンザ感染者数は過去1週間で218%増加し、この病気が国内に「しっかり定着した」ことが証明されたと国立伝染病機関の広報官が発表した。
 H1N1ウイルスとして知られる豚インフルエンザの感染者数は7月24日には151名だったが、2日日曜日の時点で480名に急増した。感染者のほとんどは南アフリカ国内で感染した15歳から25歳の若者であり、国内では死亡例や重症例は報告されていない。
 広報官は「地域内感染が増え、感染者数は急増した。これは豚インフルエンザがいまや南アフリカにしっかり根を下ろしたことを意味している。もはや国外からの帰国者だけによって拡大しているのではない。」と語った。TA

Number of swine flu cases in American Samoa jumps to 29  Radio New Zealand International(ニュージーランド) アメリカ領サモアで豚インフルエンザ感染者数が29名に急増
 アメリカ領サモアで豚インフルエンザ感染確定例が新たに21名確認され、感染者総数は29名になった。
 地方保健部長Ivan Tuliau氏によればハワイ州の研究所に34の標本が送られ、21例が陽性だったということだ。保健当局は市民への啓発活動を通じて領土内におけるウイルスの拡大を防ぐべく努力を続けている。隣国サモア(独立国サモア)では保健当局がもう1週間休校にすることを決定したが、アメリカ領サモアと独立国サモアは定期的な連絡を取っているとTiliau氏は語った。TA

Officials: Plan now for swine flu school absences KXNet.com(アメリカ) 豚インフルエンザによる子供の欠席に今から備えて
 もしもこの秋に子供が豚インフルエンザにかかり、1週間あるいはそれ以上自宅療養しなくてはならない場合に備えて各家庭で計画を立てておくことをミネソタ州保健局は推奨している。
 部長補John Linc Stine氏によれば、もしも豚インフルエンザの感染が広がれば病気の児童生徒はおそらく通常よりも長く自宅にとどまるように言われるだろうということだ。
つまり各家庭で今計画を立てておく必要がある。代理保育を手配したり、両親の雇用主と協定を結んでおくというようなことだ。
 Stine氏はこの豚インフルエンザは通常の季節性インフルエンザとは異なると語った。第一にこのインフルエンザは健康な若者に感染しやすく、これによって特に学校が脅威に晒される。TA

H1N1, H5N1 & the Common Cold: Panic & Paranoia  Bru Direct  (ブルネイ) H1N1、H5N1&風邪:パニックと偏執狂的不安
 H5N1鳥インフルエンザ(多くの人は既に忘れているかもしれないが)は60%の致死率で、非常に危険なものだ。これはメディアが過大な情報を流す価値があった。しかしH1N1はメディアで広大に内容が膨れ上がり、マスクや石けんなどの衛生用品や薬を扱う会社がパニックに付け込んだ商売をすることを許している。

・H5N1は人間の肺の内部を攻撃し、重篤な肺炎を引き起こす。
・H1N1は人間の気管部を攻撃し、鼻水、咳、痰などの症状が出る。(軽度の肺炎)
・風邪は鼻腔の細胞を攻撃し、鼻水などを引き起こす炎症の原因となる。ウイルスが肺に達しても同様のことが起き、肺に過剰な粘液が出来て咳が出る。(非常に軽度の肺炎)
 基本的には、H5N1、H1N1、風邪 の順に危険度が低くなる。

 多くのH5N1の症例において、免疫システムが過剰に刺激されることによって患者の体に害を及ぼすサイトカインストームが引き起こされる。H1N1ウイルスは通常の季節性インフルエンザより少し病原性が高いだけである。症状はほぼ同じである。死亡例があまりにもドラマチックに報じられているが多くは基礎疾患によって引き起こされたものである。たとえば、多臓器不全のある人が亡くなる1週間前に風邪を引いたら大騒ぎになるだろうか。「普通の風邪が死に関与した!!!」と。
 確かに、メディアによる過剰報道によってH1N1を含む感染症の拡大を抑えることが出来た側面もある。しかし実際は、メディアによって押し付けられたものをそのまま鵜呑みにして偏執狂と化した人もいて、いらいらさせられることも多くなった。この投稿はこのような偏執狂が減ることを期待してされたものである。
 また、このH1N1を過小評価して取るに足りないものだとしている人たちにも言いたい。どうぞそのように思わないで欲しいと。あなたが子供たちや高齢者と交流があるならなおさらだ。彼らの免疫システムは我々若年成人やティーンエイジャーよりも低い。もしあなたが健康なら出かけてもかまわないが、インフルエンザの兆候や症状が現れ始めたら自粛すべきだ。
 関連当局に連絡し、適切な隔離処置に従って欲しい。これはどんな伝染病にも当てはまることだ。通常の風邪の予防措置はH1N1ウイルスの予防にもなる。健康的なライフスタイルを維持して欲しい。つまり、定期的に運動して、食事の前後に手を洗うといったような衛生習慣を忠実に実行し、十分な睡眠、健康的な食事をとることだ。
 メディアによって誇張された予防方法は必要ない。偏執狂にとって、ホコリっぽい部屋に閉じこもってベッドの下で震えていることは、健康的なライフスタイルを守ることとして重要ではないのだろう。乾杯! TA

Urgent talks over piggery flu outbreak The Age  (オーストラリア) オーストラリア、養豚場でのインフル発生で緊急会議
 保健省と農業省の代表が3日、中央ニューサウスウエールズ州の養豚場で発生したブタインフル問題で緊急会議を開催する。
 ドゥナディー養豚場で数頭の豚がウイルス感染していることが確認されたため、7月31日から同養豚場は隔離されている。
 A(H1N1)ウイルスは従業員からの感染と考えられている。
India Detects 17 More Cases Of Swine Flu, Total Now 551 Gant Daily  (インド) インドで17人の感染者が確認、合計551人に
 これまで2443人が検査され551人が感染確認されている。
Israel records second swine flu death  France24  (フランス) イスラエルで2人目の死者
 24歳のアラブの女性がブタインフルで2日死亡した。
 慢性的肥満症で。インフルエンザに罹患する前数日間入院していた。
 女性は2日に死亡したが、死後の検査で女性がA(H1N1)ウイルスに感染していたことが確認された。

 保健省によると同国では1700人のブタインフル感染が確認されているが、今後人口の四分の一(185万人)が感染する可能性があるとしている。
 7月29日、ベンジャミン・ネタニャフ首相は保健当局に人口分(750万人分)のワクチンを購入するように指示した。予算として、1億1500万ドルを計上している。
H1N1 found in NSW piggery Feedstuffs (オーストラリア) H1N1ウイルス、ブタ飼育所で検出
 オーストラリアのニュー・サウスウエールス州の豚飼育農場でA(H1N1)ウイルスが検出された。人からの感染と考えられている。
 豚肉からの感染は起きないことから心配はないと、WHOもOIEもコメントしている。
Swine flu: how do you know when you've got it bad? Los Angeles Times(アメリカ) 豚インフルエンザ:重症化をどうやって見分けるか

 WHOはパンデミックH1N1ウイルス感染から肺炎などの合併症などにつながり、医療的処置が必要になるような状態になっていることを示唆する症状のリストを発表した。

 気にすべき兆候
・息切れなどの呼吸困難
・顔色が青くなる
・血の色、あるいは色の付いた痰が出る
・胸部痛
・精神状態の変化
・3日間以上続く高熱

小児において得に危険な兆候
・呼吸が速いあるいは呼吸困難
・覚醒状態の低下
・起きていられない
・遊びたがらない

 豚インフルエンザの症状は急速に悪化する可能性があるため、このような兆候が現れたらすぐに病院に行くことが必要だとWHOは発表している。
 31日金曜日までにCDCは米国47州において5314名の入院例と353名の死亡者を確認している。TA
Brazilian with flu symptoms dies on flight from US: media MSN Philippines News (フィリピン) ブラジルの少女、機内でインフルエンザ様症状で死亡
 ブラジルからフロリダのディズニーランドへ遊びにきていたブラジルの15歳の少女が、帰国途中の機内で死亡した。
 ツアーで7月30日までの12日間の旅行だった。30日にインフルエンザ様症状での体調不良を訴えて病院に入院したが、検査でブタインフルエンザが否定されたため退院となった。
 機内で極度の体調不良を訴え意識障害に陥り死亡した。
8月2日

Malaysia confirms 2 new swine flu-related death The Jakarta Post(インドネシア) マレーシアで豚インフルエンザによる死亡者を新たに2名確認
 マレーシアで豚インフルエンザによる死亡者が2名増え、国内死亡者総数は6名となった。
亡くなったのは11歳少年と10歳少女。マレーシアでは1429名の感染者が確認されている。TA
Girl hospitalized for suspected case of bird flu The Jakarta Post(インドネシア) 少女が鳥インフルエンザ疑いで入院
  17歳の少女が7月31日金曜日にマカッサルにあるWahidin Sudirohusodo病院にH5N1鳥インフルエンザ疑いのため入院した。
 病院の広報担当によればこのティーンエイジャーは39度以上の発熱、咳、吐き気、呼吸困難といった鳥インフルエンザ様症状を呈しているという。彼女は自宅周辺の鶏が突然死んだ直後に体調を崩した。TA
Swine flu: Do I really need a face mask, and is Tamiflu necessary? Mail Online(イギリス) 豚インフルエンザ:本当にマスクが必要?またタミフルを服用する必要がある?
 国家インフルエンザサービスが功を奏し始めて、今週の診療所は平静を取り戻しつつある。家庭医にかかっていた負担を取り除くことが出来たということだ。
 沢山の人々がインフルエンザ電話相談にかけたあとでセカンドオピニオンを求めて我々に電話をかけてくる。あるいは診断結果について、特にタミフルについて。
 当然のことながら患者たちは自分の既往歴などを良く知っている家庭医に確認したいのである。
 今週は学校が夏休みに入っているために感染者数は停滞期に入っているようである。さらに、豚インフルエンザ「パニック」が治まるに連れて感染者数の減少が見られるだろう。この病気が軽症だと分かって、特に家庭医に相談したり電話相談にかけなくてもいいと思うようになってきているからだ。これはつまり確定例数が減少するだろうということを意味している。

問: 公共交通機関ではマスクをつけるべきですか?
答: これは個人の選択の問題ですが、家庭医がこれを推奨するものではありません。明らかに公共交通機関というのは(特にロンドンなどでは)混雑しておりウイルスや感染症の温床となっています。しかしこれはレストランやバー、ショッピングセンターや託児所でも同様の状況であり、もしもマスクをつけることにするならずっとつけているべきなのです。
問: もともと健康ならば豚インフルエンザの自然治癒を待つべきですか?それともタミフルを服用すべき?
答: どんな投薬治療にも副作用の可能性があり、もしも保守的な治療法で同様の回復を見られるのであれば医師はそちらを好むものです。もしあなたがもともと健康ならば、豚インフルエンザの症状は合併症も起こさず3-4日間続く程度の軽症であるため、多くの家庭医はタミフルを飲まないようにアドバイスしてきたのです。今までのところ多くのH1N1感染者は薬を飲まないことを選択し、通常の回復を見ています。
問: 症状が出てタミフルを飲んだものの豚インフルエンザではないと分かったらどうしたらいいですか?
答: 結構なことです。豚インフルエンザである可能性がなくなればタミフルの服用をやめるようにアドバイスされるでしょう。そうすることに何の問題もありません。
問: 再発する可能性がありますか?
答: もしもあなたが非常に衰弱していればウイルスが完全に除去できていない可能性があり、部分的にしか回復していないことが考えられます。つまりまた悪化することがあるのです。豚インフルエンザに2度かかることはありえません。あるウイルスに一度かかれば抗体が出来、2度とかからないのです。これが免疫機能です。しかしながらインフルエンザウイルスは進化するので、我々の持つ抗体がそのウイルスを認識できなくなればまた感染する可能性があります。
問: バーのスナックやバーベキューでビュッフェ式の食事を取ることを避けたほうがいいですか?
答: 食事から豚インフルエンザに感染する可能性には証拠がありません。汚染されたものの表面を触ることによって感染するのですが、基本的衛生習慣から判断すればビュッフェであなたが取った食物は他人が触れたすぐ後のものであってはならないのです。現時点においては家庭においても公共の場所においても好ましい基本的な衛生習慣こそが重要なのです。
問: どうしてイギリスではこんなに豚インフルエンザが流行しているのですか?
答: イギリスでは他のヨーロッパ諸国よりも感染者や死亡者が多く出ています。このパンデミックはメキシコで4月に始まり、アメリカに広がり、続いてイギリスやヨーロッパにもやってきました。わが国のアメリカとのつながりは強く、人の行き来が大変多いためにイギリスは北米以外での流行が広がるのにうってつけの場所だったといえます。ヒースロー空港は世界最大の交通拠点であるとともに世界のウイルス拡大の拠点でもあるのです。
イギリスの疾病調査はほかに類を見ないほど優れていますので、他の国で発見できないような例も拾い上げているのでしょう。
 大陸ではより早く夏休みが始まっているのでこれによって大陸では感染拡大が遅くなる可能性もあります。イギリスにおける大流行は、単に他の国よりも進んでいるというだけのことであり、他の国もこれに続くことでしょう。
TA
100 health staff catch swine flu Stuff(ニュージーランド)  医療関係者100名が豚インフルエンザに感染
 首都海岸地区保健委員会のスタッフ少なくとも100名が豚インフルエンザに感染していた。
 これは39歳女性看護師が豚インフルエンザ合併症で死亡したことを受けて医療関係者に「赤信号」が出たことから発表された。
 保健委員会が7月31日に発表したところによると、ウェリントン地区の4500名の医療関係者のうち100名が豚インフルエンザ検査陽性であった(2.2%)。
 この数は昨年のこの時期に病欠の電話連絡をした職員数とほぼ同数である。同委員会は病欠の連絡をするため、またインフルエンザ様症状を呈しているかどうかのデータを集めるためのスタッフ用電話回線を新設した。
 4万二千人もの看護師を代表する看護組合のCreg Jenkins氏は、この看護師の死は業界を警戒させた。「看護師たちはH1N1ウイルスと最前線で接触している。H1N1ウイルスに感染するものもいる。」
 公衆衛生局副長官Darren Hunt氏によれば、医療従事者へのタミフルは予防投与されるのではなく実際に罹患したものに使われるということだ。
7月31日までにニュージーランドでは2797人の感染者が確認されており、死者は13名である。TA

Swine flu expected to spread as school reopens Opelika Auburn News  (米国) アラバマ、学校が再開されるとブタインフル感染者が急増の可能性
 1週間後に学校は再開されるが、アラバマ州内の公衆衛生当局ではブタインフルがさらに急速に拡大すると予想している。
 ジェファーソン郡保健局の疾病管理局のエリザベス・ターニプシード長官は、ブタインフルエンザは夏中も流行していて、今後さらに拡大することが予想される、と語っている。
 同長官によると、非常に早い時期からインフルエンザシーズンが訪れ、期間も長い可能性があるという。若い世代が免疫を持っていないことから、例年よりも拡大する可能性が高いという。
 ワクチン接種が可能になるのは数ヶ月先とされる。
 7月30日、同郡では初の死者がでている。
 同長官は多くの人々は、ブタインフルエンザを脅威に感じるかも知れないが、自然治癒する感染症であり、直に回復すると、説明している。
Swine flu numbers challenged by scientist Independent  (英国) 英国のブタインフルエンザ感染者数について:専門家が疑問
 電話調査で家庭医に診察を求めるブタインフルエンザ様症状を呈する市民の数が、1週間前に国家インフルエンザサービスがオンライン化されてから40%減った。国はブタインフルエンザ感染者の数は既にピークに達したとしているが、ロンドン大学の衛生および熱帯医学研究講座では、オンラインサービスが始まったから家庭医への受診率が減っただけだとする調査研究を発表した。
 一方政府では、オンラインサービスが始まる前から既に家庭医を訪れる患者数は減っていたという。
Saudi orders flu vaccines ahead of pilgrims' influx Gulf Times (クエート) サウジアラビア、メッカ巡礼前にワクチン接種へ
 サウジアラビアで2人が死亡し、合計死者数が4人となった。
 同国では今後5ヶ月間にメッカ巡礼で数百万人の人々が入国して来ることから、400万本のワクチンが届き次第、巡礼組織委員会、メッカの住民に接種する予定となっている。ワクチンの入荷は10月末の予定となっている。
 同国での感染者は595人となっている。
Swine flu: Do I really need a face mask, and is Tamiflu necessary? Mail on Sunday (英国) ブタインフル:本当にマスクが必要?またタミフルも服用する必要がある?
8月1日

H1N1 vaccination plan a big experiment says doctor The Local  (ドイツ) H1N1ワクチン計画は大きな実験となる:専門家
 ブレーメン州の保健局長のマティアス・グルール氏は、パンデミック対策の責任者であるが、スピーゲル・マガジン(ドイツの主要な雑誌)に、もしブタインフルエンザが現在のように無害であるならば、集団ワクチン接種は公正化されないだろうと語っている。
 同氏によると、現在のワクチン接種計画は、今年の遅くに第二波として病原性を増したインフルエンザが流行することを仮定したものであるという。
 しかし、同氏はこうした仮説が正しいという根拠はないという。

Matthias Gruhl, head of the health care office in Bremen state, who is responsible for pandemic planning told Der Spiegel magazine, “If the swine flu stays as harmless as it is now, a mass vaccination programme would not be justified.”

He said current plans were being drawn up on the assumption that a second, much worse wave of infections would come later in the year.

But he said there was no indication that this would actually happen.

Swine flu cases jump 13 3 News NZ  (ニュージーランド) ブタインフル感染者数13人増加
 ニュージーランドでのブタインフルエンザ確認例は、昨日13人増えて2810例となった。死者数は13人のままである。
 致死率0.46%。

Swine flu found among pigs in NSW 9news(オーストラリア) オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の養豚場で豚インフルエンザ感染を確認
 オーストラリアで初めて養豚場で豚インフルエンザ感染が確認されたと州政府が発表した。
 養豚場では検疫措置が実施されている。豚肉、豚肉加工食品を食べることに危険はないと当局は強調した。豚インフルエンザが確認された養豚場はNSW州中心部のDunedeooにある。
 「豚から採取したサンプルが検査され、A H1インフルエンザウイルスが確認された。」と第一次産業相Ian Macdonald氏は金曜の声明で発表した。
 「これはオーストラリアの養豚場における初のA H1インフルエンザ感染事例だが、世界初というわけではない。現時点では労働者から感染したのではないかと思われる。約2000頭の豚がいる280の豚舎は検疫措置下におかれ、ウイルスを拡散させないために厳格なバイオセキュリティー措置が講じられている。」
 獣医学者と疾病対策専門家たちは養豚場において、人と動物の動き、設備の敷地内への出入りを追跡している。TA
Five out of 19 in hospital for swine flu are young children Independent.ie(アイルランド)  豚インフルエンザによる入院例、19名中5名が幼児
 豚インフルエンザによる合併症で入院中の19名のうち5人が5歳以下の幼児であることが7月31日金曜日に明らかになった。
 健康保護局調査センターの最新報告によれば19名中9名が16歳から63歳、2名が65歳以上だということだ。患者2人(一人は30代スロバキア人男性)が集中治療室に入っている。
この報告によれば豚インフルエンザは若者に特に感染を広げ、感染者の4分の3は30歳以下、中央値は23歳である。これは高齢者への感染は減少している国際的傾向に一致する。TA
Argentina experts see no swine flu mutation _ yet  TheNewsTribune.com アルゼンチン専門家、ウイルス変異は認めていない
 アルゼンチンはブタインフルエンザでの死亡者が米国外で最も多いが、ウイルスによる致死率は通常の季節性インフルエンザよりは低い。
 --南半球でブタインフルエンザがどのような展開を示すか警戒し続けてきた世界にとって、良いニュースである。
 そしてウイルスが変異して、より致死的特性を身に着けるとの恐れが持たれているが、アルゼンチンの世界でもトップクラスの研究所の遺伝子分析で、当初米国とメキシコで発生したウイルスと変わりは無いことが確認された。すなわち世界中で単一のワクチンで効果が期待されるということを意味する。
 いまだ冬のインフルエンザ期間は1ヶ月残しているが、ブタインフルエンザ流行はアルゼンチンでピークに達した。医師の元を訪れるインフルエンザ様症状の住民の数は急激に減少に転じている。病院でのベッド数は、この数週間始めて空きが出ている。
 専門家によると、A(H1N1)ウイルスは多分、現在は広く拡大していると思われ、感染に感受性ある人々の数は少数になったと思われる。さらに世界では流行は初期の段階ではあるが、アルゼンチンではタミフル耐性株は出現してなく、適切に服用する限りタミフルの効果は続いていると考えられる。
 悪いニュースもある。若い年齢層が、他の年齢層よりも感染しやすく、また死亡しやすい。それは世界の多くの国での傾向でもある。
 「他の季節性インフルエンザと比較して、致死率は高くはない。しかし若い年齢層では被害が多くでるかも知れない」、とアルゼンチン国立感染症研究所の呼吸器ウイルス感染症部門のビルマ・サビー博士は語っている。
 保健大臣のマンズル氏は、現在のアルゼンチンにおける感染者数は10万人以上と推定している。それは専門家によると控えめな数とされる。
 この感染者数を元に計算すると致死率は0.2%となり、昨年の季節性インフルエンザの致死率0.27%よりも低い結果となる。

 アルゼンチンは当初パンデミックを軽視していた。フェルナンデス大統領は6月28日に行われた選挙まで、滅多にそれを口にしなかった。そして死者数が増加し、保健医療システムが機能不全を起こし始めても、健康危機の宣言をすることに反対した。
 観光業界に大きな影響が出始め、ブラジルからの航空機の搭乗客数は半減し、アルゼンチンの冬期間のリゾート地は客がほとんど来なくなった。
 しかし7月に入ってから政府は精力的に対策に乗り出した。--冬休みを前倒しした学校閉鎖、妊婦や他の感染ハイリスク者に対する15日間の就業免除(休暇)、病院のベッド数の増加、レスピレーター数の増加等。さらにマンズル保健相は、200万人分のタミフルを公的病院で無償で提供させた。
 現在、マスクを着用している人々は少ない。しかし多くの人々は(感染を)心配している。ブエノスアイレスで、学校が8月3日に始まると、多くの欠席者が出る可能性が高い。保健相はソーシャル・ワーカーを登校しない児童の家庭に送ると話している。
 ブラジルでは冬休みの期間を延長しているが、ブタインフルエンザへの懸念から数百万人の学童達は家に留まっている。
Swine flu cases rises to over 500 DutchNews(オランダ) オランダ 豚インフルエンザ感染者数は500名以上に
 オランダにおける豚インフルエンザ感染者数は28日火曜日の364名から急増して500名以上になったと国立保健機関が31日金曜日に発表した。
オランダでは517人の感染者が出ており、ほとんどがアムステルダム地区で確認されている。
 一方、豚インフルエンザ流行に際していつ休校措置をとるかという国のガイドラインは現在公務員によって準備中であり8月に新学期が始まるまでに出来上がる予定であると金曜のTelegraaf紙が報じた。しかし現時点においては学校が休校になるという議論はないと強調した。
 オランダでは4月30日にはじめてのH1N1患者が確認された。今週はじめにはベルギーで初の死者が出ている。TA
Summit Planned To Encourage Flu Preparedness MPBN News (米国) メイン州保健局、インフルエンザ対策のサミットを開催予定
 メイン州保健局では今冬の季節性インフルエンザとブタインフルエンザに備えるために大規模なワクチン接種をメイン州の学校で行うことを計画している。メイン州CDC長官のドラ・アンミル医師は、現時点では強制的接種の計画はないが、9月と10月に任意接種を行う目的で8月20日に関係者会議(サミット)を開くと言っている。
US swine flu deaths surpass 350, CDC says Mid Columbia Tri City Herald (米国) 米国のブタインフル死者数が350人を超える:CDC
 先週302人であったが、この1週間で350人に増加した。
 国内の感染者数は100万人を超えていると思われるが、拡大速度は落ちてきている。現在拡大中の地域は、カリフォルニア、ハワイ、メイン、ニュージャージー州。
TOP